『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 塩田 あすか

登録情報の数

有効な情報: 13件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 13件

全ての有効な情報 (13件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(13)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 塩田 あすか, 竹谷 豊, 田中 輝実, 佐田 政隆, 山本 浩範, 武田 英二 : リンの過剰摂取は高脂血症モデルマウスのアテローム病変形成を減少させる, 第64回日本栄養・食糧学会大会,徳島,平成22年5月21日~23日, 2010年5月..[著者] ...
閲覧 Asuka Shiota, Takahiko Hada, Tomoko Baba, Minako Sato, Hisami Okumura, Hironori Yamamoto, Yutaka Taketani and Eiji Takeda : Protective effects of glycoglycerolipids extracted from spinach on 5-fluorouracil induced intestinal mucosal injury., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.57, No.3-4, 314-320, 2010..[著者] ...
閲覧 Tomoyo Kitamura, Yutaka Taketani, Eriko Watari, Asuka Shiota, Tan Vu Van, Terumi Tanaka, Hironori Yamamoto and Eiji Takeda : Phosphoproteomic Analysis in the Endothelial Cells Damaged by Hyperphosphatemia, American Heart Association Scientific Session 2010, Chicago, IL, USA, November 13-17, 2010, (都市), Nov. 2010..[著者] ...
閲覧 Tan Vu Van, Eriko Watari, Yutaka Taketani, Tomoyo Kitamura, Asuka Shiota, Ayako Tanimura, Hironori Yamamoto and Eiji Takeda : Dietary Phosphate Restriction Ameliorates Endothelial Function in Adenine-Induced Chronic Kidney Disease Model Rats, American Society of Nephrology Renal Week 2010, Denver, Cololado, USA, November 16-21, 2010, (都市), Nov. 2010..[著者] ...
閲覧 Yoichiro Hirata, Takeshi Soeki, Hirotsugu Yamada, Asuka Shiota, Michio Shimabukuro, Yoshiki Sakai, Mizuho Nakayama, Kunio Matsumoto, Takashi Igarashi and Masataka Sata : A synthetic prostacycline agonist, ONO-1301, ameliorates ventricular remodeling after acute myocardial infarction via up-regulation of HGF in rat., Biomedicine & Aging Pathology, Vol.1, No.2, 90-96, 2011..[著者] ...
閲覧 Asuka Shiota, Yutaka Taketani, Yoichi Maekawa, Koji Yasutomo, Masataka Sata, Tohru Sakai, R. Mizuno, M. Isshiki, Hironori Yamamoto and Eiji Takeda : High phosphate diet reduces atherosclerosis formation in apolipoprotein E-deficient mice., Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition, Vol.49, No.2, 109-114, 2011..[著者] ...
閲覧 島袋 充生, 塩田 あすか, 山川 研, 益崎 裕章, 佐田 政隆 : (海外文献紹介) 2型糖尿病患者における代謝因子,脂肪細胞,PAI-1レベル:Look AHEAD試験, アンギオロジーフロンティア, Vol.10, No.3, 68, 2011年9月..[著者] ...
閲覧 佐藤 寛美, 平田 陽一郎, 島袋 充生, 塩田 あすか, 田端 実, 黒部 裕嗣, 東田 真由子, 井崎 博文, 金山 博臣, 高梨 秀一郎, 中屋 豊, 北川 哲也, 佐田 政隆 : 心臓周囲脂肪におけるインフラマゾームの病態的意義, 第32回 日本肥満学会, 2011年9月..[著者] ...
閲覧 塩田 あすか, 福田 大受, 佐藤 寛美, 東田 真由子, 榎本 操一郎, 平田 陽一郎, 黒部 裕嗣, 佐田 政隆 : テルミサルタンは,beyond AT1R作用により動脈硬化抑制作用を示す, 第32回 日本肥満学会, 2011年9月..[著者] ...
閲覧 (種別) : Tan Vu Van, Eriko Watari, Yutaka Taketani, Tomoyo Kitamura, Asuka Shiota, Terumi Tanaka, Ayako Tanimura, Nagakatsu Harada, Yutaka Nakaya, Hironori Yamamoto, Ken-ichi Miyamoto and Eiji Takeda : Dietary phosphate restriction ameliorates endothelial dysfunction in adenine-induced kidney disease rats., Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition, Vol.51, No.1, 27-32, (発行所), (都市), Jan. 2012..[著者] ...
閲覧 H Sato, Y Hirata, 島袋 充生, M Tabata, 黒部 裕嗣, M Higashida, 塩田 あすか, 井崎 博文, 金山 博臣, S Takanashi, 北川 哲也, 中屋 豊, 佐田 政隆 : 心臓周囲脂肪NLRP3インフラマゾームのヒト冠動脈硬化症における役割, 第55回日本糖尿病学会年次学術集会, 2012年5月..[著者] ...
閲覧 Asuka Shiota, Michio Shimabukuro, Daiju Fukuda, Takeshi Soeki, Hiromi Sato, Etsuko Uematsu, Yoichiro Hirata, Hirotsugu Kurobe, Hiroshi Sakaue, Yutaka Nakaya, Hiroaki Masuzaki and Masataka Sata : Activation of AMPK-Sirt1 pathway by telmisartan in white adipose tissue: A possible link to anti-metabolic effects., European Journal of Pharmacology, Vol.692, No.1-3, 84-90, 2012..[著者] ...
閲覧 Asuka Shiota, Michio Shimabukuro, Daiju Fukuda, Takeshi Soeki, Hiromi Sato, Etsuko Uematsu, Hirata Yoichiro, Hirotsugu Kurobe, Maeda Norikazu, Hiroshi Sakaue, Masuzaki Hiroaki, Shimomura Iichiro and Masataka Sata : Telmisartan ameliorates insulin sensitivity by activating the AMPK/SIRT1 pathway in skeletal muscle of obese db/db mice., Cardiovascular Diabetology, Vol.11, No.1, 139, 2012..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.49, Max(EID) = 403334, Max(EOID) = 1091911.