『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 深層学習 (deep learning)

登録情報の数

有効な情報: 15件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 16件

全ての有効な情報 (15件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(7)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(7)
閲覧 (未定義) …(7)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada : Household Items Recognition using Distance Sensor Equipped Video Sunglasses, Risp International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing, 204-207, (都市), March 2018..[キーワード] ...
閲覧 Shinya Oshodani, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada : Traffic volume survey Using Convolutional Neural Network, Proceedings of Annual Conference on Engineering and Applied Science (ACEAT2018), 30-33, (都市), Nov. 2018..[キーワード] ...
閲覧 Tomoya Sasaki, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada : Automatic Recognition of Road Marking using CNN, Proceedings of International Research Conference on Engineering and Technology(IRSET2019), 322-326, Taipei, Jan. 2019..[キーワード] ...
閲覧 Dongyang Lyu, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada : Vision-Based Vehicle Recognition Classification Using Convolutional Neural Network and Support Vector Machine, Proceedings of Annual conference on Engineering and Information Technology(ACEAIT2019), 125-132, Kyoto, March 2019..[キーワード] ...
閲覧 ZHU Yunpeng, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada : Human Interaction Recognition Based on Deep Learning, Proceedings of Annual conference on Engineering and Information Technology(ACEAIT2019), 178-186, Kyoto, March 2019..[キーワード] ...
閲覧 ORGIL JARGALSAIKHAN, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada : Facial Emotion Recognition Using Deep Learning, Proceeding of the 6th IEEJ international workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization, Vol.P-30, 1-4, Tokyo, March 2020..[キーワード] ...
閲覧 MIA MD.MOHSIN, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada : Tracking Owner of Detected Abandoned Luggage at Public Areas, Proceeding of the 6th IEEJ international workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization, Vol.P-31, 1-4, Tokyo, March 2020..[キーワード] ...
閲覧 Ryosuke Tsuji, Stephen Githinji Karungaru and Kenji Terada : Risky Pedestrian Detection System using In-vehicle Camera, Proceeding of the 6th IEEJ international workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization, Vol.TT-2, 1-4, Tokyo, March 2020..[キーワード] ...
閲覧 平岡 忠志, 脇田 美幸, 長尾 綾子, 武知 康逸, 辻本 圭亮, 寺田 賢治 : CNNを用いた粘着シート上の異物検出, 第26回画像センシングシンポジウム, No.IS2-37, 2020年6月..[キーワード] ...
閲覧 南 省伍, 瀬川 陽平, 大石 篤哉 : 深層学習を用いた新しいアダプティブ有限要素法, 日本機械学会年次大会講演論文集, Vol.20, No.1, 2020年9月..[キーワード] ...
閲覧 瀬川 陽平, 南 省伍, 大石 篤哉 : 誤差情報と深層学習を用いた有限要素法, 日本機械学会年次大会講演論文集, Vol.20, No.1, 2020年9月..[キーワード] ...
閲覧 Jiaqiao Zhang, XIN KANG, Hongjun Ni and Fuji Ren : Surface defect detection of steel strips based on classification priority YOLOv3-dense network, Ironmaking and Steelmaking, Vol.8, (号), 1-12, 2020..[キーワード] ...
閲覧 Atsuya Oishi and Genki Yagawa : Finite Elements Using Neural Networks and a Posteriori Error, Archives of Computational Methods in Engineering : State of the Art Reviews, 2020..[キーワード] ...
閲覧 武藤 岳児, 福見 稔, 伊藤 伸一, 伊藤 桃代 : 物体検出アルゴリズムを用いた廃棄物識別システム, ViEW2020講演論文集, 1-7, 2020年12月..[キーワード] ...
閲覧 武藤 岳児, 伊藤 伸一, 伊藤 桃代, 福見 稔 : 物体検出アルゴリズムを用いた廃棄物識別システム, 電気学会 分野横断型新システム創成研究会論文集, (巻), (号), 1-5, 2021年1月..[キーワード] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.89, Max(EID) = 374067, Max(EOID) = 1001448.