『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 Progress in Medicine ([ライフサイエンス出版 株式会社])

登録情報の数

有効な情報: 19件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 19件

全ての有効な情報 (19件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(17)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 安井 敏之, 青野 敏博 : 閉経後骨粗鬆症, --- ホルモン補充療法による予防医学的な対応と治療 ---, Progress in Medicine, Vol.18, No.1, 49-54, 1998年1月..[誌名] ...
閲覧 林 良夫 : シェーグレン症候群の新しい話題, --- III.病因・組織障害機序 ---, Progress in Medicine, Vol.22, (号), 38-42, 2002年(0月)..[誌名] ...
閲覧 野間 隆文 : 細胞障害刺激に対するグリチルリチンの細胞保護機能の解析(1), Progress in Medicine, Vol.22, No.10, 189-194, 2002年..[誌名] ...
閲覧 赤池 雅史, 東 博之, 石川 雅康, 井上 利彦, 遠藤 武徳, 岡崎 誠司, 小島 章裕, 佐藤 幸一, 田村 克也, 田村 隆一, 長楽 雅仁, 中平 晴仁, 林 郁郎, 日浅 光春, 藤村 光則, 松本 直也, 宮 恵子, 山口 普史, 吉田 健三, 渡部 滋夫, 松本 俊夫 : 日本動脈硬化学会による診療ガイドラインからみた高コレステロール血症治療の動向とその問題点, --- 四国高脂血症スタディ(続報) ---, Progress in Medicine, Vol.24, No.3, 767-772, 2004年..[誌名] ...
閲覧 島袋 充生 : 日本人のメタボリックシンドロームとは III. メタボリックシンドロームの成因 10. 脂肪毒性, Progress in Medicine, Vol.24, No.9, 2226-2229, 2004年9月..[誌名] ...
閲覧 渡辺 悠, 神原 史織, 水野 くみ子, 姫田 敏樹, 加藤 宏之, 荒木 勉 : 実験的パーキンソン病モデルマウスにおけるグリア細胞の役割, Progress in Medicine, Vol.24, No.11, 458-465, 2004年..[誌名] ...
閲覧 渡辺 悠, 神原 史織, 水野 くみ子, 姫田 敏樹, 加藤 宏之, 荒木 勉 : 実験的パーキンソン病モデルマウスにおけるグリア細胞の役割, Progress in Medicine, Vol.24, No.11, 3072-3079, 2004年..[誌名] ...
閲覧 山口 普史, 池田 康将, 藤村 光則, 森岡 将臣, 橋詰 俊二, 加藤 みどり, 粟飯原 賢一, 赤池 雅史, 東 博之, 松本 俊夫, 稲山 真美, 埴淵 昌毅 : アミオダロン肺合併症との鑑別を要したマイコプラズマ肺炎合併拡張型心筋症の1例, Progress in Medicine, Vol.25, No.Suppl.1, 1552-1556, 2005年..[誌名] ...
閲覧 島袋 充生 : メタボリックシンドロームに対するフィブラートの役割 4. 脂肪毒性, Progress in Medicine, Vol.25, No.12, 2987-2991, 2005年12月..[誌名] ...
閲覧 赤池 雅史, 小原 卓爾, 日浅 光春, 藤村 光則, 加藤 みどり, 横井 健治, 小島 章裕, 岡崎 誠司, 井内 貴彦, 井上 利彦, 住友 由佳, 八木 秀介, 池田 康将, 岩瀬 俊, 粟飯原 賢一, 東 博之 : 高コレステロール血症患者に対するピタバスタチンの有効性 総合的脂質プロファイルに関する検討, Progress in Medicine, Vol.28, No.11, 2745-2751, 2008年..[誌名] ...
閲覧 粟飯原 賢一, 赤池 雅史, 池田 康将, 上田 由佳, 吉田 守美子, 伊勢 孝之, 八木 秀介, 岩瀬 俊, 近藤 彰, 田村 克也, 松本 俊夫 : アンジオテンシンII受容体拮抗薬バルサルタンのNO bioavailability改善効果に関する臨床的検討, Progress in Medicine, Vol.29, No.7, 1777-1782, 2009年..[誌名] ...
閲覧 筒井 裕之, 堀内 正嗣, 大屋 祐輔, 佐田 政隆 : (座談会)アリスキレンの高血圧患者における心保護作用への期待, Progress in Medicine, Vol.30, No.2, 419-425, 2010年(0月)..[誌名] ...
閲覧 関根 和教, 武田 憲昭 : 【内科医のための耳鼻科疾患の診かたと治療】 内科医が留意すべき耳鼻科疾患の診断と治療,予防 患者の症状から見逃さないためのコツとポイント めまい, Progress in Medicine, Vol.30, No.4, 1025-1029, 2010年4月..[誌名] ...
閲覧 永田 俊彦 : 薬剤関連の口腔疾患, Progress in Medicine, Vol.30, No.11, 2833-2838, 2010年11月..[誌名] ...
閲覧 吉田 守美子, 粟飯原 賢一, 上田 由佳, 伊勢 孝之, 池田 康将, 倉橋 清衛, 木内 美瑞穂, 遠藤 逸朗, 藤中 雄一, 岩瀬 俊, 赤池 雅史, 佐田 政隆, 松本 俊夫 : ロスバスタチンによる脂質低下作用非依存的な形態的および機能的頸動脈硬化改善作用, Progress in Medicine, Vol.32, No.2, 315-320, 2012年..[誌名] ...
閲覧 塩見 明日香, 三好 智子, 村上 和敏, 水島 孝明, 黒田 真生, 尾上 洋, 相良 英憲, 座間味 義人, 大塚 文男, 名倉 弘哲 : 2型糖尿病初期治療における経口血糖降下薬の処方選択基準に関するアルゴリズムの作成と有用性の検討, Progress in Medicine, Vol.33, No.10, 2261-2268, 2013年..[誌名] ...
閲覧 萱野 由佳, 三好 智子, 水島 孝明, 花山 宜久, 黒田 真生, 尾上 洋, 相良 英憲, 座間味 義人, 大塚 文男, 名倉 弘哲 : 本態性高血圧の初期治療における第一選択薬決定のアルゴリズム作成と有用性の検討, Progress in Medicine, Vol.34, No.3, 527-536, 2014年..[誌名] ...
閲覧 苛原 稔 : 脂質異常症とHRT「女性の脂質異常症の治療と管理ポイント」, Progress in Medicine, Vol.34, No.9, (頁), 2014年9月..[誌名] ...
閲覧 永尾 香菜子, 小林 明日香, 座間味 義人, 名和 秀起, 相良 英憲, 野間 和広, 五十嵐 中, 松永 尚, 千堂 年昭, 名倉 弘哲 : 切除不能な進行・再発の結腸および直腸がんにおけるセツキシマブとパニツムマブの費用対効果分析, Progress in Medicine, Vol.35, No.2, 299-303, 2015年..[誌名] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.81, Max(EID) = 377826, Max(EOID) = 1011031.