『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 デンパサール (Denpasar/[インドネシア共和国])

登録情報の数

有効な情報: 6件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 6件

全ての有効な情報 (6件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(2)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Kenichi Hamada, Yoshihito Naitou, Daisuke Nagao, Yoritoki Tomotake, Tetsuo Ichikawa and Kenzo Asaoka : Properties of Porous Titanium using Moldless Process, International Joint Symposium on Oral Science, (巻), (号), (頁), Denpasar, Dec. 2010..[都市] ...
閲覧 Konaka Ken, Moriyama Kouta, Sue Kazuyoshi, Mizoguchi Tetsuya, Masayuki Shono, Kazuyoshi Kawazoe and Kazuo Minakuchi : Effect of kakkonto on a vascular endothelial model (HUVEC), 24th FAPA Congress 2012, Denpasar, July 2012..[都市] ...
閲覧 Fumiaki Kawano : Oral Frailty - An interesting theme in dentistry-, (誌名), (巻), (号), (頁), Denpasar, Dec. 2017..[都市] ...
閲覧 Ryohei Shioji, Shin-ichi Ito, Momoyo Ito and Minoru Fukumi : Personal Authentication and Hand Motion Recognition Based on Wrist EMG Analysis by a Convolutional Neural Network, Proc. of 2018 International Conference on Internet of Things and Intelligence System (IOTAIS), (巻), (号), 184-188, Denpasar, Nov. 2018..[都市] ...
閲覧 Shun Yamamoto, Shin-ichi Ito, Momoyo Ito and Minoru Fukumi : Authentication of Aerial Input Numerals by Leap Motion and CNN, Proc. of 2018 International Conference on Internet of Things and Intelligence System (IOTAIS), (巻), (号), 189-193, Denpasar, Nov. 2018..[都市] ...
閲覧 Shion Morikawa, Shin-ichi Ito, Momoyo Ito and Minoru Fukumi : Personal Authentication by Lips EMG Using Dry Electrode andCNN, Proc. of 2018 International Conference on Internet of Things and Intelligence System (IOTAIS), (巻), (号), 180-183, Denpasar, Nov. 2018..[都市] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.65, Max(EID) = 373285, Max(EOID) = 998648.