『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 蔵本 瞳 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.先端歯学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.小児歯科学])

登録情報の数

有効な情報: 23件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 24件

全ての有効な情報 (23件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(2)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(2)
閲覧 (未定義) …(20)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 蔵本 瞳 : 外傷後の上顎切歯に対する歯内療法, 第16回 西日本歯内療法学会, 2016年9月..[著者] ...
閲覧 湯本 浩通, 平尾 功治, 細川 由樹, 蔵本 瞳, 松尾 敬志 : 40年以上前に外傷を受けた根未完成歯の根尖部に硬組織形成の誘導を試みた症例, 第16回西日本歯内療法学会研修会, 2016年9月..[著者] ...
閲覧 Yuki Hosokawa, Hiromichi Yumoto, Kouji Hirao, Hitomi Kuramoto, Tadashi Nakanishi, Daisuke Takegawa and Takashi Matsuo : Anti-inflammatory effects of polyphenols on rat odontoblastic cells, 95th General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research (San Francisco), (都市), March 2017..[著者] ...
閲覧 Hiromichi Yumoto, Kouji Hirao, Yuki Hosokawa, Hitomi Kuramoto, Katsuhiko Hirota, Yoichiro Miyake and Takashi Matsuo : Streptococcal histone-like DNA binding protein induces MINCLE expression on monocytes, 95th General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research, San Francisco, March 2017..[著者] ...
閲覧 蔵本 瞳, 湯本 浩通, 平尾 功治, 細川 由樹, 中西 正, 武川 大輔, 松尾 敬志 : Caffeic Acid Phenethyl Ester (CAPE)のラット象牙芽細胞(KN-3)におけるVEGF産生に与える影響, 日本歯科保存学会2017年度春季学術大会(第146回), 2017年6月..[著者] ...
閲覧 平尾 功治, 湯本 浩通, 細川 由樹, 蔵本 瞳, 松尾 敬志 : ヒト歯髄組織ならびにラット象牙芽細胞(KN-3)におけるMincle発現と象牙芽細胞での機能解析, 第38回日本歯内療法学会学術大会 & 第14回日韓合同歯内療法学会学術大会, 2017年7月..[著者] ...
閲覧 蔵本 瞳 : 外傷後の上顎切歯に対する歯内療法の長期経過, 第17回 西日本歯内療法学会, 2017年9月..[著者] ...
閲覧 平尾 功治, 蔵本 瞳, 湯本 浩通, 細川 由樹, 松尾 敬志 : プロポリス生理活性物質(CAPE; Caffeic Acid Phenetyl Ester)を用いた新規覆髄材の開発, 第17回西日本歯内療法学会研修会, 2017年9月..[著者] ...
閲覧 Hitomi Kuramoto : The potential application of CAPE to conservative pulp therapy, Tokushima Bioscience Retreat 2017, Sep. 2017..[著者] ...
閲覧 平尾 功治, 湯本 浩通, 細川 由樹, 蔵本 瞳, 鷲尾 絢子, 中西 正, 武川 大輔, 北村 知昭, 松尾 敬志 : ラット象牙芽細胞様細胞 (KN-3) におけるカテキンの抗炎症作用, 日本歯科保存学雑誌, Vol.60, No.5, 235-244, 2017年..[著者] ...
閲覧 蔵本 瞳, 湯本 浩通, 平尾 功治, 細川 由樹, 中西 正, 武川 大輔, 松尾 敬志 : Caffeic Acid Phenetyl Ester (CAPE)の象牙芽細胞と骨芽細胞におけるVEGF産生誘導機序の解析, 第148回日本歯科保存学会春季学術大会, 2018年6月..[著者] ...
閲覧 Hiromichi Yumoto, Kouji Hirao, Yuki Hosokawa, Hitomi Kuramoto, Daisuke Takegawa, Tadashi Nakanishi and Takashi Matsuo : The Roles of Odontoblasts in Dental Pulp Innate Immunity, Japanese Dental Science Review, Vol.54, No.3, 105-117, Aug. 2018..[著者] ...
閲覧 蔵本 瞳 : ARONJの患者さんに対する歯科治療, 第18回 西日本歯内療法学会, 2018年9月..[著者] ...
閲覧 蔵本 瞳, 湯本 浩通, 平尾 功治, 細川 由樹, 松尾 敬志 : Caffeic Acid Phenetyl Ester (CAPE)のラット象牙芽細胞(KN-3)におけるVEGF産生誘導機序の解析, 第40回日本歯内療法学会学術大会 (東京), 2019年6月..[著者] ...
閲覧 武川 大輔, 中西 正, 平尾 功治, 湯本 浩通, 細川 由樹, 蔵本 瞳, 松尾 敬志 : NODリガンド刺激したヒト象牙芽細胞様細胞におけるインターフェロンγの影響, 第150回 日本歯科保存学会 2019年度 春季学術大会, 2019年6月..[著者] ...
閲覧 蔵本 瞳, 平尾 功治, 細川 由樹, 武川 大輔, 湯本 浩通, 中西 正 : ラット象牙芽細胞(KN-3)におけるVEGFの石灰化誘導作用, 日本歯科保存学会 2019年度秋季学術大会(第151回) (福岡), 2019年11月..[著者] ...
閲覧 Hitomi Kuramoto, Kouji Hirao, Hiromichi Yumoto, Yuki Hosokawa, Tadashi Nakanishi, Daisuke Takegawa, Ayako Washio, Chiaki Kitamura and Takashi Matsuo : Caffeic acid phenethyl ester (CAPE) induces VEGF expression and production in rat odontoblastic cells, BioMed Research International, Vol.Article ID 5390720, 2019..[著者] ...
閲覧 蔵本 瞳, 中西 正, 武川 大輔, 細川 由樹, 三枝 克啓, 保坂 啓一 : Caffeic acid phenethyl ester (CAPE)が歯髄細胞のVEGF産生に与える影響, 日本歯科保存学会2021年度秋季学術大会(第155回), 2021年10月..[著者] ...
閲覧 蔵本 瞳, 中西 正 : 歯髄炎治療におけるカフェイン酸フェネチルエステル応用の可能性, メディカル・サイエンス・ダイジェスト, Vol.48, No.11, 48-49, 2022年10月..[著者] ...
閲覧 Hitomi Kuramoto, Tadashi Nakanishi, Daisuke Takegawa, MIEDA Katsuhiro and Keiichi Hosaka : Caffeic Acid Phenethyl Ester Induces Vascular Endothelial Growth Factor Production and Inhibits CXCL10 Production in Human Dental Pulp Cells, Current Issues in Molecular Biology, Vol.44, No.11, 5691-5699, 2022..[著者] ...
閲覧 蔵本 瞳, 中西 正, 武川 大輔, 三枝 克啓, 保坂 啓一 : Caffeic acid phenethyl ester (CAPE) がマウス骨芽細胞様細胞の組織修復関連因子発現に与える影響, 日本歯科保存学会 2023年度春季学術大会(第158回), 2023年6月..[著者] ...
閲覧 三枝 克啓, 中西 正, 蔵本 瞳, 細川 義隆, 細川 育子, 武川 大輔, 保坂 啓一 : Sudachitinがヒト歯髄細胞の炎症メディエーター発現に与える影響, 日本歯科保存学会 2023年度春季学術大会(第158回), 2023年6月..[著者] ...
閲覧 武川 大輔, 米倉 和秀, 蔵本 瞳, 伊田 百美香, 細川 由樹, 細川 育子, 細川 義隆, 菅 俊行, 中西 正, 保坂 啓一 : 2級コンポジットレジン修復のキーポイント, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.36, No.1, 8-12, 2023年9月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 3, LA = 0.58, Max(EID) = 409485, Max(EOID) = 1109262.