『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 日本内科学会雑誌 ([社団法人 日本内科学会])

登録情報の数

有効な情報: 43件 + 無効な情報: 8件 = 全ての情報: 51件

全ての有効な情報 (43件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(42)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 (種別) : 桑原 隆, 金津 和郎, 土井 俊夫, 永井 博之, 大橋 博美, 吉田 治義 : 不可逆性尿細管壊死により,長期血液透析を行なつている急性ブロム酸中毒の1例, 日本内科学会雑誌, Vol.72, No.4, 452-457, 社団法人 日本内科学会, (都市), 1983年(0月)..[誌名] ...
閲覧 中田 安彦, 町田 雪乃, 新里 達志, 島袋 充生, 伊志嶺 みち子, 大城 康一, 長嶺 文雄, 村上 啓治, 三村 悟郎 : 頻回の失神発作をきたした肺塞栓の一例, 日本内科学会雑誌, Vol.81, 1266-1267, 1992年(0月)..[誌名] ...
閲覧 Y Nakada, Y Machida, T Niisato, Michio Shimabukuro, M Ishimine, K Oshiro, F Nagamine, K Murakami and G Mimura : [A case of recurrent syncope due to pulmonary embolism]., The Journal of the Japanese Society of Internal Medicine, Vol.81, No.8, 1266-1267, 1992..[誌名] ...
閲覧 倉園 久生, 唐澤 忠宏, 竹田 美文 : 腸管感染症と細菌性蛋白毒素, 日本内科学会雑誌, Vol.82, 715-719, 1993年5月..[誌名] ...
閲覧 唐澤 忠宏, 倉園 久生, 竹田 美文 : 病原大腸菌(下痢原性大腸菌)による下痢発症の分子機構, 日本内科学会雑誌, Vol.86, No.7, 1212-1216, 1994年(0月)..[誌名] ...
閲覧 粟飯原 賢一, 宮田 雅代, 金崎 淑子, 加藤 修司, 玉木 康民, 木村 成昭, 武市 俊彰, 藤本 浩史, 増田 和彦, 白神 〓, 千葉 仁志 : インスリン非依存性糖尿病を合併したコレステリルエステル転送蛋白完全欠損症の1例, 日本内科学会雑誌, Vol.86, No.7, 1251-1253, 1997年..[誌名] ...
閲覧 赤池 雅史, 金川 泰彦, 香川 礼香, 吉田 智則, 粟飯原 賢一, 東 博之, 松本 俊夫, 松本 和也 : 高Lp(a)血症に及ぼすaspirinの影響 Lp(a)アイソフォーム解析を用いた検討, 日本内科学会雑誌, Vol.88, 139, 1999年(0月)..[誌名] ...
閲覧 加藤 修司, 井上 大輔, 伊藤 祐司, 加藤 みどり, 岸 誠司, 藤井 健司, 松本 和也, 新谷 保実, 松本 俊夫 : GH分泌不全にも拘わらず高身長を呈した汎下垂体機能低下症の2例, 日本内科学会雑誌, Vol.90, (号), 205, 2001年2月..[誌名] ...
閲覧 曽根 三郎 : 特集:内科ー100年のあゆみ(呼吸器), --- Ⅲ.主要疾患の歴史 3.肺癌 ---, 日本内科学会雑誌, Vol.91, No.6, 1741-1746, 2002年6月..[誌名] ...
閲覧 六車 博昭, 矢野 聖二, 曽根 三郎 : 分子標的治療, 日本内科学会雑誌, Vol.92, No.7, 1284-1290, 2003年7月..[誌名] ...
閲覧 曽根 三郎, 河野 修興, 林 清二, 柿内 聡司, 中田 光 : 呼吸器疾患の分子生物学と臨床への橋渡し, 日本内科学会雑誌, Vol.92, No.7, 118-132, 2003年7月..[誌名] ...
閲覧 (種別) : 土井 俊夫 : 糖尿病性腎症の診断と治療, 日本内科学会雑誌, Vol.93, No.3, 569-573, 社団法人 日本内科学会, (都市), 2004年3月..[誌名] ...
閲覧 曽根 三郎, 柿内 聡司, 矢野 聖二 : 肺がんの分子標的治療ー個別化医療への展開ー, 日本内科学会雑誌, Vol.93, No.9, 235-242, 2004年9月..[誌名] ...
閲覧 七條 加奈, 関本 悦子, 三原 愛, 大田 加与, 田中 洋一, 大島 隆志, 柴田 泰伸, 橋本 年弘, 尾崎 修治, 安倍 正博, 松本 俊夫, 若槻 真吾 : Tandem transplantationが有効であった再発·難治性ホジキンリンパ腫の1例, 日本内科学会雑誌, Vol.93, No.10, 2210-2212, 2004年..[誌名] ...
閲覧 島袋 充生 : メタボリックシンドロームと脂肪毒性, 日本内科学会雑誌, Vol.95, No.9, 1721-1725, 2006年9月..[誌名] ...
閲覧 (種別) : 土井 俊夫 : 糖尿病性腎症の診断と治療 : 診療の現状とその問題点, 日本内科学会雑誌, Vol.96, No.3, 453-458, 社団法人 日本内科学会, (都市), 2007年3月..[誌名] ...
閲覧 (種別) : 安倍 正博 : 多発性骨髄腫・癌の広範な骨転移 (特集 カルシウム・リン代謝異常症:診断と治療の進歩) -- (高カルシウム血症), 日本内科学会雑誌, Vol.96, No.4, 675-680, 社団法人 日本内科学会, (都市), 2007年4月..[誌名] ...
閲覧 (種別) : 安部 秀斉, 土井 俊夫 : 糖尿病性腎症の発症・進展の分子病態, 日本内科学会雑誌, Vol.97, No.4, 820-826, 社団法人 日本内科学会, (都市), 2008年4月..[誌名] ...
閲覧 岸 誠司, 安部 秀斉, 秋山 治彦, 土井 俊夫 : 慢性腎臓病(CKD)から不可逆的糸球体硬化症に至る分子病態, 日本内科学会雑誌, Vol.98, No.Suppl., 189, 2009年2月..[誌名] ...
閲覧 (種別) : 土井 俊夫, 深津 敦司, 和田 隆志, 竹岡 浩也, 岸 史 : ネフローゼ症候群をめぐる最近の話題, 日本内科学会雑誌, Vol.98, No.5, 1084-1099, 社団法人 日本内科学会, (都市), 2009年5月..[誌名] ...
閲覧 島袋 充生, 山川 研, 益崎 裕章, 佐田 政隆 : 肥満症: 診断と治療の進歩 1. 肥満症と異所性脂肪, 脂肪毒性, 日本内科学会雑誌, Vol.100, No.4, 983-988, 2011年4月..[誌名] ...
閲覧 岸 誠司, 土井 俊夫 : 特集:腎障害をきたす全身性疾患―最近の進歩 3.クリオグロブリン血症, 日本内科学会雑誌, Vol.100, No.5, 1289-1295, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 土井 俊夫, 鈴木 大輔, 湯澤 由紀夫, 近藤 麻紀子, 岸 誠司 : 慢性腎臓病をきたす全身疾患ー最近の進歩, 日本内科学会雑誌, Vol.100, No.5, 1344-1363, 2011年5月..[誌名] ...
閲覧 林 良夫, 新垣 理恵子, 石丸 直澄 : Sjogren症候群, 日本内科学会雑誌, Vol.100, No.5, 1262-1268, 2011年6月..[誌名] ...
閲覧 山田 博胤, 大木 崇 : 特集:慢性心不全:診断と治療の進歩 Ⅱ.診断の進歩 3.心臓超音波検査, 日本内科学会雑誌, Vol.101, No.2, 354-361, 2012年2月..[誌名] ...
閲覧 長井 幸二郎, 土井 俊夫 : CKDとAKIの臨床検査, 日本内科学会雑誌, Vol.102, No.12, 3125-3132, 2013年12月..[誌名] ...
閲覧 佐田 政隆 : 2. 冠動脈疾患の診断・治療・予防の進歩, 日本内科学会雑誌, Vol.103, No.3, 687-692, 2014年3月..[誌名] ...
閲覧 伊勢 孝之, 高木 恵理, 岩瀬 俊, 楠瀬 賢也, 山口 浩司, 八木 秀介, 山田 博胤, 添木 武, 若槻 哲三, 佐田 政隆 : 心臓サルコイドーシス再燃に対してメトトレキサートの併用が有効であった1例, 日本内科学会雑誌, Vol.104, No.6, 1175-1179, 2015年(0月)..[誌名] ...
閲覧 安倍 正博 : 多発性骨髄腫の病態解明と治療の進歩, 日本内科学会雑誌, Vol.104, No.2, 305-313, 2015年2月..[誌名] ...
閲覧 (種別) : 住谷 龍平, 関本 悦子, 柴田 泰伸, 森 敬子, 重清 俊雄, 矢野 充保, 工藤 英治, 中村 信元, 尾崎 修治 : 自家末梢血幹細胞移植後にEBV関連T細胞およびB細胞リンパ増殖性疾患を発症したDLBCLの1例, 日本内科学会雑誌, Vol.105, No.7, 1275-1281, 社団法人 日本内科学会, (都市), 2016年(0月)..[誌名] ...
閲覧 山下 雄也, 山崎 博輝, 松井 尚子, 宮﨑 由道, 塚本 愛, 西野 一三, 鈴木 重明, 西田 善彦, 野寺 裕之, 和泉 唯信, 梶 龍兒 : 複合的免疫治療が奏功した抗SRP抗体陽性壊死性ミオパチーの1例, 日本内科学会雑誌, Vol.105, No.8, 1443-1450, 2016年..[誌名] ...
閲覧 (種別) : Yuya Yamashita, Hiroki Yamazaki, Naoko Matsui, Yoshimichi Miyazaki, Ai Tsukamoto, Ichizo Nishino, Shigeaki Suzuki, Yoshihiko Nishida, Hiroyuki Nodera, Yuishin Izumi and Ryuji Kaji : [A Case of Anti-SRP Positive Immune-mediated Necrotizing Myopathy Treated Effectively with Combined Immunotherapy]., The Journal of the Japanese Society of Internal Medicine, Vol.105, No.8, 1443-1450, (発行所), (都市), Aug. 2016..[誌名] ...
閲覧 高島 啓, 佐田 政隆 : ω3系不飽和脂肪酸製剤による心血管二次予防のエビデンス, 日本内科学会雑誌, Vol.106, No.2, 226-231, 2017年2月..[誌名] ...
閲覧 細川 忍, 戸根 沙織, 松井 尚子, 楠瀬 賢也, 賀川 久美子, 山上 圭, 廣島 裕也, 田村 洋人 : 症例検討:妊婦に発症した脳梗塞の1例, 日本内科学会雑誌, Vol.106, No.10, 2265-2272, 2017年..[誌名] ...
閲覧 (種別) : 曽我部 公子, 安倍 正博, 中村 信元, 古川 貴大, 藤野 ひかる, 丸橋 朋子, 藤井 志朗, 三木 浩和, 賀川 久美子, 長樂 雅仁 : 自家末梢血幹細胞移植後発症の特発性血小板減少性紫斑病に対する治療中に併発したテント下限局の進行性多巣性白質脳症, 日本内科学会雑誌, Vol.106, No.12, 2595-2600, 社団法人 日本内科学会, (都市), 2017年12月..[誌名] ...
閲覧 西岡 安彦 : 間質性肺炎の診断と治療∼最近の進歩∼, 日本内科学会雑誌, Vol.107, No.3, 54-55, 2018年3月..[誌名] ...
閲覧 田中 君枝, 平田 陽一郎, 福田 大受, 佐田 政隆 : 医学と医療の最前線 動脈硬化研究の最近の進歩, 日本内科学会雑誌, Vol.108, No.10, 1607-1615, 2019年..[誌名] ...
閲覧 和泉 唯信, 臼木 貴子, 宮内 吉男 : 特集 認知症治療の新展開 Ⅵ.認知症初期集中支援チーム, 日本内科学会雑誌, Vol.109, No.8, 1539-1545, 2020年8月..[誌名] ...
閲覧 伊藤 聖, 織田 雅也, 和泉 唯信 : 特集 認知症治療の新展開 Ⅶ.中山間地域での連携型認知症疾患医療センター, 日本内科学会雑誌, Vol.109, No.8, 1546-1551, 2020年8月..[誌名] ...
閲覧 西岡 安彦 : 間質性肺炎:診断と治療の最前線, 日本内科学会雑誌, Vol.109, No.9, 1899-1905, 2020年9月..[誌名] ...
閲覧 佐田 政隆, 針谷 正祥 : 血管性障害と内科疾患 司会者のことば, (発行所), (都市), 2020年9月..[誌名] ...
閲覧 西岡 安彦 : 免疫チェックポイント阻害薬によるがん医療, 日本内科学会雑誌, Vol.110, No.3, 520-525, 2021年3月..[誌名] ...
閲覧 松久 宗英, 黒田 暁生 : 先進糖尿病治療の進歩, 日本内科学会雑誌, Vol.110, No.3, 420-426, 2021年..[誌名] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

閲覧 西岡 安彦 : 免疫チェックポイント阻害薬によるがん医療, 日本内科学会雑誌, Vol.110, No.3, 520-525, 2021年3月.---(Created by 西岡 安彦 at 2021年7月28日(水) 13:56:55) ...
閲覧 西岡 安彦 : 間質性肺炎:診断と治療の最前線, 日本内科学会雑誌, Vol.109, No.9, 1899-1905, 2020年9月.---(Modified by 西岡 安彦 at 2021年7月28日(水) 13:47:29) ...

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 4, LA = 1.72, Max(EID) = 377551, Max(EOID) = 1010532.