『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 大平 健司

登録情報の数

有効な情報: 52件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 53件

全ての有効な情報 (52件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(20)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(20)
閲覧 (未定義) …(32)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 古村 隆明, 大平 健司, 藤川 賢治, 岡部 寿男 : 無線LANによる公衆無線インターネットサービス みあこネット, 情報処理, Vol.45, No.8, 831-835, 2004年8月..[著者] ...
閲覧 Kenji Ohira, Yoichi Koyama, Kenji Fujikawa and Yasuo Okabe : Automatic Address Assignment for IPv6 End-to-End Multihoming Sites, ICITA2005, Vol.II, 755-758, (都市), July 2005..[著者] ...
閲覧 Kenji Ohira, Ying Huang, Yasuo Okabe, Kenji Fujikawa and Motonori Nakamura : Security Analysis on Public Wireless Internet Service Models, The Third ACM International Workshop on Wireless Mobile Applications and Services on WLAN Hotspots (WMASH2005), 107-110, (都市), Sep. 2005..[著者] ...
閲覧 Kenji Ohira, Ying Huang, Takaaki Komura and Yasuo Okabe : Loosely Trusted Yet Secure Roaming Architecture for Public Wireless Internet Service, Proc. 2nd International Conference on Informatics Research for Development of Knowledge Society Infrastructure 2007, (都市), (month)2007..[著者] ...
閲覧 Jungsuk Song, Hayato Ohba, Hiroki Takakura, Yasuo Okabe, Kenji Ohira and Yongjin Kwon : A Comprehensive Approach to Detect Unknown Attacks via Intrusion Detection Alerts, The twelfth Asian Computing Science Conference (ASIAN2007) Focusing on Computer and Network Security, (都市), Dec. 2007..[著者] ...
閲覧 Jungsuk Song, Kenji Ohira, Hiroki Takakura, Yasuo Okabe and Yongjin Kwon : A Clustering Method for Improving Performance of Anomaly-based Intrusion Detection System, IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E91-D, No.5, 1282-1291, 2008..[著者] ...
閲覧 大平 健司, 隅岡 敦史, 北岡 有喜, 古村 隆明, 藤川 賢治, 岡部 寿男 : 公衆無線インターネット接続サービス「みあこネット」の設計と運用, 電子情報通信学会論文誌(B), Vol.J93-B, No.5, 759-768, 2010年..[著者] ...
閲覧 大平 健司, 宋 中錫, 高倉 弘喜, 岡部 寿男 : 様々なアプリケーションへの攻撃活動を察知する汎用性の高いハニーポットシステムの構築と運用, 電子情報通信学会論文誌(D), Vol.J93-D, No.7, 1125-1134, 2010年..[著者] ...
閲覧 Kenji Ohira and Yasuo Okabe : Host-Centric Site-Exit Router Selection in IPv6 Site Multihoming Environment, 1st International Workshop on Protocols and Applications with Multi-Homing Support (PAMS 2011), 696-703, (都市), March 2011..[著者] ...
閲覧 Shoji KAJITA, Yoshihiro OHTA, Kenji Ohira, Hisanori TAJIMA, Satoshi ISHIGURO, Jun TOBITA, Hiroki TAKAKURA and Yoshito ITOH : Current Status of Nagoya University Survivor Confirmation System and Lessons Learned from Great East Japan Earthquake, IEICE Technical Report, Vol.111, No.247, 45-50, (都市), Oct. 2011..[著者] ...
閲覧 大平 健司, 岡部 寿男 : 複数PAアドレス型IPv6マルチホーミングサイトにおける送信元アドレス依存動的経路制御, システム制御情報学会論文誌, Vol.25, No.9, 230-238, 2012年..[著者] ...
閲覧 Atsuo Inomata, Satoshi Matsuura, Kenji Ohira, Youki Kadobayashi, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara and Suguru Yamaguchi : Design of IT Keys and Its Real Practice Specialist Program to Promote Key Engineers as Security Specialists, Proc. of 7th International Conference on Systems and Networks Communications (ICSNC2012), Vol.2012-4, No.3, 150-156, (都市), Nov. 2012..[著者] ...
閲覧 Kazuya Kishimoto, Kenji Ohira, Yukiko Yamaguchi, Hirofumi Yamaki and Hiroki Takakura : An adaptive honeypot system to capture IPv6 address scans, Proceedings of the 2012 ASE International Conference on Cyber Security, 508-515, (都市), Dec. 2012..[著者] ...
閲覧 大平 健司, 山口 由紀子, 八槇 博史, 高倉 弘喜, 星野 寛, 中野 博樹 : インシデント対応を考慮したIPv6ノード情報収集システムの設計と試作, 電子情報通信学会論文誌(D), Vol.J96-D, No.6, 1483-1492, 2013年..[著者] ...
閲覧 廣野 壮志, 大平 健司, 山口 由紀子, 八槇 博史, 高倉 弘喜 : 擬似インターネットを用いたマルウェア動的解析のためのパケット転送制御方式の開発, 信学技報, Vol.113, No.95 ICSS2013-12, 67-72, 2013年6月..[著者] ...
閲覧 村田 大輔, 東 結香, 大平 健司, 猪俣 敦夫, 藤川 和利 : IPv4/v6アドレス混在環境におけるネットワークセキュリティ, DICOMO2013, 761-765, 2013年7月..[著者] ...
閲覧 大平 健司 : 複数リンクで構成されるサイト内におけるOSPFv3を用いたIPv6アドレス自動割当, 信学技報, Vol.113, No.443 IA2013-94, 147-152, 2014年2月..[著者] ...
閲覧 Kenji Ohira : Performance Evaluation of an OpenFlow-based Mirroring Switch on a Laptop/Raspberry Pi, Proceedings of The Ninth International Conference on Future Internet Technologies, 20:1-20:2, (都市), June 2014..[著者] ...
閲覧 立古 佳大, 大平 健司, 猪俣 敦夫, 藤川 和利 : 無人航空機による災害救助情報収集時の動的経路決定手法, 信学技報, Vol.114, No.374 IA2014-76, 43-48, 2014年12月..[著者] ...
閲覧 辻井 高浩, 大平 健司, 垣内 正年, 油谷 曉, 猪俣 敦夫, 藤川 和利 : 衛星回線を含むSDNによる病院のBCP実現, 情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム論文集, Vol.2015, No.1, 1653-1658, 2015年7月..[著者] ...
閲覧 関 陽介, 野村 卓哉, 曽我部 紗也香, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 大平 健司, 上田 哲史 : 研究活動の持続的成長を支援するeポートフォリオシステムの提案, 情報処理学会研究報告, Vol.2016-CLE-18, No.7, 1-6, 2016年2月..[著者] ...
閲覧 竹野 凌, 関 陽介, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 大平 健司, 上田 哲史 : 交通事故の危険度と移動手段を考慮した移動経路提案システム, 電子情報通信学会2016年総合大会講演論文集, 144, 2016年3月..[著者] ...
閲覧 Ryo Takeno, Yosuke Seki, Masahiko Sano, Kenji Matsuura, Kenji Ohira and Tetsushi Ueta : A Route Navigation System for Reducing Risk of Traffic Accidents, Proceedings of IEEE 5th GCCE, (巻), (号), 640-644, Kyoto, Oct. 2016..[著者] ...
閲覧 松浦 健二, 佐野 雅彦, 大平 健司, 谷岡 広樹, 上田 哲史, 西村 友基 : 大学における日々の研究活動の保存・活用に関する一検討, 情報処理学会研究報告, Vol.2016-CLE-20, (号), (頁), 2016年11月..[著者] ...
閲覧 仲野 弘一, 大平 健司, 谷岡 広樹, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 上田 哲史 : 学生証とパスワードの二要素認証を無線LAN接続の認証に用いる手法, 情報処理学会全国大会講演論文集, (巻), (号), 3-573-3-574, 2017年3月..[著者] ...
閲覧 仁科 泉美, 大平 健司, 谷岡 広樹, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 上田 哲史 : 検出対象動作とリスクを紐づけ対策行動へ誘導する警告手法, 情報処理学会全国大会講演論文集, (巻), (号), 3-601-3-602, 2017年3月..[著者] ...
閲覧 竹田 智洋, 大平 健司, 谷岡 広樹, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 上田 哲史 : インターネット到達性確認パケットの推定・追跡を用いた不正アクセスポイント検出手法, 情報処理学会全国大会講演論文集, 3-161-3-162, 2017年3月..[著者] ...
閲覧 石丸 善康, 伊藤 伸一, 宇野 剛史, 岡村 康弘, 大平 健司, 小野 公輔, 掛井 秀一, 金西 計英, 澤田 麻衣子, 蓮沼 徹, 古屋 玲, 松浦 健二, 松本 和幸, 土岐 順子, 阿部 香織, 山﨑 紅, 辰巳 丈夫, 勝村 幸博 : 情報科学入門, 日経BP社, 東京, 2017年4月..[著者] ...
閲覧 森井 理智, 谷岡 広樹, 大平 健司, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 関 陽介, 上田 哲史 : パスワードレス認証方式を用いた認証連携に関する研究, 情報処理学会研究報告, Vol.2017-IOT-37, No.8, 1-6, 2017年5月..[著者] ...
閲覧 大平 健司, 仲野 弘一, 谷岡 広樹, 松浦 健二, 佐野 雅彦, 上田 哲史 : キャンパス無線LAN接続への二要素認証の適用に関する検討, 情報処理学会研究報告, Vol.2017-IOT-38, No.3, 1-6, 2017年6月..[著者] ...
閲覧 Michitomo Morii, Hiroki Tanioka, Kenji Ohira, Masahiko Sano, Kenji Matsuura, Yosuke Seki and Tetsushi Ueta : Research on Integrated Authentication Using Passwordless Authentication Method, COMPSAC Workshops 2017 Student Research Symposium, 682-685, Torino, July 2017..[著者] ...
閲覧 Hiroki Tanioka, Takafumi Bando, Kenji Matsuura, Kenji Ohira, Masahiko Sano and Tetsushi Ueta : Improving Document Availability in Storage, --- Wherere our important documents for daily business operations? ---, The 9th International Conference on E-Service and Knowledge Management (ESKM 2017), 997-1000, Hamamatsu, July 2017..[著者] ...
閲覧 西村 友基, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 谷岡 広樹, 大平 健司, 関 陽介, 上田 哲史 : Maharaにおける研究成果物のメタデータ管理手法, 第16回情報科学技術フォーラム講演論文集, (巻), (号), 349-351, 2017年9月..[著者] ...
閲覧 丸山 伸, 大平 健司, 佐野 雅彦, 谷岡 広樹, 松浦 健二, 上田 哲史 : 端末教室における環境統一と端末の高速性とを両立する管理ソリューション, 情報処理学会研究報告, Vol.2017-IOT-39, No.14, 1-6, 2017年9月..[著者] ...
閲覧 竹野 凌, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 谷岡 広樹, 大平 健司, 関 陽介, 上田 哲史 : 研究組織における研究分野の可視化, 大学ICT推進協議会2017年度年次大会論文集, 2017年12月..[著者] ...
閲覧 竹田 智洋, 大平 健司, 谷岡 広樹, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 上田 哲史 : キャンパス内の不正アクセスポイントを無線フレームの復号なく検出する手法, 電子情報通信学会論文誌(B), Vol.J101-B, No.2, 90-99, 2018年..[著者] ...
閲覧 居石 峻寛, 大平 健司, 森井 理智, 谷岡 広樹, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 上田 哲史 : FIDOにおけるオーセンティケータ登録のパスワードフリーな運用に関する設計と実装, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.IA2017, No.74, 1-6, 2018年3月..[著者] ...
閲覧 堀内 拓磨, 大平 健司, 谷岡 広樹, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 上田 哲史 : スマートデバイス向けサードパーティーアプリの危険性検証ツールの提案, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.IA2017, No.75, 1-6, 2018年3月..[著者] ...
閲覧 岡田 佳奈, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 大平 健司, 谷岡 広樹, 上田 哲史 : 研究成果DBを利用した希望研究室選択支援, 情報処理学会研究報告, Vol.2018-CLE-24, No.7, 1-6, 2018年3月..[著者] ...
閲覧 平松 孝雄, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 大平 健司, 谷岡 広樹, 上田 哲史 : 利活用を考慮したゼミ議事録蓄積システム, 情報処理学会研究報告, Vol.2018-CLE-24, No.17, 1-4, 2018年3月..[著者] ...
閲覧 石丸 善康, 伊藤 伸一, 宇野 剛史, 岡村 康弘, 大平 健司, 小野 公輔, 掛井 秀一, 金西 計英, 澤田 麻衣子, 蓮沼 徹, 古屋 玲, 松浦 健二, 松本 和幸, 土岐 順子, 阿部 香織, 山﨑 紅, 辰巳 丈夫, 勝村 幸博 : 情報科学入門, 日経BP社, 東京, 2018年4月..[著者] ...
閲覧 Mamoru Sakai, Hiroki Tanioka, Kenji Matsuura, Masahiko Sano, Kenji Ohira, Tetsushi Ueta and Sakaguchi Hiroaki : Evaluating Hitting Skills of NPB Players with Logistic Regression Analysis, CSCE'18 Proceedings, 313-319, Las Vegas, July 2018..[著者] ...
閲覧 Mamoru Sakai, Hiroki Tanioka, Kenji Matsuura, Masahiko Sano, Kenji Ohira, Tetsushi Ueta and Sakaguchi Hiroaki : Evaluating Hitting Skills of NPB Players with Logistic Regression Analysis, IPSJ SIG Technical Report, Vol.2018-MPS-119, No.8, July 2018..[著者] ...
閲覧 平松 孝雄, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 大平 健司, 谷岡 広樹, 上田 哲史 : ゼミ議事録と研究成果物を再利用する為の管理システム, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 233, 2018年9月..[著者] ...
閲覧 西村 友基, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 谷岡 広樹, 大平 健司, 上田 哲史 : Mahara 機能拡張による研究成果情報管理手法, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 232, 2018年9月..[著者] ...
閲覧 川中 康平, Felicia Misamanana Rabarison, 谷岡 広樹, 大平 健司, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 上田 哲史 : 遮蔽物除去による動物認識の精度向上, 情報処理学会研究報告, Vol.2019-ICS-194, No.9, 1-6, 2019年3月..[著者] ...
閲覧 小林 崇弘, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 谷岡 広樹, 大平 健司, 上田 哲史 : 研究室選択時の意思決定支援システム, 第81回全国大会講演論文集, (巻), No.5ZH-09, (頁), 2019年3月..[著者] ...
閲覧 平松 孝雄, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 谷岡 広樹, 大平 健司, 上田 哲史 : ゼミ議事録と研究成果物の蓄積と利用の支援システムの開発, 第81回全国大会講演論文集, (巻), No.5ZH-05, (頁), 2019年3月..[著者] ...
閲覧 石丸 善康, 伊藤 伸一, 宇野 剛史, 岡村 康弘, 大平 健司, 小野 公輔, 掛井 秀一, 金西 計英, 澤田 麻衣子, 蓮沼 徹, 古屋 玲, 松浦 健二, 松本 和幸, 土岐 順子, 阿部 香織, 山﨑 紅, 辰巳 丈夫, 勝村 幸博 : 情報科学入門, 日経BP社, 東京, 2019年4月..[著者] ...
閲覧 Takahiro Oriishi, Kenji Matsuura and Kenji Ohira : PKI-enabled OSPFv3for Reliable IP Traceback, Proc. of the The 10th International Workshop on NCSS in 7th CANDAR, Vol.9, No.1, 7-11, Nagasaki, Nov. 2019..[著者] ...
閲覧 居石 峻寛, 松浦 健二, 大平 健司 : プレフィクスの送信元を保証するためのPKIを用いたOSPFv3拡張, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.119, No.435, 175-180, 2020年3月..[著者] ...
閲覧 小林 崇弘, 佐野 雅彦, 松浦 健二, 谷岡 広樹, 大平 健司, 上田 哲史 : 希望研究室選択時の研究内容調査支援システム, 第82回全国大会講演論文集, (巻), No.4ZF-03, (頁), 2020年3月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.86, Max(EID) = 382156, Max(EOID) = 1020863.