『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 坂本 英次郎 ([徳島大学.病院.診療科.歯科.歯周病科(第二保存科)])

登録情報の数

有効な情報: 68件 + 無効な情報: 8件 = 全ての情報: 76件

全ての有効な情報 (68件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 閲覧 国際歯科研究学会 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 (未定義) …(63)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 坂本 英次郎, 二宮 雅美, 米田 哲, 徳永 格, 中島 由紀子, フルジャフ ジャフラン, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 竹田 洋子, 武村 あかね, 永田 俊彦 : ハムスター実験的歯周炎におけるL-Cysteinの歯槽骨吸収抑制効果, 四国歯学会第36回例会, (巻), (号), (頁), 2010年3月..[著者] ...
閲覧 廣島 佑香, 板東 美香, 木戸 淳一, 坂本 英次郎, 中島 由紀子, 片岡 正俊, 永田 俊彦 : Porphyromonas gingivalis由来LPSはヒト好中球からのレジスチンの遊離を促進する, 第53回春季日本歯周病学会学術大会, Vol.52, (号), 105, 2010年5月..[著者] ...
閲覧 稲垣 裕司, 木戸 淳一, 板東 美香, 廣島 佑香, 片岡 正俊, 美原 智恵, 堀部 ますみ, 米田 哲, 坂本 英次郎, 中島 由紀子, 二宮 雅美, 大石 慶二, 浅原 洋士, 永田 俊彦 : 糖尿病関連歯周炎における歯肉溝滲出液中のバイオマーカーの分析, 第53回日本糖尿病学会年次学術集会 (岡山), (巻), (号), (頁), 2010年5月..[著者] ...
閲覧 Yuka Hiroshima, Mika Bando, Takahiro Hasegawa, Yuji Inagaki, Eijiro Sakamoto, Yukiko Nakajima, Chie Mihara, Masatoshi Kataoka, Toshihiko Nagata, Kazuo Hosoi and Jun-ichi Kido : Resistin release from neutrophils is induced by Porphyromonas gingivalis lipopolysaccharide, 88th General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research, (巻), (号), (頁), Spain, July 2010..[著者] ...
閲覧 坂本 英次郎, 美原 智恵, 徳永 格, 瀬戸 浩行, 廣島 佑香, 木戸 淳一, 永田 俊彦 : ラット実験的歯周炎におけるオステオプロテジェリンの影響, 第53回日本歯周病学会秋季学術大会(高松), (巻), (号), (頁), 2010年9月..[著者] ...
閲覧 坂本 英次郎, 二宮 雅美, 米田 哲, 徳永 格, 中島 由紀子, フルジャフ ジャフラン, 竹田 洋子, 武村 あかね, 永田 俊彦 : ハムスター実験的歯周炎におけるL-Cysteineの歯槽骨吸収抑制効果, 四国歯学会雑誌, Vol.23, No.2, 141, 2011年1月..[著者] ...
閲覧 板東 美香, 稲垣 裕司, 木戸 淳一, 廣島 佑香, 片岡 正俊, 村田 裕美, 坂東 由記子, 二宮 雅美, 坂本 英次郎, 中島 由紀子, 永田 俊彦 : 歯肉溝滲出液中のグリコアルブミン測定法の確立, 日本歯周病学会会誌 春季特別号, Vol.53, (号), 119, 2011年5月..[著者] ...
閲覧 木戸 淳一, 稲垣 裕司, 板東 美香, 廣島 佑香, 村田 裕美, 美原(和田) 智恵, 堀部 ますみ, 米田 哲, 二宮 雅美, 大石 慶二, 坂本 英次郎, 中島 由紀子, 生田 貴久, 浅原 洋士, 永田 俊彦 : バイオマーカーを用いた糖尿病関連歯周炎の診断研究, 日本歯科医学会誌, Vol.31, (号), 86, 2012年3月..[著者] ...
閲覧 木戸 淳一, 稲垣 裕司, 板東 美香, 廣島 佑香, 村田 裕美, 美原(和田) 智恵, 堀部 ますみ, 米田 哲, 二宮 雅美, 大石 慶二, 坂本 英次郎, 中島 由紀子, 生田 貴久, 浅原 洋士, 永田 俊彦 : バイオマーカーを用いた糖尿病関連歯周炎の診断研究, 日本歯科医学会誌, Vol.31, (号), 86, 2012年3月..[著者] ...
閲覧 美原(和田) 智恵, 徳永 格, 瀬戸 浩行, 坂本 英次郎, 廣島 佑香, 木戸 淳一, 永田 俊彦 : ラット実験的歯周炎におけるオステオプロテジェリンの局所投与による歯槽骨吸収抑制効果, 日本歯周病学会会誌, Vol.54, No.2, 167-174, 2012年..[著者] ...
閲覧 坂本 英次郎, 美原 智恵, 生田 貴久, 稲垣 裕司, 木戸 淳一, 永田 俊彦 : ラット骨芽細胞の分化発現に及ぼす最終糖化産物及びリポ多糖の影響, 日本歯科保存学雑誌 第136回春季学術大会講演抄録集, (巻), (号), 82, 2012年6月..[著者] ...
閲覧 生田 貴久, 稲垣 裕司, 坂本 英次郎, 中島 由紀子, 木戸 淳一, 永田 俊彦 : 模擬無重力下での培養骨芽細胞の分化発現に及ぼす歯周病原因子の影響, 日本歯周病学会会誌 第55回秋季学術大会特別号, Vol.54, (号), 86, 2012年9月..[著者] ...
閲覧 Eijiro Sakamoto, Chie Mihara-Wada, Takahisa Ikuta, Yuji Inagaki, Jun-ichi Kido and Toshihiko Nagata : Age and LPS inhibit osteoblastic differentiation in rat bone marrow cells., international Associatuin of dental Research, Seattle, March 2013..[著者] ...
閲覧 坂本 英次郎, 美原(和田) 智恵, 生田 貴久, 稲垣 裕司, 木戸 淳一, 永田 俊彦 : ラット骨芽細胞の分化発現に及ぼす最終糖化産物とリポ多糖の影響, 第56回春季歯周病学会, (巻), (号), (頁), 2013年5月..[著者] ...
閲覧 小原 真純, 坂本 英次郎, 田中 保, 木戸 淳一, 永田 俊彦, 德村 彰 : 骨髄幹細胞から骨芽細胞への分化におけるリゾホスファチジン酸およびその産生酵素の役割, 第52回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, プログラム, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 坂本 英次郎, 木戸 淳一, 梶浦 由加里, 板東 美香, 稲垣 裕司, 成石 浩司, 生田 貴久, 永田 俊彦 : 最終糖化産物はヒト口腔上皮細胞の遺伝子発現を調節する, 第58回秋季日本歯周病学会学術大会, 2015年9月..[著者] ...
閲覧 梶浦 由加里, 木戸 淳一, 中島 由紀子, 板東 美香, 稲垣 裕司, 成石 浩司, 坂本 英次郎, 阿部 佳織, 廣島 佑香, 永田 俊彦 : 低酸素環境が誘導するヒト口腔上皮細胞における遺伝子発現の解析, 第58回秋季日本歯周病学会学術大会, 2015年9月..[著者] ...
閲覧 木戸 淳一, 板東 美香, 中島 由紀子, 梶浦 由加里, 稲垣 裕司, 生田 貴久, 坂本 英次郎, 成石 浩司, 永田 俊彦 : ヒト口腔上皮細胞と歯肉線維芽細胞において低酸素環境が誘導する遺伝子発現の比較, 第143回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2015年11月..[著者] ...
閲覧 Yumi Kuwamura, Sumikawa Masuko, Tetsuya Tanioka, Toshihiko Nagata, Eijiro Sakamoto, Hiromi Murata, Munehide Matsuhisa, Ken-ichi Aihara, Daisuke Hinode, Hirokazu Uemura, Hirokazu Ito, Yuko Yasuhara and Rozzano De Castro Locsin : Development of the Diabetes Oral Health Assessment Tool © for Nurses, Health, Vol.7, No.12, 1710-1720, 2015..[著者] ...
閲覧 坂本 英次郎, 稲垣 裕司, 木戸 淳一, 梶浦 由加里, Jung-Hwan Lew, 永田 俊彦 : 糖尿病関連歯周炎の歯槽骨破壊におけるスクレロスチンの役割, 第59回日本糖尿病学会年次学術集会, 2016年5月..[著者] ...
閲覧 稲垣 裕司, 坂本 英次郎, 木戸 淳一, 梶浦 由加里, 永田 俊彦 : 骨細胞培養系におけるAGEとLPS刺激によるスクレロスチンの発現上昇, 第59回春季日本歯周病学会学術大会, 2016年5月..[著者] ...
閲覧 Eijiro Sakamoto, Chie Mihara-Wada, Takahisa Ikuta, Yuji Inagaki, Jun-ichi Kido and Toshihiko Nagata : Inhibitory effects of advanced glycation end-products and Porphyromonas gingivalis lipopolysaccharide on the expression of osteoblastic markers of rat bone marrow cells in culture, Journal of Periodontal Research, Vol.51, No.3, 313-320, 2016..[著者] ...
閲覧 美原 智恵, 成石 浩司, 板東 美香, 西川 泰史, Jung-Hwan Lew, 坂本 英次郎, 生田 貴久, 河野 薫, 梶浦 由加里, 橋本 万里, 中島 由紀子, 稲垣 裕司, 二宮 雅美, 木戸 淳一, 永田 俊彦 : アドバンスOSCEを見据えた当科の模擬OSCEの概要, 第49回四国歯学会例会, 2016年6月..[著者] ...
閲覧 桑村 由美, 澄川 真珠子, 瀧川 稲子, 大和 光, 坂本 英次郎, 永田 俊彦 : 糖尿病口腔保健行動アセスメントシートDiOHAT実用版の臨床使用の試みと実用化に向けた課題, 日本糖尿病教育・看護学会誌, Vol.20, No.Sep., 145, 2016年9月..[著者] ...
閲覧 廣島 佑香, 木戸 淳一, 坂本 英次郎, 阿部 佳織, 吉田 賀弥, 永田 俊彦, 篠原 康雄 : 最終糖化産物はヒト歯肉上皮細胞におけるS100A8およびS100A9発現を上昇する, 第59回秋季日本歯周病学会学術大会, 2016年10月..[著者] ...
閲覧 板東 美香, 梶浦 由加里, 野中 康平, 坂本 英次郎, 成石 浩司, 木戸 淳一, 永田 俊彦 : 最終糖化産物はヒト歯肉線維芽細胞におけるIL-6およびICAM-1の発現を増加する, 第59回秋季日本歯周病学会学術大会, 2016年10月..[著者] ...
閲覧 坂本 英次郎, 稲垣 裕司, 木戸 淳一, 高木 亮輔, 生田 貴久, 成石 浩司, 永田 俊彦 : マウス骨細胞株MLO-Y4-A2のスクレロスチン発現における最終糖化産物およびLPSの影響, 第145回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2016年10月..[著者] ...
閲覧 木戸 淳一, 板東 美香, 稲垣 裕司, 生田 貴久, 梶浦 由加里, 中島 由紀子, 坂本 英次郎, 美原(和田) 智恵, 二宮 雅美, 西川 泰史, Jung-Hwan Lew, 成石 浩司, 永田 俊彦 : 歯肉溝滲出液中のバイオマーカーを用いた歯周病診断, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.29, No.1, 13-20, 2016年..[著者] ...
閲覧 美原(和田) 智恵, 成石 浩司, 板東 美香, 西川 泰史, Lew Jung-Hwan, 坂本 英次郎, 生田 貴久, 河野 薫, 梶浦 由加里, 橋本 万里, 中島 由紀子, 稲垣 裕司, 二宮 雅美, 木戸 淳一, 永田 俊彦 : Post clinical clerkship-OSCEを見据えた歯周病科での模擬OSCEの概要, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.29, No.2, 49-53, 2017年..[著者] ...
閲覧 Eijiro Sakamoto, Yuji Inagaki, Jun-ichi Kido, Takagi Ryosuke, Koji Naruishi and Toshihiko Nagata : AGE and Porphyromonas gingival is-LPS Increase Sclerostin Expression in Osteocytes, International Association for Dental Research, (都市), March 2017..[著者] ...
閲覧 Yuka Hiroshima, Eijiro Sakamoto, Kaori Abe, Kaya Yoshida, Koji Naruishi, Toshihiko Nagata, Yasuo Shinohara, Geczy Carolyn and Jun-ichi Kido : Advanced Glycation End-Products Increase Calprotectin in Human Gingival Epithelial Cells, The 95th General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research (IADR), (巻), (号), (頁), San Francisco, March 2017..[著者] ...
閲覧 坂本 英次郎, 稲垣 裕司, 木戸 淳一, 高木 亮輔, 成石 浩司, 永田 俊彦 : 最終糖化産物とLPSはMAPKおよびNF-kBを介してマウス骨細胞のスクレロスチンの発現を調節する, 第60回春季日本歯周病学会学術大会, 2017年5月..[著者] ...
閲覧 Yumi Kuwamura, Masuko Sumikawa, Eijiro Sakamoto, Ineko Takikawa, Hikari Yamako, Hirokazu Uemura, Sachi Kishida, Toshihiko Nagata and Munehide Matsuhisa : Nurses' Implementation and Opinion of Assessment of Oral Health Behavior in Patients with Diabetes, Journal of Diabetes Investigation, Vol.8, No.Supplement S1 May, 50, Nagoya, May 2017..[著者] ...
閲覧 美原(和田) 智恵, 成石 浩司, 板東 美香, 西川 泰史, Hwan Jung Lew, 坂本 英次郎, 生田 貴久, 河野 薫, 梶浦 由加里, 橋本 万里, 中島 由紀子, 稲垣 裕司, 二宮 雅美, 木戸 淳一, 永田 俊彦 : アドバンスドOSCEを見据えた当科の模擬OSCEの概要, 四国歯学会雑誌, Vol.29, No.2, 49-53, 2017年6月..[著者] ...
閲覧 二宮 雅美, 稲垣 裕司, 美原(和田) 智恵, 板東 美香, 中島 由紀子, 坂本 英次郎, 生田 貴久, 西川 泰史, Jung-Hwan Lew, 木戸 理恵, 高木 亮輔, 野中 康平, 成石 浩司, 木戸 淳一, 永田 俊彦 : 新規歯周組織再生剤「リグロス歯科用液キット」の有効性, 四国歯学会 第51回例会, 2017年6月..[著者] ...
閲覧 桑村 由美, 坂本 英次郎, 澄川 真珠子, 大和 光, 瀧川 稲子, 村田 裕美, 永田 俊彦 : DiOHAT(Diabetes Oral Health Assessment Tool for Nurses)臨床版を用いた看護アセスメント結果の実態, 日本糖尿病教育・看護学会誌, Vol.21, (号), 119, 2017年9月..[著者] ...
閲覧 Yuka Hiroshima, Eijiro Sakamoto, Kaya Yoshida, Kaori Abe, Koji Naruishi, Takenori Yamamoto, Yasuo Shinohara, Jun-ichi Kido and Carolyn L Geczy : Advanced glycation end-products and Porphyromonas gingivalis lipopolysaccharide increase calprotectin expression in human gingival epithelial cells., Journal of Cellular Biochemistry, Vol.119, No.2, 1591-1603, 2018..[著者] ...
閲覧 Yumi Kuwamura, Masuko Sumikawa, Eijiro Sakamoto and Sachi Kishida : The utilization of the Diabetes Oral Health Assessment Tool© for Nurses by Diabetes Nurse Specialists, JNI : The Journal of Nursing Investigation, Vol.15, No.1,2, 1-10, 2018..[著者] ...
閲覧 Kohei Nonaka, Yukari Kajiura, Mika Bandou, Eijiro Sakamoto, Yuji Inagaki, JH Lew, Koji Naruishi, Takahisa Ikuta, Kaya Yoshida, Tesuo Kobayashi, Hiromasa Yoshie, Toshihiko Nagata and Jun-ichi Kido : Advanced glycation end-products increase IL-6 and ICAM-1 expression via RAGE, MAPK and NF-kB pathways in human gingival fibroblasts, Journal of Periodontal Research, Vol.53, No.3, 334-344, 2018..[著者] ...
閲覧 高木 亮輔, 坂本 英次郎, 稲垣 裕司, 廣島 佑香, 成石 浩司, 木戸 淳一, 湯本 浩通 : カルプロテクチンはマウス骨細胞の炎症および骨代謝関連因子の発現を制御する, 第61回春季日本歯周病学会学術大会, 2018年6月..[著者]+[指導教員] ...
閲覧 木戸 理恵, 坂本 英次郎, 板東 美香, 稲垣 裕司, 二宮 雅美, 美原(和田) 智恵, 生田 貴久, 成石 浩司, 永田 俊彦, 木戸 淳一, 湯本 浩通 : インプラント周囲溝滲出液中のカルプロテクチンとNTxを用いたインプラント疾患の診断, 第61回春季日本歯周病学会学術大会, 2018年6月..[著者] ...
閲覧 野中 康平, 板東 美香, 木戸 淳一, 稲垣 裕司, 坂本 英次郎, 成石 浩司, 湯本 浩通 : 最終糖化産物はヒト歯肉線維芽細胞におけるIL-6とICAM-1の発現増加を介して単球との接着を誘導する, 第61回春季日本歯周病学会学術大会, 2018年6月..[著者] ...
閲覧 高木 亮輔, 坂本 英次郎, 稲垣 裕司, 廣島 佑香, 成石 浩司, 木戸 淳一, 湯本 浩通 : カルプロテクチンはマウス骨細胞の炎症および骨代謝関連因子の発現を制御する, 第61回春季日本歯周病学会学術大会, 2018年6月..[著者] ...
閲覧 稲垣 裕司, 野中 康平, 高木 亮輔, 西川 泰史, 木戸 理恵, 坂本 英次郎, 成石 浩司, 木戸 淳一, 湯本 浩通 : 甘露飲エキス配合製剤はラット実験的歯周炎において歯槽骨吸収を抑制する, 第61回春季日本歯周病学会学術大会, 2018年6月..[著者] ...
閲覧 坂本 英次郎, 高木 亮輔, 稲垣 裕司, 木戸 淳一, 湯本 浩通 : 最終糖化産物とLPSは骨細胞由来スクレロスチンを介して骨芽細胞分化を抑制する, 第148回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2018年6月..[著者] ...
閲覧 Yuji Inagaki, Kohei Nonaka, Ryosuke Takagi, Yasufumi Nishikawa, Rie Kido, Eijiro Sakamoto, Koji Naruishi, Jun-ichi Kido and Hiromichi Yumoto : Kanroin Extracts Prevent Alveolar Bone Resorption in Experimental Rat Periodontitis, 96th General Session & Exhibition of the International Association of Dental Research, (巻), (号), (頁), (都市), July 2018..[著者] ...
閲覧 Eijiro Sakamoto, Yuji Inagaki, Ryosuke Takagi, Jun-ichi Kido and Hiromichi Yumoto : AGEs and LPS Inhibit Osteoblastic Differentiation via Sclerostin in Osteocytes, 96th General Session & Exhibition of the International Association of Dental Research, (巻), (号), (頁), (都市), July 2018..[著者] ...
閲覧 Yumi Kuwamura, Sumiko Yoshida, Kiyoe Kurahashi, Masuko Sumikawa, Eijiro Sakamoto, Ken-ichi Aihara, Hiromichi Yumoto, Munehide Matsuhisa, Itsuro Endo, Toshiyuki Yasui and Sachi Kishida : The Relationship Between the Modified Diabetes Oral Health Assessment Tool© for Nurses, Self-Efficacy Scale, and Outcome Expectancy Scale for Self-Care of Patients with Periodontal Disease, 2nd Technological Competency as Caring in the Health Sciences 2018, 63, (都市), Aug. 2018..[著者] ...
閲覧 Eijiro Sakamoto, Rie Kido, Yoritoki Tomotake, Yoshihito Naitou, Yuichi Ishida and Jun-ichi Kido : Calprotectin and cross-linked N-telopeptides of type I collagen levels in crevicular fluid from implant sites with peri-implant diseases: a pilot study, International Journal of Implant Dentistry, Vol.4, No.1, 26, 2018..[著者] ...
閲覧 野中 康平, 板東 美香, 木戸 淳一, 稲垣 裕司, 坂本 英次郎, 成石 浩司, 湯本 浩通 : ショーガオールはヒト歯肉線維芽細胞におけるAGEs誘導性のIL-6およびICAM-1産生を抑制する, 第62回秋季日本歯周病学会学術大会, 2018年10月..[著者] ...
閲覧 稲垣 裕司, 高木 亮輔, 西川 泰史, 木戸 理恵, 坂本 英次郎, 成石 浩司, 木戸 淳一, 湯本 浩通 : 甘露飲エキスは破骨細胞と骨芽細胞の分化制御を介してラット実験的歯周炎の歯槽骨吸収を抑制する, 日本歯科保存学会2018年度秋季学術大会(第149回), 2018年11月..[著者] ...
閲覧 二宮 雅美, 坂本 英次郎, 成石 浩司, 湯本 浩通 : 周期性好中球減少症患者に発症した重度歯周炎の家族症例, 第1回侵襲性歯周炎センター クリニカルカンファレンス, 2018年12月..[著者] ...
閲覧 Eijiro Sakamoto, Jun-ichi Kido, Ryosuke Takagi, Yuji Inagaki, Koji Naruishi, Toshihiko Nagata and Hiromichi Yumoto : Advanced glycation end-product 2 and Porphyromonas gingivalis lipopolysaccharide increase sclerostin expression in mouse osteocyte-like cells, Bone, Vol.122, (号), 22-30, 2019..[著者] ...
閲覧 Yumi Kuwamura, Sumiko Yoshida, Kiyoe Kurahashi, Masuko Sumikawa, Eijiro Sakamoto, Akio Kuroda, Hikari Yamato, Misuzu Okamoto, Hirokazu Uemura, Daisuke Hinode, Hiromichi Yumoto, Ken-ichi Aihara, Makoto Funaki, Munehide Matsuhisa, Itsuro Endo and Sachi Kishida : Oral health behaviors of outpatients with diabetes based on the Revised Diabetes Oral Health Assessment Tool for nurses, Journal of Diabetes Investigation, Vol.10, No.Supplement1, 26, Sendai-City, Miyagi Prefecture, May 2019..[著者] ...
閲覧 二宮 雅美, 坂本 英次郎, 成石 浩司, 生田 貴久, 高木 亮輔, 畑中 加珠, 岡本 憲太郎, 小野 晋太郎, 高柴 正悟, 湯本 浩通 : 周期性好中球減少症を有する母娘に認められた重度歯周炎の症例, 日本歯周病学会会誌, Vol.61, 164, 2019年5月..[著者] ...
閲覧 稲垣 裕司, 生田 貴久, 坂本 英次郎, 木戸 淳一, 湯本 浩通 : 全顎的歯周治療に伴って関節リウマチの状態が改善した一症例, 日本歯科保存学会2019年度春季学術大会(第150回), 2019年6月..[著者] ...
閲覧 高木 亮輔, 坂本 英次郎, 稲垣 裕司, 成石 浩司, 木戸 淳一, 湯本 浩通 : S100A9はMAPKおよびSTAT3経路を介して骨細胞におけるIL-6とRANKLの発現を調節する, 日本歯科保存学会 2019年度春季学術大会(第150回) (金沢), (巻), (号), (頁), 2019年6月..[著者] ...
閲覧 Yumi Kuwamura, Eijiro Sakamoto, Masuko Sumikawa, Munehide Matsuhisa, Daisuke Hinode, Hirokazu Uemura and Sachi Kishida : Assessing the oral health of in-patients with diabetes using a clinical version of the diabetes oral health assessment tool© and its association with dental examinations, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.66, No.3,4, 328-336, 2019..[著者] ...
閲覧 Kohei Nonaka, Mika Bandou, Eijiro Sakamoto, Yuji Inagaki, Koji Naruishi, Hiromichi Yumoto and Jun-ichi Kido : 6-Shogaol inhibits advanced glycation end-products-induced IL-6 and ICAM-1 expression by regulating oxidative responses in human gingival fibroblasts, Molecules, Vol.24, No.20, e3705, 2019..[著者] ...
閲覧 野中 康平, 板東 美香, 木戸 淳一, 稲垣 裕司, 坂本 英次郎, 成石 浩司, 湯本 浩通 : ショウガオールはヒト歯肉線維芽細胞においてAGEs誘導性の酸化ストレスを抑制する, 第62回秋季日本歯周病学会学術大会 (北九州), (巻), (号), (頁), 2019年10月..[著者] ...
閲覧 植村 勇太, 二宮 雅美, 和田 明大, 木戸 理恵, 高木 亮輔, 野中 康平, 谷口 裕哉, 生田 貴久, 坂本 英次郎, 板東 美香, 稲垣 裕司, 成石 浩司, 木戸 淳一, 湯本 浩通 : 歯周病ならびに歯周組織再生療法に関する臨床研究について, 徳島県歯科医学大会・四国歯学会第56回例会, 2020年2月..[著者] ...
閲覧 Ryosuke Takagi, Eijiro Sakamoto, Jun-ichi Kido, Yuji Inagaki, Yuka Hiroshima, Koji Naruishi and Hiromichi Yumoto : S100A9 Increases IL-6 and RANKL Expressions through MAPKs and STAT3 Signaling Pathways in Osteocyte-Like Cells., BioMed Research International, Vol.2020, No.7149408, 2020..[著者] ...
閲覧 成石 浩司, 坂本 英次郎, 生田 貴久, 木戸 理恵, 木戸 淳一, 湯本 浩通 : 講義および実習試験の評価による歯周病学教育のあり方の考察, 日本歯科保存学雑誌, Vol.63, No.1, 22-29, 2020年..[著者] ...
閲覧 Rie Kido, Yuka Hiroshima, Jun-ichi Kido, Takahisa Ikuta, Eijiro Sakamoto, Yuji Inagaki, Koji Naruishi and Hiromichi Yumoto : Advanced glycation end-products increase lipocalin 2 expression in human oral epithelial cells., Journal of Periodontal Research, Vol.55, No.4, 539-550, 2020..[著者] ...
閲覧 Yumi Kuwamura, Sumiko Yoshida, Kiyoe Kurahashi, Masuko Sumikawa, Eijiro Sakamoto, Ken-ichi Aihara, Hiromichi Yumoto, Akio Kuroda, Itsuro Endo, Toshiyuki Yasui and Sachi Kishida : Modified diabetes oral health assessment tool (M-DiOHAT©) for nurses and their association with efficacy beliefs and outcome expectancies in patients with diabetes, JNI : The Journal of Nursing Investigation, Vol.18, No.1, 13-26, 2020..[著者] ...
閲覧 桑村 由美, 吉田 守美子, 倉橋 清衛, 澄川 真珠子, 坂本 英次郎, 黒田 暁生, 粟飯原 賢一, 船木 真理, 湯本 浩通, 上村 浩一, 岡本 美鈴, 大和 光, 松久 宗英, 遠藤 逸朗, 岸田 佐智 : 糖尿病患者の口腔保健行動アセスメントツールを用いた看護支援プログラムの評価, 糖尿病, Vol.63, No.Supplement, S117, 2020年..[著者] ...
閲覧 木戸 理恵, 木戸 淳一, 坂本 英次郎, 西川 泰史, 廣島 佑香, 湯本 浩通 : イムノクロマト法を用いたカルプロテクチンの測定によるインプラント疾患の診断, 第63回秋季日本歯周病学会学術大会, Vol.62, 123, 2020年10月..[著者] ...
閲覧 坂本 英次郎, 廣島 佑香, 木戸 淳一, 西川 泰史, 成石 浩司, 木戸 理恵, 湯本 浩通 : カルプロテクチンの歯周病病態における多様な役割と歯周病診断マーカーとしての可能性, 日本歯周病学会会誌, Vol.62, No.4, 193-199, 2020年12月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 1.09, Max(EID) = 378009, Max(EOID) = 1011469.