『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 塩田 智子 ([徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻.口腔健康科学講座.口腔顎顔面矯正学])

登録情報の数

有効な情報: 18件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 18件

全ての有効な情報 (18件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(16)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(16)
閲覧 (未定義) …(2)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 藤原 慎視, 桂 智子, 中村 竜也, 永田 久美子, 塩田 智子, 田中 栄二 : 二次骨移植術施行時の新規補助療法として用いる低出力超音波パルス照射の効果の検討, 日本口蓋裂学会雑誌, Vol.36, No.2, 120, 2011年4月..[著者] ...
閲覧 塩田 智子, 藤原 慎視, 中村 竜也, 桂 智子, 田中 栄二 : Ankylosisを伴う歯に対する外科的亜脱臼後の牽引処置について, 第54回中・四国矯正歯科学会学術大会, 14, 2011年7月..[著者] ...
閲覧 中村 竜也, 藤原 慎視, 永田 久美子, 塩田 智子, 堀内 信也, 黒田 晋吾, 田中 栄二 : 低出力超音波は関節滑膜炎の増殖性炎症を抑制する, 第70回日本矯正歯科学会学術大会, 292, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 塩田 智子, 藤原 慎視, 中村 竜也, 桂 智子, 田中 栄二 : アンキローシスを伴う歯に対して外科的亜脱臼後の牽引処置を行った一症例, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.24, No.1, 45-52, 2012年..[著者] ...
閲覧 川合 暢彦, 平坂 勝也, 塩田 智子, 越智 ありさ, 安倍 知紀, 真板 綾子, 近藤 茂忠, 田中 栄二, 二川 健 : アテロコラーゲンを担体とした抗ユビキチン化ペプチドによる骨格筋萎縮抑制, 日本宇宙生物科学会第27回大会, 2013年9月..[著者] ...
閲覧 川合 暢彦, 平坂 勝也, 七條 なつ子, 塩田 智子, 森 博世, 木内 奈央, 二川 健, 田中 栄二 : 抗ユビキチン化ペプチドによる骨格筋萎縮抑制法の開発, 第72回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 黒田 晋吾, 塩田 智子, 渡邉 哲平, 七條 なつ子, GANZORIG KHALIUNAA, 田中 栄二 : 下顎側方偏位症例の診断と治療における三次元顔面形態計測の応用, 第72回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 藤原 慎視, 中村 竜也, 永田 久美子, 桂 智子, 塩田 智子, 堀内 信也, 黒田 晋吾, 清家 卓也, 橋本 一郎, 中西 秀樹, 永井 宏和, 宮本 洋二, 田中 栄二 : 顎顔面領域における骨治癒に対する低出力超音波パルス照射の使用経験, 四国歯学会雑誌, Vol.26, No.2, 41-47, 2014年..[著者] ...
閲覧 Nobuhiko Kawai, Katsuya Hirasaka, Chieko Shiota, Takeshi Nikawa and Eiji Tanaka : Effectiveness Of Myostatin Knockdown On Jaw Muscle Activity, 2014 IADR/PER Congress, (巻), (号), (頁), Dubrovnik, Croatia., Sep. 2014..[著者] ...
閲覧 川合 暢彦, 平坂 勝也, 七條 なつ子, 塩田 智子, 森 博世, 木内 奈央, 二川 健, 田中 栄二 : アテロコラーゲンを担体とした抗ユビキチン化ペプチドによる骨格筋萎縮抑制法の開発, 第73回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, 209, 2014年10月..[著者] ...
閲覧 塩田 智子, 安倍 知紀, 川合 暢彦, 塩田 智子, 二川 健, 田中 栄二 : LPS誘導性筋萎縮関連遺伝子発現を抑制しうるフラボノイドの探索とその抑制機構の解明, 第73回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, 212, 2014年10月..[著者]+[著者] ...
閲覧 Nobuhiko Kawai, Katsuya Hirasaka, Tasuku Maeda, Marie Haruna, Chieko Shiota, Arisa Ochi, Tomoki Abe, Shohei Kohno, Ayako Ohno, Sigetada Teshima-Kondo, Hiroyo Mori, Eiji Tanaka and Takeshi Nikawa : Prevention of skeletal muscle atrophy in vitro using anti-ubiquitination oligopeptide carried by atelocollagen., Biochimica et Biophysica Acta (BBA) - Molecular Cell Research, Vol.1853, No.5, 873-880, 2015..[著者] ...
閲覧 Chieko Shiota, Tomoki Abe, Nobuhiko Kawai, Ayako Ohno, Shigetada Teshima-Kondo, Hiroyo Mori, Junji Terao, Eiji Tanaka and Takeshi Nikawa : Flavones Inhibit LPS-Induced Atrogin-1/MAFbx Expression in Mouse C2C12 Skeletal Myotubes., Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.61, No.2, 188-194, 2015..[著者] ...
閲覧 高原 一菜, 黒田 晋吾, 堀内 信也, 川合 暢彦, 森 博世, 塩田 智子, 七條 なつ子, ODO BAYARSAIKHAN, 田中 栄二 : 徳島大学病院矯正歯科における初診患者に対するアンケート調査, 第58回中·四国矯正歯科学会大会, (巻), (号), 19, 2015年7月..[著者] ...
閲覧 井澤 俊, 森 浩喜, 篠原 丈裕, 三野 彰子, 塩田 智子, 犬伏 俊博, 岩浅 亮彦, 田中 栄二 : 変形性顎関節症モデルマウスにおけるレパミピドの治療効果の検討, 第74回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 193, 2015年11月..[著者] ...
閲覧 Natsuko Hichijo, Shingo Kuroda, Chieko Shiota, Teppei Watanabe and Eiji Tanaka : Clinical application of a 3-dimensional morphometric apparatus for diagnosis and treatment of a Class III patient with facial asymmetry: A pilot study., Orthodontic Waves, Vol.75, No.1, 18-22, 2016..[著者] ...
閲覧 Eiji Tanaka, Chieko Shiota, Minami Sato, Shinji Fujihara, Toshiro Kondoh and Shingo Kuroda : Unilateral mandibular condylar osteochondroma treated with ipsilateral condylectomy and contralateral ramus osteotomy., American Journal of Orthodontics and Dentofacial Orthopedics (AJO-DO), Vol.149, No.5, 740-750, 2016..[著者] ...
閲覧 藤多 睦, 川合 暢彦, 塩田 智子, ODO BAYARSAIKHAN, 森 博世, 井澤 俊, 大谷 淳二, 廣瀬 尚人, 谷本 幸太郎, 田中 栄二 : 上顎骨延長術と下顎枝垂直骨切り術を行った左側唇顎口蓋裂症例, 第59回中・四国矯正歯科学会大会 学術口演, 2016年7月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.80, Max(EID) = 374947, Max(EOID) = 1004784.