『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 端野 晋平 ([徳島大学.埋蔵文化財調査室])

登録情報の数

有効な情報: 110件 + 無効な情報: 4件 = 全ての情報: 114件

全ての有効な情報 (110件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 閲覧 九州大学 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 (未定義) …(108)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 宮本 一夫, 岡田 裕之, 端野 晋平, 村野 正景 : 第1次調査の経緯, 福岡県岐志元村遺跡-縄文貝塚・江戸墓地の発掘調査-, 福岡, 2000年12月..[著者] ...
閲覧 宮本 一夫, 小沢 佳憲, 岡田 裕之, 佐野 和美, 田尻 義了, 徳留 大輔, 端野 晋平, 西口 貴志, 能登原 孝道 : 遺構と遺物, 佐賀県大友遺跡-弥生墓地の発掘調査-, 福岡, 2001年2月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 支石墓の系譜と伝播様態, 弥生時代における九州・韓半島交流史の研究, 29-62, 2001年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 支石墓の系譜について, 東アジア考古学会, 2001年7月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 支石墓の系譜と伝播様態, 九州考古学会, 2001年12月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 韓半島南部丹塗磨研小壺の研磨方向について, Newsletter②21世紀COEプログラム(人文科学)「東アジアと日本:変容と交流」, 1-3, 2003年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 韓半島南部丹塗磨研土器について, 東アジア考古学会, 2003年7月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 支石墓伝播のプロセス-韓半島南端部・九州北部を中心として-, 日本考古学, No.16, 1-25, 2003年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 韓半島南部丹塗磨研壺の再検討-編年・研磨方向を中心として-, 九州考古学, No.78, 1-21, 2003年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 韓国留学体験「中」記, Crossover(九州大学大学院比較社会文化研究院広報誌, No.13, 12-13, 2004年7月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 韓半島南部「弧背弧刃系」石庖丁の形態学的研究, 九州史学会考古学部会, 2004年12月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 韓半島南部の「弧背弧刃系」石庖丁, 東アジア考古学会, 2005年2月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 韓半島南部「弧背弧刃系」石庖丁の形態分析-日本列島石庖丁の起源地を求めて-, 日本考古学協会総会, 2005年5月..[著者] ...
閲覧 Shinpei Hashino : The regional variability and transformation process of the red burnished jars of southern Korea and the Northern Kyushu region of Japan, World Archaeological Congress Osaka Inter-Congress, Osaka Museum of History, Osaka, Jan. 2006..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 石庖丁と農耕伝播-朝鮮半島南部から九州北部へ-, 東アジア考古学会, 2006年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 朝鮮半島南部丹塗磨研壺の編年と地域性-嶺南地方を中心として-, 日本考古学協会総会, 2006年5月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平, 石田 智子, 渡部 芳久, 奥野 正人 : 韓半島南部の松菊里型住居址・掘立柱建物と集落構造, 第55回埋蔵文化財研究集会-弥生集落の成立と展開, 2006年8月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平, 石田 智子, 渡部 芳久, 奥野 正人 : 大韓民国, 第55回埋蔵文化財研究集会-弥生集落の成立と展開-(資料集第Ⅱ分冊, 2006年8月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 水稲農耕開始期における日韓交渉-石庖丁からみた松菊里文化の成立・拡散・変容のプロセス-, 九州考古学会・嶺南考古学会第7回合同考古学大会-日韓新時代の考古学-, Saga, 2006年8月..[著者] ...
閲覧 Shinpei Hashino : The dolmen diffusion process in Southern Edge of Korean Peninsula and Northern Kyushu region, Interaction and Transformations Bulletin of Japan Society for the Promotion of Science 21st Century COE Program (Humanities), East Asia and Japan: Interaction and Transformations, No.4, 1-52, 2006..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 水稲農耕開始期の日韓交渉をめぐる諸問題-農耕伝播モデルの検証にむけて-, 九州史学会考古学部会, 2006年12月..[著者] ...
閲覧 Shinpei Hashino : The diffusion process of red-burnished jars and rice-paddy field agriculture from southern Korea and Japan, COE-consortium:miniworkshop, Dec. 2006..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 総合討論, 九州大学21世紀COEプログラム「アジアと日本:交流と変容」統括ワークショップ報告書, 212, 2007年2月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 第1サブテーマ国際ワークショップ参加記録, 九州大学21世紀COEプログラム(人文科学)「アジアと日本:交流と変容」NEWSLETTER, No.9, 1-11, 2007年2月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 渡来人は『なぜ』『どのように』『どこから』来たのか?-水稲農耕開始期の日韓交渉をめぐる諸問題-, 有限責任中間法人日本考古学協会第73回総会, 2007年5月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 大宰府条坊第二六七次調査出土白玉帯丸鞆の意義, 都府楼, No.39, 49-54, 2007年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 玄界灘沿岸地域における渡来人とその文化-朝鮮半島との比較を通じて-, 考古学ジャーナル, No.568, 13-18, 2008年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 西鉄二日市駅操車場跡地の発掘調査, 太宰府発見塾公開シンポジウム「大宰府地域の近年の発掘調査成果とこれから」, 2008年2月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 松菊里型住居の伝播とその背景, 九州と東アジアの考古学-九州大学考古学研究室50周年記念論文集-,九州大学考古学研究室50周年記念論文集刊行会, 45-72, 2008年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 計測的・非計測的属性と型式を通じた石庖丁の検討-韓半島南部と北部九州を素材として-, 日本考古学, No.26, 41-67, 2008年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 九州大学筑紫地区遺跡群13L・M区出土「白玉帯」丸鞆の意義, 奴国の南-九大筑紫地区の埋蔵文化財-, 124-128, 2009年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 〔論文展望〕松菊里型住居の伝播とその背景(九州と東アジアの考古学-九州大学考古学研究室50周年記念論文集-, 季刊考古学, No.106, 112, 2009年2月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 曲り田遺跡方形住居群の系譜について, 東アジア考古学会第85回例会, 2009年4月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 水稲農耕開始前後における日韓交渉論の学史的検討, 九州大学考古学専攻新入生歓迎考古学談話会, 2009年4月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : GIS,使うその前に, 第9回GIS研究会, 2009年5月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 朝鮮半島南部無文土器時代の炭素14年代測定値について, 第10回GIS研究会, 2009年8月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 無文土器文化からの影響-松菊里文化と弥生文化の形成-, 古代文化, Vol.61, No.2, 83-93, 2009年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 炭素14年代と海岸距離-朝鮮半島南部無文土器時代を対象として-, 第11回GIS研究会, 2009年11月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 朝鮮半島南部無文土器時代炭素14年代の検討, 平成21年度九州史学会考古学部会, 2009年12月..[著者] ...
閲覧 Shinpei Hashino : Rice paddy agriculture diffusion mechanism: A case study of diffusion from southern Korea to Japan, ESF-JSPS Fronthier Science Conference Series for Young Researchers, Fukuoka, Feb. 2010..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 九州北部弥生開始期墓制再論, 第13回GIS研究会, 2010年9月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 外来墓制の受容と人の形質変化-九州北部弥生開始期をケースとして-, 第64回日本人類学会大会, 2010年10月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 近年の無文土器研究からみた弥生早期, 季刊考古学, No.113, 31-34, 2010年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 朝鮮半島南部無文土器時代前・中期炭素14年代の検討, 古文化談叢, Vol.65, No.65(2), 217-247, 2010年..[著者] ...
閲覧 Shinpei Hashino : The diffusion process of red burnished jars and rice paddy field agriculture from the southern part of the Korean peninsula to the Japanese Archipelago, Coexistence and Cultural Transmission in East Asia (One World Archeology), 203-221, 2011..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 台湾島先史時代の石器調査について, 第18回GIS研究会, 2011年8月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 朝鮮半島資料からみた弥生時代の開始-松菊里型住居の場合-, 古代学協会共同研究「列島初期稲作文化の荷担者の研究」検討会, 2012年2月..[著者] ...
閲覧 Shinpei Hashino : Reexamining mortuary practices in the beginning of the Yayoi period: human movement and interaction, Society for East Asian Archaeology 5th World Conference, Fukuoka, June 2012..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 水稲農耕開始期の壺形土器をめぐる諸問題, 平成24年度九州史学会考古学部会, 2012年12月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 渡来文化の形成とその背景, (財)古代學協會共同研究還元事業 講演とシンポジウム「列島稲作開始期の担い手は誰か」, 2013年2月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 三雲・井原遺跡調査成果一覧表, 三雲・井原遺跡Ⅷ-総集編-, 糸島, 2013年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 列島稲作開始期の研究の現状について, 考古フォーラム蔵本5月例会, 2013年5月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 徳島大学(南常三島)地域連携プラザ新営その他工事に伴う埋蔵文化財発掘調査, 徳島大学常三島遺跡平成25年度発掘調査概要報告書, 徳島, 2013年12月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 徳島大学(南常三島)フロンティア研究センター新営に伴う埋蔵文化財発掘調査, 徳島大学常三島遺跡平成25年度発掘調査概要報告書, 徳島, 2014年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 渡来文化の形成とその背景, 列島初期稲作の担い手は誰か, 79-124, 2014年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 朝鮮半島・日本列島における過去の気候変動データの検討, 東アジア古文化論攷, Vol.1, 318-335, 2014年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 〔教員の寄贈著書コーナー〕古代学協会編『列島初期稲作の担い手は誰か』(端野晋平執筆), 国立大学法人徳島大学 附属図書館報 メールマガジン「す だ ち」, No.113, 2014年6月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 徳大構内遺跡を掘る!, 徳島大学埋蔵文化財調査室ニュースレター, No.1, 2014年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 平成26年度徳島県立農業大学校跡地内試掘調査概要報告書-国立大学法人徳島大学生物資源産業学部(仮称)豚舎新営地点-, (誌名), (都市), 2015年2月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平, 三阪 一徳, 脇山 佳奈 : 庄・蔵本遺跡第27次調査の成果, 設楽博己教授(東京大学)科研費基盤研究(A)『植物・土器・人骨の分析を中心とした日本列島農耕文化複合の形成に関する基礎的研究』2014年度成果報告会, 2015年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 基本層序, 新蔵遺跡-地域・国際交流プラザ地点-, (巻), (号), 17, (都市), 2015年3月..[著者] ...
閲覧 中原 計, 端野 晋平 : 遺構, 新蔵遺跡-地域・国際交流プラザ地点-, (巻), (号), 17-105, (都市), 2015年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 銭貨, 新蔵遺跡-地域・国際交流プラザ地点-, (巻), (号), 535-537, (都市), 2015年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 石崎曲り田遺跡住居群の系譜, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.1, 3-31, 2015年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平, 三阪 一徳, 脇山 佳奈, 山口 雄治 : 庄・蔵本遺跡第27次調査(立体駐車場地点)の成果, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, (巻), No.1, 43-97, (都市), 2015年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 発掘調査の概要, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, (巻), No.1, 121-143, (都市), 2015年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 出土資料の整理・公開・活用, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, (巻), No.1, 155-156, 2015年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 調査室員の研究教育実績, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, (巻), No.1, 157-159, 2015年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 業務・活動報告のまとめ, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, (巻), No.1, 161, (都市), 2015年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 弥生時代開始期墓制論の諸問題, 考古フォーラム蔵本5月例会, 2015年5月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 近年の弥生時代開始期墓制論の検討, 古文化談叢, 95-129, 2015年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 水稲農耕開始前後の日本列島・韓半島間交流, 石堂学術院第10回国際学術大会「東アジア地域社会の知識情報交流と流通」, (都市), 2015年11月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 新蔵遺跡解説板, 徳島大学構内遺跡解説板, 2015年12月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 常三島遺跡第3・5次調査の近世火葬墓, 考古フォーラム蔵本2月例会, 2016年2月..[著者] ...
閲覧 三阪 一徳, 脇山 佳奈, 端野 晋平 : 庄・蔵本遺跡における弥生時代前期水田の調査成果, 考古フォーラム蔵本2月例会, 2016年2月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 考古学における気候変動論の検討-日本列島・朝鮮半島の水稲農耕開始前後を対象として-, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.2, 25-36, 2016年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平, 米元 史織 : 常三島遺跡の近世火葬墓, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.2, 37-51, 2016年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 石井地区生物資源産業学部豚舎新営に伴う試掘調査, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, (巻), No.2, 73-77, (都市), 2016年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 第24次調査(藤井節郎記念医科学センター新営地点), 庄・蔵本遺跡2-藤井節郎記念医科学センター新営,附属図書館蔵本分館増築Ⅱ期,大塚講堂改修,外来診療棟新営,学生支援センター改修-, (巻), 13-37, (都市), 2016年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 出土資料の整理・公開・活用, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.2, 81-82, 2016年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 調査室員の研究教育実績, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.2, 83-85, 2016年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 水稲農耕開始前後の日本列島・韓半島間交流, 石堂論叢, No.64, 33-63, 2016年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 板付Ⅰ式成立前後の壺形土器-分類と編年の検討-, 考古学は科学か 田中良之先生追悼論文集, 325-349, 2016年..[著者] ...
閲覧 中村 豊, 中沢 道彦, 山城 考, 端野 晋平, 那須 浩郎 : 徳島市三谷遺跡の発掘調査-雑穀農耕開始期の遺跡調査-, 雑穀研究会, 2016年8月..[著者] ...
閲覧 Shinpei Hashino : Immigrants and interaction: A case of the Japanese Archipelago and the Korean peninsula before and after the beginning of paddy-field agriculture, The Eighth World Archaeological Congress, (都市), Aug. 2016..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 庄・蔵本遺跡の弥生前期墓制, 科研費基盤研究(C)「縄文/弥生移行期における農耕の実態解明に関する研究」(研究代表者:中村豊)2016年度成果報告会, 2017年2月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 支石墓の系譜と受容, 唐津松浦墳墓群国史跡指定記念シンポジウム 末盧国の自叙伝, 2017年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 徳島大学埋蔵文化財調査室所蔵の古人骨, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.3, 3-9, 2017年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 立会調査の概要, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, (巻), No.3, 135-138, (都市), 2017年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 歴史的・地理的環境, 常三島遺跡3-地域連携プラザ地点・フロンティア研究センター地点-, (巻), 1-14, (都市), 2017年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 第19次調査(地域連携プラザ地点), 常三島遺跡3-地域連携プラザ地点・フロンティア研究センター地点-, (巻), (号), 15-78, (都市), 2017年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 第20次調査(フロンティア研究センター地点), 常三島遺跡3-地域連携プラザ地点・フロンティア研究センター地点-, (巻), (号), 79-200, (都市), 2017年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 総括, 常三島遺跡3-地域連携プラザ地点・フロンティア研究センター地点-, (巻), (号), 211-226, (都市), 2017年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 出土資料の整理・公開・活用, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, 139-140, 2017年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 調査室員の研究教育業績, 国立大学法人徳島大学埋蔵文化財調査室紀要, No.3, 141-144, 2017年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 常三島遺跡リーフレット, 常三島遺跡リーフレット, 2017年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平, 米元 史織 : 近世徳島城下町跡の火葬墓-常三島遺跡第3・5次調査の事例-, 日本考古学協会第83回総会, 2017年5月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 墓制からみた弥生時代の始まり-徳島地域をケースとして-, 地方史研究, Vol.67, No.4, 4-8, 2017年..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 庄・蔵本遺跡一帯における弥生時代前期墓制の検討, 庄・蔵本遺跡3-ボイラータンク地点(1998年度立会)・第22・30次調査地点-, 91-116, 2018年..[著者] ...
閲覧 三阪 一徳, 端野 晋平 : 遺跡を取り巻く環境と概要, 庄・蔵本遺跡3-ボイラータンク地点(1998年度立会)・第22・30次調査地点-, (巻), (号), (頁), 徳島, 2018年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : ボイラータンク地点(1998年度立会), 庄・蔵本遺跡3-ボイラータンク地点(1998年度立会)・第22・30次調査地点-, (巻), (号), (頁), 徳島, 2018年3月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 調査成果のまとめ, 庄・蔵本遺跡3-ボイラータンク地点(1998年度立会)・第22・30次調査地点-, (巻), (号), (頁), 徳島, 2018年3月..[著者] ...
閲覧 中村 豊, 端野 晋平, 三阪 一徳, 河原崎 貴光 : 縄文/弥生移行期の集落について-徳島市三谷遺跡の調査から-, 日本考古学協会第84回総会, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 初期稲作文化と渡来人-そのルーツを探る-, (発行所), (都市), 2018年5月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 徳島大学所蔵古人骨の研究とこれから, 日本解剖学会第73回中国・四国支部学術集会, 2018年10月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 弥生時代前期墓制の検討 ―徳島市庄・蔵本遺跡一帯を中心として―, 平成30年度九州史学会大会考古学部会, 2018年12月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 日本における気候変動の考古学的適用事例-水稲農耕伝播をどう説明するのか-, 東北アジア気候変化の脈絡からみた韓国先史時代道具文化の推移, (都市), 2019年5月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 徳島県, 日本考古学年報, No.70, 280-283, 2019年5月..[著者] ...
閲覧 髙橋 晋一, 桑原 恵, 衣川 仁, 端野 晋平 : 書評:地方史研究協議会編『徳島発展の歴史的基盤-「地力」と地域社会-』, 地方史研究, (巻), No.401, 98-103, 2019年10月..[著者] ...
閲覧 端野 晋平 : 庄・蔵本遺跡の発掘調査とその成果, 徳島市立考古資料館冬季企画展記念講演会, 2020年2月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.63, Max(EID) = 378215, Max(EOID) = 1011923.