『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 武石 俊作

登録情報の数

有効な情報: 5件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 5件

全ての有効な情報 (5件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(5)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 藤本 大策, 佐藤 勝哉, 松本 早代, 藤野 泰輝, 末内 辰尚, 三井 康裕, 岡田 泰行, 岡崎 潤, 宮本 佳彦, 高岡 慶史, 田中 宏典, 北村 晋志, 木村 哲夫, 宮本 弘志, 岡久 稔也, 武石 俊作, 六車 直樹, 高山 哲治 : Serrated polyposisの前癌病変としての意義, 第11回日本消化管学会総会学術集会, 2015年2月..[著者] ...
閲覧 Tetsu Tomonari, Shunsaku Takeishi, Tatsuya Taniguchi, Takahiro Tanaka, Hironori Tanaka, Shota Fujimoto, Tetsuo Kimura, Koichi Okamoto, Hiroshi Miyamoto, Naoki Muguruma and Tetsuji Takayama : MRP3 as a novel resistance factor for sorafenib in hepatocellular carcinoma, Oncotarget, Vol.7, No.6, 7207-7215, 2016..[著者] ...
閲覧 Tetsu Tomonari, Shunsaku Takeishi, Tatsuya Taniguchi, Takahiro Tanaka, Hironori Tanaka, Tetsuo Kimura, Koichi Okamoto, Hiroshi Miyamoto, Naoki Muguruma and Tetsuji Takayama : MRP3 As a Novel Resistance Factor for Sorafenib in Hepatocellular Carcinoma, Digestive Disease Week2016, San Diego, May 2016..[著者] ...
閲覧 Masanori Takehara, Naoki Muguruma, Koichi Okamoto, Kazuyoshi Noda, Kaizo Kagemoto, Yuri Matsumoto, Tadahiko Nakagawa, Shunsaku Takeishi, Jun Okazaki, Daisaku Fujimoto, Shinji Kitamura, Tetsuo Kimura, Hiroshi Miyamoto and Tetsuji Takayama : Endoscopic Resection is safe and effective for rectal carcinoid tumors., The First World Congress of Gastrointestinal Endoscopy,, Hyderabad, Feb. 2017..[著者] ...
閲覧 Yasuteru Fujino, Shunsaku Takeishi, Kensei Nishida, Koichi Okamoto, Naoki Muguruma, Tetsuo Kimura, Shinji Kitamura, Hiroshi Miyamoto, Akiko Fujimoto, Jun Higashijima, Mitsuo Shimada, Kazuhito Rokutan and Tetsuji Takayama : Downregulation of miR-100/miR-125b is associated with lymph node metastasis in early colorectal cancer with submucosal invasion., Cancer Science, Vol.108, No.3, 390-397, 2017..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.99, Max(EID) = 382766, Max(EOID) = 1022356.