『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 櫻川 加奈子 ([徳島大学.病院.診療支援部])

登録情報の数

有効な情報: 36件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 37件

全ての有効な情報 (36件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(12)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(12)
閲覧 (未定義) …(24)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 笠井 亮佑, 清水 陸登, 山田 健二, 櫻川 加奈子, 湯浅 将生, 川田 直伸 : CTストリークア ーチファクト低減処理に対する極値統計学を用いた定量評価, 第11回中四国放射線医療技術フォーラム CSFRT, (巻), (号), (頁), 2015年11月..[著者] ...
閲覧 Motoharu Sasaki, Hitoshi Ikushima, Masahide Tominaga, 川下 徹也, Takeshi Kamomae, Ryota Bandoh, Kanako Sakuragawa and Masataka Oita : Dose impact of rectal gas on prostate VMAT, AAPM 58th Annual Meeting, (都市), July 2016..[著者] ...
閲覧 笠井 亮佑, 清水 陸登, 山田 健二, 鹿重 俊哉, 佐々木 幹治, 井上 直, 櫻川 加奈子, 川田 直伸 : 再構成FOVとCTストリークア ーチファクト低減処理の極値統計学を用いた定量評価, 第12回中四国放射線医療技術フォーラム CSFRT, (巻), (号), (頁), 2016年11月..[著者] ...
閲覧 櫻川 加奈子, 川下 徹也, 佐々木 幹治, 阿實 翔太, (著者), 川田 直伸, 杉本 渉 : VMAT線量検証におけるpinpoint線量計と3次元線量計の結果の比較, 第12回中四国放射線医療技術フォーラム, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 Motoharu Sasaki, Masahide Tominaga, Kamomae Takeshi, Hitoshi Ikushima, Kitaoka Motonori, Bando Ryota, Kanako Sakuragawa and Masataka Oita : Influence of multi-leaf collimator leaf transmission on head and neck intensity-modulated radiation therapy and volumetric-modulated arc therapy planning., Japanese Journal of Radiology, Vol.35, No.9, 511-525, 2017..[著者] ...
閲覧 鹿重 俊哉, 笠井 亮佑, 山田 健二, 佐々木 幹治, 櫻川 加奈子, 清水 陸登, 井上 直, 湯浅 将生 : ハミルトニアンモンテカルロ法を用いたCT金属アーチファクト定量評価, 第45回日本放射線技術学会 秋季学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[著者] ...
閲覧 櫻川 加奈子, 安友 基勝, 山田 健二, 佐々木 幹治, 富永 正英, 笠井 亮佑, 井上 直, 鹿重 俊哉 : ディジタル乳房撮影装置の焦点のボケ関数から導かれる焦点サイズの推定法, 第45回日本放射線技術学会秋季学術大会, 2017年10月..[著者] ...
閲覧 山田 健二, 安友 基勝, 佐々木 幹治, 櫻川 加奈子, 富永 正英, 笠井 亮佑, 井上 直, 鹿重 俊哉 : 確率密度関数を用いたエッジ法におけるMTF測定時のLSF取得法, 第45回日本放射線技術学会秋季学術大会, 2017年10月..[著者] ...
閲覧 笠井 亮佑, 山田 健二, 佐々木 幹治, 櫻川 加奈子, 清水 陸登, 井上 直, 鹿重 俊哉, 湯浅 将生 : Convolutional Neural Networkを用いたディープラ ーニングによるCT画像認識精度の検討, 第45回日本放射線技術学会秋季学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年11月..[著者] ...
閲覧 笠井 亮佑, 山田 健二, 佐々木 幹治, 櫻川 加奈子, 清水 陸登, 井上 直, 鹿重 俊哉, 湯浅 将生 : CT画像におけるDeep Learningと局所特徴量による画像分類精度の検討, 第13回中四国放射線医療技術フォーラム CSFRT, (巻), (号), (頁), 2017年12月..[著者] ...
閲覧 鹿重 俊哉, 佐々木 幹治, 山田 健二, 櫻川 加奈子, 笠井 亮佑 : 畳み込み自己符号化器を用いた臨床CT画像におけるノイズ低減, 第46回日本放射線技術学会秋季学術大会, 2018年10月..[著者] ...
閲覧 Emi Tomita, Hiroaki Hayashi, Takashi Asahara, Yasufumi Shitakubo, Kanako Sakuragawa, Hitoshi Ikushima, Yuki Kanazawa, Tohru Okazaki and Takuya Hashizume : Evaluation of dose to risk organ during brachytherapy for cervical cancer using a novel passive rectum dosimeter, European Congress of Radiology, (巻), (号), (頁), Wien, March 2019..[著者] ...
閲覧 佐々木 幹治, 富永 正英, 川下 徹也, 横石 道寛, 櫻川 加奈子, 生島 仁史 : VMATにおけるplan normalization valueが線量検証へ及ぼす影響, 第32回高精度放射線外部照射部会学術大会, 2019年3月..[著者] ...
閲覧 冨田 恵美, 林 裕晃, 淺原 孝, 下窪 康史, 櫻川 加奈子, 金澤 裕樹, 生島 仁史 : 子宮頸癌の腔内照射における直腸線量実測に向けたディスポーザブル型直腸線量計の開発, 日本放射線腫瘍学会小線源治療部会第21回学術大会, (巻), (号), (頁), 2019年5月..[著者] ...
閲覧 下窪 康史, 櫻川 加奈子, 冨田 恵美, 林 裕晃, 金澤 裕樹, 生島 仁史 : 子宮頸癌RALSにおける自作直腸線量計を用いた実臨床データとその分析, 日本放射線腫瘍学会小線源治療部会第21回学術大会, (巻), (号), (頁), 2019年5月..[著者] ...
閲覧 友川 拓人, 山田 健二, 櫻川 加奈子, 池光 大貴, 笠井 亮佑 : 移動型デジタル式汎用一体型X線透視診断装置の撮影モードの違いによる線量と画質の評価, 第15回中四国放射線医療技術フォーラム CSFRT, (巻), (号), (頁), 2019年9月..[著者] ...
閲覧 池光 大貴, 山田 健二, 櫻川 加奈子, 清水 陸登, 笠井 亮佑 : 三次元画像処理における閾値がCFD解析結果に与える影響, 第15回中四国放射線医療技術フォーラム CSFRT, (巻), (号), (頁), 2019年9月..[著者] ...
閲覧 佐々木 幹治, 富永 正英, 櫻川 加奈子, 横石 道寛, 石川 恭平, 北川 絢太, 加納 洋介, 生島 仁史 : 3次元線量検証システムを用いた長期安定性の調査, 第47回日本放射線技術学会秋季学術大会, (巻), (号), (頁), 2019年10月..[著者] ...
閲覧 Motoharu Sasaki, Hitoshi Ikushima, Kanako Sakuragawa, Michihiro Yokoishi, Akira Tsuzuki and Wataru Sugimoto : Determination of reproducibility of end-exhaled breath-holding in stereotactic body radiation therapy, Journal of Radiation Research, Vol.61, No.6, 977-984, 2020..[著者] ...
閲覧 Hiroaki Hayashi, Natsumi Kimoto, Tatsuya Maeda, Emi Tomita, Takashi Asahara, Sota Goto, Yuki Kanazawa, Yasufumi Shitakubo, Kanako Sakuragawa, Hitoshi Ikushima, Tohru Okazaki and Takuya Hashizume : A disposable OSL dosimeter for in-vivo measurement of rectum dose during brachytherapy, Medical Physics, Vol.Online ahead of print, (号), (頁), 2021..[著者] ...
閲覧 佐々木 幹治, 櫻川 加奈子, 梶野 晃未, 佐藤 大亮, 生島 仁史 : 線量計算アルゴリズムの違いによる前立腺VMATの線量分布への直腸ガスの影響, 第17回中四国放射線医療技術フォーラム(WEB開催), 2021年12月..[著者] ...
閲覧 櫻川 加奈子, 佐々木 幹治, 横石 道寛, 笠井 亮佑, 川下 徹也, 天野 雅史 : Exactracシステムにおける画像照合精度に及ぼすDRR画像パラメータの違いに関する検討, 第17回中国四国放射線医療技術フォーラム(WEB開催), 2021年12月..[著者] ...
閲覧 井上 直, 山田 健二, 櫻川 加奈子, 笠井 亮佑, 清水 陸登, 佐々木 幹治, 天野 雅史 : ポジショニングの違いによる経時差分処理胸部X線画像の評価, 第17回中国四国放射線医療技術フォーラム(WEB開催), 2021年12月..[著者] ...
閲覧 上野 裕己, 山田 健二, 井上 直, 大喜多 翔平, 櫻川 加奈子, 笠井 亮佑, 清水 陸登, 佐々木 幹治, 天野 雅史 : 画像処理の違いによる経時差分処理胸部X線画像の評価, 第17回中国四国放射線医療技術フォーラム(WEB開催), 2021年12月..[著者] ...
閲覧 大喜多 翔平, 井上 直, 上野 裕己, 山田 健二, 櫻川 加奈子, 笠井 亮佑, 清水 陸登, 佐々木 幹治, 天野 雅史 : 撮影条件の違いによる経時的差分処理胸部X線画像の評価, 第17回中四国放射線医療技術フォーラム(WEB開催), 2021年12月..[著者] ...
閲覧 Kanako Sakuragawa, Motoharu Sasaki, Takeshi Kamomae, Yokoishi Michihiro, Ryosuke Kasai, KAJINO Akimi and Hitoshi Ikushima : Differences in image density adjustment parameters on the image matching accuracy of a floor-mounted kV X-ray image-guided radiation therapy system, Journal of Applied Clinical Medical Physics, Vol.23, No.2, e13505, 2022..[著者] ...
閲覧 櫻川 加奈子, 佐々木 幹治, 横石 道寛, 久保 亜貴子, 川下 徹也, 天野 雅史 : 全乳房照射時のセットアップエラーが線量分布に及ぼす影響に関する検討, 第18回中四国放射線医療技術フォーラム, (巻), (号), (頁), 2022年10月..[著者] ...
閲覧 鹿重 俊哉, 笠井 亮佑, 山田 健二, 櫻川 加奈子, 井上 直, 上野 裕己, 天野 雅史 : 特異値分解を用いた臨床CT画像におけるノイズ低減, 第18回中四国放射線医療技術フォーラム, 2022年10月..[著者] ...
閲覧 上野 裕己, 山田 健二, 櫻川 加奈子, 笠井 亮佑, 井上 直, 鹿重 俊哉, 天野 雅史 : 胸部CT再構成関数がCAD自動検出能に及ぼす影響の評価, 第18回中四国放射線医療技術フォーラムCSFRT2022, (巻), (号), (頁), 2022年10月..[著者] ...
閲覧 南 こころ, 櫻川 加奈子, 山本 麻依, 笠井 亮佑, 山田 健二, 天野 雅史 : デジタルブレストトモシンセシスの画質と撮影条件の検討, 第19回中四国放射線医療技術フォーラム CSFRT2023, (巻), (号), (頁), 2023年11月..[著者] ...
閲覧 山本 麻依, 櫻川 加奈子, 南 こころ, 笠井 亮佑, 山田 健二, 天野 雅史 : デジタルブレストトモシンセシスにおける深部位置の違いによる 画像コントラストの検討, 第19回中四国放射線医療技術フォーラム CSFRT2023, (巻), (号), (頁), 2023年11月..[著者] ...
閲覧 山田 健二, 天野 雅史, 櫻川 加奈子, 笠井 亮佑, 南 こころ, 山本 麻依, 清水 陸登 : 線量計の違いがデジタルブレストトモシンセシスの平均乳腺線量測定値に与える影響, 第19回中四国放射線医療技術フォーラム CSFRT2023, (巻), (号), (頁), 2023年11月..[著者] ...
閲覧 北川 絢太, 笠井 亮佑, 山田 健二, 櫻川 加奈子, 清水 陸登, 井上 直 : 画像解析ワークステーションの違いによるAgatston score 算出結果の検討, 第19回中四国放射線医療技術フォーラム CSFRT2023, (巻), (号), (頁), 2023年11月..[著者] ...
閲覧 井上 直, 笠井 亮佑, 山田 健二, 櫻川 加奈子, 清水 陸登, 大喜多 翔平, 矢野 裕己, 北川 絢太, 天野 雅史 : 頭部CT 画像における再構成条件がRadiomics 特徴量に与える影響, 第19回中四国放射線医療技術フォーラム CSFRT2023, (巻), (号), (頁), 2023年11月..[著者] ...
閲覧 矢野 裕己, 山田 健二, 櫻川 加奈子, 笠井 亮佑, 清水 陸登, 井上 直, 鹿重 俊哉, 大喜多 翔平, 天野 雅史 : ポジショニングの違いによる胸部X 線画像経時差分処理のDIR 精度の評価, 第19回中四国放射線医療技術フォーラム CSFRT2023, (巻), (号), (頁), 2023年11月..[著者] ...
閲覧 大喜多 翔平, 山田 健二, 笠井 亮佑, 清水 陸登, 井上 直, 鹿重 俊哉, 矢野 裕己, 北川 絢太, 櫻川 加奈子, 天野 雅史 : 移動型術中イメージングシステムを用いた3次元画像撮影条件の検討, 第19回中四国放射線医療技術フォーラム CSFRT2023, (巻), (号), (頁), 2023年11月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 2, LA = 0.33, Max(EID) = 405226, Max(EOID) = 1099014.