『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 中江 英明

登録情報の数

有効な情報: 139件 + 無効な情報: 8件 = 全ての情報: 147件

全ての有効な情報 (139件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 (未定義) …(129)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 中江 英明 : 歯周病原性細菌Eikenella corrodens による異種菌体間凝集反応の解析ーモノクローナル抗体の利用ー, 日本歯周病学会会誌, Vol.29, No.1, 106-125, 1987年..[著者] ...
閲覧 Shigeyuki Ebisu, Hideaki Nakae and H Okada : Coaggregation of Eikenella corrodens with oral bacteria mediated by bacterial lectin-like substance, Advances in Dental Research, Vol.2, No.2, 323-327, 1988..[著者] ...
閲覧 Bartold PMark, Reinboth Betty, Hideaki Nakae, Narayanan ASampath and Page RoyC : Proteoglycans of bovine cementum: isolation and characterization, Matrix, Vol.10, No.1, 10-19, 1990..[著者] ...
閲覧 吉山 昌宏, 尾崎 和美, 野杁 由一郎, 片岡 健哉, 中西 正, 大木元 玲子, 中江 英明, 松尾 敬志, 恵比須 繁之 : 象牙質知覚過敏症の治療法, --- 光重合型レジンライナーによる象牙細管封鎖効果 ---, 第93回 日本歯科保存学会秋季学会, (巻), (号), (頁), 1990年9月..[著者] ...
閲覧 吉山 昌宏, 尾崎 和美, 野杁 由一郎, 片岡 健哉, 中西 正, 大木元 玲子, 中江 英明, 松尾 敬志, 恵比須 繁之 : 象牙質知覚過敏症の治療法ー光重合型レジンライナーによる象牙細管封鎖効果ー, 日本歯科保存学雑誌, Vol.34, No.1, 76-81, 1991年..[著者] ...
閲覧 松尾 敬志, 中西 正, 片岡 健哉, 尾崎 和美, 野杁 由一郎, 大木元 玲子, 中江 英明, 吉山 昌宏, 恵比須 繁之 : 覆髄法の適応範囲の拡大に関する臨床的検討, 第14回 四国歯学会, (巻), (号), (頁), 1991年7月..[著者] ...
閲覧 Hideaki Nakae, ASampath Narayanan, Elaine Raines and RoyC Page : Isolation and partial characterization of mitogenic factors from cementum, Biochemistry, Vol.30, No.29, 7047-7052, 1991..[著者] ...
閲覧 尾崎 和美, 松尾 敬志, 中江 英明, 吉山 昌宏, 恵比須 繁之 : 齲蝕における象牙質侵入細菌の動態に関する免疫組織化学的検討, 第95回 日本歯科保存学会秋季学会, (巻), (号), (頁), 1991年11月..[著者] ...
閲覧 Yoshiaki Samejima, Hiroshi Okada, Hideaki Nakae and Shigeyuki Ebisu : The effect of indomethacin and antibiotics on alveolar bone loss in ligature-induced rat periodontitis, The Journal of Osaka University Dental School, Vol.31, 103-110, 1991..[著者] ...
閲覧 尾崎 和美, 松尾 敬志, 中江 英明, 吉山 昌宏, 恵比須 繁之 : 象牙質齲蝕における侵入細菌の免疫組織学的検索, 第96年 日本歯科保存学会春季学会, (巻), (号), (頁), 1992年6月..[著者] ...
閲覧 尾崎 和美, 松尾 敬志, 中江 英明, 吉山 昌宏, 恵比須 繁之 : 象牙質齲蝕病巣における侵入細菌の免疫組織学的検索, 第15回 四国歯学会, (巻), (号), (頁), 1992年6月..[著者] ...
閲覧 Shigeyuki Ebisu, Hideaki Nakae, Hironobu Fukuhara and Hiroshi Okada : The mechanisms of Eikenella corrodens aggregation by salivary glycoprotein and the effect of the glycoprotein on oral bacterial aggregation, Journal of Periodontal Research, Vol.27, No.6, 615-622, 1992..[著者] ...
閲覧 野杁 由一郎, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志, 恵比須 繁之 : ヒト歯周ポケットにおける歯周病関連細菌の局在性の検索, 第36回 春季日本歯周病学会学術大会, (巻), (号), (頁), 1993年5月..[著者] ...
閲覧 尾崎 和美, 松尾 敬志, 中江 英明, 野杁 由一郎, 大木元 玲子, 吉山 昌宏, 恵比須 繁之 : 小窩裂溝部および平滑面部の象牙質齲蝕病巣における侵入細菌の局在性に関する免疫組織学的研究, 日本歯科保存学雑誌, Vol.36, No.4, 1059-1069, 1993年..[著者] ...
閲覧 尾崎 和美, 松尾 敬志, 中江 英明, 野杁 由一郎, 大木元 玲子, 吉山 昌宏, 恵比須 繁之 : 歯根部の象牙質齲蝕病巣における侵入細菌の局在性に関する免疫組織学的研究, 日本歯科保存学雑誌, Vol.36, No.5, 1284-1291, 1993年..[著者] ...
閲覧 野杁 由一郎, 近藤 妙, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志, 恵比須 繁之 : ヒト歯周ポケットにおける歯周病関連細菌の免疫組織学的2重染色法による検索, 第36回 秋季日本歯周病学会学術大会, (巻), (号), (頁), 1993年10月..[著者] ...
閲覧 Hideaki Nakae, Shigeyuki Ebisu and H Okada : Production and characterization of monoclonal antibodies against bacterial lectin of Eikenella corrodens, Journal of Periodontal Research, Vol.28, No.6 Pt 1, 404-410, 1993..[著者] ...
閲覧 野杁 由一郎, 松尾 敬志, 中江 英明, 尾崎 和美, 恵比須 繁之 : ヒト歯肉縁下プラークの研究 歯根付着性プラークの免疫組織学的検索, 日本歯周病学会会誌, Vol.36, No.1, 223-232, 1994年..[著者] ...
閲覧 野杁 由一郎, 松尾 敬志, 中江 英明, 尾崎 和美, 恵比須 繁之 : ヒト歯肉縁下プラークの研究 -ヒト歯周ポケットにおける歯周病原性細菌の局在性-, 日本歯周病学会会誌, Vol.36, No.2, 429-436, 1994年..[著者] ...
閲覧 Hideaki Nakae, Hiromichi Yumoto, Takashi Matsuo and Shigeyuki Ebisu : Mitogenic stimulation of murine B lymphocytes by the N-acetyl-D-galactosamine specific bacterial lectin-like substance from Eikenella corrodens, FEMS microbiology letters, Vol.116, No.3, 349-353, 1994..[著者] ...
閲覧 Kazumi Ozaki, Takashi Matsuo, Hideaki Nakae, Yuichiro NOIRI, Masahiro YOSHIYAMA and Shigeyuki EBISU : A quantitative comparison of selected bacteria in human carious dentine by microscopic counts., Caries Research, Vol.28, No.3, 137-145, 1994..[著者] ...
閲覧 野杁 由一郎, 松尾 敬志, 中江 英明, 尾崎 和美, 恵比須 繁之 : ヒト歯肉縁下プラークの研究, --- ヒト歯周ポケットにおける歯周病原性細菌の局在性 ---, 第17回 四国歯学会, (巻), (号), (頁), 1994年7月..[著者] ...
閲覧 野杁 由一郎, 近藤 妙, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志, 恵比須 繁之 : ヒト歯周ポケットにおける異種菌体間相互作用の形態学的検索, 第37回 日本歯周病学会秋季学会, (巻), (号), (頁), 1994年10月..[著者] ...
閲覧 Akihisa Urayama, Takao Hanawa, Hideaki Nakae, Kenzo Asaoka and Shigeyuki Ebisu : Bacterial adhesion to titanium and antibacterial effect of titanium ions, Proceedings of the Conference on Biomaterials in a Simulated Oral Environment, 105, San Diego, Nov. 1995..[著者] ...
閲覧 Kazumi Ozaki, Yuichirou Noiri, Hideaki Nakae, Takashi Matsuo and Shigeyuki Ebisu : A histopathological and microbiological study on experimental root-surface caries in humans, 74th General Session of IADR Meeting, (巻), (号), (頁), San Francisco, March 1996..[著者] ...
閲覧 平尾 清司, 中江 英明, 松尾 敬志, 恵比須 繁之 : 歯周病原細菌の付着を促進させるヒト顎下下腺唾液糖蛋白に対するモノクロナール抗体の作製, 第39回 春季日本歯周病学会学術大会, (巻), (号), (頁), 1996年4月..[著者] ...
閲覧 平尾 清司, 中江 英明, 尾崎 和美, 松尾 敬志, 恵比須 繁之 : 歯周病原細菌の付着を促進させるヒト顎舌下腺唾液糖蛋白に対するモノクロナール抗体の作製, 第39回春季日本歯周病学会学術大会, (巻), (号), (頁), 1996年4月..[著者] ...
閲覧 Hiroyuki Azakami, Hiromichi Yumoto, Hideaki Nakae, Takashi Matsuo and Shigeyuki Ebisu : Molecular analysis of the gene encoding a protein component of the Eikenella corrodens adhesin complex that is close to the carbohydrate recognition domain, Gene, Vol.180, No.1-2, 207-212, 1996..[著者] ...
閲覧 中西 正, 清水 洋利, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : 多形核白血球の集積化による歯髄組織破壊機構の解析, --- 歯髄細胞の剥離とフィブロネクチンの動態 ---, 第105回 日本歯科保存学会春秋季学会, (巻), (号), (頁), 1996年11月..[著者] ...
閲覧 Hiromichi Yumoto, Hiroyuki Azakami, Hideaki Nakae, Takashi Matsuo and Shigeyuki Ebisu : Cloning, sequencing and expression of an Eikenella corrodens gene encoding a component protein of the lectin-like adhesin complex, Gene, Vol.183, No.1-2, 115-121, 1996..[著者] ...
閲覧 浦山 明久, 塙 隆夫, 中江 英明, 松尾 敬志, 淺岡 憲三 : チタンおよびチタン合金の口腔内バクテリア S.mutans に対する細菌学的性質, 日本金属学会誌, Vol.61, No.6, 471-474, 1997年..[著者] ...
閲覧 Yuichiro Noiri, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae, Takashi Matsuo and Shigeyuki Ebisu : An immunohistochemical study on the localization of Porphyromonas gingivalis, Campylobacter rectus and Actinomyces viscosus in human periodontal pockets, Journal of Periodontal Research, Vol.32, No.7, 598-607, 1997..[著者] ...
閲覧 清水 洋利, 細川 義隆, 中西 正, 尾崎 和美, 中江 英明 : 歯周炎の病巣局所におけるVCAM-1,VLA-4を介する接着系の解析, 第28回 日本免疫学会, (巻), (号), (頁), 1998年12月..[著者] ...
閲覧 Hiromichi Yumoto, Hideaki Nakae, Keiko Fujinaka, Shigeyuki Ebisu and Takashi Matsuo : Interleukin-6 (IL-6) and IL-8 are induced in human oral epithelial cells in response to exposure to periodontopathic Eikenella corrodens, Infection and Immunity, Vol.67, No.1, 384-394, 1999..[著者] ...
閲覧 Hideaki Nakae, Masayoshi Yamada, Hiromichi Yumoto, Shigeyuki Ebisu and Takashi Matsuo : Infection of human oral epithelial cells with Eikenella corrodens upregulates ICAM-1 expression, 11th International Conference on Periodontal Research, (巻), (号), (頁), Goteborg(Sweden), June 1999..[著者] ...
閲覧 Hiromichi Yumoto, Hideaki Nakae, Masayoshi Yamada, Shigeyuki Ebisu and Takashi Matsuo : Eikenella corrodens induces prostaglandin E2 production and cyclooxygenase-2 expression in oral epithelial cells, 11th International Conference on Periodontal Research, (巻), (号), (頁), Goteborg(Sweden), June 1999..[著者] ...
閲覧 松尾 敬志, 中江 英明 : 歯科領域での抗菌剤の投与, 医薬ジャーナル, Vol.35, No.7, 131-138, 1999年7月..[著者] ...
閲覧 清水 洋利, 細川 義隆, 山口 大輔, 中西 正, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : 歯周炎の病巣局所におけるリンパ球浸潤に対するケモカインの関与, 第29回 日本免疫学会総会, (巻), (号), (頁), 1999年12月..[著者] ...
閲覧 藤中 恵子, 川﨑 有希子, 吉田 佳子, 松岡 希実, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : ヒト感染根管における侵入細菌の局在性に関する免疫組織学的研究, 日本歯科保存学雑誌, Vol.43, No.2, 407-416, 2000年..[著者] ...
閲覧 湯本 浩通, 山田 真義, 中江 英明, 恵比須 繁之 : Eikenella corrodensによる上皮細胞のMitogen-Activated Protein Kinase (MAPK)活性化, 第73回日本細菌学会総会, (巻), (号), (頁), 2000年5月..[著者] ...
閲覧 山田 真義, 湯本 浩通, 村上 圭史, 中江 英明 : 上皮細胞のICAM-1発現誘導におけるEikenella corrodens付着因子の関与について, 第73回日本細菌学会総会, (巻), (号), (頁), 2000年5月..[著者] ...
閲覧 山田 眞義, 中江 英明, 湯本 浩通, 篠原 千尋, 藤中 恵子, 松尾 敬志 : 上皮細胞のICAM-1発現誘導におけるEikenella corrodens付着因子の関与について, 第43回春季日本歯周病学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2000年5月..[著者] ...
閲覧 松尾 敬志, 吉山 昌宏, 尾崎 和美, 中江 英明 : 第2章有髄歯への対応 根面齲蝕への対応:シールドストレーションの応用, ヒョーロン·パブリッシャーズ, 東京, 2000年8月..[著者] ...
閲覧 Masayoshi Yamada, Hiromichi Yumoto, Hideaki Nakae, Chihiro Shinohara, Ebisu Shigeyuki and Takashi Matsuo : Activation of mitogen-activated protein kinases in oral epithelial cells by Secreted Eikenella corrodens, The 86th Annual Meeting of the American Academy of Periodontology inconjunction with the Japanese Society of Periodontology, (巻), (号), (頁), Hawaii(USA), Sep. 2000..[著者] ...
閲覧 Chihiro Shinohara, Hiromichi Yumoto, Masayoshi Yamada, Hideaki Nakae, Shigeyuki Ebisu and Takashi Matsuo : Secreted Products from Eikenella corrodens Activate Endothelial cells., The 86th Annual Meeting of the American Academy of Periodontology inconjunction with the Japanese Society of Periodontology, (巻), (号), (頁), Hawaii(USA), Sep. 2000..[著者] ...
閲覧 湯本 浩通, 篠原 千尋, 山田 真義, 中江 英明, 恵比須 繁之, 松尾 敬志 : Eikenella corrodens培養上清による血管内皮細胞の活性化機序の解析, 第43回秋季日本歯周病学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2000年10月..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 山口 大輔, 清水 洋利, 中西 正, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : 歯周炎の病巣局所におけるケモカインおよびケモカイン受容体の発現, 第30回 日本免疫学会総会, (巻), (号), (頁), 2000年11月..[著者] ...
閲覧 中西 正, 松岡 希実, 高橋 加奈子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : 深在う蝕における侵入細菌の局所と歯髄反応, 第113回 秋季日本歯科保存学会, (巻), (号), (頁), 2000年11月..[著者] ...
閲覧 中江 英明, 湯本 浩通, 山田 真義, 篠原 千尋, 松尾 敬志 : 歯周炎発症における歯肉上皮細胞の役割, 四国歯学会雑誌, Vol.13, No.2, 259-265, 2001年(0月)..[著者] ...
閲覧 湯本 浩通, 篠原 千尋, 山田 眞義, 中江 英明, 恵比須 繁之 : Eikenella corrodens培養上清による血管内皮細胞活性化機序の解析, 第74回日本細菌学会総会, (巻), (号), (頁), 2001年4月..[著者] ...
閲覧 山田 眞義, 湯本 浩通, 篠原 千尋, 中江 英明, 恵比須 繁之 : Eikenella corrodensによる血管内皮細胞増殖促進と接着分子・増殖因子発現誘導, 第74回日本細菌学会総会, (巻), (号), (頁), 2001年4月..[著者] ...
閲覧 松尾 敬志, 中西 正, 高橋 加奈子, 尾崎 和美, 中江 英明 : 歯髄炎の不可逆性化に関する臨床的および病理学的考察, 第14回 「歯内療法の集い」, (巻), (号), (頁), 2001年5月..[著者] ...
閲覧 Hiromichi Yumoto, Daisuke Yamaguchi, Yoshitaka Hosokawa, Chihiro Shinohara, Tadashi Nakanishi, Hirotoshi Shimizu, Masayoshi Yamada, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Expression of IL-18 and IL-18 receptor in human periodontally diseased tissue, Modern Periodontology New Directions in 21st Century-, (巻), (号), (頁), Kanagawa(Japan), June 2001..[著者] ...
閲覧 Hideaki Nakae, Masayoshi Yamada, Hiromichi Yumoto, Chihiro Shinohara and Takashi Matsuo : Bacterial lectin of Eikenella corrodens induces cytokines and adhesion molecules, Modern Periodontology New Directions in 21st Century-, (巻), (号), (頁), Kanagawa(Japan), June 2001..[著者] ...
閲覧 山田 眞義, 湯本 浩通, 篠原 千尋, 中江 英明, 松尾 敬志 : 歯周病関連細菌Eikenella corrodensが血管内皮細胞に及ぼす影響, 四国歯学会, (巻), (号), (頁), 2001年6月..[著者] ...
閲覧 Tadashi Nakanishi, Kanako Takahashi, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : An immunohistological study on the localization of selected bacteria and chemokines in human deep-carious teeth, The International Conference on Dentin/Pulp complexs, (巻), (号), (頁), Chiba, July 2001..[著者] ...
閲覧 Hiromichi Yumoto, Hideaki Nakae, Masayoshi Yamada, Keiko Fujinaka, Chihiro Shinohara, Shigeyuki Ebisu and Takashi Matsuo : Soluble products from Eikenella corrodens stimulate oral epithelial cells to induce inflammatory mediators, Oral Microbiology and Immunology, Vol.16, No.5, 296-305, 2001..[著者] ...
閲覧 湯本 浩通, 弘田 克彦, 山田 真義, 中江 英明, 村上 圭史, 三宅 洋一郎, 松尾 敬志 : Streptococcus intermedius histone-like proteinをコードする遺伝子のクローニングと発現, 第44回秋季日本歯周病学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2001年10月..[著者] ...
閲覧 山口 大輔, 細川 義隆, 湯本 浩通, 中西 正, 中江 英明, 松尾 敬志 : 歯周炎病変局所におけるIL-18とその機能に関連する分子の発現について, 第31回日本免疫学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2001年12月..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 中西 正, 山口 大輔, 清水 洋利, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : 歯周炎病変局所におけるLARCおよびCCR6の発現, 第31回 日本免疫学会, (巻), (号), (頁), 2001年12月..[著者] ...
閲覧 Masayoshi Yamada, Hiromichi Yumoto, Chihiro Shinohara, Hideaki Nakae, Shigeyuki Ebisu and Takashi Matsuo : Eikenella corrodens Induces Endothelial Cells via MAPK Family pathways, 80th General Session and Exhibition of the International Association for Dental Research, (巻), (号), (頁), San Diego(USA), March 2002..[著者] ...
閲覧 Hiromichi Yumoto, Katsuhiko Hirota, Hideaki Nagamune, Kazuto Ohkura, Keiji Murakami, Masayoshi Yamada, Hideaki Nakae, Yoichiro Miyake and Takashi Matsuo : Molecular analysis of histone-like protein from Streptococcus intermedius, 80th General Session and Exhibition of the International Association for Dental Research, (巻), (号), (頁), San Diego(USA), March 2002..[著者] ...
閲覧 山口 大輔, 細川 義隆, 篠原 千尋, 湯本 浩通, 中西 正, 中江 英明, 松尾 敬志 : 歯周炎病変局所におけるFractalkineおよびCX3CR1の発現, 第45回春季日本歯周病学会, (巻), (号), (頁), 2002年4月..[著者] ...
閲覧 湯本 浩通, 弘田 克彦, 長宗 秀明, 大倉 一人, 村上 圭史, 山田 真義, 中江 英明, 三宅 洋一郎 : Streptococcus intermedius hitone-like proteinをコードする遺伝子のクローニングと発現, 第75回日本細菌学会総会, (巻), (号), (頁), 2002年4月..[著者] ...
閲覧 Tadashi Nakanishi, Kanako Takahashi, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Proceedings of the International Conference on Dentin/Pulp Complex 2001, --- An Immunohistologic Study on the Localization of Selected Bacteria and Chemokines in Human Deep-Carious Teeth ---, Quintessence Publishing CO.,Ltd., Tokyo, June 2002..[著者] ...
閲覧 Masayoshi Yamada, Hideaki Nakae, Hiromichi Yumoto, Chihiro Shinohara, Shigeyuki Ebisu and Takashi Matsuo : N-acetyl-D-galactosamine specific lectin of Eikenella corrodens induces intercellular adhesion molecule-1 (ICAM-1) production by human oral epithelial cells, Journal of Medical Microbiology, Vol.51, No.12, 1080-1089, 2002..[著者] ...
閲覧 高橋 加奈子, 中西 正, 山口 大輔, 細川 義隆, 湯本 浩通, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : 歯髄炎の病態形成におけるLARCおよびCCR6の役割, 第32回 日本免疫学会, (巻), (号), (頁), 2002年12月..[著者] ...
閲覧 Daisuke Yamaguchi, Tadashi Nakanishi, Kanako Takahashi, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Expression of macrophage inflammatory protein-3alpha/CCL20 in human gingival epithelial cells, 81th General Session of the IADR(INternational Association of Dental Research), (巻), (号), (頁), エルサレム, June 2003..[著者] ...
閲覧 高橋 加奈子, 中西 正, 足立 智彦, 位田 夏子, 中江 英明, 松尾 敬志 : THP-1細胞からのサイトカイン産生におけるStrepptococcus mutansの影響について, 第33回日本免疫学会総会, (巻), (号), (頁), 2003年12月..[著者] ...
閲覧 Kanako Takahashi, Tadashi Nakanishi, Tomohiko Adachi, Natsuko Ida, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Effects of Streptococcus mutans on MIP-3 α production by macrophages, 82th General Session of the IADR(INternational Association of Dental Research), (巻), (号), (頁), Honolulu, March 2004..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : ヒト歯肉線維芽細胞におけるCXCL12産生ならびに機能的解析, 第47回 秋季日本歯周病学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2004年10月..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : ヒト歯肉線維芽細胞におけるCXCL12産生ならびに機能的解析, 第47回 秋季日本歯周病学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2004年10月..[著者] ...
閲覧 Tadashi Nakanishi, Kanako Takahashi, Yoshitaka Hosokawa, Tomohiko Adachi, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Expression of macrophage inflammatory protein 3alpha in human inflamed dental pulp tissue, Journal of Endodontics, Vol.31, No.2, 84-87, 2005..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Hosokawa, Tadashi Nakanishi, Daisuke Yamaguchi, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Expression of fractalkine (CX3CL1) and its receptor, CX3CR1, in periodontal diseased tissue, Clinical and Experimental Immunology, Vol.139, No.3, 506-512, 2005..[著者] ...
閲覧 米田 美穂, 中江 英明, 篠原 千尋, 松尾 敬志 : 歯肉上皮細胞におけるClaudinの発現について, 第122回 日本歯科保存学会春季学会, (巻), (号), (頁), 2005年6月..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae, Keiji Murakami, Yoichiro Miyake and Takashi Matsuo : CXCL12 and CXCR4 expression by human gingival fibroblasts in periodontal disease, Clinical and Experimental Immunology, Vol.141, No.3, 467-474, 2005..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 中江 英明, 尾崎 和美, 松尾 敬志 : 炎症性サイトカインおよびLPSはヒト歯肉線維芽細胞のCCL20産生を誘導する, 第48回 秋季日本歯周病学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2005年9月..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 中江 英明, 尾崎 和美, 松尾 敬志 : 炎症性サイトカインおよびLPSはヒト歯肉線維芽細胞のCCL20産生を誘導する, 第48回 秋季日本歯周病学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2005年9月..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Increase of CCL20 expression by human gingival fibroblasts upon stimulation with cytokines and bacterial endotoxin, Clinical and Experimental Immunology, Vol.142, No.2, 285-291, 2005..[著者] ...
閲覧 足立 智彦, 平尾 功治, 湯本 浩通, 高橋 加奈子, 向井 佳代, 中西 正, 中江 英明, 松尾 敬志 : 歯髄組織および細菌刺激THP-1細胞におけるCXCR3 ligands(特にIP-10)の発現解析, 第123回秋季日本歯科保存会, 2005年11月..[著者] ...
閲覧 鹿山 鎭男, 村上 圭史, 弘田 克彦, 小野 恒子, 中江 英明, 三宅 洋一郎 : 付着緑膿菌の抗菌薬抵抗性とQuorum sensing機構について, Bacterial Adherence & Biofilm, Vol.20, 110-115, 2006年..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : TWEAKがヒト歯肉線維芽細胞における炎症性サイトカイン産生ならびに接着分子発現に与える影響の解析, 第49回 春季日本歯周病学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2006年4月..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : TWEAKがヒト歯肉線維芽細胞における炎症性サイトカイン産生ならびに接着分子発現に与える影響の解析, 第49回 春季日本歯周病学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2006年4月..[著者] ...
閲覧 米田 美穂, 中江 英明, 湯本 浩通, 篠原 千尋, 松尾 敬志 : 歯周病変局所における上皮細胞間接着機構の動態, 第124回 日本歯科保存学会春季学会, (巻), (号), (頁), 2006年5月..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Cytokines differentially regulate ICAM-1 and VCAM-1 expression on human gingival fibroblasts., Clinical and Experimental Immunology, Vol.144, No.3, 494-502, 2006..[著者] ...
閲覧 Miho Yoneda, Hideaki Nakae, Hiromichi Yumoto, Chihiro Shinohara and Takashi Matsuo : Expression pattern of claudin family in human gingival tissues, 84th General Session and Exhibition of the International Association for Dental Research, (巻), (号), (頁), (都市), June 2006..[著者] ...
閲覧 鹿山 鎭男, 村上 圭史, 弘田 克彦, 小野 恒子, 中江 英明, 三宅 洋一郎 : 付着緑膿菌の抗菌薬抵抗性とQuorum sensing機構について, Bacterial Adherence & Biofilm 第20回記念学術集会, (巻), (号), (頁), 2006年7月..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : サイトカインがヒト歯肉線維芽細胞上のICAM-1およびVCAM-1発現に与える影響, 第49回 秋季日本歯周病学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2006年10月..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : サイトカインがヒト歯肉線維芽細胞上のICAM-1およびVCAM-1発現に与える影響, 第49回 秋季日本歯周病学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2006年10月..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Proinflammatory effects of tumour necrosis factor-like weak inducer of apoptosis (TWEAK) on human gingival fibroblasts., Clinical and Experimental Immunology, Vol.146, No.3, 540-549, 2006..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : サイトカイン刺激によるヒト歯肉線維芽細胞におけるCXCL16産生の解析, 第36回 日本免疫学会総会・学術集会, (巻), (号), (頁), 2006年12月..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : サイトカイン刺激によるヒト歯肉線維芽細胞におけるCXCL16産生の解析, 第36回 日本免疫学会総会・学術集会, (巻), (号), (頁), 2006年12月..[著者] ...
閲覧 Hiromichi Yumoto, Masayoshi Yamada, Chihiro Shinohara, Hideaki Nakae, Kanako Takahashi, Hiroyuki Azakami, Ebisu Shigeyuki and Takashi Matsuo : Soluble products from Eikenella corrodens induce cell proliferation and expression of interleukin-8 and adhesion molecules in endothelial cells via mitogen-activated protein kinase pathways, Oral Microbiology and Immunology, Vol.22, No.1, 36-45, 2007..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : ヒト歯肉線維芽細胞におけるCCL17産生の解析, 第50回 春季日本歯周病学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2007年5月..[著者] ...
閲覧 米田 美穂, 中江 英明, 湯本 浩通, 篠原 千尋, 松尾 敬志 : 炎症性サイトカインがヒト歯肉上皮細胞間接着機構に及ぼす影響, 第50回 日本歯周病学会春季学術大会, (巻), (号), (頁), 2007年5月..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : ヒト歯肉線維芽細胞におけるCCL17産生の解析, 第50回 春季日本歯周病学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2007年5月..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : CXC chemokine ligand 16 in periodontal diseases: expression in diseased tissues and production by cytokine-stimulated human gingival fibroblasts., Clinical and Experimental Immunology, Vol.149, No.1, 146-154, 2007..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : サイトカインがヒト歯肉線維芽細胞のCXCL10産生に与える影響, 日本歯周病学会50周年記念学術大会, 2007年9月..[著者] ...
閲覧 Ikuko Hosokawa, Yoshitaka Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hiromichi Yumoto, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Proinflammatory Roles of NOD2 in Human Gingival Fibroblasts, 第55回 国際歯科研究学会日本部会(JADR)総会・学術大会, (巻), (号), (頁), Nov. 2007..[著者] ...
閲覧 Ikuko Hosokawa, Yoshitaka Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hiromichi Yumoto, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Proinflammatory Roles of NOD2 in Human Gingival Fibroblasts, 第55回 国際歯科研究学会日本部会(JADR)総会・学術大会, (巻), (号), (頁), Nov. 2007..[著者] ...
閲覧 細川 育子, 細川 義隆, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : Adrenomedulinがヒト歯肉線維芽細胞のサイトカイン産生に与える影響の解析, 第127回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2007年11月..[著者] ...
閲覧 Tomohiko Adachi, Tadashi Nakanishi, Hiromichi Yumoto, Kouji Hirao, Kanako Takahashi, Kayo Mukai, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Caries-related bacteria and cytokines induce CXCL10 in dental pulp., Journal of Dental Research, Vol.86, No.12, 1217-1222, 2007..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : Toll-like receptor ligandsがヒト歯肉線維芽細胞のCXCL10産生に与える影響, 第51回日本歯周病学会春季学術大会, 2008年4月..[著者] ...
閲覧 細川 育子, 細川 義隆, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : Adrenomedullinがヒト歯肉線維芽細胞のToll-like Receptor Ligands誘導サイトカイン産生に与える影響, 第51回日本歯周病学会春季学術大会, 2008年4月..[著者] ...
閲覧 Ikuko Hosokawa, Yoshitaka Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Adrenomedullin suppresses tumour necrosis factor alpha-induced CXC chemokine ligand 10 production by human gingival fibroblasts., Clinical and Experimental Immunology, Vol.152, No.3, 568-575, 2008..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Th17 cytokines enhance CCL20 production by human gingival fibroblasts., 86th General Session and Exhibition of the International Association for Dental Research, Toronto, June 2008..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : Flagellinがヒト歯肉線維芽細胞のサイトカイン産生および接着分子発現に与える影響, 第128回日本歯科保存学会春季学術大会, 2008年6月..[著者] ...
閲覧 細川 育子, 細川 義隆, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : Toll-like Receptor Ligands刺激が誘導する単球のIL-1beta産生に及ぼすAdrenomedullinの影響, 第128回日本歯科保存学会春季学術大会, 2008年6月..[著者] ...
閲覧 Ikuko Hosokawa, Yoshitaka Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hiromichi Yumoto, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Pro-inflammatory Roles of NOD2 in Human Gingival Fibroblasts, 86th General Session and Exhibition of the International Association for Dental Research, (巻), (号), (頁), Toronto, July 2008..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : CC Chemokine ligand 17 in periodontal diseases: expression in diseased tissues and production by human gingival fibroblasts, Journal of Periodontal Research, Vol.43, No.4, 471-477, 2008..[著者] ...
閲覧 Ikuko Hosokawa, Yoshitaka Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hiromichi Yumoto, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Pro-inflammatory Roles of NOD2 in Human Gingival Fibroblasts, The 3rd International Symposium on "Oral Sciences to Improve the Quality of Life", (巻), (号), (頁), Tokushima, Sep. 2008..[著者] ...
閲覧 細川 育子, 細川 義隆, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : ヒト歯肉線維芽細胞におけるTLR4 ligandが誘導するCXCL10産生に及ぼすAdrenomedullinの影響, 第51回日本歯周病学会秋季学術大会, 2008年10月..[著者] ...
閲覧 細川 育子, 細川 義隆, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : Toll-like Receptor Ligands刺激が誘導する単球のCCL20産生に及ぼすAdrenomedullinの影響, 第128回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2008年11月..[著者] ...
閲覧 Ikuko Hosokawa, Yoshitaka Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Adrenomedullin inhibits CXCL10 production by human gingival fibroblasts, 56th Annual Meeting of Japanese Association for Dental Research, Nov. 2008..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Cytokines differentially regulate CXCL10 production by interferon-gamma-stimulated or tumor necrosis factor-alpha-stimulated human gingival fibroblasts., Journal of Periodontal Research, Vol.44, No.2, 225-231, 2009..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Human gingival fibroblasts express functional chemokine receptor CXCR6., Clinical and Experimental Immunology, Vol.156, No.3, 413-418, 2009..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa, Kazumi Ozaki, Tadashi Nakanishi, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Catechins Inhibit CCL20 Production in IL-17A-stimulated Human Gingival Fibroblasts, Cellular Physiology and Biochemistry, Vol.24, No.5-6, 391-396, 2009..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : TNFSF14 coordinately enhances CXCL10 and CXCL11 production from IFN-gamma-stimulated human gingival fibroblasts, Molecular Immunology, Vol.47, No.4, 666-670, 2010..[著者] ...
閲覧 Ikuko Hosokawa, Yoshitaka Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hiromichi Yumoto, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Proinflammatroy effects of muramyldipeptide on human gingival fibroblasts, Journal of Periodontal Research, Vol.45, No.2, 193-199, 2010..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : IL-17AはIL-1betaが誘導するヒト歯肉線維芽細胞のCCL20産生を増強する, 日本歯周病学会会誌, 2010年5月..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : IL-17AはIL-1betaが誘導するヒト歯肉線維芽細胞のCCL20産生を増強する, 日本歯周病学会会誌, (巻), (号), (頁), 2010年5月..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa, Kazumi Ozaki, Tadashi Nakanishi, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Catechins inhibit CXCL10 production from oncostatin M-stimulated human gingival fibroblasts, The Journal of Nutritional Biochemistry, Vol.21, No.7, 659-664, 2010..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa, Kazumi Ozaki, Tadashi Nakanishi, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Tea polyphenols inhibit IL-6 production in tumor necrosis factor superfamily 14-stimulated human gingival fibroblasts., Molecular Nutrition & Food Research, Vol.54 Suppl 2, S151-8, 2010..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Oncostatin M synergistically induces CXCL10 and ICAM-1 expression in IL-1beta-stimulated-human gingival fibroblasts., Journal of Cellular Biochemistry, Vol.111, No.1, 40-48, 2010..[著者] ...
閲覧 橋本 玲奈, 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中西 正, 中江 英明, 松尾 敬志 : IL-1betaが誘導するヒト歯肉線維芽細胞のCXCL10産生に及ぼす緑茶カテキンの影響, 日本歯周病学会会誌, 2010年9月..[著者] ...
閲覧 橋本 玲奈, 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中西 正, 中江 英明, 松尾 敬志 : IL-1betaが誘導するヒト歯肉線維芽細胞のCXCL10産生に及ぼす緑茶カテキンの影響, 日本歯周病学会会誌, (巻), (号), (頁), 2010年9月..[著者] ...
閲覧 橋本 玲奈, 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中西 正, 中江 英明, 松尾 敬志 : IL-1betaが誘導するヒト歯肉線維芽細胞のCXCL10産生に及ぼす緑茶カテキンの影響, 日本歯周病学会会誌, (巻), (号), (頁), 2010年9月..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中西 正, 中江 英明, 松尾 敬志 : CatechinがTNFSF14刺激ヒト歯肉線維芽細胞のIL-6産生に与える影響, 日本歯科保存学雑誌, 2010年10月..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中西 正, 中江 英明, 松尾 敬志 : CatechinがTNFSF14刺激ヒト歯肉線維芽細胞のIL-6産生に与える影響, 日本歯科保存学雑誌, (巻), (号), (頁), 2010年10月..[著者] ...
閲覧 進藤 智, 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中西 正, 中江 英明, 松尾 敬志 : Oncostatin Mが誘導するヒト歯肉線維芽細胞のCXCL10産生に及ぼす紅茶ポリフェノールの影響, 日本歯周病学会会誌, 2011年5月..[著者] ...
閲覧 進藤 智, 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中西 正, 中江 英明, 松尾 敬志 : Oncostatin Mが誘導するヒト歯肉線維芽細胞のCXCL10産生に及ぼす紅茶ポリフェノールの影響, 日本歯周病学会会誌, (巻), (号), (頁), 2011年5月..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : TLR3 ligandがヒト歯肉線維芽細胞のIL-1beta誘導CCL20産生に与える影響, 日本歯周病学会会誌, 2011年5月..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa, Satoru Shindo, Kazumi Ozaki, Tadashi Nakanishi, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Black tea polyphenol inhibits CXCL10 production in oncostatin M-stimulated human gingival fibroblasts., International Immunopharmacology, Vol.11, No.6, 670-674, 2011..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中西 正, 中江 英明, 松尾 敬志 : TheaflavinがTNFSF14刺激ヒト歯肉線維芽細胞のIL-6産生に与える影響, 日本歯科保存学雑誌, 2011年6月..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Interleukin (IL)-17A synergistically enhances CC chemokine ligand 20 production in IL-1-stimulated human gingival fibroblasts., Human Immunology, Vol.73, No.1, 26-30, 2012..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Hosokawa, Ikuko Hosokawa, Satoru Shindo, Kazumi Ozaki, Hideaki Nakae and Takashi Matsuo : Tumor necrosis factor-like weak inducer of apoptosis increases CC chemokine ligand 20 production in interleukin 1-stimulated human gingival fibroblasts., Human Immunology, Vol.73, No.5, 470-473, 2012..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : IL-22はIL-1betaが誘導するヒト歯肉線維芽細胞のCCL20産生を増強する, 日本歯周病学会会誌, 2012年5月..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中西 正, 中江 英明, 松尾 敬志 : TNF-alphaとIL-4刺激が誘導するヒト歯肉線維芽細胞のCCL11産生に及ぼす緑茶カテキンの影響, 日本歯科保存学雑誌, 2012年6月..[著者] ...
閲覧 細川 義隆, 細川 育子, 尾崎 和美, 中江 英明, 松尾 敬志 : IL-17AはTNF-aが誘導するヒト歯肉線維芽細胞のCCL20産生を増強する, 日本歯科保存学雑誌, 2012年11月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.54, Max(EID) = 386166, Max(EOID) = 1046379.