『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 林 勇樹

登録情報の数

有効な情報: 26件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 27件

全ての有効な情報 (26件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(26)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 林 勇樹, 江川 麻理子, 内藤 毅, 三田村 佳典 : 眼内悪性リンパ腫の鑑別のため硝子体生検を施行した21例の検討, 臨床眼科, Vol.65, No.7, 1069-1073, 2011年..[著者] ...
閲覧 林 勇樹, 江川 麻理子, 井上 昌幸, 三田村 佳典 : 網膜色素上皮剥離を伴った原田病の2例, 第45回日本眼炎症学会, 2011年7月..[著者] ...
閲覧 林 勇樹, 江川 麻理子, 長澤 利彦, 三田村 佳典 : 脈絡膜趨壁を認めた急性後部多発性斑状色素上皮症の1例, 第65回日本臨床眼科学会, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 江川 麻理子, 林 勇樹, 三田村 佳典, 冨田 真知子 : 網膜静脈周囲炎が顕著であったmultiple evanescent white dot syndromeの小児例, 眼科, Vol.54, No.6, 797-800, 2012年..[著者] ...
閲覧 江川 麻理子, 秦 裕子, 井上 昌幸, 林 勇樹, 三田村 佳典 : サイトメガロウイルス虹彩炎の臨床像の検討, 第46回日本眼炎症学会, 2012年7月..[著者] ...
閲覧 林 勇樹, 江川 麻理子, 三田村 佳典 : 脈絡膜趨壁が観察された急性後部多発性斑状色素上皮症の1例, 臨床眼科, Vol.66, No.8, 1225-1228, 2012年..[著者] ...
閲覧 Yuki Hayashi, Hiroshi Eguchi, Tatsuro Miyamoto, Masayuki Inoue and Yoshinori Mitamura : A Case of Delayed-Onset Propionibacterium acnes Endophthalmitis after Cataract Surgery with Implantation of a Preloaded Intraocular Lens., Case Reports in Ophthalmology, Vol.3, No.3, 291-297, 2012..[著者] ...
閲覧 山中 千尋, 江川 麻理子, 林 勇樹, 三田村 佳典 : 家族内発症を有する小児サルコイドーシスの1例, 第66回日本臨床眼科学会, 2012年10月..[著者] ...
閲覧 林 勇樹, 江川 麻理子, 内藤 毅, 三田村 佳典 : 黄斑浮腫を伴う脈絡膜骨腫にベバシズマブ硝子体注射を施行した2例, 第66回日本臨床眼科学会, 2012年10月..[著者] ...
閲覧 江川 麻理子, 林 勇樹, 三田村 佳典 : Vogt-小柳-原田病の病型と予後の検討, 第66回日本臨床眼科学会, 2012年10月..[著者] ...
閲覧 江川 麻理子, 林 勇樹, 内藤 毅, 三田村 佳典 : 眼内悪性リンパ腫11例の臨床像, 第74回徳島眼科集談会, 2012年12月..[著者] ...
閲覧 林 勇樹, 長澤 利彦, 江川 麻理子, 三田村 佳典 : Swept source OCTを用いた脈絡膜骨腫の観察, 第117回日本眼科学会総会, 2013年3月..[著者] ...
閲覧 江川 麻理子, 林 勇樹, 内藤 毅, 三田村 佳典 : 原発性眼内悪性リンパ腫の臨床像の検討, 第117回日本眼科学会総会, 2013年4月..[著者] ...
閲覧 江川 麻理子, 林 勇樹, 三田村 佳典 : Vogt-小柳-原田病の病型と予後の検討, 臨床眼科, Vol.67, No.6, 981-984, 2013年..[著者] ...
閲覧 江川 麻理子, 林 勇樹, 内藤 毅, 三田村 佳典 : 眼内悪性リンパ腫の網膜機能を検討した1例, 第67回 日本臨床眼科学会, 2013年11月..[著者] ...
閲覧 林 勇樹, 江川 麻理子, 堀田 芙美香, 宮本 龍郎, 三田村 佳典 : サイトメガロウイルス網膜炎の5症例, 第75回徳島眼科集談会, 2013年12月..[著者] ...
閲覧 Mariko Egawa, Yoshinori Mitamura, Yuki Hayashi and Takeshi Naito : Spectral-domain optical coherence tomographic and fundus autofluorescence findings in eyes with primary intraocular lymphoma., Clinical Ophthalmology, Vol.8, 335-341, 2014..[著者] ...
閲覧 Mariko Egawa, Yoshinori Mitamura, Yuki Hayashi, Kentaro Semba and Takeshi Naito : Changes of fundus autofluorescence and spectral-domain optical coherence tomographic findings after treatment of primary intraocular lymphoma., Journal of Ophthalmic Inflammation and Infection, Vol.4, No.1, 7, 2014..[著者] ...
閲覧 Masanori Niki, Hiroshi Eguchi, Yuki Hayashi, Tatsuro Miyamoto, Fumika Hotta and Yoshinori Mitamura : Ineffectiveness of intrastromal voriconazole for filamentous fungal keratitis., Clinical Ophthalmology, Vol.8, (号), 1075-1079, 2014..[著者] ...
閲覧 江川 麻理子, 堀田 芙美香, 林 勇樹, 三田村 佳典 : サルコイドーシス関連視神経症の1例, 第48回日本眼炎症学会, 2014年7月..[著者] ...
閲覧 林 勇樹, 江川 麻理子, 宮本 龍郎, 三田村 佳典 : Good症候群に合併したサイトメガロウイルス網膜炎の1例, 第48回日本眼炎症学会, 2014年7月..[著者] ...
閲覧 Yuki Hayashi, Hiroshi Eguchi, Toshi Toibana, Yoshinori Mitamura and Takashi Yaguchi : Polymicrobial Sclerokeratitis Caused by Scedosporium apiospermum and Aspergillus cibarius., Cornea, Vol.33, No.8, 875-877, 2014..[著者] ...
閲覧 江川 麻理子, 井上 昌幸, 林 勇樹, 三田村 佳典 : 長期にわたり多彩な眼症状が出現したIgG4関連疾患の1例, 第68回日本臨床眼科学会, 2014年11月..[著者] ...
閲覧 Takamasa Kinoshita, Hiroko Imaizumi, Hirotomo Miyamoto, Utako Okushiba, Yuki Hayashi, Takashi Katome and Yoshinori Mitamura : Changes in metamorphopsia in daily life after successful epiretinal membrane surgery and correlation with M-CHARTS score., Clinical Ophthalmology, Vol.9, (号), 225-233, 2015..[著者] ...
閲覧 江川 麻理子, 林 勇樹, 三田村 佳典, 園田 祥三, 坂本 泰二 : 眼内悪性リンパ腫におけるOCT画像2値化による治療前後の脈絡膜構造像の変化, 第119回日本眼科学会総会 2015.4.16∼19 札幌, (頁), 2015年4月..[著者] ...
閲覧 江川 麻理子, 井上 昌幸, 林 勇樹, 三田村 佳典, 岸 潤 : 長期にわたり多彩な眼症状が出現したIgG4関連疾患の1例, 臨床眼科, Vol.69, No.8, 1253-1258, 2015年..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 1.40, Max(EID) = 383263, Max(EOID) = 1024353.