『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域 (2015年4月1日〜)

登録情報の数

有効な情報: 21件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 23件

全ての有効な情報 (21件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(21)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(21)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 北川 哲也 : 先天性心疾患の成人への移行医療に関する提言, --- 成人先天性心疾患の横断的検討委員会報告 ---, (発行所), (都市), 2017年(0月)..[組織] ...
閲覧 北川 哲也 : 1枚のシェーマ イメージを立体的に組み立てる, 南江堂, 東京, 2017年12月..[組織] ...
閲覧 北川 哲也 : 循環器病の診断と治療に関するガイドライン(2015-2016年度合同研究班報告) 」, (発行所), (都市), 2018年3月..[組織] ...
閲覧 Shozo Honda, Isao Naguro and Shigenobu Yonemura : Development of the RNAi screening system for apicobasal polarity factors, Joint Annual Meeting of JSDB and JSCB, Vol.70, No.3, 12, June 2018..[組織] ...
閲覧 本田 尚三, 名黒 功, 米村 重信 : 上皮極性因子のゲノムワイドRNAiスクリーニングによって見出された新規候補遺伝子の解析, 第4回 メカノバイオロジー学会学術大会, Vol.4, No.2, 3, 2019年3月..[組織] ...
閲覧 谷岡 弘規, 南川 丈夫, 清水 真祐子, 森本 友樹, 髙成 広起, 塩見 涼介, 長谷 栄治, 安井 武史, 常山 幸一 : 非アルコール性脂肪肝炎の蓄積した脂肪に着目したラマン分光イメージング, LED総合フォーラム2021 in 徳島, P-14, 2021年2月..[組織] ...
閲覧 Takeo Minamikawa, Takaaki Koma, Akihiro Suzuki, Takahiko Mizuno, Kentaro Nagamatsu, Hideki Arimochi, Koichiro Tsuchiya, Kaoru Matsuoka, Takeshi Yasui, Koji Yasutomo and Masako Nomaguchi : Quantitative evaluation of SARS-CoV-2 inactivation using a deep ultraviolet light-emitting diode., Scientific Reports, Vol.11, 5070, 2021..[組織] ...
閲覧 吉川 珠希, 長谷 栄治, 鈴木 昭浩, 越智 ありさ, 安部 秀斉, 安井 武史 : AGE(終末糖化産物)による真皮コラーゲン繊維構造変化のSHG(第二高調波発生光)イメージング, 日本生体医工学会 専門別研究会 生体画像と医用人工知能研究会 第3回研究会若手発表会, 2021年3月..[組織] ...
閲覧 加治佐 平, 矢野 隆章, 大塚 邦紘, 九十九 伸一, 坂根 亜由子, 駒 貴明, 野間口 雅子, 安友 康二, 佐々木 卓也, 安井 武史 : SARS-CoV-2由来RNAの高感度検出に向けたプラズモニックバイオセンサ, 第68回応用物理学会春季学術講演会予稿集, 16p-Z22-13, 2021年3月..[組織] ...
閲覧 鈴木 昭浩, 李 雅希, 長谷 栄治, 佐藤 克也, 峯田 一秀, 橋本 一郎, 安井 武史 : 偏光分解SHG顕微鏡を用いたケロイド異常産生コラーゲン線維の定量評価, 第68回応用物理学会春季学術講演会予稿集, 19a-Z04-7, 2021年3月..[組織] ...
閲覧 谷岡 弘規, 南川 丈夫, 清水 真祐子, 森本 友樹, 髙成 広起, 塩見 涼介, 長谷 栄治, 安井 武史, 常山 幸一 : 非アルコール性脂肪性肝炎診断に対するラマン顕微鏡法の適用可能性の検証計, 第68回応用物理学会春季学術講演会予稿集, 19a-Z04-9, 2021年3月..[組織] ...
閲覧 南川 丈夫, 駒 貴明, 鈴木 昭浩, 永松 謙太郎, 安井 武史, 安友 康二, 野間口 雅子 : 深紫外LEDを用いた新型コロナウイルスの不活化, O plus E, Vol.43, No.2, 137-142, 2021年3月..[組織] ...
閲覧 南川 丈夫, 駒 貴明, 鈴木 昭浩, 永松 謙太郎, 安井 武史, 安友 康二, 野間口 雅子 : 深紫外LEDによる新型コロナウイルス不活化への試み, 月刊 オプトロニクス, Vol.40, No.6, 132-137, 2021年5月..[組織] ...
閲覧 南川 丈夫, 駒 貴明, 鈴木 昭浩, 永松 謙太郎, 安井 武史, 安友 康二, 野間口 雅子 : Withコロナ時代に向けた深紫外LEDの活用法, --- ∼深紫外LEDによるウイルス不活化の試み∼ ---, クリーンテクノロジー, Vol.31, No.6, 1-5, 2021年6月..[組織] ...
閲覧 南川 丈夫, 駒 貴明, 鈴木 昭浩, 永松 謙太郎, 安井 武史, 安友 康二, 野間口 雅子 : 深紫外LEDを用いた新型コロナウイルスの不活化, 電気学会 光・量子デバイス研究会「パワー光源システム技術研究会」, 2021年7月..[組織] ...
閲覧 Takeo Minamikawa, Takaaki Koma, Suzuki Akihiro, Kentaro Nagamatsu, Takeshi Yasui, Koji Yasutomo and Masako Nomaguchi : Inactivation of SARS-CoV-2 by deep ultraviolet light emitting diode: A review, Japanese Journal of Applied Physics, Vol.60, No.9, 090501, Aug. 2021..[組織] ...
閲覧 南川 丈夫, 清水 真祐子, 谷岡 弘規, 長谷 栄治, 森本 友樹, 髙成 広起, 安井 武史, 常山 幸一 : ラマン散乱分光法を用いた 非アルコール性脂肪性肝疾患の脂質分子構造イメージング解析, レーザ顕微鏡研究会第46回講演会, 2021年11月..[組織] ...
閲覧 (種別) : (著者) : (題名), (誌名), (頁), (発行所), (都市), (年月日). ...
閲覧 Taka-aki Yano, Taira Kajisa, Masayuki Ono, Yoshiya Miyasaka, Yuichi Hasegawa, Atsushi Saito, Kunihiro Otsuka, Ayuko Sakane, Takuya Sasaki, Koji Yasutomo, Rina Hamajima, Yuta Kanai, Takeshi Kobayashi, Yoshiharu Matsuura, Makoto Itonaga and Takeshi Yasui : Ultrasensitive detection of SARS-CoV-2 nucleocapsid protein using large gold nanoparticle-enhanced surface plasmon resonance., Scientific Reports, Vol.12, No.1, 1060, 2022..[組織] ...
閲覧 Takeo Minamikawa, Eiji Hase, Mayuko Shimizu, Yuki Morimoto, Akihiro Suzuki, Takeshi Yasui, Satoko Nakamura, Akemi Tsutsui, Koichi Takaguchi and Koichi Tsuneyama : Assessment of Ultra-Early-Stage Liver Fibrosis in Human Non-Alcoholic Fatty Liver Disease by Second-Harmonic Generation Microscopy., International Journal of Molecular Sciences, Vol.23, No.6, 3357, 2022..[組織] ...
閲覧 細山田 翔太, 九十九 伸一, 加治佐 平, 安友 康二, 安井 武史 : プラズモニクスバイオセンサを用いたエクソソーム中のマイクロRNA断片の超高感度検出, 第69回応用物理学会春季学術講演会, 24p-E104-2, 2022年3月..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.26, Max(EID) = 393033, Max(EOID) = 1062759.