『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 七條 なつ子

登録情報の数

有効な情報: 40件 + 無効な情報: 4件 = 全ての情報: 44件

全ての有効な情報 (40件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(35)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(35)
閲覧 (未定義) …(5)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 七條 なつ子, 黒田 晋吾, 井上 雅秀, GANZORIG KHALIUNAA, 泰江 章博, 堀内 信也, 田中 栄二 : 歯科矯正用アンカースクリューの撤去時トルクの評価, 第56回中·四国矯正歯科学会大会, 2013年7月..[著者] ...
閲覧 川合 暢彦, 平坂 勝也, 七條 なつ子, 塩田 智子, 森 博世, 木内 奈央, 二川 健, 田中 栄二 : 抗ユビキチン化ペプチドによる骨格筋萎縮抑制法の開発, 第72回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 井上 雅秀, 黒田 晋吾, 渡邉 佳一郎, 七條 なつ子, 荒古江 圭嗣, 上田 寛治, 田中 栄二 : 歯科矯正用アンカースクリューの直径,埋入角度および荷重方向の違いが周囲骨組織内応力分布へ及ぼす影響, 第72回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 黒田 晋吾, 塩田 智子, 渡邉 哲平, 七條 なつ子, GANZORIG KHALIUNAA, 田中 栄二 : 下顎側方偏位症例の診断と治療における三次元顔面形態計測の応用, 第72回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 Shingo Kuroda, Mitsuhiro Iwata, Nagato Tamamura, KHALIUNAA GANZORIG, Natsuko Hichijo, Yuko Tomita and Eiji Tanaka : Interdisciplinary treatment of a nonsyndromic oligodontia patient with implant-anchored orthodontics., American Journal of Orthodontics and Dentofacial Orthopedics (AJO-DO), Vol.145, No.4 Suppl, S136-47, 2014..[著者] ...
閲覧 Natsuko Hichijo, Nobuhiko Kawai, Hiroyo Mori, R Sano, Y Ohnuki, S Okumura, J G E Langenbach and Eiji Tanaka : Effects of the masticatory demand on the rat mandibular development., Journal of Oral Rehabilitation, Vol.41, No.8, 581-587, 2014..[著者] ...
閲覧 三野 彰子, 黒田 晋吾, 七條 なつ子, MANSJUR KARIMA QURNIA, GANZORIG KHALIUNAA, 田中 栄二 : 緩みにくい新型歯科矯正用アンカースクリューの開発 -第一報 埋入・緩みトルクの評価-, 第57回中·四国矯正歯科学会大会, 23, 2014年7月..[著者] ...
閲覧 Hiroyo Mori, Nobuhiko Kawai, ODO BAYARSAIKHAN, Natsuko Hichijo, Nao Kinouchi and Eiji Tanaka : The inhibition of skeletal muscle atrophy with anti-ubiquitination oligopeptide, 2014 IADR/PER Congress, (頁), Dubrovnik, Croatia., Sep. 2014..[著者] ...
閲覧 七條 なつ子, 川合 暢彦, 森 博世, ODO BAYARSAIKHAN, 田中 栄二 : 軟食飼育による咀嚼性刺激の低下は下顎骨の恒常性を負に調節する, 第73回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, 170, 2014年10月..[著者] ...
閲覧 川合 暢彦, 平坂 勝也, 七條 なつ子, 塩田 智子, 森 博世, 木内 奈央, 二川 健, 田中 栄二 : アテロコラーゲンを担体とした抗ユビキチン化ペプチドによる骨格筋萎縮抑制法の開発, 第73回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, 209, 2014年10月..[著者] ...
閲覧 黒田 晋吾, 七條 なつ子, 三野 彰子, MANSJUR KARIMA QURNIA, GANZORIG KHALIUNAA, 玉村 長都, 岩田 光弘, 田中 栄二 : 部分無歯症患者の包括的歯科治療における歯科矯正用アンカースクリューの有用性, 第73回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, 314, 2014年10月..[著者] ...
閲覧 Natsuko Hichijo, Eiji Tanaka, Nobuhiko Kawai, ODO BAYARSAIKHAN, LJ Ruijven van and GEJ Langenbach : Effects of decreased occlusal loading on the mandibular bone characteristics, The 3rd ASEAN Plus and Tokushima Joint International Conference, (巻), (号), (頁), Makassar, Indonesia., Dec. 2014..[著者] ...
閲覧 Natsuko Hichijo, Nobuhiko Kawai, LJ Ruijven van, GEJ Langenbach and Eiji Tanaka : Effects of decreased occlusal loading on the mandibular bone characteristics, 93rd IADR, (巻), (号), (頁), Boston, March 2015..[著者] ...
閲覧 七條 なつ子, 黒田 晋吾, 佐藤 南, 阿部 直樹, 古谷 昌裕, 田中 栄二 : 二分割Le Fort Ⅰ型骨切り術を施行した重篤な前歯部開咬を伴う骨格性下顎前突症例, 日本顎変形症学会雑誌 第25回総会・学術大会プログラム・抄録号, Vol.25, No.2, 181, 2015年5月..[著者] ...
閲覧 Natsuko Hichijo, Eiji Tanaka, Nobuhiko Kawai, J Ruijven Leo van and J Geerling E Langenbach : Effects of Decreased Occlusal Loading during Growth on the Mandibular Bone Characteristics., PLoS ONE, Vol.10, No.6, 2015..[著者] ...
閲覧 白井 愛実, 川合 暢彦, 森 博世, 七條 なつ子, ODO BAYARSAIKHAN, 篠原 丈裕, 井澤 俊, 木内 奈央, 田中 栄二 : 徳島大学病院矯正歯科における顎変形症患者の臨床統計学的検討(第2 報), 第58回中·四国矯正歯科学会大会, (巻), (号), 13, 2015年7月..[著者] ...
閲覧 天眞 寛文, 渡邉 佳一郎, 七條 なつ子, 三野 彰子, 森 浩喜, MANSJUR KARIMA QURNIA, 泰江 章博, 黒田 晋吾, 田中 栄二 : 歯科矯正用アンカースクリューを用いた下顎臼歯遠心移動量および移動様式の治療前予測に関する検討, 第58回中·四国矯正歯科学会大会, (巻), (号), 14, 2015年7月..[著者] ...
閲覧 高原 一菜, 黒田 晋吾, 堀内 信也, 川合 暢彦, 森 博世, 塩田 智子, 七條 なつ子, ODO BAYARSAIKHAN, 田中 栄二 : 徳島大学病院矯正歯科における初診患者に対するアンケート調査, 第58回中·四国矯正歯科学会大会, (巻), (号), 19, 2015年7月..[著者] ...
閲覧 徳永 律子, 黒田 晋吾, 三野 彰子, 七條 なつ子, 田中 栄二 : 抜歯による矯正歯科治療の後戻りに対して歯科矯正用アンカースクリューを用いて再治療を行った症例, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.27, No.1, 31-38, 2015年..[著者] ...
閲覧 篠原 丈裕, 井澤 俊, 三野 彰子, 森 浩喜, 七條 なつ子, 犬伏 俊博, 田中 栄二 : 実験的な変形性顎関節症モデルマウス下顎頭におけるヒアルロン酸の役割, 第74回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 190, 2015年11月..[著者] ...
閲覧 Natsuko Hichijo, Shingo Kuroda, Chieko Shiota, Teppei Watanabe and Eiji Tanaka : Clinical application of a 3-dimensional morphometric apparatus for diagnosis and treatment of a Class III patient with facial asymmetry: A pilot study., Orthodontic Waves, Vol.75, No.1, 18-22, 2016..[著者] ...
閲覧 Shingo Kuroda, Natsuko Hichijo, Minami Sato, Akiko Mino, Nagato Tamamura, Mitsuhiro Iwata and Eiji Tanaka : Long-term stability of maxillary group distalization with interradicular miniscrews in a patient with a Class II Division 2 malocclusion., American Journal of Orthodontics and Dentofacial Orthopedics (AJO-DO), Vol.149, No.6, 912-922, 2016..[著者] ...
閲覧 七條 なつ子, 黒田 晋吾, 古谷 昌裕, 田中 栄二 : ガミースマイルを伴う過蓋咬合症例に対する上顎前歯圧下の有用性, 第26回日本顎変形症学会大会, (巻), (号), (頁), 2016年6月..[著者] ...
閲覧 (種別) : Shingo Kuroda, Natsuko Hichijo, Minami Sato, Akiko Mino, Nagato Tamamura, Mitsuhiro Iwata and Eiji Tanaka : Authors' response., American Journal of Orthodontics and Dentofacial Orthopedics (AJO-DO), Vol.150, No.4, (頁), (発行所), (都市), Oct. 2016..[著者] ...
閲覧 白井 愛実, 川合 暢彦, ODO BAYARSAIKHAN, 七條 なつ子, 森 博世, 泰江 章博, 堀内 信也, 田中 栄二 : 下顎骨単独骨切り術と上下顎同時移動術を行った骨格性下顎前突症例の顎顔面形態の比較, 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集., 218, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 渡邉 佳一郎, 天眞 寛文, 白井 愛実, 七條 なつ子, 田中 栄二 : 新たな下顎臼歯の遠心移動量および移動様式の予測指標の開発-第1報-, 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 第75回大会, (巻), (号), (頁), 2016年11月..[著者] ...
閲覧 天眞 寛文, 渡邉 佳一郎, 白井 愛実, 七條 なつ子, 田中 栄二 : 新たな下顎臼歯の遠心移動量および移動様式の予測指標の開発-第2報-, 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 第75回大会, (巻), (号), (頁), 2016年11月..[著者] ...
閲覧 Hiroki Mori, Takashi Izawa, Takehiro Shinohara, Akiko Mino, Minami Sato, Natsuko Hichijo, Akihiko Iwasa, Islamy Rahma Hutami and Eiji Tanaka : Effect of Rebamipide administration on TMJ-OA model mouse., 95th General Session & Exhibition of the IADR program book, 207, San Francisco, March 2017..[著者] ...
閲覧 Minami Sato, Mutsumi Fujita, Akihiko Iwasa, Hiroki Mori, Akiko Mino, Natsuko Hichijo, Shinya Horiuchi and Eiji Tanaka : Effect of Low-intensity Pulsed Ultrasound on ATDC5 Cells Under Inflammation, 95th General Session & Exhibition of the IADR program book, (巻), (号), (頁), San Francisco, March 2017..[著者] ...
閲覧 白井 愛実, 川合 暢彦, 七條 なつ子, 森 博世, 泰江 章博, 田中 栄二 : 骨格性下顎前突症患者における外科的矯正治療前後の顎口腔機能評価, 第27回日本顎変形症学会大会, (巻), (号), (頁), 2017年6月..[著者] ...
閲覧 小笠原 直子, 岩浅 亮彦, 佐藤 博子, 藤多 睦, 岡 彰子, 伊藤 彩実, 七條 なつ子, 川合 暢彦, 井澤 俊, 田中 栄二 : 矯正患者における永久歯の先天的欠如に関する臨床統計調査, 第60回中・四国矯正歯科学会大会, 2017年7月..[著者] ...
閲覧 白井 愛実, 川合 暢彦, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 七條 なつ子, 泰江 章博, 田中 栄二 : 骨格性下顎前突症患者の顎口腔機能に対する術後ガム咀嚼訓練の効果, 第76回日本矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[著者] ...
閲覧 七條 なつ子, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 荒井 大志, 川合 暢彦, 田中 栄二 : 片側性の多数歯根肥大歯により開咬を呈した症例, 第76回日本矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[著者] ...
閲覧 Manami Shirai, Nobuhiko Kawai, Natsuko Hichijo, Masahiko Watanabe, Hiroyo Mori, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue and Eiji Tanaka : Effects of gum chewing exercise on maximum bite force according to facial morphology., Clinical and Experimental Dental Research, Vol.4, No.2, 48-51, 2018..[著者] ...
閲覧 泰江 章博, 白井 愛実, 七條 なつ子, 田中 栄二 : 二分割Le Fort I型骨切り術併用による上下顎移動術を行った下顎側方偏位例, 日本顎変形症学会雑誌, Vol.28, No.2, 210, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 渡邊 正彦, 川合 暢彦, 白井 愛実, 七條 なつ子, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 泰江 章博, 田中 栄二 : 外科的矯正治療と矯正単独治療を行った骨格性下顎前突症患者の顎口腔機能評価, 第61回中・四国矯正歯科学会大会, Vol.30, No.1, 2018年7月..[著者] ...
閲覧 吉村 宗之, 泰江 章博, 白井 愛実, 七條 なつ子, 古谷 昌裕, 田中 栄二 : 二分割Le Fort I型骨切り術併用による上下顎移動術を行った骨格性下顎前突の2症例., 第61回中・四国矯正歯科学会大会, Vol.30, No.1, (頁), 2018年7月..[著者] ...
閲覧 Natsuko Hichijo, Masahiro Furutani, Shingo Kuroda and Eiji Tanaka : Excessive gingival display treated with 2-piece segmental Le Fort I osteotomy: A case report., The Journal of the American Dental Association, Vol.150, No.1, 58-68, 2018..[著者] ...
閲覧 吉村 宗之, 泰江 章博, 七條 なつ子, 田中 栄二 : 正中二分割Le Fort I型骨切り術併用による上下顎同時移動術を施行した骨格性下顎前突症の一例, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.31, No.1, 31-38, 2019年..[著者] ...
閲覧 坂巻 拓馬, 七條 なつ子, 高橋 巧, 田中 栄二 : 下顎両側第一大臼歯にヘミセクションを適用して治療した成人叢生 症例の長期経過症例, 第78回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 78回 Page259.(2019), 259, 2019年11月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 13.49, Max(EID) = 383950, Max(EOID) = 1026997.