『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 天羽 崇

登録情報の数

有効な情報: 43件 + 無効な情報: 5件 = 全ての情報: 48件

全ての有効な情報 (43件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(13)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(13)
閲覧 (未定義) …(30)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 弘田 克彦, 湯本 浩通, 村上 圭史, 平尾 功治, 天羽 崇, 三宅 洋一郎 : Streptococcus intermedius biofilm componentsの糖鎖結合能と炎症反応誘導に関する解析, 第29回日本バイオフィルム学術集会, 2015年7月..[著者] ...
閲覧 天羽 崇, 村上 圭史, 狩山 玲子, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : 新規化合物による抗菌薬殺菌作用の増強効果について, 第68回日本細菌学会中国・四国支部総会, 2015年10月..[著者] ...
閲覧 村上 圭史, 狩山 玲子, 天羽 崇, 弘田 克彦, 公文 裕巳, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌psl遺伝子が抗菌薬抵抗に及ぼす影響, 第63回日本化学療法学会西日本支部総会, 2015年10月..[著者] ...
閲覧 天羽 崇, 村上 圭史, 狩山 玲子, 弘田 克彦, 公文 裕巳, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌AI類似化合物は緑膿菌に対するビアペネムの殺菌効果を増強する, 第63回日本化学療法学会西日本支部総会, 2015年10月..[著者] ...
閲覧 村上 圭史, 天羽 崇, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : クラリスロマイシンによる緑膿菌c-di-GMPの誘導, 第50回緑膿菌感染症研究会講演記録 /緑膿菌感染症研究会事務局編, (巻), (号), (頁), 2016年..[著者] ...
閲覧 天羽 崇, 村上 圭史, 狩山 玲子, 弘田 克彦, 公文 裕巳, 三宅 洋一郎 : 新規化合物によるビアペネム殺菌作用の増強効果について, Bacterial Adherence & Biofilm, Vol.29, (号), (頁), 2016年..[著者] ...
閲覧 弘田 克彦, 湯本 浩通, 村上 圭史, 平尾 功治, 天羽 崇, 三宅 洋一郎 : Streptococcus intermedius biofilm componentsの糖鎖結合能と炎症反応誘導能に関する解析, Bacterial Adherence & Biofilm, Vol.29, (号), (頁), 2016年..[著者] ...
閲覧 村上 圭史, 天羽 崇, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : クラリスロマイシンによる緑膿菌c-di-GMPの誘導, 第50回緑膿菌感染症研究会, 2016年2月..[著者] ...
閲覧 村上 圭史, 天羽 崇, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : 付着菌およびバイオフィルム形成菌の抗菌薬抵抗性とそのメカニズム, 第89回日本細菌学会総会, 2016年3月..[著者] ...
閲覧 天羽 崇, 村上 圭史, 狩山 玲子, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : 新規化合物が耐性菌やバイオフィルムに及ぼす影響, 第89回日本細菌学会総会, 2016年3月..[著者] ...
閲覧 弘田 克彦, 湯本 浩通, 村上 圭史, 平尾 功治, 天羽 崇, 三宅 洋一郎 : 口腔常在菌Streptococcus intermediusが呼吸器疾患重症化に関与するメカニズム, 第89回日本細菌学会総会, (巻), (号), (頁), 2016年3月..[著者] ...
閲覧 Yasuko Sekita, Keiji Murakami, Hiromichi Yumoto, Hiroyuki Mizuguchi, Takashi Amoh, Satoshi Ogino, Takashi Matsuo, Yoichiro Miyake, Hiroyuki Fukui and Yoshiki Kashiwada : Anti-bacterial and anti-inflammatory effects of ethanol extract from Houttuynia cordata poultice., Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 2016..[著者] ...
閲覧 Yasuko Sekita, Keiji Murakami, Hiromichi Yumoto, Takashi Amoh, Natsumi Fujiwara, Shohei Ogata, Takashi Matsuo, Yoichiro Miyake and Yoshiki Kashiwada : Preventive Effects of Houttuynia cordata Extract for Oral Infectious Diseases., BioMed Research International, Vol.2016, 2581876, 2016..[著者] ...
閲覧 Susilowati Heni, Keiji Murakami, Takashi Amoh, Katsuhiko Hirota, Yoichiro Miyake, Hiromichi Yumoto and Takashi Matsuo : Royal Jelly inhibits Pseudomonas aeruginosa adherence and reduces excessive inflammatory resoponses in human epithelial cells, 2016 IADR, (巻), (号), (頁), Seoul, June 2016..[著者] ...
閲覧 天羽 崇, 村上 圭史, 狩山 玲子, 弘田 克彦, 公文 裕巳, 三宅 洋一郎 : 新規化合物によるレボフロキサシン及びトブラマイシン殺菌作用の増強効果, 第30回バイオフィルム学会学術集会, 2016年7月..[著者] ...
閲覧 Darija Viducic, Keiji Murakami, Takashi Amoh, Tsuneko Ono and Yoichiro Miyake : RpoN Modulates Carbapenem Tolerance in Pseudomonas aeruginosa through Pseudomonas Quinolone Signal and PqsE., Antimicrobial Agents and Chemotherapy, Vol.60, No.10, 5752-5764, 2016..[著者] ...
閲覧 天羽 崇, 村上 圭史, 狩山 玲子, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : 新規化合物の作用機序およびバイオフィルムに対する効果, 第69回 日本細菌学会中国・四国支部総会, (巻), (号), 38, 2016年10月..[著者] ...
閲覧 藤枝 真一, 小川 翔登, 村上 圭史, 天羽 崇, 三宅 洋一郎, 佐藤 雅美, 笹田 倫子, 菅崎 幹樹, 香川 葉子, 森本 悠里, 東 桃代, 櫻井 明子, 片岡 佳子 : 呼吸器由来緑膿菌における病原性と抗菌薬抵抗性との関連について, 第40回徳島県医学検査学会, 2016年12月..[著者] ...
閲覧 小川 翔登, 藤枝 真一, 村上 圭史, 天羽 崇, 三宅 洋一郎, 佐藤 雅美, 笹田 倫子, 菅崎 幹樹, 香川 葉子, 森本 悠里, 東 桃代, 櫻井 明子, 片岡 佳子 : 緑膿菌オートインデューサー類似化合物が抗菌薬抵抗性に及ぼす影響, 第40回徳島県医学検査学会, 2016年12月..[著者] ...
閲覧 Takashi Amoh, Keiji Murakami, Reiko Kariyama, Kenji Hori, Yasuhiko Irie, Darija Viducic, Katsuhiko Hirota, Jun Igarashi, Hiroaki Suga, Hiromi Kumon and Yoichiro Miyake : A Pseudomonas aeruginosa Quorum-Sensing autoinducer analog enhances the activity of antibiotics against resistant strains., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.64, No.1.2, 101-109, 2017..[著者] ...
閲覧 Keiji Murakami, Hiromichi Yumoto, Ayu Murakami, Takashi Amoh, Darija Viducic, Katsuhiko Hirota, Atsushi Tabata, Hideaki Nagamune, Hiroki Kourai, Takashi Matsuo and Yoichiro Miyake : Evaluation of the effectiveness of the potent bis-quaternary ammonium compound, 4,4'-( , -hexametylenedithio) bis (1-octylpyridinium bromide) (4DTBP-6,8) on Pseudomonas aeruginosa., Journal of Applied Microbiology, Vol.122, No.4, 893-899, 2017..[著者] ...
閲覧 Darija Viducic, Keiji Murakami, Takashi Amoh, Tsuneko Ono and Yoichiro Miyake : Role of the interplay between quorum sensing regulator VqsR and the Pseudomonas quinolone signal in mediating carbapenem tolerance in Pseudomonas aeruginosa., Research in Microbiology, Vol.168, No.5, 450-460, 2017..[著者] ...
閲覧 Keiji Murakami, Tsuneko Ono, Yasuki Noma, Issei Minase, Takashi Amoh, Yasuhiko Irie, Katsuhiko Hirota and Yoichiro Miyake : Explorative gene analysis of antibiotic tolerance-related genes in adherent and biofilm cells of Pseudomonas aeruginosa., Journal of Infection and Chemotherapy, Vol.23, No.5, 271-277, 2017..[著者] ...
閲覧 村上 圭史, 天羽 崇, 弘田 克彦, 片岡 佳子, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌呼吸器感染症における抗菌薬抵抗性の臨床的重要性について「シンポジウム 不均一性細菌学:表現型の不均一性に基づいた細菌の生存戦略」, 第90回日本細菌学会総会, 2017年3月..[著者] ...
閲覧 天羽 崇, 村上 圭史, 狩山 玲子, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌における新規化合物の抗菌薬抵抗性に対する作用機序の解析, 第90回日本細菌学会総会, (巻), (号), (頁), 2017年3月..[著者] ...
閲覧 Natsumi Fujiwara, Keiji Murakami, Michiyasu Nakao, Munehisa Toguchi, Hiromichi Yumoto, Takashi Amoh, Katsuhiko Hirota, Takashi Matsuo, Shigeki Sano, Kazumi Ozaki and Yoichiro Miyake : Novel reuterin-related compounds suppress odour by periodontopathic bacteria, Oral Diseases, Vol.23, No.4, 492-497, 2017..[著者] ...
閲覧 Darija Viducic, Keiji Murakami, Takashi Amoh, Tsuneko Ono and Yoichiro Miyake : RpoN Promotes Pseudomonas aeruginosa Survival in the Presence of Tobramycin., Frontiers in Microbiology, Vol.8, (号), 839, 2017..[著者] ...
閲覧 天羽 崇, 村上 圭史, 狩山 玲子, 弘田 克彦, 公文 裕巳, 三宅 洋一郎 : 新規化合物によるレボフロキサシン及びトブラマイシン殺菌作用の増強効果, Bacterial Adherence & Biofilm, Vol.30, (号), (頁), 2017年..[著者] ...
閲覧 天羽 崇, 村上 圭史, 狩山 玲子, 弘田 克彦, 公文 裕巳, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌の抗菌薬抵抗性に対する新規化合物の作用機序, 第31回日本バイオフィルム学会学術集会, 2017年7月..[著者] ...
閲覧 Takashi Amoh, Keiji Murakami, Kariyama Reiko, Hori Kenji, Vidoucic Darija, Katsuhiko Hirota, Igarashi Jun, Suga Hiroaki, Pasek R Matthew, Kumon Hiromi and Yoichiro Miyake : Effects of an autoinducer analogue on antibiotic tolerance in Pseudomonas aeruginosa, The Journal of Antimicrobial Chemotherapy, Vol.72, No.8, 2230-2240, 2017..[著者] ...
閲覧 Sekita Yasuko, Keiji Murakami, Hiromichi Yumoto, Kouji Hirao, Takashi Amoh, Natsumi Fujiwara, Katsuhiko Hirota, Hideki Fujii, Takashi Matsuo, Yoichiro Miyake and Yoshiki Kashiwada : Antibiofilm and Anti-Inflammatory Activities of+ Houttuynia cordata Decoction for Oral Care, Evidence-Based Complementary and Alternative Medicine : eCAM, Vol.2017, 2850947, 2017..[著者] ...
閲覧 Susilowati Heni, Keiji Murakami, Hiromichi Yumoto, Takashi Amoh, Kouji Hirao, Katsuhiko Hirota, Takashi Matsuo and Yoichiro Miyake : Royal jelly inhibits Pseudomonas aeruginosa adherence and reduces excessive inflammatory responses in human epithelial cells, BioMed Research International, Vol.2017, 3191752, 2017..[著者] ...
閲覧 天羽 崇, 村上 圭史, 狩山 玲子, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 藤猪 英樹 : rpoS遺伝子が緑膿菌の抗菌薬抵抗性に及ぼす影響, 第70回日本細菌学会中国・四国支部総会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[著者] ...
閲覧 阿部 みずき, 妹尾 成美, 村上 圭史, 天羽 崇, 藤猪 英樹, 佐藤 雅美, 笹田 倫子, 菅崎 幹樹, 森本 悠里, 平尾 早紀, 櫻井 明子, 片岡 佳子 : オートインデューサーアナログ(AIA)の緑膿菌に及ぼす影響, 第41回徳島県医学検査学会, 2017年12月..[著者] ...
閲覧 谷脇 竜弥, 杉田 知世, 村上 圭史, 天羽 崇, 田端 厚之, 山村 佳子, 玉谷 哲也, 長宗 秀明, 宮本 洋二, 藤猪 英樹 : 幼児口腔内創部より検出された多剤耐性レンサ球菌について, 四国歯学会第52回例会, (巻), (号), (頁), 2018年3月..[著者] ...
閲覧 天羽 崇, 村上 圭史, 狩山 玲子, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 藤猪 英樹 : 緑膿菌rpoS遺伝子が抗菌薬抵抗性に及ぼす役割, 第91回日本細菌学会総会, (巻), (号), (頁), 2018年3月..[著者] ...
閲覧 村上 圭史, 天羽 崇, 片岡 佳子, 狩山 玲子, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 藤猪 英樹 : 緑膿菌オートインデューサーアナログのマクロライドに対する効果, 第91回日本細菌学会総会, 2018年3月..[著者] ...
閲覧 天羽 崇, 村上 圭史, 狩山 玲子, 弘田 克彦, 公文 裕巳, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌の抗菌薬抵抗性に対する新規化合物の作用機序, Bacterial Adherence & Biofilm, Vol.31, (号), (頁), 2018年..[著者] ...
閲覧 天羽 崇, 村上 圭史, 狩山 玲子, 弘田 克彦, 公文 裕巳, 三宅 洋一郎, 藤猪 英樹 : 浮遊菌とバイオフィルム形成菌の抗菌薬抵抗性に対するrpoS遺伝子の役割, 第32回日本バイオフィルム学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2018年7月..[著者] ...
閲覧 天羽 崇, 村上 圭史, 田端 厚之, 長宗 秀明, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 藤猪 英樹 : 幼児口腔内から検出された多剤耐性レンサ球菌について, 第71回日本細菌学会中国,四国支部総会, (巻), (号), (頁), 2018年10月..[著者] ...
閲覧 村上 圭史, 村田 梨菜, 天羽 崇, 片岡 佳子, 藤猪 英樹 : 緑膿菌臨床分離株における抗菌薬抵抗性と抗酸化能との関連について, 第53回緑膿菌感染症研究会プログラム, (巻), (号), (頁), 2019年3月..[著者] ...
閲覧 鹿庭 美奈子, 喜田 悠太, 村上 圭史, 廣島 佑香, 天羽 崇, 藤猪 英樹 : BNCのインフルエンザ感受性細胞への接着に関与する温度条件, 四国歯学会第54回例会, (巻), (号), (頁), 2019年3月..[著者] ...
閲覧 Akihiro Wada, Keiji Murakami, Yumi Ishikawa, Takashi Amoh, Kouji Hirao, Yuki Hosokawa, Daisuke Hinode, Yoichiro Miyake and Hiromichi Yumoto : Anti-Inflammatory and Protective Effects of Juncus effusus L. Water Extract on Oral Keratinocytes, BioMed Research International, Vol.2022, (号), 9770899, 2022..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.21, Max(EID) = 405211, Max(EOID) = 1098823.