『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 福田 達也

登録情報の数

有効な情報: 174件 + 無効な情報: 18件 = 全ての情報: 192件

全ての有効な情報 (174件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(174)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 (種別) : Takayuki Ishii, Tomohiro Asai, Dai Oyama, Tatsuya Fukuta, Nodoka Yasuda, Kosuke Shimizu, Tetsuo Minamino and Naoto Oku : Amelioration of cerebral ischemia-reperfusion injury based on liposomal drug delivery system with asialo-erythropoietin., Journal of Controlled Release, Vol.160, No.1, 81-87, (発行所), (都市), Feb. 2012..[著者] ...
閲覧 (種別) : Takayuki Ishii, Tomohiro Asai, Tatsuya Fukuta, Dai Oyama, Nodoka Yasuda, Yurika Agato, Kosuke Shimizu, Tetsuo Minamino and Naoto Oku : A single injection of liposomal asialo-erythropoietin improves motor function deficit caused by cerebral ischemia/reperfusion., International Journal of Pharmaceutics, Vol.439, No.1-2, 269-274, (発行所), (都市), Sep. 2012..[著者] ...
閲覧 (種別) : Takayuki Ishii, Tomohiro Asai, Dai Oyama, Yurika Agato, Nodoka Yasuda, Tatsuya Fukuta, Kosuke Shimizu, Tetsuo Minamino and Naoto Oku : Treatment of cerebral ischemia-reperfusion injury with PEGylated liposomes encapsulating FK506., The FASEB journal, Vol.27, No.4, 1362-1370, (発行所), (都市), Dec. 2012..[著者] ...
閲覧 (種別) : Takayuki Ishii, Tatsuya Fukuta, Yurika Agato, Dai Oyama, Nodoka Yasuda, Kosuke Shimizu, Akira T. Kawaguchi, Tomohiro Asai and Naoto Oku : Nanoparticles accumulate in ischemic core and penumbra region even when cerebral perfusion is reduced., Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.430, No.4, 1201-1205, (発行所), (都市), Dec. 2012..[著者] ...
閲覧 (種別) : Nodoka Yasuda, Takayuki Ishii, Dai Oyama, Tatsuya Fukuta, Yurika Agato, Akihiko Sato, Kosuke Shimizu, Tomohiro Asai, Tomohiro Asakawa, Toshiyuki Kan, Shizuo Yamada, Yasushi Ohizumi and Naoto Oku : Neuroprotective effect of nobiletin on cerebral ischemia-reperfusion injury in transient middle cerebral artery-occluded rats., Brain Research, Vol.1559, (号), 46-54, (発行所), (都市), Feb. 2014..[著者] ...
閲覧 (種別) : Jantana Yahuafai, Tomohiro Asai, Genki Nakamura, Tatsuya Fukuta, Pongpun Siripong, Kenji Hyodo, Hiroshi Ishihara, Hiroshi Kikuchi and Naoto Oku : Suppression in mice of immunosurveillance against PEGylated liposomes by encapsulated doxorubicin., Journal of Controlled Release, Vol.192, (号), 167-173, (発行所), (都市), July 2014..[著者] ...
閲覧 (種別) : Tatsuya Fukuta, Takayuki Ishii, Tomohiro Asai, Genki Nakamura, Yoshihito Takeuchi, Akihiko Sato, Yurika Agato, Kosuke Shimizu, Shuji Akai, Dai Fukumoto, Norihiro Harada, Hideo Tsukada, Akira T. Kawaguchi and Naoto Oku : Real-time trafficking of PEGylated liposomes in the rodent focal brain ischemia analyzed by positron emission tomography., Artificial Organs, Vol.38, No.8, 662-666, (発行所), (都市), Aug. 2014..[著者] ...
閲覧 (種別) : Tatsuya Fukuta, Takayuki Ishii, Tomohiro Asai, Akihiko Sato, Takashi Kikuchi, Kosuke Shimizu, Tetsuo Minamino and Naoto Oku : Treatment of stroke with liposomal neuroprotective agents under cerebral ischemia conditions., European Journal of Pharmaceutics and Biopharmaceutics, Vol.97, No.Pt A, 1-7, (発行所), (都市), Oct. 2015..[著者] ...
閲覧 (種別) : Tatsuya Fukuta, Tomohiro Asai, Akihiko Sato, Mio Namba, Yosuke Yanagida, Takashi Kikuchi, Hiroyuki Koide, Kosuke Shimizu and Naoto Oku : Neuroprotection against cerebral ischemia/reperfusion injury by intravenous administration of liposomal fasudil., International Journal of Pharmaceutics, Vol.506, No.1-2, 129-137, (発行所), (都市), April 2016..[著者] ...
閲覧 (種別) : Tatsuya Fukuta, Tomohiro Asai, Takayuki Ishii, Hiroyuki Koide, Chiaki Kiyokawa, Masahiro Hashimoto, Takashi Kikuchi, Kosuke Shimizu, Norihiro Harada, Hideo Tsukada and Naoto Oku : Non-invasive evaluation of neuroprotective drug candidates for cerebral infarction by PET imaging of mitochondrial complex-I activity., Scientific Reports, Vol.6, (号), 30127, (発行所), (都市), July 2016..[著者] ...
閲覧 (種別) : Keiji Okuda, Hai Ying Fu, Takashi Matsuzaki, Ryo Araki, Shota Tsuchida, Punniyakoti V. Thanikachalam, Tatsuya Fukuta, Tomohiro Asai, Masaki Yamato, Shoji Sanada, Hiroshi Asanuma, Yoshihiro Asano, Masanori Asakura, Haruo Hanawa, Hiroyuki Hao, Naoto Oku, Seiji Takashima, Masafumi Kitakaze, Yasushi Sakata and Tetsuo Minamino : Targeted Therapy for Acute Autoimmune Myocarditis with Nano-Sized Liposomal FK506 in Rats., PLoS ONE, Vol.11, No.8, e0160944, (発行所), (都市), Aug. 2016..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 浅井 知浩, 奥 直人 : 脳梗塞治療におけるリポソームDDS製剤の有用性, オレオサイエンス, Vol.17, No.8, 359-366, 2017年(0月)..[著者] ...
閲覧 (種別) : Tatsuya Fukuta, Tomohiro Asai, Yosuke Yanagida, Mio Namba, Hiroyuki Koide, Kosuke Shimizu and Naoto Oku : Combination therapy with liposomal neuroprotectants and tissue plasminogen activator for treatment of ischemic stroke., The FASEB journal, Vol.31, No.5, 1879-1890, (発行所), (都市), Jan. 2017..[著者] ...
閲覧 (種別) : Tatsuya Fukuta, Tomohiro Asai, Yuri Kiyokawa, Takashi Nakada, Koji Bessyo-Hirashima, Natsuki Fukaya, Kenji Hyodo, Kazuma Takase, Hiroshi Kikuchi and Naoto Oku : Targeted delivery of anticancer drugs to tumor vessels by use of liposomes modified with a peptide identified by phage biopanning with human endothelial progenitor cells., International Journal of Pharmaceutics, Vol.524, No.1-2, 364-372, (発行所), (都市), March 2017..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 賀川 真夕子, 大島 康史, 虎尾 祐, 三村 美夕紀, 藤川 昂樹, 福田 達也 : 微弱電流誘導性エンドサイトーシスによるsiRNAの細胞内送達と肝細胞遺伝子発現制御, 日本核酸医薬学会第3回年会, 2017年7月..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 賀川 真夕子, 大島 康史, 虎尾 祐, 三村 美夕紀, 福田 達也, Mahadi Hasan, 濱 進, 田中 保 : 微弱電流による核酸医薬の細胞内送達, 第26回DDSカンファランス, 2017年9月..[著者] ...
閲覧 Tatsuya Fukuta, Tomohiro Asai and Naoto Oku : Amelioration of ischemic stroke by combination treatment with a liposomal neuroprotectant and tissue plasminogen activator, ILS/LRD Liposome Advances Combined Conference, (都市), Sep. 2017..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 浅井 知浩, 奥 直人 : リポソームDDS製剤と血栓溶解剤併用による新規脳梗塞治療法の開発, 第26回DDSカンファランス, 2017年9月..[著者] ...
閲覧 大島 康史, 虎尾 祐, 三村 美夕紀, 藤川 昂樹, Hasan Mahadi, 濱 進, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗 : 微弱電流が誘起するユニークなエンドサイトーシスによる核酸の細胞質送達, 遺伝子・デリバリー研究会第17回夏期セミナー, 2017年9月..[著者] ...
閲覧 島田 明奈, 宮﨑 徹, 高橋 尚子, Rahman Motiur Md., 清水 良多, 辻 和樹, 山下 量平, 佐野 茂樹, 中尾 允泰, 福田 達也, 小暮 健太朗, 田中 保 : 極長鎖脂肪酸およびこれを含有するセラミドのアポトーシス抑制活性, セラミド研究会, 2017年10月..[著者] ...
閲覧 大島 康史, 虎尾 祐, 三村 美夕紀, Hasan Mahadi, 田良島 典子, 濱 進, 福田 達也, 田中 保, 南川 典昭, 小暮 健太朗 : ユニークなエンドサイトーシスを誘起する微弱電流を利用した機能性核酸の細胞質送達, 第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2017年10月..[著者] ...
閲覧 賀川 真夕子, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗 : 微弱電流処理によるsiRNAの細胞内送達と肝細胞遺伝子発現制御, 第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会, 2017年10月..[著者] ...
閲覧 虎尾 祐, 大島 康史, 三村 美夕紀, 藤川 昂樹, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗 : 微弱電流処理によるユニークなエンドサイトーシス誘導機構の検討, 第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2017年10月..[著者] ...
閲覧 三橋 亮介, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗 : トコフェロールコハク酸含有リポソームによる脂肪蓄積減少効果の検討, 第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2017年10月..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 大島 康史, 虎尾 祐, 三村 美夕紀, 藤川 昂樹, Hasan Mahadi, 濱 進, 福田 達也, 田良島 典子, 田中 保, 南川 典昭 : 微弱電流処理による高分子医薬の細胞質送達と機能発現, 第39回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム, 2017年10月..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 石川 みすず, 平井 将太, 濵 進, 吉田 達貞, 髙橋 侑, 細井 信造, 福田 達也, 田中 保 : α-トコトリエノールとアスタキサンチンの相乗的抗酸化効果, 第357回脂溶性ビタミン総合研究委員会, 2017年12月..[著者] ...
閲覧 Tatsuya Fukuta, Yosuke Yanagida, Tomohiro Asai and Naoto Oku : Co-administration of liposomal fasudil and tissue plasminogen activator ameliorated ischemic brain damage in occlusion model rats by photochemically induced thrombosis, Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.495, 873-877, 2018..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 浅井 知浩, 奥 直人 : リポソームDDSを用いた脳梗塞部位への薬物送達, 製剤機械技術学会誌, Vol.27, No.2, 178-184, 2018年(0月)..[著者] ...
閲覧 Sheuli Afroz, Ayano Yagi, Kouki Fujikawa, M. Motiur Rahman, Katsuya Morito, Tatsuya Fukuta, Shiro Watanabe, Kazunori Toida, Emi Kiyokage, Taro Shimizu, Tatsuhiro Ishida, Kentaro Kogure, Akira Tokumura and Tamotsu Tanaka : Lysophosphatidic acid in medicinal herbs enhances prostaglandin E2 and protects against indomethacin-induced gastric cell damage in vivo and in vitro, Prostaglandins & Other Lipid Mediators, Vol.135, 36-44, 2018..[著者] ...
閲覧 三橋 亮介, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗 : トコフェロールコハク酸含有リポソームによる脂肪細胞の脂肪蓄積抑制効果, 第29回ビタミンE研究会, 2018年1月..[著者] ...
閲覧 森戸 克弥, 清水 良多, 北村 苗穂子, 朴 時範, 岸野 重信, 小川 順, 福田 達也, 小暮 健太朗, 田中 保 : 乳酸菌が産生する希少脂肪酸のペルオキシソームにおける代謝, 日本農芸化学会 2018年度大会, 2018年3月..[著者] ...
閲覧 虎尾 祐, 大島 康史, 三村 美夕紀, 藤川 昂樹, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗 : 微弱電流処理によるユニークなエンドサイトーシス誘導に関連する因子の検討, 日本薬学会138年会, 2018年3月..[著者] ...
閲覧 三橋 亮介, 梶本 和昭, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗 : トコフェロールコハク酸含有リポソームによる脂肪蓄積の抑制作用, 日本薬学会138年会, 2018年3月..[著者] ...
閲覧 大島 康史, Hasan Mahadi, 田良島 典子, 濱 進, 福田 達也, 田中 保, 南川 典昭, 小暮 健太朗 : 微弱電流処理を利用した機能性核酸の細胞内取り込みの検討, 日本薬学会138年会, 2018年3月..[著者] ...
閲覧 三村 美夕紀, 大島 康史, 虎尾 祐, 藤川 昂樹, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗 : 微弱電流処理により誘導される細胞取り込み過程の定量的評価, 日本薬学会138年会, 2018年3月..[著者] ...
閲覧 平井 将太, 髙橋 侑, 田中 保, 福田 達也, 吉田 達貞, 小暮 健太朗 : アスタキサンチンと抗酸化物質の組合せによる相乗的な活性酸素消去活性の向上., 日本薬学会138年会, 2018年3月..[著者] ...
閲覧 賀川 真夕子, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗 : イオントフォレシスによる肝臓への核酸医薬送達, 日本薬学会138年会, 2018年3月..[著者] ...
閲覧 Tatsuya Fukuta, T Asai, Kentaro Kogure and N Oku : Treatment of ischemic stroke by combination therapy with liposomal neuroprotectants and tissue plasminogen activator, 日本薬学会138年会, March 2018..[著者] ...
閲覧 Misuzu Ishikawa, Shota Hirai, Tatsusada Yoshida, Natsumi Shibuya, Susumu Hama, Yu Takahashi, Tatsuya Fukuta, Tamotsu Tanaka, Shinzo Hosoi and Kentaro Kogure : Carotenoid Stereochemistry Affects Antioxidative Activity of Liposomes Co-encapsulating Astaxanthin and Tocotrienol, Chemical & Pharmaceutical Bulletin, Vol.66, No.7, 714-720, 2018..[著者] ...
閲覧 虎尾 祐, 三村 美夕紀, 大島 康史, 賀川 真夕子, 藤川 昂樹, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗 : 微弱電流による特殊なエンドサイトーシスを介した体内臓器細胞への高分子送達, 日本膜学会40年会, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗 : 脂質膜間移行現象を利用したリポソームへの白血球様機能の付与, 日本膜学会40年会, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 田中 太智, Hasan Mahadi, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗 : 腎臓疾患治療を目指したイオントフォレシスによる核酸医薬の腎臓内送達, 日本薬剤学会第33年会, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 宮﨑 徹, 島田 明奈, 高橋 尚子, Md. Motiur Rahman, 清水 良多, 辻 和樹, 森戸 克弥, 山下 量平, 佐野 茂樹, 中尾 允泰, 福田 達也, 小暮 健太朗, 田中 保 : 外因的に加えた極長鎖脂肪酸および極長鎖脂肪酸含有セラミドのアポトーシスへの影響, 第60回 日本脂質生化学会, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 平井 将太, 髙橋 侑, 田中 保, 福田 達也, 吉田 達貞 : アスタキサンチンと抗酸化物質の共封入リポソームによる相乗的な抗酸化効果, 71回日本酸化ストレス学会 第18回日本NO学会 合同学術集会, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 森戸 克弥, 清水 良多, 北村 苗穂子, 朴 時範, 岸野 重信, 小川 順, 福田 達也, 小暮 健太朗, 田中 保 : 乳酸菌が産生するリノール酸代謝物の動物細胞への取り込みと代謝, 第59回 日本生化学会 中国・四国支部例会, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 中谷 奈津, 田中 太智, 平田 悠真, 森 日向子, 吉見 真太朗, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗 : 微弱電流処理と活性種(NO)とを組み合わせることによる細胞内取り込みの変化, 第34回日本DDS学会学術集会, 2018年6月..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 三橋 亮介, 福田 達也, 田中 保 : 脂肪細胞における脂肪蓄積へのトコフェロールコハク酸リポソームの影響, 日本ビタミン学会第70回大会, 2018年6月..[著者] ...
閲覧 Hinako Mori, Tatsuya Fukuta, Tamotsu Tanaka and Kentaro Kogure : Delivery of nucleic acid medicines into pancreas by faint electricity for treatment of pancreatic diseases, 18th Symposium for GeneDesign and Delivery, (都市), July 2018..[著者] ...
閲覧 yasufumi Oshima, Tatsuya Fukuta, Tamotsu Tanaka and Kentaro Kogure : Delivery of antibody into organ and cytoplasm via faint electricity, 18th Symposium for GeneDesign and Delivery, (都市), July 2018..[著者] ...
閲覧 Tatsuya Fukuta, Tamotsu Tanaka and Kentaro Kogure : Development of liposomes with leukocyte-like function by intermembrane transfer of leukocyte membrane proteins, 18th Symposium for GeneDesign and Delivery, (都市), July 2018..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 田中 太智, 森 日向子, 賀川 真夕子, Hasan Mahadi, 福田 達也, 田中 保 : 微弱電流処理による体内臓器細胞へのsiRNAの送達, 日本核酸医薬学会第4回年会, 2018年7月..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 虎尾 祐, 三村 美夕紀, 大島 康史, 中谷 奈津, 田中 保, 小暮 健太朗 : 弱電流による特殊なエンドサイトーシスを利用した高分子送達の機構解析, 第18回遺伝子・デリバリー研究会第18回夏期セミナー, 2018年7月..[著者] ...
閲覧 大島 康史, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗 : 微弱電流処理による抗体の細胞内・皮内デリバリー, 第18回遺伝子・デリバリー研究会第18回夏期セミナー, 2018年7月..[著者] ...
閲覧 森 日向子, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗 : 膵臓疾患治療を目指した微弱電流による核酸医薬の膵臓内送達, 第18回遺伝子・デリバリー研究会第18回夏期セミナー, 2018年7月..[著者] ...
閲覧 田中 保, 森戸 克弥, 清水 良多, 北村 苗穂子, 朴 時範, 岸野 重信, 小川 順, 福田 達也, 小暮 健太朗 : 腸内細菌が産生するヒドロキシ脂肪酸の動物細胞における代謝, 日本脂質栄養学会第27回大会, 2018年8月..[著者] ...
閲覧 宮城 諒, 辻 和樹, 藤原 美奈, 森戸 克弥, 石川 寿樹, 今井 博之, 川合 真紀, 福田 達也, 小暮 健太朗, 田中 保 : 植物に見出されたグリコシルイノシトールホスホセラミド特異的ホスホリパーゼDの性質, 第91回日本生化学会大会, 2018年9月..[著者] ...
閲覧 森戸 克弥, 清水 良多, 高橋 尚子, 下澤 伸行, 東 桃代, 河野 弘, 西岡 安彦, 福田 達也, 小暮 健太朗, 田中 保 : ヒト血漿中セラミド及びセラミド1-リン酸の分子種組成と細胞への取り込み, 第91回日本生化学会大会, 2018年9月..[著者] ...
閲覧 田中 保, 宮城 諒, 辻 和樹, 藤原 美奈, 森戸 克弥, 石川 寿樹, 今井 博之, 川合 真紀, 福田 達也, 小暮 健太朗 : 植物に見出されたグリコシルイノシトールホスホセラミド特異的ホスホリパーゼDの性質, 日本農芸化学会2018年度中四国支部大会, 2018年9月..[著者] ...
閲覧 田中 保, 宮城 諒, 藤原 美奈, 辻 和樹, 森戸 克弥, Rumana Hasi Yesmin, 福田 達也, 小暮 健太朗, 今井 博行, 石川 寿樹, 川合 真紀 : 植物に見出されたグリコシルイノシトールホスホセラミド特異的ホスホリパーゼD活性の分布と性質, 第11回セラミド研究会 学術集会, 2018年10月..[著者] ...
閲覧 宮﨑 徹, 島田 明奈, 高橋 尚子, Md. Motiur Rahman, 清水 良多, 辻 和樹, 森戸 克弥, 山下 量平, 佐野 茂樹, 中尾 允泰, 福田 達也, 小暮 健太朗, 田中 保 : 外因的に加えた極長鎖脂肪酸およびこれを含有するセラミドのアポトーシスへの影響, 第11回セラミド研究会, 2018年10月..[著者] ...
閲覧 Dai Majima, Ryosuke Mitsuhashi, Tatsuya Fukuta, Tamotsu Tanaka and Kentaro Kogure : Tocopheryl succinate liposomes regulate lipid accumulation in 3T3-L1 adipocytes, The Third International Symposium on Rice Science in Global Health (ISRGH2018), (都市), Nov. 2018..[著者] ...
閲覧 Rumana Hasi Yesmin, Makoto Miyagi, Takashi Kida, Tatsuya Fukuta, Kentaro Kogure and Tamotsu Tanaka : Amounts of glycosylinositol phosphoceramide and phytoceramide 1-phosphate in vegetables, The Third International Symposium on Rice Science in Global Health (ISRGH2018), (都市), Nov. 2018..[著者] ...
閲覧 Kentaro Kogure, misuzu Ishikawa, shota Hirai, Tatsusada Yoshida, natsumi Shibuya, susumu Hama, yu Takahashi, Tatsuya Fukuta, Tamotsu Tanaka, shinzo hosoi and Kentaro Kogure : Mechanism of Synergistic Antioxidative Effect of Astaxanthin and Tocotrienol by Co-encapsulated in Liposomal membranes, The Third International Symposium on Rice Science in Global Health (ISRGH2018), (都市), Nov. 2018..[著者] ...
閲覧 Seigi Yamamoto, Noriko Saito-Tarashima, Naoshi Yamazaki, Tatsuya Fukuta, Kentaro Kogure and Noriaki Minakawa : Development and Evaluation of Photoresponsive DNA Prism with Nucleic Acid Medicine., The 45th International Symposium on Nucleic Acids Chemistry (ISNAC 2018), (都市), Nov. 2018..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 三橋 亮介, 真島 大, 福田 達也, 田中 保 : ビタミンEコハク酸による脂肪蓄積抑制作用, 第360回脂溶性ビタミン総合委員会, 2018年12月..[著者] ...
閲覧 (種別) : Tatsuya Fukuta, Takayuki Ishii, Tomohiro Asai and Naoto Oku : Applications of Liposomal Drug Delivery Systems to Develop Neuroprotective Agents for the Treatment of Ischemic Stroke., Biological & Pharmaceutical Bulletin, Vol.42, No.3, 319-326, (発行所), (都市), (month)2019..[著者] ...
閲覧 (種別) : Dai Majima, Ryosuke Mitsuhashi, Tatsuya Fukuta, Tamotsu Tanaka and Kentaro Kogure : Biological Functions of -Tocopheryl Succinate., Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.65, No.Supplement, S104-S108, (発行所), (都市), (month)2019..[著者] ...
閲覧 (種別) : 福田 達也, 奥 直人 : 脂質微粒子リポソームを用いた脳梗塞治療法の開発, 生化学, Vol.91, No.3, 399-403, 日本生化学会, (都市), 2019年(0月)..[著者] ...
閲覧 (種別) : 福田 達也, 小暮 健太朗 : 脳梗塞部位の血液脳関門突破を目指した白血球模倣ナノ粒子の開発, , Vol.44, No.5, 217-221, (発行所), (都市), 2019年(0月)..[著者] ...
閲覧 (種別) : 福田 達也 : 脳梗塞治療DDS研究からスタートした研究生活, 薬剤学, Vol.79, (号), 1-5, (発行所), (都市), 2019年(0月)..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 石川 みすず, 平井 将太, 濵 進, 細井 信造, 吉田 達貞, 髙橋 侑, 福田 達也, 田中 保 : トコトリエノールとアスタキサンチンの相乗的抗酸化効果メカニズム, 第30回ビタミンE研究会, 2019年1月..[著者] ...
閲覧 真島 大, 三橋 亮介, 梶本 和昭, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗 : トコフェロールコハク酸リポソームは3T3-L1脂肪細胞の脂肪蓄積を制御する, 第30回ビタミンE研究会, 2019年1月..[著者] ...
閲覧 Tatsuharu Shimokawa, Mai Yoshida, Tatsuya Fukuta, Tamotsu Tanaka, Toshio Inagi and Kentaro Kogure : Efficacy of high-affinity liposomal astaxanthin on up-regulation of age-related markers induced by oxidative stress in human corneal epithelial cells, Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition, Vol.64, No.1, 27-35, 2019..[著者] ...
閲覧 森戸 克弥, 清水 良多, 北村 苗穂子, 朴 時範, 岸野 重信, 小川 順, 福田 達也, 小暮 健太朗, 田中 保 : 乳酸菌が産生するリノール酸代謝物の動物細胞における代謝と宿主脂質代謝への影響, 第9回学際的脂質創生研究部会, 2019年2月..[著者] ...
閲覧 吉見 真太朗, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗 : がん親和性付与を目的とした単球膜タンパク質搭載リポソームの構築, 日本薬学会第139年会, 2019年3月..[著者] ...
閲覧 平田 悠真, 福田 達也, 田中 保, 真島 英司, 小暮 健太朗 : Protein Aを用いた新規抗体修飾リポソーム調製法, 日本薬学会第139年会, 2019年3月..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 小暮 健太朗 : 脳梗塞部位の血液脳関門の能動的突破を目指したDDS開発, 日本薬学会第139年会, 2019年3月..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 福田 達也 : 循環血流を介さない体内臓器への薬物送達, 日本薬学会第139年会, 2019年3月..[著者] ...
閲覧 森戸 克弥, 島田 明奈, 宮﨑 徹, 清水 良多, 高橋 尚子, 東 桃代, 小山 壱也, 西岡 安彦, 福田 達也, 小暮 健太朗, 田中 保 : ヒト血漿中セラミド及びセラミド1-リン酸の分子種組成と動物細胞へ作用, 日本農芸化学会2019年度大会, 2019年3月..[著者] ...
閲覧 Rumana Hasi Yesmin, Makoto Miyagi, Takashi Kida, Tatsuya Fukuta, Kentaro Kogure and Tamotsu Tanaka : Development of methods for purification of plant sphingolipids, glycosylinositol phosphoceramide and phytoceramide 1-phosphate, 日本農芸化学会2019年度大会, March 2019..[著者] ...
閲覧 Hirai Shota, Tatsuya Fukuta, Tamotsu Tanaka, Takahashi Yu, Yoshida Tatsusada and Kentaro Kogure : Astaxanthin stereochemistry-dependent synergistic antioxidative activity of liposomes co-encapsulating with capsaicin, The 9th Bieenial Meeting of Society for Free Radical Research (SFRR)-Asia, (巻), (号), (頁), (都市), April 2019..[著者] ...
閲覧 Tatsuya Fukuta, Shintaroh Yoshimi, Tamotsu Tanaka and Kentaro Kogure : Leukocyte-mimetic liposomes possessing leukocyte membrane proteins pass through inflamed endothelial cell layer by regulating intercellular junctions, International Journal of Pharmaceutics, Vol.563, 314-323, 2019..[著者] ...
閲覧 大島 康史, 福田 達也, 小暮 健太朗 : 微弱電流処理による機能性高分子の皮内デリバリー, 日本薬剤学会第34年会, (巻), (号), (頁), 2019年5月..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 小暮 健太朗 : 脳梗塞部位の血液脳関門突破を目指した白血球模倣ナノ粒子の開発, 日本膜学会第41年会, (巻), (号), (頁), 2019年5月..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 吉見 真太朗, 小暮 健太朗 : 炎症血管バリアの突破を目指した白血球模倣リポソームの構築, 日本薬剤学会第34年会, (巻), (号), (頁), 2019年5月..[著者] ...
閲覧 髙橋 尚子, 清水 良多, 森戸 克弥, 東 桃代, 下澤 伸行, 福田 達也, 小暮 健太朗, 田中 保 : 液体クロマトグラフィー/タンデム質量分析を用いた副腎白質ジストロフィー患者の血中セラミド分析, 第60回日本生化学 中国・四国支部例会, (巻), (号), (頁), 2019年5月..[著者] ...
閲覧 真島 大, 三橋 亮介, 梶本 和昭, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗 : トコフェロールコハク酸リポソームによる抗肥満効果の検討, 日本ビタミン学会第71回大会, (巻), (号), (頁), 2019年6月..[著者] ...
閲覧 道上 巧基, 福田 達也, 田中 保, 佐藤 陽一, 小暮 健太朗 : 男性不妊症治療を目指した微弱電流処理による精巣への非侵襲的薬物送達技術の開発, 第35回日本DDS学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2019年7月..[著者] ...
閲覧 柳田 洋翼, 福田 達也, 南場 美緒, 本田 美樹, 柳田 光昭, 奥 直人, 浅井 知浩 : リポソーム化Fasudilの薬物放出性が脳虚血再灌流障害の治療効果に及ぼす影響, 第35回日本DDS学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2019年7月..[著者] ...
閲覧 Tatsuya Fukuta : Development of drug delivery systems to overcome the blood-brain barrier around the region of ischemic stroke, APSTJ Global Education Seminar 2019, (巻), (号), (頁), (都市), July 2019..[著者] ...
閲覧 森戸 克弥, 島田 明奈, 宮崎 徹, 清水 良多, 高橋 尚子, 東 桃代, 下澤 伸行, 西岡 安彦, 福田 達也, 小暮 健太朗, 田中 保 : ヒト血漿中セラミド及びセラミド1-リン酸の分子種組成と動物細胞への取り込みと作用, 第61回日本脂質生化学会, (巻), (号), (頁), 2019年7月..[著者] ...
閲覧 Hasi Yesmin Rumana, Makoto Miyagi, Katsuya Morito, Toshiki Ishikawa, Maki Kawai-Yamada, Hiroyuki Imai, Tatsuya Fukuta, Kentaro Kogure, Kaori Kanemaru, Junji Hayashi, Ryushi Kawakami and Tamotsu Tanaka : Glycosylinositol phosphoceramide-specific phospholipase D activity catalyzes transphosphatidylation, The Journal of Biochemistry, Vol.166, No.5, 441-448, 2019..[著者] ...
閲覧 道上 巧基, 福田 達也, 佐藤 陽一, 小暮 健太朗 : 微弱電流処理による精巣への薬物送達, 遺伝子・デリバリー研究会第19回夏期セミナー, (巻), (号), (頁), 2019年9月..[著者] ...
閲覧 Mimura Miyuki, Khatun Anowara, Nakatani Natsu, Tatsuya Fukuta and Kentaro Kogure : Acceleration of the enhanced permeability and retention effect for delivery of nanoparticles by treatment with weak current, Liposome Research Days 2019, (巻), (号), (頁), (都市), Sep. 2019..[著者] ...
閲覧 Tatsuya Fukuta, Yoshimi Shitaro and Kentaro Kogure : Development of leukocyte-mimetic liposomes by intermembrane protein transfer to overcome inflamed endothelial cell layer, Liposome Research Days 2019, (巻), (号), (頁), (都市), Sep. 2019..[著者] ...
閲覧 (種別) : Takashi Kikuchi, Tatsuya Fukuta, Yurika Agato, Yosuke Yanagida, Takayuki Ishii, Hiroyuki Koide, Kosuke Shimizu, Naoto Oku and Tomohiro Asai : Suppression of Cerebral Ischemia/Reperfusion Injury by Efficient Release of Encapsulated Ifenprodil From Liposomes Under Weakly Acidic pH Conditions., Journal of Pharmaceutical Sciences, Vol.108, No.12, 3823-3830, (発行所), (都市), Sep. 2019..[著者] ...
閲覧 高橋 尚子, 清水 良多, 森戸 克弥, 東 桃代, 下澤 伸行, 福田 達也, 小暮 健太朗, 田中 保 : 液体クロマトグラフィー/タンデム質量分析による副腎白質ジストロフィー患者の血漿中セラミド分子種及び濃度の解析, 第92回日本生化学会, (巻), (号), (頁), 2019年9月..[著者] ...
閲覧 森戸 克弥, 島田 明奈, 宮崎 徹, 清水 良多, 高橋 尚子, 下澤 伸行, 東 桃代, 福田 達也, 小暮 健太朗, 田中 保 : ヒト血漿の主要なセラミド及びセラミド1-リン酸分子種の動物細胞への取り込みと作用, 第92回日本生化学会大会, (巻), (号), (頁), 2019年9月..[著者] ...
閲覧 田中 保, 森戸 克弥, Rumana Hasi Yesmin, 林 順司, 川上 竜巳, 金丸 芳, 若山 睦, 近藤 千恵子, 福田 達也, 小暮 健太朗 : 食品素材に含まれるセラミドの簡便な定量方法, 日本脂質栄養学会第28回大会, (巻), (号), (頁), 2019年9月..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 吉見 真太朗, 小暮 健太朗 : 炎症血管内皮層の突破を目指した白血球ミミックリポソームの構築, 第41回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム, (巻), (号), (頁), 2019年10月..[著者] ...
閲覧 Rumana Yesmin Hasi, Makoto Miyagi, Takashi Kida, Tatsuya Fukuta, Kentaro Kogure, Junji Hayashi, Ryushi Kawakami, Kaori Kanemaru and Tamotsu Tanaka : Quantitative Analysis of Glycosylinositol Phosphoceramide and Phytoceramide 1-Phosphate in Vegetables, Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.65, No.Supplement, S175-S179, 2019..[著者] ...
閲覧 Hiroyuki Koide, Tatsuya Fukuta, Anna Okishim, Saki Ariizumi, Chiaki Kiyokawa, Hiroki Tsuchida, Masahiko Nakamoto, Keiichi Yoshimatsu, Hidenori ANDO, Takehisa Dewa, Tomohiro Asai, Naoto Oku, Yu Hoshino and Kenneth J. Shea : Engineering the binding kinetics of synthetic polymer nanoparticles for siRNA delivery, Biomacromolecules, Vol.20, No.10, 3648-3657, 2019..[著者] ...
閲覧 Katsuya Morito, Ryota Shimizu, Nahoko Kitamura, Si-Bum Park, Shigenobu Kishino, Jun Ogawa, Tatsuya Fukuta, Kentaro Kogure and Tamotsu Tanaka : Gut microbial metabolites of linoleic acid are metabolized by accelerated peroxisomal β-oxidation in mammalian cells, Biochimica et Biophysica Acta (BBA) - Molecular and Cell Biology of Lipids, Vol.1864, No.11, 1619-1628, 2019..[著者] ...
閲覧 西川 明菜, 福田 達也, 小暮 健太朗 : 微弱電流処理による細胞外小胞エクソソームの分泌促進, 第58回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2019年11月..[著者] ...
閲覧 米田 晋太朗, 中谷 奈津, 福田 達也, 小暮 健太朗 : 脳への微弱電流処理による脳血管透過制御を目指した検討, 第58回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2019年11月..[著者] ...
閲覧 柳 香蓮, 福田 達也, 小暮 健太朗 : 皮膚組織に対する微弱電流処理の影響の検討, 第58回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2019年11月..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 吉見 真太朗, 小暮 健太朗 : 炎症血管バリアの突破を可能とする白血球膜タンパク質搭載リポソームの構築, 第58回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2019年11月..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 吉見 真太朗, 小暮 健太朗 : 血管内皮細胞層を突破可能な白血球模倣ナノ粒子の開発, 日本バイオマテリアル学会 第41回大会, (巻), (号), (頁), 2019年11月..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 福田 達也 : [Drug Delivery to Various Body Organs via Non-blood Circulatory Pathway]., 薬学雑誌, Vol.140, No.5, 611-615, 2020年(0月)..[著者] ...
閲覧 山崎 美沙季, 真島 大, 三橋 亮介, 梶本 和昭, 福田 達也, 小暮 健太朗 : 脂肪細胞の脂肪蓄積に対するトコフェロールコハク酸の効果, 第31回ビタミンE研究会, 2020年1月..[著者] ...
閲覧 Tasuku Torao, Miyuki Mimura, Yasufumi Ohshima, Kohki Fujikawa, Mahadi Hasan, Tatsuharu Shimokawa, Naoshi Yamazaki, Hidenori ANDO, Tatsuhiro Ishida, Tatsuya Fukuta, Tamotsu Tanaka and Kentaro Kogure : Characteristics of unique endocytosis induced by weak current for cytoplasmic drug delivery, International Journal of Pharmaceutics, Vol.576, 119010, 2020..[著者] ...
閲覧 Tatsuya Fukuta, Akina Nishikawa and Kentaro Kogure : Low level electricity increases the secretion of extracellular vesicles from cultured cells, Biochemistry and Biophysics Reports, Vol.21, 100713, 2020..[著者] ...
閲覧 Tatsuya Fukuta, Shota Hirai, Tatsusada Yoshida, T Maoka and Kentaro Kogure : Enhancement of antioxidative activity of astaxanthin by combination with an antioxidant capable of forming intermolecular interactions, Free Radical Research, 2020..[著者] ...
閲覧 山崎 美沙季, 真島 大, 三橋 亮介, 梶本 和昭, 福田 達也, 小暮 健太朗 : トコフェロールコハク酸が脂肪細胞の脂肪蓄積に及ぼす影響, 日本薬学会第140年会, 2020年3月..[著者] ...
閲覧 中谷 奈津, 福田 達也, 小暮 健太朗 : 発育鶏卵を用いた微弱電流処理による血管透過性亢進の検討, 日本薬学会第140年会, 2020年3月..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 西川 明菜, 小暮 健太朗 : 微弱電流処理を利用した細胞外小胞の分泌促進, 日本薬学会第140年会, 2020年3月..[著者] ...
閲覧 Tatsuya Fukuta, Yasufumi Oshima, Kohki Michiue, Daichi Tanaka and Kentaro Kogure : Non-invasive delivery of biological macromolecular drugs into the skin by iontophoresis and its application to psoriasis treatment, Journal of Controlled Release, Vol.323, 323-332, 2020..[著者] ...
閲覧 Tatsuya Fukuta, Shota Hirai, Tatsusada Yoshida, T Maoka and Kentaro Kogure : Protective effect of antioxidative liposomes co-encapsulating astaxanthin and capsaicin on CCl4-induced liver injury, Biological & Pharmaceutical Bulletin, Vol.43, No.8, 1272-1274, 2020..[著者] ...
閲覧 Tatsuharu Shimokawa, Tatsuya Fukuta, Toshio Inagi and Kentaro Kogure : Protective effect of high-affinity liposomes encapsulating astaxanthin against corneal disorder in the in vivo rat dry eye disease model, Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition, Vol.66, No.3, 224-232, 2020..[著者] ...
閲覧 山田 海斗, 福田 達也, 小暮 健太朗 : イオントフォレシスによる細胞外小胞エクソソームの皮内送達, 日本薬剤学会第35年会, 2020年5月..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 西川 明菜, 小暮 健太朗 : 細胞外小胞を用いた新規DDS開発に向けた培養細胞からのエクソソーム分泌促進, 日本膜学会第42年会, 2020年6月..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 小暮 健太朗 : 脂質膜中の分子間相互作用による抗酸化化合物の相乗的な活性向上., 日本膜学会第42年会, 2020年6月..[著者] ...
閲覧 下川 達張, 福田 達也, 小暮 健太朗 : ドライアイに対する抗酸化リポソーム製剤の抑制効果の検討, 第73回日本酸化ストレス学会/第20回NO学会合同学術集会, 2020年6月..[著者] ...
閲覧 Mahadi Hasan, Anowara Khatun, Tatsuya Fukuta and Kentaro Kogure : Noninvasive transdermal delivery of liposomes by weak electric current., Advanced Drug Delivery Reviews, Vol.154-155, 227-235, June 2020..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 小暮 健太朗 : 脳梗塞部位の血液脳関門の能動的突破を目指したDDS 開発, 薬学雑誌, Vol.140, No.8, 1007-1012, 2020年..[著者] ...
閲覧 Yosuke Yanagida, Mio Namba, Tatsuya Fukuta, Hirokazu Yamamoto, Miotuaki Yanagida, Miki Honda, Naoto Oku and Tomohiro Asai : Release rate is a key variable affecting the therapeutic effectiveness of liposomal fasudil for the treatment of cerebral ischemia/reperfusion injury, Biochemical and Biophysical Research Communications, 2020..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 吉見 真太朗, 小暮 健太朗 : 血管内皮層突破を目指した白血球模倣リポソームの機能性評価, 第36回日本DDS学会学術集会, 2020年8月..[著者] ...
閲覧 米田 晋太朗, 福田 達也, 小暮 健太朗 : 脳虚血/再灌流部位へのリポソーム集積性に及ぼす粒子径の影響, 第36回日本DDS学会学術集会, 2020年8月..[著者] ...
閲覧 山﨑 美沙季, 真島 大, 中尾 允泰, 佐野 茂樹, 福田 達也, 小暮 健太朗 : 脂肪細胞の脂肪蓄積に対する種々のトコフェロールエステル体の効果, 日本ビタミン学会第72回大会, 2020年9月..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 山崎 美沙季, 真島 大, 福田 達也 : 種々のトコフェロールエステルによる脂肪蓄積抑制効果, 第365 回脂溶性ビタミン総合研究委員会, 2020年9月..[著者] ...
閲覧 Tatsuya Fukuta, Natsu Nakatani, Shintaroh YONEDA and Kentaro Kogure : Weak electric current treatment to artificially enhance vascular permeability in embryonated chicken eggs, Biological & Pharmaceutical Bulletin, Vol.43, No.11, 1729-1734, 2020..[著者] ...
閲覧 Tatsuya Fukuta, Shintaroh Yoshimi and Kentaro Kogure : Leukocyte-mimetic liposomes penetrate into tumor spheroids and suppress spheroid growth by encapsulated doxorubicin, Journal of Pharmaceutical Sciences, Vol.110, No.4, 1701-1709, 2020..[著者] ...
閲覧 Dai Majima, Ryosuke Mitsuhashi, M Yamasaki, K Kajimoto, Tatsuya Fukuta and Kentaro Kogure : Suppression of lipid accumulation in 3T3-L1 adipocytes by α-tocopheryl succinate, Biological & Pharmaceutical Bulletin, Vol.44, No.1, 46-50, 2021..[著者] ...
閲覧 Ara Tabassum, Ono Satoko, Hasan Mahadi, Mizune Ohzono, Tatsuya Fukuta and Kentaro Kogure : Protective effects of ferulic acid liposomal formulation on CCl4-induced liver damage, 日本薬学会第142年会, March 2021..[著者] ...
閲覧 柳 香蓮, 福田 達也, 小暮 健太朗 : イオントフォレシスの皮膚生理機能に対する影響の検討, 日本薬学会第141年会, 2021年3月..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 大島 康史, 道上 巧基, 田中 太智, 福田 達也 : イオントフォレシスによる生体高分子医薬の皮内送達と乾癬治療への展開., 日本薬学会第141年会, 2021年3月..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 吉見 真太朗, 小暮 健太朗 : がん組織深部へ浸透可能な白血球模倣リポソームの構築と機能性評価, 日本薬学会第141年会, 2021年3月..[著者] ...
閲覧 Tatsuya Fukuta, Daichi Tanaka, Shinya Inoue, Kohki Michiue and Kentaro Kogure : Overcoming thickened pathological skin in psoriasis via iontophoresis combined with tight junction-opening peptide AT1002 for intradermal delivery of NF-κB decoy oligodeoxynucleotide, International Journal of Pharmaceutics, Vol.602, 120601, 2021..[著者] ...
閲覧 田嶋 里帆, 平田 悠真, 三橋 尚登, 福田 達也, 真島 英司, 小暮 健太朗 : ProteinA誘導体を用いた抗体修飾リポソームの開発と腫瘍集積性の検討, 日本薬剤学会第36年会, 2021年5月..[著者] ...
閲覧 米田 晋太朗, 福田 達也, 小暮 健太朗 : 脳虚血/再灌流障害の治療を目指した粒子径制御リポソーム化FK506の構築, 日本薬剤学会第36年会, 2021年5月..[著者] ...
閲覧 山田 海斗, 福田 達也, 小暮 健太朗 : イオントフォレシスを用いたエクソソームの皮内送達によるがん免疫療法に向けた検討, 日本薬剤学会第36年会, 2021年5月..[著者] ...
閲覧 井上 慎也, 福田 達也, 小暮 健太朗 : イオントフォレシスによるヒアルロン酸の皮内送達, 日本薬剤学会第36年会, 2021年5月..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 小暮 健太朗 : 生体バリアの突破を目指した生体膜模倣DDSの開発, 特別企画シンポジウム2「徳島発の最先端研究と薬剤学への展開」. 日本薬剤学会第36年会, 2021年5月..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 下川 達張, 福田 達也 : アスタキサンチン含有リポソーム製剤によるドライアイ抑制効果の検討, 第74回日本酸化ストレス学会・第21回日本NO学会合同学術集会, 2021年5月..[著者] ...
閲覧 山﨑 美沙季, 福田 達也, 中尾 允泰, 佐野 茂樹, 小暮 健太朗 : 新規ビタミンE エステル体の脂肪細胞に対する脂肪蓄積抑制効果, 日本ビタミン学会第73 回大会, 2021年6月..[著者] ...
閲覧 瀬戸 唯加, 山崎 美沙季, 福田 達也, 小暮 健太朗 : ビタミンE コハク酸及びビタミンE 共含有リポソームが脂肪蓄積に及ぼす影響, 日本ビタミン学会第73 回大会, 2021年6月..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 田中 太智, 井上 慎也, 道上 巧基, 福田 達也 : タイトジャンクション開裂ペプチドAT1002とイオントフォレシスの組み合わせによる肥厚化した乾癬皮膚内へのNF-κBデコイオリゴDNAの送達, 日本核酸医薬学会第6年会, 2021年6月..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 森 日向子, 小暮 健太朗 : 膵臓がん治療を目指したイオントフォレシスによる膵臓への核酸医薬送達, 日本核酸医薬学会第6年会, 2021年6月..[著者] ...
閲覧 福田 達也, 吉見 真太朗, 小暮 健太朗 : がん組織深部への浸透を目指した白血球模倣リポソームの開発, 第37回日本DDS学会, 2021年6月..[著者] ...
閲覧 Yuma Hirata, Riho Tashima, N Mitsuhashi, S Yoneda, M Ozono, Tatsuya Fukuta, E Majima and Kentaro Kogure : A simple, fast, and orientation-controllable technology for preparing antibody-modified liposomes, International Journal of Pharmaceutics, Vol.607, (号), 120966, 2021..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 福田 達也 : イオントフォレシスによる経皮デリバリー, Drug Delivery System, Vol.36, No.3, 90-100, 2021年10月..[著者] ...
閲覧 大園 瑞音, Nath Manobendoro Ray, 山﨑 美沙季, 瀬戸 唯加, 中尾 允泰, 福田 達也, 佐野 茂樹, 小暮 健太朗 : ビタミンE誘導体による細胞死誘導機構の解明と 安全な抗肥満薬開発への展開, 第42回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム, 2021年10月..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 大塚 ちほ, 虎尾 祐, 三村 美夕紀, 大園 瑞音, 福田 達也 : 微弱電流が誘導するユニークなエンドサイトーシスの特性, 第42回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム, 2021年10月..[著者] ...
閲覧 山﨑 美沙季, 福田 達也, 中尾 允泰, 佐野 茂樹, 小暮 健太朗 : 脂肪蓄積抑制作用を有する安全性の高い新規トコフェロールエステル体の開発, 第60回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2021年11月..[著者] ...
閲覧 大塚 ちほ, 虎尾 祐, 福田 達也, 小暮 健太朗 : 微弱電流処理時に生じるセラミド増加のメカニズム解析, 第60回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2021年11月..[著者] ...
閲覧 瀬戸 唯加, 山﨑 美沙季, 福田 達也, 小暮 健太朗 : 脂肪細胞に対するトコフェロールおよびトコフェロールコハク酸共含有リポソームの脂肪蓄積抑制効果, 第60回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2021年11月..[著者] ...
閲覧 米田 晋太朗, 福田 達也, 大園 瑞音, 小暮 健太朗 : 粒子径制御FK506内封脂質ナノ粒子の構築と脳梗塞部位への送達効率の向上, 第60回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2021年11月..[著者] ...
閲覧 金山 鈴華, 福田 達也, 大園 瑞音, 小暮 健太朗 : ヒト骨髄由来間葉系幹細胞Exosomeの皮内送達による皮膚炎症抑制の試み, 膜シンポジウム2021, 2021年11月..[著者] ...
閲覧 山下 祥花, 福田 達也, 大園 瑞音, 小暮 健太朗 : 改変型Protein Aを用いた抗体修飾によるエクソソームへの標的化能の付与, 膜シンポジウム2021, 2021年11月..[著者] ...
閲覧 平町 愛美, 西川 明菜, 福田 達也, 大園 瑞音, 小暮 健太朗 : エクソソームとリポソームの膜融合による組織指向性を有する新規DDSキャリアの構築, 膜シンポジウム2021, 2021年11月..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 田中 太智, 井上 慎也, 道上 巧基, 福田 達也 : タイトジャンクション開裂ペプチドAT1002とイオントフォレシスによる肥厚化乾癬皮膚内へのNF-κBデコイオリゴDNAのデリバリー, 遺伝子・デリバリー研究会第20回シンポジウム, 2021年12月..[著者] ...
閲覧 A Khatun, M Hasan, E M A Mahran, Tatsuya Fukuta, Miyuki Mimura, Riho Tashima, S Yoneda, Shintaroh Yoshimi and Kentaro Kogure : Effective Anticancer Therapy by Combination of Nanoparticles Encapsulating Chemotherapeutic Agents and Weak Electric Current, Biological & Pharmaceutical Bulletin, Vol.45, No.2, 194-199, 2022..[著者] ...
閲覧 M Hasan, Tatsuya Fukuta, Shinya Inoue, Hinako Mori, Mayuko Kagawa and Kentaro Kogure : Iontophoresis-mediated direct delivery of nucleic acid therapeutics, without use of carriers, to internal organs via non-blood circulatory pathways, Journal of Controlled Release, Vol.343, 392-399, 2022..[著者] ...
閲覧 Tatsuya Fukuta, Naoto Oku and Kentaro Kogure : Application and utility of liposomal neuroprotective agents and biomimetic nanoparticles for the treatment of ischemic stroke, Pharmaceutics, Vol.14, No.2, 361, Feb. 2022..[著者] ...
閲覧 Tatsuya Fukuta and Kentaro Kogure : Biomimetic nanoparticle drug delivery systems to overcome biological barriers for therapeutic applications., Chemical & Pharmaceutical Bulletin, Vol.70, No.5, 334-340, May 2022..[著者] ...
閲覧 米田 晋太朗, 福田 達也, 大園 瑞音, 小暮 健太朗 : FK506封入脂質ナノ粒子の粒子径制御による脳虚血/再灌流障害に対する治療効果の向上, 日本薬剤学会第37年会, 2022年5月..[著者] ...
閲覧 井上 慎也, ハサン マハディ, 福田 達也, 小暮 健太朗 : イオントフォレシスによる核酸医薬の肝臓内への直接送達, 日本薬剤学会第37年会, 2022年5月..[著者] ...
閲覧 森戸 克弥, 島田 明奈, 宮崎 徹, 清水 良多, 高橋 尚子, 東 桃代, 下澤 伸行, 福田 達也, 小暮 健太朗, 田中 保 : X連鎖性副腎白質ジストロフィー患者血漿中セラミドの分析とその主要な分子種の動物細胞への取り込みと作用, 第63回日本生化学 中国・四国支部例会, (巻), (号), (頁), 2022年5月..[著者] ...
閲覧 山下 祥花, 平町 愛美, 福田 達也, 大園 瑞音, 真島 英司, 小暮 健太朗 : 改変型Protein Aを用いた抗体修飾によるエクソソーム基盤ナノ粒子への標的化能の付与, 日本膜学会第44年会, 2022年6月..[著者] ...
閲覧 田嶋 里帆, 平田 悠真, 大園 瑞音, 福田 達也, 真島 英司, 小暮 健太朗 : 改良型ProteinAを用いたリポソームへの簡便で効率的な抗体修飾法の開発, 日本膜学会第44年会, 2022年6月..[著者] ...
閲覧 Shintaroh Yoneda, Tatsuya Fukuta, Mizune Ohzono and Kentaro Kogure : Enhancement of cerebroprotective effects of lipid nanoparticles encapsulating FK506 on cerebral ischemia/reperfusion injury by particle size regulation, Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.611, 53-59, 2022..[著者] ...
閲覧 小暮 健太朗, 井上 慎也, 福田 達也, Mahadi Hasan : イオントフォレシスによる核酸医薬の肝臓内送達, 第38回日本DDS学会学術集会, 2022年6月..[著者] ...
閲覧 Kentaro Kogure, Tatsuya Fukuta, Inoue Shinya and Hasan Mahadi : Iontophoresis-mediated direct delivery of nucleic acid therapeutics to internal organs via non-blood circulatory pathways, Premium oral session 7th Annual Meeting of the Nucleic Acids Therapeutics Society of Japan, Aug. 2022..[著者] ...
閲覧 Husseini A. Rabab, Tatsuya Fukuta, Mizune Ohzono, Hasan A. Azza, Megrab A. El Nagia and Kentaro Kogure : The effect of iontophoretic-delivered polyplex vaccine on melanoma regression, Biological & Pharmaceutical Bulletin, Vol.46, No.3, 2023..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.45, Max(EID) = 393818, Max(EOID) = 1066532.