『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 築山 美和 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔機能管理学]/->個人[松山 美和])

登録情報の数

有効な情報: 8件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 8件

全ての有効な情報 (8件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(8)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 築山 美和, 古谷野 潔, 築山 能大, 水野 幹生, 末次 恒夫 : 側方運動における顆頭部三次元動態に関する研究 : 第1報 側方運動解析のための新しい顆頭部基準点について, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.37, No.1, 159-171, 1993年..[著者] ...
閲覧 築山 美和, 古谷野 潔, 築山 能大, 水野 幹生, 末次 恒夫 : 側方運動における顆頭部三次元動態に関する研究 : 第2報 側方滑走運動時の作業側顆頭運動, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.37, No.4, 806-816, 1993年..[著者] ...
閲覧 築山 美和, 古谷野 潔, 築山 能大, 水野 幹生, 末次 恒夫 : 側方運動における顆頭部三次元動態に関する研究 : 第3報 側方滑走運動時の平衡側顆頭と顆頭間軸の運動, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.38, No.1, 132-137, 1994年..[著者] ...
閲覧 築山 美和, 古谷野 潔, 築山 能大, 水野 幹生, 末次 恒夫 : 側方運動における顆頭部三次元動態に関する研究 : 第4報 下顎のサイドシフトのタイミング, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.39, No.4, 761-766, 1995年..[著者] ...
閲覧 古谷野 潔, 築山 美和, 武居 良裕, 築山 能大, 末次 恒夫 : Gysi Simplex OU 型咬合器の運動解析 : 第2報 側方切歯路傾斜度の変化による影響, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.40, No.2, 293-295, 1996年..[著者] ...
閲覧 住吉 圭太, 小川 隆広, 古谷野 潔, 築山 能大, 築山 美和, 小川 真里, 山田 隆司, 市来 利香, 末次 恒夫 : 前頭面・矢状面における切歯点と両側大臼歯点の咀嚼運動パターン, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.41, No.2, 210-215, 1997年..[著者] ...
閲覧 古谷野 潔, 築山 美和 : 第9回日本老年歯科医学会に参加して, 補綴臨床, Vol.31, 656-657, 1998年(0月)..[著者] ...
閲覧 T Ogawa, K Koyano, Miwa Tsukiyama, Y Tsukiyama, K Sumiyoshi and T Suetsugu : Difference in the mechanism of balancing-side disclusion between 1st and 2nd molars., Journal of Oral Rehabilitation, Vol.25, No.6, 430-435, 1998..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.09, Max(EID) = 382164, Max(EOID) = 1020881.