『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 和田 眞

登録情報の数

有効な情報: 137件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 137件

全ての有効な情報 (137件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(89)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(89)
閲覧 閲覧 社団法人 日本化学会 …(31)
閲覧 (未定義) …(11)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Norikazu Miyoshi, Tomohiro Fukuma and Makoto Wada : The cross-coupling reaction of aldehydes with -diketones by the use of bismuth trichloride and metallic zinc., Chemistry Letters, Vol.1995, No.11, 999-1000, 1995..[著者] ...
閲覧 Makoto Wada, Toshikazu Takahashi, Terutomo Domae, Tomohiro Fukuma, Norikazu Miyoshi and Keith Smith : Asymmetric trimethylsilylcyanation of aldehydes utilizing chiral bismuth compounds. A frontier in bismuth mediated synthetic reactions., Tetrahedron: Asymmetry, Vol.8, No.23, 3939-3946, 1997..[著者] ...
閲覧 Makoto Wada, Tomohiro Fukuma, Mika Morioka, Toshikazu Tkahashi and Norikazu Miyoshi : A novel aqueous Barbier-Grignard-type allylation of aldehydes in a Mg/BiCl3 bimetallic system., Tetrahedron Letters, Vol.70, No.9, 2265-2267, 1997..[著者] ...
閲覧 Makoto Wada, Munekazu Honna, Yoshihiro Kuramoto and Norikazu Miyoshi : A Grignard-Type Addition of an Allyl Unit to Carbonyl Compounds Containing a Carboxyl Group by Using BiCl3-Zn(0)-Allyl Bromide., Bulletin of the Chemical Society of Japan, Vol.70, No.9, 2265-2267, 1997..[著者] ...
閲覧 福間 智裕, 長山 園絵, 土浦 暁史, 三好 德和, 和田 眞 : ビスマス化合物を用いる新しい有機合成反応の開発, ヘテロ原子化学討論会講演予稿集, Vol.25, (号), 53, 1998年12月..[著者] ...
閲覧 上浦 晃二, 村上 俊介, 三好 德和, 和田 眞 : メタノールまたは含水溶媒中で進行するトリブチルスズヒドリドを用いるアルデヒドの還元反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.76, No.2B6, 32, 1999年3月..[著者] ...
閲覧 土浦 暁史, 西川 史洋, 福田 美佐子, 和田 眞 : アリルスズ化合物を用いる水中でのカルボニル化合物のアリル化反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.76, 2B6-08, 1999年3月..[著者] ...
閲覧 和田 眞, 三好 德和 : ビスマスやスズ化合物を用いる有機合成―含水溶媒中や水中での有機合成反応を中心にして―, 有機合成化学協会誌, Vol.57, No.8, 689-697, 1999年8月..[著者] ...
閲覧 土浦 暁史, 池渕 尚治郎, 和田 眞 : 光学活性ジオールを用いるアリルスズ化合物によるカルボニル化合物のアリル化反応, 日本化学会中国·四国支部同九州支部合同大会予稿集, 1E02, 1999年10月..[著者] ...
閲覧 村上 俊介, 和田 眞 : ビスマスヒドリドを用いるアルデヒドの還元反応, 日本化学会中国·四国支部同九州支部合同大会予稿集, 2D17, 1999年10月..[著者] ...
閲覧 上浦 晃二, 廣井 良一, 和田 眞 : メタノ-ル中,含水溶媒中,あるいは水中で進行するトリブチルスズヒドリドを用いるアルデヒドの還元反応, 日本化学会中国·四国支部同九州支部合同大会予稿集, 2D18, 1999年10月..[著者] ...
閲覧 上浦 晃二, 和田 眞 : 環境調和適応型有機合成-トリブチルスズヒドリドと水を用いるシリカゲル上でのアルデヒドの還元反応-, 日本化学会中国·四国支部同九州支部合同大会予稿集, 2D19, 1999年10月..[著者] ...
閲覧 村上 俊介, 村部 圭吾, 和田 眞 : ビスマス化合物と過酸化水素を用いる新規酸化反応の開発, 第32回酸化反応討論会予稿集, P-36, 1999年11月..[著者] ...
閲覧 土浦 暁史, 上浦 晃二, 和田 眞 : ビスマスやスズ化合物を用いる水中での有機合成-環境調和適応型有機合成反応-, 第76回有機合成シンポジウム, 3-9, 1999年11月..[著者] ...
閲覧 和田 眞 : 環境調和適応型有機合成反応-水中でのアルデヒドのアリル化反応を中心にして-, 第2回五大学化学シンポジウム, 7, 1999年11月..[著者] ...
閲覧 上浦 晃二, 和田 眞 : ビスマスやスズ化合物を用いる水中での有機合成-環境調和適応型有機合成反応-, 第26回ヘテロ原子化学討論会予稿集, 20-21, 1999年12月..[著者] ...
閲覧 Koji Kamiura and Makoto Wada : Solvent-Mediated Chemoselective Reduction of Aldehydes by Using Tributyltin Hydride in Methanol, Aqueous Organic Solvents, or Water: An Environmentally Benign Process, Tetrahedron Letters, Vol.40, No.51, 9059-9062, 1999..[著者] ...
閲覧 土浦 暁史, 和田 眞 : アリルビスマスやアリルスズ試薬を用いる水中で進行するアルデヒドのアリル化反応 -核磁気共鳴スペクトルによる反応活性種の解明-, 第4回共同研究者成果報告会, (巻), (号), (頁), 2000年1月..[著者] ...
閲覧 Norikazu Miyoshi, Mami Nishio, Shun-suke Murakami, Tomohiro Fukuma and Makoto Wada : 4) A Convenient One Pot Allylation of Aldehydes with Allylic Halides Prepared in situ from Allylic Alcohols in the Presence of Metallic Bismuth, Bulletin of the Chemical Society of Japan, Vol.78, (号), 689-692, 2000..[著者] ...
閲覧 渡辺 守人, 八木 貴代, 和田 眞 : アリルビスマスやアリルスズ試薬を用いるイミンのアリル化反-プロトン酸を有する光学活性化合物による不斉アリル化反応-, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.78, (号), 4F3-05, 2000年3月..[著者] ...
閲覧 廣井 良一, 上浦 晃二, 吉守 一恵, ステファン クック, 和田 眞 : シリカゲル上で進行するアルデヒド,アミン,トリブチルスズヒドリドを用いるワンポットでのイミンの還元反応, Chemistry Letters, Vol.78, (号), 2G3-17, 2000年3月..[著者] ...
閲覧 廣井 良一, 上浦 晃二, 吉守 一恵, ステファン クック, 和田 眞 : シリカゲル上で進行するアルデヒド,アミン,トリブチルスズヒドリドを用いるワンポットでのイミンの還元反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.78, (号), 2G3-17, 2000年3月..[著者] ...
閲覧 村部 圭吾, 村上 俊介, トーマス ウッドホール, 和田 眞 : ビスマス化合物と過酸化水素水を用いる新規酸化反応の開発, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.78, (号), 4F2-18, 2000年3月..[著者] ...
閲覧 池渕 尚治郎, 土浦 暁史, Sandra Jacqueline, 和田 眞 : プロトン酸を有する光学活性化合物を触媒に用いたテトラアリルスズによるカルボニル化合物の不斉アリル化反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.78, (号), 4F3-06, 2000年3月..[著者] ...
閲覧 和田 眞, 三好 德和 : 環境調和適応型有機合成反応-水中での有機合成反応を中心にして-, 日本化学会中国四国支部第32回化学懇談会, (巻), (号), (頁), 2000年4月..[著者] ...
閲覧 渡辺 守人, 和田 眞 : アリルビスマスやアリルスズ試薬を用いるイミンのアリル化反応-光学活性Brosted酸による不斉アリル化反応-, 第33回有機金属若手の会夏の学校, (巻), (号), P-98, 2000年7月..[著者] ...
閲覧 廣井 良一, 和田 眞 : シリカゲル上で進行するアルデヒド,アミンを用いるイミンへの求核的付加反応, 第18回有機合成化学夏季大学, (巻), (号), PS-15, 2000年8月..[著者] ...
閲覧 廣井 良一, 吉守 一恵, 北島 千春, 和田 眞 : シリカゲル上で進行するアルデヒド,アミンを用いるイミンヘの求核的付加反応, 第78回有機合成シンポジウム, (巻), (号), P-52, 2000年9月..[著者] ...
閲覧 渡辺 守人, 池渕 尚治郎, 原田 哲也, 和田 眞 : 環境調和適応型有機合成反応-ビスマスやスズ化合物を用いる水中でのアリル化反応を中心として-, 第40回有機合成化学協会関東支部シンポジウム(新潟シンポジウム), (巻), (号), 2A4, 2000年11月..[著者] ...
閲覧 北島 千春, 廣井 良一, 和田 眞 : アルデヒド,アミン,アリルトリブチルスズを用いるシリカゲル上での三成分連結型イミンのアリル化反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.79, (号), 2C1-31, 2001年3月..[著者] ...
閲覧 喜多 亜希子, 和田 眞 : 三塩化ビスマスと過酸化水素を用いる新規酸化反応の開発, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.79, 3H1-05-3H105, 2001年3月..[著者] ...
閲覧 村部 圭吾, 浅野 亮二, 和田 眞 : 三塩化ビスマスと過酸化水素を用いるgem-ジヒドロ過酸化物の合成, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.79, 3H1-06, 2001年3月..[著者] ...
閲覧 池渕 尚治郎, 和田 眞 : 光学活性ブレンステッド酸を触媒に用いた含水溶媒中でのアルデヒドの不斉アリル化反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.79, 4H5-32, 2001年3月..[著者] ...
閲覧 桑田 理香, 渡辺 守人, 原田 哲也, 和田 眞 : 光学活性ブレンステッド酸を触媒に用いた三成分連結型イミンの不斉アリル化反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.79, 4H5-33, 2001年3月..[著者] ...
閲覧 北島 千春, 三好 德和, 和田 眞 : シリカゲル上で進行するアルデヒド,アミンを用いるイミンへの求核的付加反応, 第17回若手化学者のための化学道場2001, (巻), (号), P-20, 2001年7月..[著者] ...
閲覧 桑田 理香, 三好 德和, 和田 眞 : 三塩化ビスマスとアルミニウムを用いる含水溶媒中での還元反応, 第17回若手化学者のための化学道場2001, (巻), (号), P-21, 2001年7月..[著者] ...
閲覧 三好 德和, 和田 眞 : 三塩化ビスマスと過酸化水素を用いる新規酸化反応の開発, 第17回若手化学者のための化学道場2001, (巻), (号), P-22, 2001年7月..[著者] ...
閲覧 Makoto Wada, Sonoe Nagayama, Kaori Mizutani, Ryouichi Hiroi and Norikazu Miyoshi : Bismuth Trichloride Catalyzed Efficient Reductive Etherification of Carbonyl Compounds with Alcohols: A Novel Method for Preparation of Symmetrical and Unsymmetrical Ethers, Chemistry Letters, Vol.2002, (号), 248-249, 2002..[著者] ...
閲覧 Ryouich Hiroi, Norikazu Miyoshi and Makoto Wada : Organic Solvent-Free One-Pot Reduction of Imines Generated in situ from Aldehydes and Aniline by Tributyltin Hydride on Silica Gel, Chemistry Letters, Vol.2002, (号), 274-275, 2002..[著者] ...
閲覧 Tomohiro Fukuma, Sandra Lock, Norikazu Miyoshi and Makoto Wada : Water Accelerated Allylation of Aldehydes by Using Water Tolerant Grignard-Type Allylating Agents from Allylmagnesium Chloride and Various Metallic Salts, Chemistry Letters, Vol.2002, No.3, 376-377, 2002..[著者] ...
閲覧 北島 千春, 三谷 佳史, 進藤 宏隆, 三好 德和, 和田 眞 : シリカゲル上で進行するアルドール反応およびイミノアルドール反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.81, (号), 2G9-09, 2002年3月..[著者] ...
閲覧 松尾 光子, 喜多 亜希子, 牧田 憲人, 前田 真, 三好 德和, 和田 眞 : 三塩化ビスマスと過酸化水素を用いるアルデヒドの酸化的エステル化反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.81, (号), 3G809, 2002年3月..[著者] ...
閲覧 上原 沙和子, 村部 圭吾, 池渕 尚治郎, 南 成記, 三好 德和, 和田 眞 : 三塩化ビスマスを触媒とした過酸化水素を用いるBaeyer-Villiger酸化, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.81, (号), 3G8-10, 2002年3月..[著者] ...
閲覧 三谷 佳史, 桑田 理香, 塩 敦, 三好 德和, 和田 眞 : 三塩化ビスマスとアルミニウムを用いる水中で進行するカルボニル化合物の還元反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.81, (号), 3G8-13, 2002年3月..[著者] ...
閲覧 園田 敏弘, 桑田 理香, 据樹 勇也, 三好 德和, 和田 眞 : 二塩化ニッケルとベンジルGrignard試薬を用いる含水溶媒中でのアルデヒドの還元反応及び末端オレフィンの異性化反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.81, (号), 3G8-14, 2002年3月..[著者] ...
閲覧 園田 敏弘, 三好 德和, 和田 眞 : 二塩化ニッケルとベンジルGrignard試薬を用いる含水溶媒中でのアルデヒドの還元反応および末端オレフィンの異性化反応, 第18回若手化学者のための化学道場2002, (巻), (号), P-21, 2002年7月..[著者] ...
閲覧 牧田 憲人, 三好 德和, 和田 眞 : 三塩化ビスマスと過酸化水素を用いる新規酸化反応の開発, 第18回若手化学者のための化学道場2002, (巻), (号), P-33, 2002年7月..[著者] ...
閲覧 三谷 佳史, 三好 德和, 和田 眞 : シリカゲルまたはホウ酸シリカゲル上にて進行するアルドール反応およびイミノアルドール反応, 第18回若手化学者のための化学道場2002, (巻), (号), P-33, 2002年7月..[著者] ...
閲覧 喜多 亜希子, 松尾 光子, 牧田 憲人, 三好 德和, 和田 眞 : 三塩化ビスマスと過酸化水素を用いる環境調和適応型新規酸化反応の開発, 第35回酸化反応討論会, (巻), (号), O-05, 2002年11月..[著者] ...
閲覧 池原 大哲, 上浦 晃二, 和田 眞, 三好 德和 : ストロンチウムを用いる合成手法の開発, 日本化学会西日本大会講演予稿集, Vol.2002, (号), 2C24, 2002年11月..[著者] ...
閲覧 ロック ジャクリーン サンドラ, Keith Smith, 三好 德和, 和田 眞 : フッ化物イオンを含んだ水あるいは0.5M塩酸溶媒中,ビスマスと臭化アリルを用いるホモアリリックアルコールのone-pot合成反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.83, (号), 4G602, 2003年3月..[著者] ...
閲覧 園田 敏弘, 雛元 愛, ウィルム ジョーンズ, 井内 めぐみ, 三好 德和, 和田 眞 : 二塩化ニッケルとn-ブチルリチウムを用いる含水溶媒中でのCannizzaro反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.83, (号), 1H437, 2003年3月..[著者] ...
閲覧 三谷 佳史, 井上 正之, 吉成 潤一, 三好 德和, 和田 眞 : ホウ酸シリカゲル上にて進行する三成分連結型イミノアルドール反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.83, (号), 3H645, 2003年3月..[著者] ...
閲覧 澤 和代, 北島 千春, 上原 沙和子, 井上 正之, 三好 德和, 和田 眞 : ホウ酸シリカゲル上にて進行するアルデヒドの還元反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.83, (号), 3H646, 2003年3月..[著者] ...
閲覧 牧田 憲人, 前田 慎治, 松尾 光子, 三好 德和, 和田 眞 : 三塩化ビスマスと過酸化水素を用いるα―ヒドロキシケトンの酸化開裂反応およびアジピン酸の合成, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.83, (号), 3J110, 2003年3月..[著者] ...
閲覧 松尾 光子, 中西 和彦, 吉武 智江, 三好 德和, 和田 眞 : 三塩化ビスマスと過酸化水素を用いるケトンのα-塩素化反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.83, (号), 3J111, 2003年3月..[著者] ...
閲覧 井内 めぐみ, 桑田 理香, 三好 德和, 和田 眞 : ビスマス化合物を用いる含水溶媒中,又は完全水中にて進行するカルボニル化合物及びニトロ化合物の還元反応, 第19回若手化学者のための化学道場2003, (巻), (号), P-09, 2003年9月..[著者] ...
閲覧 澤 和代, 吉成 潤一, 井上 正之, 三好 德和, 和田 眞 : 無溶媒かつホウ酸シリカゲルまたはメタホウ酸―シリカゲル上にて進行するアルデヒドの還元反応, 第19回若手化学者のための化学道場2003, (巻), (号), P-12, 2003年9月..[著者] ...
閲覧 ロック ジャクリーン サンドラ, 三好 德和, 和田 眞 : 調製容易かつ再利用可能なリン酸シリカゲル上にて進行する無溶媒イミノアルドール反応, 第19回若手化学者のための化学道場2003, (巻), (号), P-13, 2003年9月..[著者] ...
閲覧 三谷 佳史, 井上 正之, 浜松 克仁, 三好 德和, 和田 眞 : ホウ酸シリカゲル上にて進行する三成分連結型イミノアルドール反応およびカルボニルエン反応, 第19回若手化学者のための化学道場2003, (巻), (号), P-16, 2003年9月..[著者] ...
閲覧 吉武 智江, 井上 正之, 三好 德和, 和田 眞 : 固体酸触媒と過酸化水素水を用いる新規酸化反応の開発, 第19回若手化学者のための化学道場2003, (巻), (号), P-20, 2003年9月..[著者] ...
閲覧 三好 德和, 池原 大哲, 和田 眞 : 金属ストロンチウムを用いるアルキル化反応, 第46回 有機合成化学協会関東支部シンポジウム, (巻), (号), 97-98, 2003年11月..[著者] ...
閲覧 Norikazu Miyoshi, Koji Kamiura, Hiromi Oka, Akiko Kita, Rika Kuwata, Daitetsu Ikehara and Makoto Wada : The Barbier-type alkylation of aldehydes with alkyl halides in the presence of metallic strontium., Bulletin of the Chemical Society of Japan, Vol.77, No.2, 341-345, 2004..[著者] ...
閲覧 Keith Smith, Sandra Lock, Gamal A El-Hiti, Makoto Wada and Norikazu Miyoshi : A convenient procedure for bismuth-mediated Barbier-type allylation of aldehydes in water containing fluoride ions., Organic & Biomolecular Chemistry, Vol.2, No.6, 935-938, 2004..[著者] ...
閲覧 Sandra Jacqueline Lock, Norikazu Miyoshi and Makoto Wada : 調製·再利用が容易なリン酸シリカゲル上にて進行するイミノアルドール反応, Abstracts of Annual Meeting of Japan Chemical Society, Vol.84, (号), 3K211, March 2004..[著者] ...
閲覧 井内 めぐみ, 園田 敏弘, 三好 德和, 和田 眞 : 二塩化ニッケルとn-Butyl Grignard試薬を用いる含水溶媒中でのアリルアルコールのケトンへの異性化反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.84, (号), 1K335, 2004年3月..[著者] ...
閲覧 吉武 智江, 井上 正之, 三好 德和, 和田 眞 : ホウ酸シリカゲルと過酸化水素を用いる無溶媒Baeyer-Villiger酸化反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.84, (号), 2K307, 2004年3月..[著者] ...
閲覧 澤 和代, 吉成 潤一, 三好 德和, 和田 眞 : 無溶媒かつメタホウ酸-シリカゲル上で進行するアルデヒドの還元反応及びα,β-不飽和ケトンの選択的1,4-還元反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.84, (号), 2K308, 2004年3月..[著者] ...
閲覧 岩田 伸, 三好 德和, 和田 眞 : フェニルボロン酸/シリカゲルを用いる無溶媒向山アルドール反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.84, (号), 2K310, 2004年3月..[著者] ...
閲覧 吉成 潤一, 三谷 佳史, 井上 正之, 三好 德和, 和田 眞 : ホウ酸シリカゲルおよびメタホウ酸上で進行する無溶媒炭素-炭素結合生成反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.84, (号), 2K311, 2004年3月..[著者] ...
閲覧 浜松 克仁, 三谷 佳史, 井上 正之, 三好 德和, 和田 眞 : 無溶媒かつホウ酸シリカゲル上にて進行するカルボニル-エン反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.84, (号), 2K312, 2004年3月..[著者] ...
閲覧 中西 和彦, 牧田 憲人, 三好 德和, 和田 眞 : 臭化水素酸と過酸化水素を用いるアルコールの酸化反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.84, (号), 2K332, 2004年3月..[著者] ...
閲覧 池原 大哲, 松尾 強, 幸野 正志, 大平 昌史, 和田 眞, 三好 德和 : 金属ストロンチウムとヨウ化アルキルを用いるイミンのBarbier型アルキル化反応の試み, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.84, (号), 1B704, 2004年3月..[著者] ...
閲覧 Sandra Jacqueline Lock, Norikazu Miyoshi and Makoto Wada : Solvent-free Imino-Aldol Three-component Couplings on a Conveniently-prepared and Reusable Phosphoric Acid-Silica Gel Support, Chemistry Letters, Vol.33, No.10, 1308-1309, 2004..[著者] ...
閲覧 Kyoko Iwase, Tomoko Tatsuishi, Yumiko Nishimura, Jun-ya Yamaguchi, Yasuo Oyama, Norikazu Miyoshi and Makoto Wada : Cytometric analysis on adverse action of diphenyl ditellurde on rat thymocytes: Cell shrinkage as cytotoxic parameter, Environmental Toxicology, Vol.19, No.6, 614-619, 2004..[著者] ...
閲覧 Norikazu Miyoshi, Daitetsu Ikehara, Tadashi Kouno, Tsuyoshi Matsuo and Makoto Wada : Alkylation of Aldehydes and Imines Using Metallic Strontium and Alkyl Iodides, International Symposium on Catalysis and Fine Chemicals 2004, Vol.2004, (号), P-20, Hong Kong, Dec. 2004..[著者] ...
閲覧 Norikazu Miyoshi, Daitetsu Ikehara, Tadashi Kouno, Tsuyoshi Matsuo and Makoto Wada : Chemistry of Alkylstrontium Halide Analogues: The Barbier-Type Alkylation of Carbonyl Compounds, International Symposium on Chemicals and Pharmaceuticals, Vol.2004, (号), 17-18, Guangzhou, Dec. 2004..[著者] ...
閲覧 佐伯 よしみ, 澤 和代, 井上 正之, 三好 德和, 和田 眞 : ホウ酸シリカゲルを用いる穏和な条件下でのシリルエーテルの新規脱保護反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.85, (号), 1C2-48, 2005年3月..[著者] ...
閲覧 Sandra Jacqueline Lock, Norikazu Miyoshi and Makoto Wada : Formation of Nitrogen-containing Hetercycle Compounds on a Rapidly-prepared Phosphoric Acid-Silica Gel Support, Abstracts of Annual Meeting of Japan Chemical Society, Vol.85, (号), 1B2-32, March 2005..[著者] ...
閲覧 浜松 克仁, 三谷 佳史, 井上 正之, 三好 德和, 和田 眞 : 無溶媒ホウ酸シリカゲル上で進行するN-アリールイミンとオレフィンを用いる[4+2]型環化反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.85, (号), 1B2-33, 2005年3月..[著者] ...
閲覧 室井 超帰, 吉成 潤一, 井上 正之, 三好 德和, 和田 眞 : 無溶媒ホウ酸シリカゲル上で進行するアルデヒドと不活性ジエンを用いるhetero Diels-Alder反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.85, (号), 1B2-32, 2005年3月..[著者] ...
閲覧 松尾 強, 池原 大哲, 幸野 正志, 和田 眞, 三好 德和 : ストロンチウムを用いる合成手法の開発(1)∼エスステルのBarbier型アルキル化反応∼, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.85, (号), 3B3-04, 2005年3月..[著者] ...
閲覧 松井 亜希, 松尾 強, 池原 大哲, 和田 眞, 三好 德和 : ストロンチウムを用いる合成手法の開発(2)∼カルボン酸のBarbier型アルキル化反応∼, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.85, (号), 3B3-05, 2005年3月..[著者] ...
閲覧 幸野 正志, 池原 大哲, 松尾 強, 和田 眞, 三好 德和 : ストロンチウムを用いる合成手法の開発(3)∼イミンを用いた反応∼, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.85, (号), 3B3-06, 2005年3月..[著者] ...
閲覧 Norikazu Miyoshi, Ikehara Daitetsu, Kohno Tadashi, Matsui Aki and Makoto Wada : The Chemistry of Alkylstrontium Halide Analogues: Barbier-type Alkylation of Imines with Alkyl Halides, Chemistry Letters, Vol.34, No.6, 760-761, 2005..[著者] ...
閲覧 Norikazu Miyoshi, Daitetsu Ikehara, Tadashi Kouno, Tsuyoshi Matsuo, Aki Matsui and Makoto Wada : The Chemistry of Alkylstrontium Halide Analogues: Barbier-Type Alkylation of Carboxylic Derivatives, OMCOS13, (巻), (号), P310, Geneva, July 2005..[著者] ...
閲覧 Norikazu Miyoshi, Tsuyoshi Matsuo and Makoto Wada : The Chemistry of Alkylstrontium Halide Analogue Part 2: Barbier-Type Dialkylation of Esters with Alkyl Halides, European Journal of Organic Chemistry, Vol.2005, No.20, 4253-4255, 2005..[著者] ...
閲覧 湯浅 綾, 松尾 強, 和田 眞, 三好 德和 : 金属ストロンチウムを用いるエステルのBarbier型アルキル化反応の開発, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.86, (号), 3H2-49, 2006年3月..[著者] ...
閲覧 森 真理子, 池原 大哲, 松尾 強, 和田 眞, 三好 德和 : 金属ストロンチウムとヨウ化アルキルを用いた安息香酸および安息香酸誘導体のBarbier型1,6-付加反応の開発, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.86, (号), 3H2-50, 2006年3月..[著者] ...
閲覧 浅岡 真司, 松井 亜希, 松尾 強, 和田 眞, 三好 德和 : 金属ストロンチウムを用いるカルボン酸のBarbier型モノアルキル化反応の開発, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.86, (号), 3H2-51, 2006年3月..[著者] ...
閲覧 細川 優佳, 濱松 克仁, 牧田 憲人, 井上 正之, 三好 德和, 和田 眞 : 無溶媒シリカゲル上大気中にて進行するアルコールの酸化反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.86, (号), 4J1-14, 2006年3月..[著者] ...
閲覧 加納 由梨子, 佐伯 よしみ, 室井 超帰, 井上 正之, 三好 德和, 和田 眞 : メタホウ酸上で進行するDehydroxylationを利用した還元的Friedel-Crafts反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.86, (号), 1H5-10, 2006年3月..[著者] ...
閲覧 遠藤 翔太, 吉武 智江, 佐伯 よしみ, 三好 德和, 和田 眞 : リン酸シリカゲル上で進行するエステルの分解反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.86, (号), 3H4-17, 2006年3月..[著者] ...
閲覧 三好 德和, 池原 大哲, 松尾 強, 幸野 正志, 松井 亜希, 和田 眞 : 金属ストロンチウムを用いるBarbier型アルキル化反応の開発, 有機合成化学協会誌, Vol.64, No.8, 845-852, 2006年8月..[著者] ...
閲覧 Norikazu Miyoshi, Tsuyoshi Matsuo, Asaoka Masashi, Matsui Aki and Makoto Wada : A New Synthetic Method for Methyl Ketones from Carboxylic Acids Using Metallic Strontium and Methyl Iodide, Chemistry Letters, Vol.36, No.1, 28-29, 2007..[著者] ...
閲覧 坂田 祖, 加納 由梨子, 室井 超帰, 三好 德和, 和田 眞 : リン酸シリカゲル上で進行するマイクロウェーブを用いたPET樹脂の分解, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.87, (号), 4C5-28, 2007年3月..[著者] ...
閲覧 柚木 康史, 遠藤 翔太, 三好 德和, 和田 眞 : リン酸シリカゲル上で進行するアルデヒドとアミンを用いる簡便なストレッカー合成法, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.87, (号), 3C6-47, 2007年3月..[著者] ...
閲覧 浅岡 真司, 高木 翔吾, 湯浅 綾, 森 真理子, 和田 眞, 三好 德和 : 金属ストロンチウムを用いた三級エステル類の簡便な合成手法の開発, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.87, (号), 2D7-05, 2007年3月..[著者] ...
閲覧 湯浅 綾, 高木 翔吾, 浅岡 真司_, 森 真理子, 和田 眞, 三好 德和 : 金属ストロンチウムを用いたエステルのBarbier型ジアルキル化反応の新展開, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.87, (号), 2D7-06, 2007年3月..[著者] ...
閲覧 Norikazu Miyoshi, Tsuyoshi Matsu, Masashi Asaoka, Mariko Mori, Aki Matsui and Makoto Wada : Strontium-Mediated Alkylation of Carboxylic Acids and Salts, OMCOS14, (巻), (号), P486, Nara, Aug. 2007..[著者] ...
閲覧 三好 德和, 和田 眞 : 金属ストロンチウムを用いるBarbier型アルキル化反応の開発, --- 簡便な第3級アルコール製造法 ---, ファインケミカル, Vol.36, No.9, 28-36, 2007年8月..[著者] ...
閲覧 三好 德和, 浅岡 真司, 森 真理子, 湯浅 綾, 和田 眞 : 金属ストロンチウムを用いるカルボン酸類へのBarbier型アルキル化反応の開発, 第54回 有機合成化学協会関東支部シンポジウム, (巻), (号), 114-115, 2007年11月..[著者] ...
閲覧 Norikazu Miyoshi, Tsuyoshi Matsuo, Mariko Mori, Aki Matsui, Makoto Kikuchi, Makoto Wada and Masahiko Hayashi : A New Synthetic Method for Para Alkylation of Benzoic Acids Using Metallic Strontium and Alkyl Iodide, Chemistry Letters, Vol.38, No.10, 996-997, 2009..[著者] ...
閲覧 Norikazu Miyoshi, Tadashi Kohno, Makoto Wada, S. Matsunaga, I. Mizota and Makoto Shimizu : Reductive Self-coupling Reaction of Imines and Aldehydes Induced by Strontium Metal, Chemistry Letters, Vol.38, No.10, 984-985, 2009..[著者] ...
閲覧 三好 德和, 菊池 淳, 和田 眞 : 金属ストロンチウムを用いる新しい合成手法の開発, 有機合成化学協会誌, Vol.67, No.12, 1274-1281, 2009年..[著者] ...
閲覧 三好 德和, 幸野 正志, 和田 眞, 松永 星, 溝田 巧, 清水 真 : 金属ストロンチウムを用いるイミン及びアルデヒドのピナコールカップリング, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.90, (号), 3F7-51, 2010年3月..[著者] ...
閲覧 菊池 淳, 井上 岳, 三好 德和, 和田 眞 : リン酸シリカゲルを触媒とするRitter反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.90, 2PB-044, 2010年3月..[著者] ...
閲覧 菊池 淳, 渡辺 崇史, 三好 德和, 和田 眞 : シリカゲル担持鉄触媒の調製とスチレン類の二量化反応, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.90, 2PB-170, 2010年3月..[著者] ...
閲覧 兼弘 大介, 湯浅 綾, 菊池 淳, 和田 眞, 三好 德和 : THP中で進行するストロンチウムを用いる簡便な第3級アルコール合成法の開発, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.90, 2PB-165, 2010年3月..[著者] ...
閲覧 田嶋 孝裕, 浅岡 真司, 菊池 淳, 和田 眞, 三好 德和 : 嵩高い第3級アルコール由来のエステル合成法の開発, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.90, 2PB-166, 2010年3月..[著者] ...
閲覧 三好 德和, 松尾 強, 森 真理子, 菊池 淳, 和田 眞 : 金属ストロンチウムを用いる安息香酸類へのp-アルキル化反応について, 2009年日本化学会西日本大会, Vol.2009, 2H21, 2010年3月..[著者] ...
閲覧 三好 德和, 兼弘 大介, 田嶋 孝裕, 菊池 淳, 和田 眞 : 金属ストロンチウムを用いるハロゲン化アルキルとカルボン酸誘導体との反応, 2010年日本化学会西日本大会, Vol.2010, (号), 1L-15, 2010年11月..[著者] ...
閲覧 三好 德和, 兼弘 大介, 田嶋 孝裕, 宮崎 泰彰, 菊池 淳, 和田 眞 : 金属ストロンチウムを用いる簡便な代替Grignard 試薬の創製とその発展に関する検討, 第60回 有機合成化学協会関東支部シンポジウム, (巻), (号), B14, 2010年12月..[著者] ...
閲覧 山本 孝, 菊池 淳, 岡田 咲紀, 山下 和秀, 佐田 知沙, 今井 昭二, 三好 德和, 和田 眞 : スチレン類二量化に有効な鉄シリカ触媒のXAFS法による構造解析, X線分析の進歩, Vol.42, 237-248, 2011年..[著者] ...
閲覧 兼弘 大介, 湯浅 綾, 菊池 淳, 和田 眞, 三好 德和 : Srを用いた簡便な代替えGrignard試薬の開発, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.91, 3PA-161, 2011年3月..[著者] ...
閲覧 田嶋 孝裕, 浅岡 真司, 菊池 淳, 和田 眞, 三好 德和 : 嵩高い第3級アルコール由来のエステルの簡便合成とその応用, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.91, 3PA-162, 2011年3月..[著者] ...
閲覧 宮崎 泰彰, 河井 智加, 菊池 淳, 和田 眞, 三好 德和 : アルキルストロンチウム種と二酸化炭素及びその等価体との反応の開発, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.91, 3PA-163, 2011年3月..[著者] ...
閲覧 兼弘 大介, 湯浅 綾, 菊池 淳, 和田 眞, 三好 德和 : Barbier型反応で進行するSrを用いたエステルへの嵩高いアルキル基の付加反応, 2011年日本化学会西日本大会, Vol.2011, (号), 1H-02, 2011年11月..[著者] ...
閲覧 菊池 淳, 井上 岳, 三好 德和, 和田 眞 : 無溶媒下で行う固体ブレンステッド酸を用いたRitter反応, 2011年日本化学会西日本大会, Vol.2011, (号), 1H-03, 2011年11月..[著者] ...
閲覧 菊池 淳, 岡田 咲紀, 三好 德和, 和田 眞 : 鉄-ケイ素複合酸化物を触媒とする炭化水素類の官能基化反応, 2011年日本化学会西日本大会, Vol.2011, (号), 1H-03, 2011年11月..[著者] ...
閲覧 宮崎 泰彰, 福原 早百合, 浅岡 真司, 菊池 淳, 和田 眞, 三好 德和 : ストロンチウムを用いる嵩高い第三級エステルの簡便な合成法, 2011年日本化学会西日本大会, Vol.2011, (号), 2H-09, 2011年11月..[著者] ...
閲覧 田嶋 孝裕, 浅岡 真司, 菊池 淳, 和田 眞, 三好 德和 : 嵩高い第3級アルコール由来のエステルの簡便合成法, 2011年日本化学会西日本大会, Vol.2011, (号), 2H-10, 2011年11月..[著者] ...
閲覧 三好 德和, 宮崎 泰彰, 田嶋 孝裕, 兼弘 大介, 菊池 淳, 和田 眞 : ストロンチウムを用いる嵩高い第3級アルコールエステルの簡便迅速合成法の開発, 第62回 有機合成化学協会関東支部シンポジウム, (巻), (号), C16, 2011年11月..[著者] ...
閲覧 Norikazu Miyoshi, Asaoka Masashi, Miyazaki Yasuaki, Tajima Takahiro, Makoto Kikuchi and Makoto Wada : The Convenient and Useful Esterification of Bulky Tertiary Alcohols Using Strontium Compounds, Chemistry Letters, Vol.2012, No.41, 35-36, 2012..[著者] ...
閲覧 宮崎 泰彰, 河井 智加, 菊池 淳, 和田 眞, 三好 德和 : アルキルストロンチウムの還元性を利用したメタラサイクル中間体の生成とその応用, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.92, 4L2-05, 2012年3月..[著者] ...
閲覧 三好 德和, 宮崎 泰彰, 兼弘 大介, 田嶋 孝裕, 菊池 淳, 和田 眞 : 金属Srを用いるGrignard試薬を凌駕するエステルのジアルキル化反応の開発とその応用, 有機金属討論会, Vol.59, P2C-21, 2012年9月..[著者] ...
閲覧 宮崎 泰彰, 田嶋 孝裕, 兼弘 大介, 阿比留 保奈美, 菊池 淳, 和田 眞, 三好 德和 : Srを用いるエステル化反応の開発とその応用, 2012年日本化学会西日本大会, Vol.2012, 2L07, 2012年11月..[著者] ...
閲覧 山口 祐佳, 宮崎 泰彰, 阿比留 保奈美, 菊池 淳, 和田 眞, 三好 德和 : Grignard試薬を凌駕する金属ストロンチウムを用いたエステルのジアルキル化反応の開発とその応用, 日本化学会春季年会予稿集, Vol.93, 3F4-59, 2013年3月..[著者] ...
閲覧 山口 祐佳, 宮﨑 泰彰, 阿比留 保奈美, 兼弘 大介, 北方 咲, 久保 誠輝, 和田 眞, 三好 德和 : 金属ストロンチウムを用いたGrignard試薬を凌駕するエステルのジアルキル化反応の開発, 日本化学会中国四国支部大会講演要旨集, 142, 2013年11月..[著者] ...
閲覧 三好 德和, 宮﨑 泰彰, 山口 祐佳, 北方 咲, 久保 誠輝, 大村 聡, 和田 眞 : ストロンチウムアルコキシドと嵩高いシリルクロリドを用いる簡便なエーテル合成法の開発, 第66回有機合成化学協会関東支部シンポジウム予稿集, 2013年11月..[著者] ...
閲覧 Norikazu Miyoshi, Yasuaki Miyazaki, Daisuke Kanehiro, Yuka Yamaguchi, Satoshi D. Ohmura and Makoto Wada : The Convenient and Useful Sr-mediated Superior Alkylating Agents for Esters or Bulky Ketones, Meeting Abstract of XXVI Interernational Conference on Organometallic Chemistry, (都市), July 2014..[著者] ...
閲覧 上野 雅晴, 喜多 亜希子, 室井 長帰, 大村 聡, 和田 眞, 三好 德和 : ビスマス塩を触媒として用いる環境調和型酸化反応の開発, 日本化学会第96春季年会,同志社大学京田辺キャンパス(京都),講演番号 3H1-33, 2016年3月..[著者] ...
閲覧 Satoshi D. Ohmura, Choki MUROI, Hajime SAKATA, Makoto Wada and Norikazu Miyoshi : Depolymerization of Waste PET with Phosphoric Acid-Modified Silica Gel Under Microwave Irradiation, Journal of Polymers and the Environment, Vol.25, No.2, 250-257, 2016..[著者] ...
閲覧 上野 雅晴, 喜多 亜希子, 室井 超帰, 大村 聡, 和田 眞, 三好 德和 : ビスマス塩を触媒として用いるアルコール類の空気酸化反応およびアルデヒドの酸化的エステル化反応の開発, 第49回酸化反応討論会, 講演番号 1O-05, (巻), (号), (頁), 2016年11月..[著者] ...
閲覧 上野 雅晴, 喜多 亜希子, 室井 超帰, 大村 聡, 和田 眞, 三好 德和 : ビスマス塩を触媒として用いた簡便かつ多様な酸化反応の開発, 日本化学会第97春季年会, 慶應義塾大学日吉キャンパス(神奈川),講演番号 2E5-38, (巻), (号), (頁), 2017年3月..[著者] ...
閲覧 Masaharu Ueno, Satoshi D. Ohmura, Makoto Wada and Norikazu Miyoshi : Aerobic oxidation of alcohols using bismuth bromide as a catalyst, Tetrahedron Letters, Vol.60, No.7, 570-573, 2019..[著者] ...
閲覧 三好 德和, 宮崎 泰彰, 山口 祐佳, 北方 咲, 久保 誠輝, 菊池 淳, 和田 眞 : ストロンチウムを用いる嵩高いアルコールと嵩高いシリルクロリドからの簡便なエーテル合成手法の開発, 第60回有機金属討論会, P1B-01, (年月日)..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.30, Max(EID) = 382135, Max(EOID) = 1020779.