『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 岡田 泰行 ([徳島大学.病院.中央診療施設等.がん診療連携センター])

登録情報の数

有効な情報: 11件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 11件

全ての有効な情報 (11件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(11)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Yasuyuki Okada, Satoshi Nisiwada, Kensuke Yamamura, Masayuki Sho, Hideo Baba, Tetsuji Takayama and Ajay Goel : Identification of laminin γ2 as a prognostic and predictive biomarker for determining response to gemcitabine-based therapy in pancreatic ductal adenocarcinoma., European Journal of Cancer, Vol.146, 125-134, 2021..[著者] ...
閲覧 Yasuyuki Okada, Naoki Takahashi, Tetsuji Takayama and Ajay Goel : LAMC2 promotes cancer progression and gemcitabine resistance through modulation of EMT and ATP-binding cassette transporters in pancreatic ductal adenocarcinoma., Carcinogenesis, Vol.42, No.4, 546-556, 2021..[著者] ...
閲覧 Yasuyuki Okada, Goel Ajay, Nishiwada Satoshi, Takahashi Naoki and Tetsuji Takayama : LAMC2 promotes progression and gemcitabine resistance through modulation of EMT and ATP-binding transporters in pancreatic ductal adenocarcinoma, AACR annual meeting 2021, (都市), April 2021..[著者] ...
閲覧 Yasuyuki Okada, Ya Cui, Satoshi Nishiwada, Eunsung Jun, Fuminori Sonohara, SongCheol Kim, Yasuhiro Koreda, Masayuki Sho, Wei Li, Tetsuji Takayama and Ajay Goel : Expression Profiling Identifies a Novel miRNA-based Signature for Predicting Local Recurrence in Patients with Pancreatic Ductal Adenocarcinoma., Digestive Disease Week2021, (都市), May 2021..[著者] ...
閲覧 Yasuyuki Okada, Fuduan Peng, Jose Perea, Luis Bujanda, Tetsuji Takayama, Wei Li and Ajay Goel : Identification of a Novel Epigenetic Signature for the Identification of Patients with Synchronous Colorectal Cancers., Digestive Disease Week2021, (都市), May 2021..[著者] ...
閲覧 Beibei Ma, Hiroyuki Ueda, Naoki Muguruma, Koichi Okamoto, Tomoyuki Kawaguchi, Akira Fukuya, Yoshifumi Kida, Yasuyuki Okada, Tatsuya Taniguchi, Yasushi Sato and Tetsuji Takayama : Activation of EGFR signaling pathway in the left-side colorectal cancerLeft-side vs. right-side cancer organoids., 第80回日本癌学会学術総会, Sep. 2021..[著者] ...
閲覧 田中 宏典, 友成 哲, 影本 開三, 岡田 泰行, 和田 浩典, 中村 文香, 北村 晋志, 岡本 耕一, 宮本 弘志, 佐藤 康史, 六車 直樹, 高山 哲治 : 免疫チェックポイント阻害薬投与中の肝障害., 第59回日本癌治療学会学術集会, 2021年10月..[著者] ...
閲覧 Yasuyuki Okada, Yasuhiro Mitsui, Shinji Kitamura, Koichi Okamoto, Hiroshi Miyamoto, Yasushi Sato, Naoki Muguruma and Tetsuji Takayama : LAMC2 is a novel predictive biomarker for gemcitabine-based therapy in pancreatic ductal adenocarcinoma., 第19回日本臨床腫瘍学会学術集会, Feb. 2022..[著者] ...
閲覧 Beibei Ma, Hiroyuki Ueda, Koichi Okamoto, Masahiro Bando, Shota Fujimoto, Yasuyuki Okada, Tomoyuki Kawaguchi, hironori wada, Hiroshi Miyamoto, Mitsuo Shimada, Yasushi Sato and Tetsuji Takayama : TIMP1 promotes cell proliferation and invasion capability of right-sided colon cancers via the FAK/Akt signaling pathway., Cancer Science, Vol.Online ahead of print., 2022..[著者] ...
閲覧 Beibei Ma, Hiroyuki Ueda, Koichi Okamoto, Masahiro Bando, Yasuyuki Okada, Mitsuo Shimada, Yasushi Sato and Tetsuji Takayama : TIMP1 Promotes Cell Proliferation and Invasion Capability of Right-sided Colon Cancers., 第81回日本癌学会学術総会, Sep. 2022..[著者] ...
閲覧 和田 浩典, 岡田 泰行, 谷口 達哉, 田中 宏典, 岡本 耕一, 高山 哲治 : Wntシグナル伝達経路を標的とした大腸癌の化学予防., 第81回日本癌学会学術総会, 2022年10月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 16.96, Max(EID) = 393096, Max(EOID) = 1063432.