『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 濵口 英佑

登録情報の数

有効な情報: 20件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 20件

全ての有効な情報 (20件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(20)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 酒井 陽子, 川人 伸次, 中路 佳美, 曽我 朋宏, 濵口 英佑, 北畑 洋 : 生体腎移植時にボリュームビューシステムを用いて循環管理を行った一症例, 日本心臓血管麻酔学会第19回学術大会, 2014年9月..[著者] ...
閲覧 堤 保夫, 濵口 英佑, 福田 浩平, 河原 富也, 中路 佳美, 植村 勇太, 角田 奈美, 田中 克哉 : 術前炭水化物負荷による手術室搬入時の飢餓抑制効果, 日本臨床麻酔学会第34回大会, 2014年11月..[著者] ...
閲覧 濵口 英佑, 角田 奈美, 福田 浩平, 曽我 朋弘, 久米 克佳, 植村 勇太, 田中 克哉, 堤 保夫 : 下肢人工関節置換術における術後悪心・嘔吐予防のランダム化試験, 日本臨床麻酔学会第34回大会, (巻), (号), (頁), 2014年11月..[著者] ...
閲覧 角田 奈美, 濵口 英佑, 曽我 朋弘, 河原 富也, 小居 理恵, 田中 克哉, 堤 保夫 : 周術期の血漿サブスタンスP濃度の推移と術後嘔気・嘔吐(postoperativr nausea and vomiting: PONV)の関連, 日本臨床麻酔学会第34回大会, (巻), (号), (頁), 2014年11月..[著者] ...
閲覧 Tomohiro Soga, Katsuyoshi Kume, Nami Kakuta, Eisuke Hamaguchi, Rie Tsutsumi, Ryosuke Kawanishi, Kohei Fukuta, Katsuya Tanaka and . Yasuo M. Tsutsumi : Fosaprepitant versus ondansetron for the prevention of postoperative nausea and vomiting in patients who undergo gynecologic abdominal surgery with patient-controlled epidural analgesia: a prospective, randomized, double-blind study., Journal of Anesthesia, Vol.29, No.5, 696-701, 2015..[著者] ...
閲覧 (種別) : 角田 奈美, 堤 保夫, 濵口 英佑, 曽我 朋宏, 植村 勇太, 田中 克哉 : 周術期の血漿サブスタンスP濃度の推移と術後嘔気・嘔吐(postoperativr nausea and vomiting: PONV)の関連 日本麻酔科学会第62回学術集会, (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), 神戸市, 2015年5月..[著者] ...
閲覧 (種別) : Nami Kakuta, Katsuyoshi Kume, Eisuke Hamaguchi, Rie Tsutsumi, Naoji Mita, Katsuya Tanaka and Yasuo Tsutsumi : The effect of intravenous fosaprepitant and ondansetron in the prevention of postoperative nausea and vomiting in patients who underwent lower limb surgery: a prospective, randomized, double-blind study., Journal of Anesthesia, Vol.29, No.6, 836-841, (発行所), (都市), July 2015..[著者] ...
閲覧 (種別) : 村上 千晶, 濵口 英佑, 里見 志帆, 東島 祥代, 酒井 陽子, 田中 克哉 : 巨大子宮筋腫の麻酔経験 日本麻酔科学会 中国・四国支部第52回学術集会, (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), 岡山市, 2015年9月..[著者] ...
閲覧 (種別) : Shiho Satomi, Ryosuke Kawanishi, Katsuya Tanaka, Kouhei Fukuta, Katsuyoshi Kume and Eisuke Hamaguchi : Comparison of four arterial catheterization techniques using transparent vessel model by inexperienced doctors. American Society of Anesthesiologists 2015 Annual Meeting, (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), San Diego, Oct. 2015..[著者] ...
閲覧 箕田 直治, 川人 伸次, 濵口 英佑, 角田 奈美, 田中 克哉, 北畑 洋 : 心臓血管外科手術中の血糖値連続モニタリングシステムの制度, 日本心臓血管麻酔学会 第20回学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年10月..[著者] ...
閲覧 田中 克哉, 濵口 英佑, 堤 保夫 : 大動脈弁狭窄症を考える ∼非心臓手術からTAVIまで∼ AS患者の非心臓手術の麻酔, 日本麻酔科学会 第63回学術集会 シンポジウム, (巻), (号), (頁), 2016年5月..[著者] ...
閲覧 (種別) : 堤 保夫, 香留 希実子, 濵口 英佑, 酒井 陽子, 北畑 洋, 田中 克哉 : イソフルランによる心筋保護作用はSirtによるOpa-1制御を介する, 日本麻酔学科会第63回大会, (巻), (号), (頁), (発行所), 福岡市, 2016年5月..[著者] ...
閲覧 (種別) : 堤 保夫, 香留 希実子, 笠井 飛鳥, 濵口 英佑, 酒井 陽子, 田中 克哉 : 侵襲時の代謝破綻と糖代謝の影響, 日本麻酔学科会第63回大会, (巻), (号), (頁), (発行所), 福岡市, 2016年5月..[著者] ...
閲覧 Eisuke Hamaguchi, Yasuo Tsutsumi, Katsuyoshi Kume, Yoko Sakai, Nami Kakuta, Yuta Uemura, Shinji Kawahito and Katsuya Tanaka : General anesthesia of a Japanese infant with Barber-Say syndrome: a case report, JA Clinical Reports, Vol.2, No.11, (頁), 2016..[著者] ...
閲覧 (種別) : Rie Tsutsumi, Nami Kakuta, Takako Kadota, Takuro Oyama, Katsuyoshi Kume, Eisuke Hamaguchi, Noriko Niki, Katsuya Tanaka and Yasuo Tsutsumi : Effects of oral carbohydrate with amino acid solution on the metabolic status of patients in the preoperative period: a randomized, prospective clinical trial., Journal of Anesthesia, Vol.30, No.5, 842-849, (発行所), (都市), July 2016..[著者] ...
閲覧 Shiho Satomi, Shinji Kawahito, Tomohiro Soga, Naoji Mita, Eisuke Hamaguchi, Kazumi Takaishi, Hiroshi Kitahata, Yasuo Tsutsumi and Katsuya Tanaka : Accuracy and Reliability of Continuous Blood Glucose Monitoring During Pediatric Cardiopulmonary Bypass, The Annual Meeting of the American Society of Anesthesiologists, (巻), (号), (頁), Chicago, Oct. 2016..[著者] ...
閲覧 Naoji Mita, Shinji Kawahito, Tomohiro Soga, Tosiko Katayama, Narutomo Wakamatsu, Tomiya Kawahara, Nami Kakuta, Eisuke Hamaguchi, Yasuo Tsutsumi, Katsuya Tanaka, Kazumi Takaishi and Hiroshi Kitahata : Anesthetic management of a patient with unruptured sinus of valsalva aneurysm with right ventricular outflow tract obstruction., Circulation Control, Vol.37, No.3, 195-198, 2016..[著者] ...
閲覧 布村 俊之, 酒井 陽子, 濵口 英佑, 角田 奈美, 田中 克哉 : 長時間砕石位で下腿コンパートメント症候群を来した一症例, 日本麻酔科学会 中国・四国第54回学術集会, 2017年9月..[著者] ...
閲覧 Shiho Satomi, Asuka Kasai, Eisuke Hamaguchi, Yasuo Tsutsumi and Katsuya Tanaka : Normothermic Cardiopulmonary Bypass in Patient with Waldenstroms Macroglobulinemia and Cryoglobulinemia: A Case Report., A & A Case Reports, Vol.9, No.6, 162-163, 2017..[著者] ...
閲覧 濵口 英佑, 角田 奈美, 里見 志帆, 大山 拓朗, 川人 伸次, 田中 克哉 : 僧帽弁機械弁置換術後の帝王切開術の麻酔経験, 日本心臓血管麻酔学会第22回学術大会, (頁), 2017年9月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 3, LA = 4.22, Max(EID) = 383973, Max(EOID) = 1027131.