『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 日本外科学会雑誌 ([社団法人 日本外科学会])

登録情報の数

有効な情報: 71件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 73件

全ての有効な情報 (71件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(70)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 石上 浩一, 山時 おさむ, 村上 卓夫, 岡崎 好夫, 岡 正朗, 浜中 裕一郎, 丹黒 章 : 食道アカラシアおよび滑脱型食道裂孔ヘルニアと消化管ホルモン その外科的意義, 日本外科学会雑誌, Vol.86, No.9, 1153-1156, 1985年..[誌名] ...
閲覧 杉町 圭蔵, 矢永 勝彦, 島田 光生, 東 秀史, 柿添 三郎, 池田 哲夫, 岸川 圭嗣, 野瀬 善明 : 肝移植の問題点と展望:とくに体外肝切除術の経験, 日本外科学会雑誌, Vol.91, (号), 1406-1408, 1990年(0月)..[誌名] ...
閲覧 丹黒 章, 林 弘人, 吉野 茂文, 安部 俊弘, 多田 耕輔, 森田 克彦, 上野 隆, 岡 正朗 : 食道アカラシアにおける治療最近の動向 6. 食道アカラシアに対するバルーン拡張術, 日本外科学会雑誌, Vol.101, No.4, 345-351, 2000年..[誌名] ...
閲覧 安部 俊弘, 丹黒 章, 岡 正朗 : 食道良性疾患の外科治療 6.食道憩室, 日本外科学会雑誌, Vol.104, No.9, 601-605, 2003年..[誌名] ...
閲覧 李 光鐘, 後藤 知己, 寺田 和豊, 親泊 政一, 猪股 裕紀洋, 森 正敬 : SF-053-1 分子シャペロンによる肝障害防御 : 四塩化炭素肝障害をモデルとして, 日本外科学会雑誌, Vol.105, No.0, 249, 2004年3月..[誌名] ...
閲覧 (種別) : 北川 哲也 : [Recent progress in surgical treatment of congenital heart defects]., 日本外科学会雑誌, Vol.109, No.4, 205-209, (発行所), (都市), 2008年7月..[誌名] ...
閲覧 (種別) : 神原 保, 黒部 裕嗣, 浦田 将久, 元木 達夫, 吉田 誉, 北市 隆, 安倍 正博, 岩瀬 俊, 赤池 雅史, 佐田 政隆, 松本 俊夫, 北川 哲也 : SF-097-4 当院におけるエリスロポイエチン誘導自己末梢幹細胞移植治療の検討(末梢血管1,サージカルフォーラム,第109回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.110, No.2, 345, 社団法人 日本外科学会, (都市), 2009年2月..[誌名] ...
閲覧 黒部 裕嗣, 浦田 将久, 福原 弥生, 神原 保, 粟飯原 賢一, 赤池 雅史, 高浜 洋介, 玉置 俊晃, 松本 俊夫, 冨田 修平, 北川 哲也 : 血管リモデリング時の転写因子HIF-1αの役割 (第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.111, No.2, 701, 2010年3月..[誌名] ...
閲覧 (種別) : 北市 隆, 吉田 誉, 神原 保, 黒部 裕嗣, 元木 達夫, 菅野 幹雄, 早渕 康信, 井上 美紀, 阪田 美穂, 北川 哲也 : OP-239-2 ファロー四徴症術後遠隔期における肺動脈弁の重要性(心臓-7,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.111, No.2, 655, 社団法人 日本外科学会, (都市), 2010年3月..[誌名] ...
閲覧 齋藤 裕, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 : PS-207-6 Catechinは大量肝切除後の肝傷害を軽減し肝再生を促進する(PS-207 ポスターセッション(207)肝臓:周術期管理-2,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 865, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 宮谷 知彦, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 東島 潤, 柏原 秀也, 三上 千絵, 三宅 秀則 : T3, T4下部直腸癌に対する術前化学放射線療法併用腹腔鏡下手術(PS-200 ポスターセッション(200)大腸:手術-9,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 853, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 中川 建夫, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 三上 千絵, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 : 同時性遠隔転移を有する大腸癌治療における予後予測因子の検討(PS-197 ポスターセッション(197)大腸:手術-6,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 849, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 片岡 涼子, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 三上 千絵, 宇都宮 徹 : 胃癌術前進行度診断における腫瘍マーカーの有用性(PS-195 ポスターセッション(195)胃:腫瘍マーカー・他,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 844, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 尾方 信也, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 三上 千絵 : GISTの悪性度診断におけるPET-CT, DiffusionMRIの有用性の検討(PS-194 ポスターセッション(194)胃:悪性・画像診断,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 843, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 柏原 秀也, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 三上 千絵, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 : Rubino手術による糖尿病改善効果に関する研究(PS-193 ポスターセッション(193)胃:良性,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 842, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 尾形 頼彦, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 三上 千絵, 森本 慎也 : Cetuximabの副作用に対する十全大補湯の効果の検討(PS-170 ポスターセッション(170)大腸:周術期管理-3,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 800, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 江藤 昌平, 島田 光生, 三上 千絵, 西岡 将規, 栗田 信浩, 岩田 貴, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 : 大腸癌におけるmicroRNA223発現の意義に関する研究(PS-167 ポスターセッション(167)大腸:基礎-5,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 795, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 東島 潤, 島田 光生, 三上 千絵, 西岡 将規, 岩田 貴, 栗田 信浩, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 : 直腸癌の化学放射線療法耐性におけるmicroRNA223と癌修復遺伝子RAD51の関係に関する研究(PS-137 ポスターセッション(137)大腸:化学療法-6,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 742, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 江藤 祥平, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 三上 千絵, 三宅 秀則 : 直腸癌の化学放射線療法耐性における癌幹細胞およびmiRNAの検討(PS-137 ポスターセッション(137)大腸:化学療法-6,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 741, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 岩田 貴, 島田 光生, 柏原 秀也, 宮谷 知彦, 東島 潤, 吉川 幸造, 森本 慎也, 西岡 将規, 栗田 信浩 : 直腸癌に対する腹腔鏡下手術における縫合不全危険因子とその対策(PS-124 ポスターセッション(124)大腸:手術-2,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 719, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 井川 浩一, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 三上 千絵, 宇都宮 徹 : 術前深達度診断別に検討した胃癌に対する腹腔鏡補助下胃切除手術(LAG)の長期成績(PS-053 ポスターセッション(53)胃:手術-4,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 597, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 中尾 寿宏, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 三上 千絵, 宇都宮 徹 : 胃癌におけるThrombospondin 1 (THBS1)発現の意義 : R0手術症例と再発進行症例の比較から(PS-013 ポスターセッション(13)胃:基礎-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 529, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 森本 慎也, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 三上 千絵, 三宅 秀則 : Tailor-made preoperative chemoradiotherapy followed by laparoscopic surgery for advanced rectal cancer, 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 505, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 山崎 誠司, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 三上 千絵, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 : 単孔式腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術の有用性について : TEPP, TAPPと比較検討(VF-007 ビデオフォーラム(7)ヘルニア,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 491, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 栗田 信浩, 島田 光生, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 三上 千絵, 三宅 秀則 : Taxaneを用いて治療を行った胃癌腹膜播種症例におけるthrombospondin 1(THBS1)発現の意義(サージカルフォーラム(83)胃:化学療法,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 440, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 豊田 剛, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 三上 千絵, 宇都宮 徹, 三宅 秀則 : 早期胃癌におけるsafety marginの検討(SF-078 サージカルフォーラム(78)胃:手術-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 433, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 吉川 幸造, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 森本 慎也, 宮谷 知彦, 三上 千絵, 柏原 秀也, 桑原 知巳 : 大建中湯の新たな抗炎症効果機序の解明 : 腸管マイクロバイオームのDiversity維持に注目して(SF-077 サージカルフォーラム(77)クローン・その他,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 431, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 大塚 敏広, 島田 光生, 柏原 秀也, 宮谷 知彦, 東島 潤, 吉川 幸造, 森本 慎也, 西岡 将規, 岩田 貴, 栗田 信浩 : Barrett上皮のmalignant potentialに関する検討 : 第2報(SF-069 サージカルフォーラム(69)食道:基礎-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 421, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 近清 素也, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 三上 千絵, 宇都宮 徹 : 胃癌の悪性度指標としてのProtein Kinase Ciota発現の意義(SF-039 サージカルフォーラム(39)胃:基礎-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 383, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 寺嶋 吉保, 島田 光生, 栗田 信浩, 岩田 貴, 西岡 将規, 森本 慎也, 吉川 幸造, 東島 潤, 宮谷 知彦, 柏原 秀也, 三上 千絵, 三宅 秀則 : 消化器癌におけるリンパ節転移自動診断システムの開発(SF-029 サージカルフォーラム(29)大腸:診断-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 372, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 新居 章, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則, 武田 英二, 奥村 仙示, 佐々木 一, 青沼 広光, 川島 昭浩 : 肝切除周術期MEINR投与の有用性についての検討 : 基礎的実験とRCT(PS-206 ポスターセッション(206)肝臓:周術期管理-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 863, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 居村 暁, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 川下 陽一郎, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 : 術後肝不全を回避するための黄疸肝に対する3つの工夫(PS-206 ポスターセッション(206)肝臓:周術期管理-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 862, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 荒川 悠佑, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 川下 陽一郎, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 : PS-204-5 最新デバイスを駆使し定型化した肝葉切除術 : 若手外科医の習熟のための工夫(PS-204 ポスターセッション(204)肝臓:手術-7,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 860, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 杉本 光司, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 松本 慎一 : TJ-48が1型糖尿病マウス(NOD mouse)糖尿発症に及ぼす影響に関する研究(PS-142 ポスターセッション(142)膵臓:移植,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 752, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 川下 陽一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 三宅 秀則 : 胆嚢癌におけるSki発現の意義(PS-140 ポスターセッション(140)胆管:悪性-5,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 748, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 金村 普史, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野 間理仁, 三宅 秀則 : 胆嚢摘出術における細径鉗子を用いたHybrid SILSの有用性(PS-135 ポスターセッション(135)胆管:良性-2,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 738, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 開野 友佳理, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 : 高圧酸素療法(HBO)の肝preconditioning効果(Microarray) : Ingenuity Pathways Analysisによる系統的解析(PS-130 ポスターセッション(130)肝臓:基礎-5,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 730, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 西 正暁, 宇都宮 徹, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 三宅 秀則 : 非癌部肝組織におけるmiRNA発現の多中心性肝発癌への関与 : miRNAマイクロアレイを用いた網羅的解析(PS-130 ポスターセッション(130)肝臓:基礎-5,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 730, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 金本 真美, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 : Bevacizumab投与は大量肝切除後の肝障害・肝再生を改善する(PS-102 ポスターセッション(102)肝臓:基礎-3,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 682, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 松本 規子, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 : 黄疸肝における遺伝子発現の変化(第2報) : Ingenuity Pathways Analysisによる遺伝子ネットワーク解析(PS-102 ポスターセッション(102)肝臓:基礎-3,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 681, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 淺野間 理仁, 島田 光生, 森 大樹, 山田 眞一郎, 斎藤 裕, 岩橋 衆一, 花岡 潤, 池本 哲也, 居村 暁, 森根 裕二, 宇都宮 徹 : 肝硬変症の脾臓におけるTGF-β発現の意義(PS-067 ポスターセッション(67)脾臓-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 620, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 小笠原 卓, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 : ソラフェニブは肝切除後の肝障害や肝再生に影響を及ぼすか?(PS-025 ポスターセッション(25)肝臓:集学的治療-2,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 549, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 花岡 潤, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 : EOB-MRIと3D-volumetryの融合により肝機能と肝容積の同時評価が可能である(PS-022 ポスターセッション(22)肝臓:診断-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 544, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 池本 哲也, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野 間理仁, 三宅 秀則 : ヒストンアセチル化に基づく消化器癌幹細胞制御の可能性(サージカルフォーラム(100)肝臓:基礎-6,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 461, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 寺澤 敏秀, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 : 細胆管細胞癌は肝幹細胞由来の原発性肝腫瘍の特徴を有する : 幹細胞マーカーの発現パターンに着目して(サージカルフォーラム(100)肝臓:基礎-6,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 460, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 黒田 武志, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 : 脂肪由来幹細胞はcell contactを介して肝癌細胞の増殖を増強する(サージカルフォーラム(99)肝臓:基礎-5,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 459, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 徳永 卓哉, 島田 光生, 齋藤 裕, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 山田 眞一郎, 浅野 間理仁, 三宅 秀則 : 脂肪由来幹細胞は肝細胞傷害を軽減する(サージカルフォーラム(99)肝臓:基礎-5,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 459, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 四方 祐子, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 : 抗EGFR抗体は大量肝切除後の肝傷害,肝再生に影響を及ぼすか?(サージカルフォーラム(98)肝臓:基礎-4,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 458, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 鷹村 和人, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野 間理仁, 三宅 秀則 : 3D volumetryとICGR15を用いた肝切除限界量の検討(サージカルフォーラム(96)肝臓:診断-1,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 456, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則 : 遺伝子とmiRNA発現のハイブリッド解析による非B非C肝癌再発に対する分子遺伝学的治療戦略(SF-059 サージカルフォーラム(59)肝臓:基礎-2,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 409, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 篠原 永光, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 川下 陽一郎, 岩橋 衆一, 齋藤 裕, 浅野間 理仁, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 : 大量肝切除前後での脾臓の役割に関する研究(第2報) : Ingenuity Pathway Analysisによる系統的解析(SF-021 サージカルフォーラム(21)門脈,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 361, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 三宅 秀則, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁 : 胆嚢癌におけるCD151発現の意義(SF-014 サージカルフォーラム(14)胆管:基礎,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 353, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 岩橋 衆一, 島田 光生, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 齋藤 裕, 山田 眞一郎, 三宅 秀則 : 胆管癌細胞においてHDAC阻害剤はGemcitabineの抗腫瘍効果を増強する : Ingenuity Pathways AnalysisによるGene networkに着目して(SF-014 サージカルフォーラム(14)胆管:基礎,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 352, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 山田 眞一郎, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 浅野間 理人 : 脂肪由来幹細胞(ADRCs)の傷害膵島保護作用に関する検討(SF-011 サージカルフォーラム(11)膵臓:基礎-4,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 349, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 森根 裕二, 島田 光生, 高松 英夫, 田代 征記 : PD-8-1 全国集計からみた非拡張型膵・胆管合流異常の特徴と胆道癌発生頻度(PD8 パネルディスカッション(8)胆道拡張のない膵・胆管合流異常症,膵管形成異常症の治療:成人領域と小児領域,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 277, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 宇都宮 徹, 島田 光生, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 森 大樹, 花岡 潤, 三宅 秀則 : 切除不能大腸癌肝転移に対する治癒を目指した治療戦略と肝臓外科医の役割(PD3 パネルディスカッション(3)大腸癌肝転移に対する肝切除と非外科的治療の役割分担,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 267, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 森 大樹, 島田 光生, 宇都宮 徹, 森根 裕二, 居村 暁, 池本 哲也, 花岡 潤, 岩橋 衆一, 斎藤 裕, 山田 眞一郎, 浅野間 理仁, 三宅 秀則, 坂東 良美 : SY-2-6 IPMNにおけるJagged1発現の意義に関する研究 : 調節性T細胞上昇の機序解明の観点から(SY-2 シンポジウム(2)IPMNをめぐる諸問題-診断から治療まで-,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 231, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 島田 光生 : 女性外科医が輝き続けるために : 地方からの挑戦(SP-3 特別企画(3)女性外科医の現在と未来,第111回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.112, No.1, 160, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 金本 真美, 濵田 康弘, 中屋 豊, 武田 英二, 奥村 仙示, 宇都宮 徹, 居村 暁, 森根 裕二, 池本 哲也, 荒川 悠佑, 森 大樹, 島田 光生 : NST介入による周術期栄養管理の有用性に関する検討, 日本外科学会雑誌, Vol.115, No.2, 782, 2014年3月..[誌名] ...
閲覧 (種別) : 居村 暁, 島田 光生 : 手術のtips and pitfalls 腹腔鏡下肝切除術, 日本外科学会雑誌, Vol.117, No.2, 148-151, 社団法人 日本外科学会, (都市), 2016年(0月)..[誌名] ...
閲覧 北川 哲也 : 外科標準術式 若手外科医のために 心臓血管外科 心臓手術基本手技と補助手段, 日本外科学会雑誌, Vol.117, No.3, 255-257, 2016年5月..[誌名] ...
閲覧 西野 豪志, 吉田 卓弘, 井上 聖也, 青山 万理子, 滝沢 宏光, 丹黒 章, 山村 佳子, 東 雅之 : 外科診療におけるチーム医療の現況と展望 4.周術期の口腔ケア-食道癌,肺癌手術における周術期口腔機能管理-, 日本外科学会雑誌, Vol.118, No.2, 155-160, 2017年..[誌名] ...
閲覧 (種別) : 髙須 千絵, 島田 光生 : 理想の男女共同参画を目指して 女性外科医が働き続けるために, 日本外科学会雑誌, Vol.118, No.4, 389-391, (発行所), (都市), 2017年7月..[誌名] ...
閲覧 野村 幸世, 冨澤 康子, 大津 洋, 小川 朋子, 柴崎 郁子, 島田 光生, 竹下 恵美子, 花崎 和弘, 葉梨 智子, 山下 啓子, 明石 定子, 山内 英子, 岩瀬 弘敬, 田口 智章, 前田 耕太郎, 中村 清吾 : 日本医学会分科会における女性医師支援2015年 第3回アンケート調査, 日本外科学会雑誌, Vol.118, No.6, 668-672, 2017年11月..[誌名] ...
閲覧 西野 豪志 : 若手外科医の声 初期研修医との関わりを通して感じたこと, 日本外科学会雑誌, Vol.119, No.5, 467-468, 2018年..[誌名] ...
閲覧 野村 幸世, 冨澤 康子, 大津 洋, 小川 朋子, 柴崎 郁子, 島田 光生, 竹下 恵美子, 花崎 和弘, 葉梨 智子, 山下 啓子, 明石 定子, 山内 英子, 岩瀬 弘敬, 田口 智章, 前田 耕太郎, 中村 清吾 : 女性外科医総活躍社会を目指して 日本医学会分科会における女性医師支援2015年 : 第3回アンケート調査, 日本外科学会雑誌, Vol.119, No.1, 97-99, 2018年..[誌名] ...
閲覧 川瀬 和美, 前田 耕太郎, 岩瀬 弘敬, 野村 幸世, 小川 朋子, 柴崎 郁子, 島田 光生, 田口 智章, 竹下 恵美子, 冨澤 康子, 花崎 和弘, 葉梨 智子, 山下 啓子, 中村 清吾, 富永 隆治 : 外科医の意識と働き方改革 : 外科における男女共同参画はどうあるべきか?, 日本外科学会雑誌, Vol.119, No.6, 705-708, 2018年..[誌名] ...
閲覧 滝沢 宏光 : 「がんゲノム医療」によせて, 日本外科学会雑誌, Vol.120, No.4, 442, 2019年..[誌名] ...
閲覧 石橋 広樹, 森 大樹 : 手術のtips and pitfalls 腹腔鏡下手術(LPEC法), 日本外科学会雑誌, Vol.120, No.6, 696-699, 2019年..[誌名] ...
閲覧 居村 暁, 島田 光生 : 各分野のガイドラインを紐解く 肝癌診療ガイドライン, 日本外科学会雑誌, Vol.121, No.2, 277-278, 2020年..[誌名] ...
閲覧 髙須 千絵, 島田 光生, 吉川 幸造, 宮谷 知彦, 西 正暁, 徳永 卓哉, 柏原 秀也, 武原 悠花子 : 夢を実現し,輝く女性外科医たち-求められるサポート体制と働き方改革- 地方外科から発信するダイバーシティ・インクルージョンを目指した取り組み, 日本外科学会雑誌, Vol.121, No.6, 692-693, 2020年..[誌名] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.18, Max(EID) = 382173, Max(EOID) = 1020894.