『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 菅野 茂夫

登録情報の数

有効な情報: 28件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 28件

全ての有効な情報 (28件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(27)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Kawase Takashi, Sigeo Sugano, Shimada Tomoo and Hara-Nishimura Ikuko : A direction-selective local-thresholding method, DSLT, in combination with a dye-based method for automated three-dimensional segmentation of cells and airspaces in developing leaves., The Plant Journal : for Cell and Molecular Biology, Vol.81, No.2, 357-366, 2015..[著者] ...
閲覧 刑部 祐里子, 菅野 茂夫, 刑部 敬史 : 「人工ヌクレアーゼを用いた植物の遺伝子変異導入技術への応用展開」進化するゲノム編集技術, エヌ・ティー・エス, (都市), 2015年10月..[著者] ...
閲覧 Yuriko Osakabe, Risa Ueta, Sigeo Sugano, Takahito Watanabe, Kazuo Shinozaki and Keishi Osakabe : Genetic Engineering of Abiotic Stress Response in Plants, 3rd Conference of Cereal Biotechnology and Breeding, (都市), Nov. 2015..[著者] ...
閲覧 鈴木 博子, 千葉 洋史, 岡久 聖実, 菅野 茂夫, 刑部 祐里子, 村口 元, 刑部 敬史 : Coprinopsis cinerea プロトプラスト凍結保存法の開発とプロモータ解析への応用, 糸状菌分子生物学コンファレンス, 2015年11月..[著者] ...
閲覧 千葉 洋史, 鈴木 博子, 岡久 聖実, 菅野 茂夫, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : モデル担子菌 Coprinopsis cinerea におけるエレクトロポレーション法の開発, 糸状菌分子生物学コンファレンス, 2015年11月..[著者] ...
閲覧 菅野 茂夫, 鈴木 博子, 千葉 洋史, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : 担子菌 Coprinopsis cinerea におけるセルソーティングの試み, 糸状菌分子生物学コンファレンス, 2015年11月..[著者] ...
閲覧 上田 梨紗, 石原 諒典, 阿部 千尋, 渡辺 崇人, 菅野 茂夫, 宮脇 克行, 野地 澄晴, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : CRISPR/Cas9によるトマトIAA9 遺伝子を標的としたゲノム編集技術の確立, 第38回日本分子生物学会年会, 2015年12月..[著者] ...
閲覧 刑部 祐里子, 菅野 茂夫, 渡辺 崇人, 上田 梨紗, 石原 諒典, 篠崎 一雄, 刑部 敬史 : CRISPR/Cas9によるシロイヌナズ ナ環境ストレス応答性遺伝子のゲ ノム編集, 第57回日本植物生理学会大会, 2016年3月..[著者] ...
閲覧 上田 梨紗, 阿部 千尋, 石原 諒典, 渡辺 崇人, 菅野 茂夫, 宮脇 克行, 野地 澄晴, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : 高効率 CRISPR/Cas9による SlIAA9 ノックアウトトマトの作出, 第57回日本植物生理学会大会, 2016年3月..[著者] ...
閲覧 上田 梨紗, 阿部 千尋, 石原 諒典, 渡辺 崇人, 菅野 茂夫, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : CRISPR/Cas9によるトマトIAA9遺伝子を標的としたゲノム編集技術の確立, 日本ゲノム編集学会第1回大会, (巻), (号), (頁), 2016年9月..[著者] ...
閲覧 阿部 千尋, 上田 梨紗, 石原 諒典, 渡辺 崇人, 菅野 茂夫, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : 栽培品種トマトAilsa Craigの CRISPR/Cas9システムを用いた新育種技術開発, 日本ゲノム編集学会第1回大会, (巻), (号), (頁), 2016年9月..[著者] ...
閲覧 石原 諒典, 上田 梨紗, 阿部 千尋, 島田 佳南里, 菅野 茂夫, 渡辺 崇人, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : RNAプロセシングを利用した多重ゲノム編集技術を用いた植物ゲノムの改変, 日本ゲノム編集学会第1回大会, (巻), (号), (頁), 2016年9月..[著者] ...
閲覧 千葉 洋史, 鈴木 博子, 菅野 茂夫, 下北 英輔, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : 担子菌類の子実体発生機構解明を目指したゲノム編集技術の確立, 日本ゲノム編集学会第1回大会, (巻), (号), (頁), 2016年9月..[著者] ...
閲覧 刑部 祐里子, 渡辺 崇人, 菅野 茂夫, 上田 梨紗, 石原 諒典, 篠崎 一雄, 刑部 敬史 : ゲノム編集技術による植物環境応答能の改変, 日本ゲノム編集学会第1回大会, (巻), (号), (頁), 2016年9月..[著者] ...
閲覧 上田 梨紗, 阿部 千尋, 石原 諒典, 渡辺 崇人, 菅野 茂夫, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : CRISPR/Cas9によるトマトIAA9遺伝子を標的としたゲノム編集技術の確立, 日本植物学会第80回大会, (巻), (号), (頁), 2016年9月..[著者] ...
閲覧 石原 諒典, 上田 梨紗, 阿部 千尋, 島田 佳南里, 菅野 茂夫, 渡辺 崇人, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : RNAプロセシングを利用した多重ゲノム編集技術の植物への応用, 日本植物学会第80回大会, (巻), (号), (頁), 2016年9月..[著者] ...
閲覧 千葉 洋史, 鈴木 博子, 菅野 茂夫, 下北 英輔, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : 担子菌類における育種への利用を目指したゲノム編集系の確立, 日本植物学会第80回大会, (巻), (号), (頁), 2016年9月..[著者] ...
閲覧 千葉 洋史, 鈴木 博子, 菅野 茂夫, 下北 英輔, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : 担子菌類の子実体発生機構解明を目指したゲノム編集技術の確立, 第16回糸状菌分子生物学コンファレンス, (巻), (号), (頁), 2016年11月..[著者] ...
閲覧 Risa Ueta, Chihiro Abe, Ryosuke Ishihara, Takahito Watanabe, Sigeo Sugano, Yuriko Osakabe and Keishi Osakabe : Site-directed mutagenesis of the tomato IAA9 gene by using the CRISPR/Cas9 system, Latest Advances in Plant Development and Environmental Response 2016, CSH - Asia Meetings, (巻), (号), (頁), (都市), Nov. 2016..[著者] ...
閲覧 上田 梨紗, 阿部 千尋, 橋本 諒典, 渡辺 崇人, 菅野 茂夫, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : CRISPR/Cas9によるトマトIAA9遺伝子を標的としたゲノム編集技術の確立, 第3回日本生物工学会西日本支部講演会, (巻), (号), (頁), 2016年12月..[著者] ...
閲覧 阿部 千尋, 上田 梨紗, 橋本 諒典, 渡辺 崇人, 菅野 茂夫, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : 栽培品種トマトAilsa Craigの CRISPR/Cas9システムを用いた新育種技術開発, 日本生物工学会西日本支部第3回講演会, (巻), (号), (頁), 2016年12月..[著者] ...
閲覧 千葉 洋史, 鈴木 博子, 菅野 茂夫, 下北 英輔, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : 担子菌類の子実体発生機構解明を目指したゲノム編集技術の確立, 第3回日本生物工学会西日本支部会, (巻), (号), (頁), 2016年12月..[著者] ...
閲覧 Risa Ueta, Chihiro Abe, Ryosuke Ishihara, 渡辺 崇人, 菅野 茂夫, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : CRISPR/Cas9による単為結実トマトの迅速な育種技術の確立, 第58回日本植物生理学会年会, (巻), (号), (頁), 2017年3月..[著者] ...
閲覧 阿部 千尋, 上田 梨紗, 橋本 諒典, 渡辺 崇人, 菅野 茂夫, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : 栽培品種トマトAilsa Craigの CRISPR/Cas9システムを用いた新育種技術開発, 第58回日本植物生理学会年会, (巻), (号), (頁), 2017年3月..[著者] ...
閲覧 千葉 洋史, 鈴木 博子, 菅野 茂夫, 下北 英輔, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : 担子菌類の子実体発生機構解明を目指したゲノム編集技術の確立, 第58回日本植物生理学会年会, (巻), (号), (頁), 2017年3月..[著者] ...
閲覧 Risa Ueta, Chihiro Abe, Ryosuke Ishihara, Takahito Watanabe, Sigeo Sugano, Hiroshi Ezura, Yuriko Osakabe and Keishi Osakabe : Rapid breeding of parthenocarpic tomato plants using CRISPR/Cas9., Scientific Reports, Vol.7, 507, 2017..[著者] ...
閲覧 Sigeo Sugano, Hiroko Suzuki, Eisuke Shimokita, Hirofumi Chiba, Sumihare Noji, Yuriko Osakabe and Keishi Osakabe : Genome editing in the mushroom-forming basidiomycetes, Coprinopsis cinerea, optimized by high-throughput transformation system., Scientific Reports, Vol.7, 2017..[著者] ...
閲覧 上田 梨紗, 阿部 千尋, 橋本 諒典, 渡辺 崇人, 菅野 茂夫, 刑部 祐里子, 刑部 敬史 : トマトの機能改変を目指した高効率ゲノム編集技術の確立, 日本ゲノム編集学会 第2回大会, 千里ライフサイエンスセンター, 大阪, (巻), (号), (頁), 2017年6月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.61, Max(EID) = 405243, Max(EOID) = 1099136.