『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 Development Genes and Evolution ([Springer-Verlag])

登録情報の数

有効な情報: 9件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 10件

全ての有効な情報 (9件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 閲覧 京都大学 …(7)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Kazuhiro W. Makabe, Kimio J Tanaka, Michio Ogasawara and Noriyuki Satoh : Expression of Phryngeal gill-specific gene in the ascidian Halocynthia roretzi., Development Genes and Evolution, Vol.206, No.3, 218-226, 1996..[誌名] ...
閲覧 Kazuhiro W. Makabe, Michio Ogasawara, Kimio J Tanaka and Noriyuki Satoh : Expression of endostyle-specific gene in the ascidian Halocynthia roretzi, Development Genes and Evolution, Vol.206, No.3, 227-235, 1996..[誌名] ...
閲覧 Kazuhiro W. Makabe, S. Hori and T. Saitoh : Notch homologue from Halocynthia roretzi is preferentially expressed in the central nervous system during ascidian embryogenesis, Development Genes and Evolution, Vol.207, No.6, 371-380, 1997..[誌名] ...
閲覧 Kazuhiro W. Makabe, T. Kawashima, S. Kawashima, M. Kaneshisa and H. Nishida : Expression of musashi homologs of the ascidian, Halocynthia roretzi and Ciona intestinalis., Development Genes and Evolution, Vol.210, No.3, 162-165, 2000..[誌名] ...
閲覧 Kazuhiro W. Makabe and Y. Sasakura : Ascidian Wnt-7 gene is expressed exclusively in the tail neural tube of tailbud embryos., Development Genes and Evolution, Vol.210, No.12, 641-643, 2000..[誌名] ...
閲覧 Kazuhiro W. Makabe and K. Yagi : Isolation of an early neural maker gene abundantly expressed in the nervous system of the ascidian, Halocynthia roretzi., Development Genes and Evolution, Vol.211, No.1, 49-53, 2001..[誌名] ...
閲覧 Kazuhiro W. Makabe and Kasumi Yagi : Retinoic acid differently affects the formation of palps and surrounding neurons in the ascidian tadpole., Development Genes and Evolution, Vol.212, No.6, 288-292, 2002..[誌名] ...
閲覧 Michio Ogasawara, Nori Satoh, Yasuhito Shimada, Zhipeng Wang, Toshio Tanaka and Sumihare Noji : Rapid and stable buffer exchange system using InSitu Chip suitable for multicolor and large-scale whole-mount analyses., Development Genes and Evolution, Vol.216, No.2, 100-104, 2005..[誌名] ...
閲覧 Taro Mito, Taro Nakamura, Isao Sarashina, CC Chang, S Ogawa, Hideyo Ohuchi and Sumihare Noji : Dynamic expression patterns of vasa during embryogenesis in the cricket Gryllus bimaculatus, Development Genes and Evolution, Vol.218, No.7, 381-387, 2008..[誌名] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 2, LA = 1.43, Max(EID) = 362796, Max(EOID) = 970483.