『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 川本 苗子

登録情報の数

有効な情報: 13件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 15件

全ての有効な情報 (13件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 (未定義) …(1)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Masanobu Horiuchi, Tetsuo Ichikawa, Hideo Kanitani, Rudi Wigianto, Naeko Kawamoto and Naoyuki Matsumoto : Pilot-hole preparation for proper implant positioning and the enhancement of bone formation, The Journal of Oral Implantology, Vol.21, No.4, 318-324, 1995..[著者] ...
閲覧 市川 哲雄, 弘田 克彦, 蟹谷 英生, Wigianto Rudi, 川本 苗子, 堀内 政信, 三宅 洋一郎, 松本 直之 : アパタイトインプラントの細菌付着に関する研究, --- -摘出インプラントの観察と細菌付着試験- ---, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.40, No.1, 40-45, 1996年..[著者] ...
閲覧 川本 苗子, 市川 哲雄, 蟹谷 英生, 柏原 稔也, 堀内 政信, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 松本 直之 : 電解水の義歯洗浄効果, --- -細菌学的検討- ---, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.40, No.3, 574-579, 1996年..[著者] ...
閲覧 柏原 稔也, 市川 哲雄, 川本 苗子, 蟹谷 英生, 堀内 政信, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 松本 直之 : 老人病院入院患者の口腔状態とデンチャープラークの細菌構成について, --- 第1報 予備調査結果 ---, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.40, No.3, 448-453, 1996年..[著者] ...
閲覧 Tetsuo Ichikawa, Hideo Kanitani, Rudi Wigianto, Naeko Kawamoto, Masanobu Horiuchi and Naoyuki Matsumoto : Influence of bone quality in the stress distribution, --- An in vitro experiment ---, Clinical Oral Implants Research, Vol.8, No.1, 18-22, 1997..[著者] ...
閲覧 Tetsuo Ichikawa, Katsuhiko Hirota, Hideo Kanitani, Rudi Wigianto, Naeko Kawamoto, Naoyuki Matsumoto and Yoichiro Miyake : Rapid bone resorption adjacent to hydroxyapatite-coated implants, The Journal of Oral Implantology, Vol.22, No.3,4, 232-235, 1997..[著者] ...
閲覧 野田 美幸, 石川 正俊, 市川 哲雄, 蟹谷 英生, 友竹 偉則, 川本 苗子, 永尾 寛, 河野 文昭, 羽田 勝 : 下顎運動時の下顎骨の変形に対するインプラント連結の影響, --- 三次元有限要素法による解析 ---, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.42, No.4, 580-585, 1998年..[著者] ...
閲覧 Rudi Wigianto, Tetsuo Ichikawa, Hideo Kanitani, Naeko Kawamoto, Naoyuki Matsumoto and Hiroshi Ishizuka : Three-dimensional bone structure around hydroxyapatite and titanium implants in rabbits, Clinical Oral Implants Research, Vol.10, No.3, 219-225, 1999..[著者] ...
閲覧 蟹谷 英生, 友竹 偉則, 川本 苗子, 野田 美幸, 斎賀 明彦, 市川 哲雄 : 高周波電気メスがインプラント周囲骨組織に及ぼす影響について, 日本口腔インプラント学会誌, Vol.12, No.3, 343-349, 1999年..[著者] ...
閲覧 齋賀 明彦, 野田 美幸, 市川 哲雄, 川本 苗子, 蟹谷 英生, 友竹 偉則 : インプラント上部構造のPassive fit適合試験法の検討, 日本口腔インプラント学会誌, Vol.13, No.3, 522-529, 2000年..[著者] ...
閲覧 Hideo Kanitani, Yoritoki Tomotake, Wigianto Rudi, Naeko Kawamoto and Tetsuo Ichikawa : Bone changes around hydroxyapatite and titanium implants after abutment placement in rabbits, --- observations using histological and three-dimensional examinations ---, The Journal of Oral Implantology, Vol.26, No.4, 251-256, 2000..[著者] ...
閲覧 柏原 稔也, 市川 哲雄, 川本 苗子, 蟹谷 英生, 堀内 政信, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 松本 直之 : EBMに基づいた口腔ケアのために 必読文献集(日本歯科医師会 監修/静岡県歯科医師会 編), --- 老人病院入院患者の口腔状態とデンチャープラークの細菌構成について-第1報予備調査結果- ---, 医歯薬出版 株式会社, 東京, 2002年3月..[著者] ...
閲覧 Tetsuo Ichikawa and Naeko Kawamoto : New Magnetic Applications in Clinical Dentistry, --- Biological Effects of Magnetic Attachment on the Human Body and Tissue ---, Quintessence Publishing CO.,Ltd., Tokyo, Dec. 2004..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.77, Max(EID) = 366719, Max(EOID) = 982334.