『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 阿部 真治 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.総合薬学教育学系.臨床薬学実務教育学])

登録情報の数

有効な情報: 198件 + 無効な情報: 15件 = 全ての情報: 213件

全ての有効な情報 (198件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(20)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(20)
閲覧 (未定義) …(170)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Moe Kyaw, Masanori Yoshizumi, Koichiro Tsuchiya, Kasuyoshi Kirima, Yuki Suzaki, Shinji Abe, Toyoshi Hasegawa and Toshiaki Tamaki : Antioxidants inhibit endothelin-1(1-31)-induced proliferation of vascular smooth muscle cells via the inhibition of mitogen-activated protein (MAP) kinase and activator protein-1 (AP-1)., Biochemical Pharmacology, Vol.64, No.10, 1521-1531, 2002..[著者] ...
閲覧 Yuki Suzaki, Masanori Yoshizumi, Yukio Yamashita, Shinji Abe, Koichiro Tsuchiya, Yumiko Satoh, Yasuhiro Kuroda, Kazuya Horike, Masashi Kano, Yoshio Fukuta, Takashi Kitaichi, Takaki Hori, Yutaka Masuda, Tetsuya Kitagawa, Kazuo Minakuchi and Toshiaki Tamaki : Determination of plasma concentrations of endothelin-1(1-31) and endothelin-1 in healthy subjects and patients with atherosclerosis., Journal of Cardiovascular Pharmacology, Vol.41, No.suppl.1, S83-S87, 2003..[著者] ...
閲覧 Toyoshi Hasegawa, Atsushi Bando, Koichiro Tsuchiya, Shinji Abe, Masumi Okamoto, Kazuyoshi Kirima, Satoru Ueno, Masanori Yoshizumi, Hitoshi Houchi and Toshiaki Tamaki : Enzymatic and non-enzymatic formation of reactive oxygen species from 6-anilino-5,8-quinolineequinone, Biochimica et Biophysica Acta (BBA) - General Subjects, Vol.1670, No.1, 19-27, 2004..[著者] ...
閲覧 Shinji Abe, Kazuyoshi Kirima, Koichiro Tsuchiya, Masumi Okamoto, Toyoshi Hasegawa, Hitoshi Houchi, Masanori Yoshizumi and Toshiaki Tamaki : The reaction rate of edaravone ( 3-methyl-1-phenyl-2-pyrazolin-5-one(MCI-186) with hydroxyl radical., Chemical & Pharmaceutical Bulletin, Vol.52, No.2, 186-191, 2004..[著者] ...
閲覧 Nermin Ali, Masanori Yoshizumi, Koichiro Tsuchiya, Moe Kyaw, Yoshiko Fujita, Yuki Izawa, Shinji Abe, Yasuhisa Kanematsu, Shoji Kagami and Toshiaki Tamaki : Ebsalen inhibits p38MAP kinase-mediated endothelial cell death by hydrogen peroxide., European Journal of Pharmacology, Vol.485, No.1-3, 127-135, 2004..[著者] ...
閲覧 西岡 安彦, 阿部 真治, 楊河 宏章, 苛原 稔, 曽根 三郎 : 特集:コンセンサス肺癌の治療, トピックス:樹状細胞による肺癌の免疫療法, コンセンサス癌治療, Vol.4, No.4, 218-219, 2005年(0月)..[著者] ...
閲覧 西岡 安彦, 阿部 真治, 楊河 宏章, 苛原 稔, 曽根 三郎 : 樹状細胞による肺癌の免疫療法, コンセンサス癌治療, Vol.4, No.4, 218-219, 2005年(0月)..[著者] ...
閲覧 Yoshihiko Fujita, Koichiro Tsuchiya, Shinji Abe, Yohiharu Takiguchi, Shin-ichi Kubo and Hiromu Sakurai : Estimation of the age of human bloodstains by electron paramagnetic resonance spectroscopy: Long-term controlled experiment on the effects of environmental factors, Forensic Science International, Vol.152, No.1, 39-43, 2005..[著者] ...
閲覧 Koichiro Tsuchiya, Kaori Akai, Akira Tokumura, Shinji Abe, Toshiaki Tamaki, Yoshiharu Takiguchi and Kenji Fukuzawa : Oxygen radical photo-induced by ferric nitrilotriacetate complex, Biochimica et Biophysica Acta (BBA) - General Subjects, Vol.1725, No.1, 111-119, 2005..[著者] ...
閲覧 Koichiro Tsuchiya, Kaori Akai, Akira Tokumura, Shinji Abe, Toshiaki Tamaki, Yoshiharu Takiguchi and Kenji Fukuzawa : Oxygen Radicals Photo-induced by Ferric Nitrilotriacetate(FE-NTA) Complex, EPR 2005, (巻), (号), (頁), Columbus, OH, Sep. 2005..[著者] ...
閲覧 西迫 寛隆, 石澤 啓介, 溝口 徹也, 桐野 靖, 阿部 真治, 川添 和義, 水口 和生 : 結核病棟薬剤管理指導におけるワークシートの活用とNSTとの連携, 第44回日本薬学会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), 190, 2005年11月..[著者] ...
閲覧 Yasuhisa Kanematsu, Koichiro Tsuchiya, Hideki Onishi, Yuki Motobayashi, Yuki Izawa, Manabu Ishihara, Keisuke Ishizawa, Shinji Abe, Kazuyoshi Kawazoe and Toshiaki Tamaki : Effects of angiotensin II type 1 receptor blockade on the systemic blood nitric oxide dynamics in Nω-nitro-L-arginine methyl ester-treated rats, Hypertension Research, Vol.29, No.5, 369-374, 2006..[著者] ...
閲覧 (種別) : Hiroaki Yanagawa, Masako Nishiya, Toshiko Miyamoto, Michiyo Shikishima, Mitsuko Imura, Rika Nakanishi, Kazuyo Ariuchi, Akiyo Akaishi, Shigemi Takai, Shinji Abe, Masatoshi Kisyuku, Chieko Kageyama, Chiho Sato, Makiko Yamagami, Noriko Urakawa, Saburo Sone and Minoru Irahara : Clinical trials for drug approval: a pilot study of the view of doctors at Tokushima University Hospital., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.53, No.3-4, 292-296, (発行所), (都市), Aug. 2006..[著者] ...
閲覧 Koichiro Tsuchiya, Yasuhisa Kanematsu, Keisuke Ishizawa, Shinji Abe, Hideki Ohnishi, Soichiro Tajima, Kazuyoshi Kawazoe, Yoshiharu Takiguchi and Toshiaki Tamaki : Dietary nitrite is an alternative source of NO in vivo, International Society for Radical Research 13th Biennial Congress, (巻), (号), (頁), Davos, Switzerland, Aug. 2006..[著者] ...
閲覧 Shinji Abe, Hideki Ohnishi, Koichiro Tsuchiya, Keisuke Ishizawa, Mayumi Torii, Yasuhisa Kanematsu, Kazuyoshi Kawazoe, Kazuo Minakuchi, Masanori Yoshizumi and Toshiaki Tamaki : Calcium and reactive oxygen species mediated Zn2+-induced apoptosis in PC12 cells, Journal of Pharmacological Sciences, Vol.102, No.1, 103-111, 2006..[著者] ...
閲覧 白潟 朋美, 道倉 亜実, 阿部 真治, 沼谷 ちえ, 杉 豪介, 田中 麻衣, 坂東 美和, 細井 英司, 芳地 一, 川添 和義, 水口 和生 : ヒト活性化血小板における抗血小板薬の効果, 日本薬学会・日本病院薬剤師会第45回中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2006年10月..[著者] ...
閲覧 Hideki Ohnishi, Koichiro Tsuchiya, Yasuhisa Kanematsu, Shinji Abe, Soichiro Tajima and Toshiaki Tamaki : Effects of quercetin on NO production from nitrite at physiological conditions, 20th Scientific Meeting of the International Soiciety of Hypertension, (巻), (号), (頁), Fukuoka, Japan, Oct. 2006..[著者] ...
閲覧 南 有紀, 塩田 直青子, 池原 敏孝, 庄野 正行, 石澤 啓介, 吉﨑 和男, 木内 陽介, 阿部 真治, 芳地 一, 川添 和義, 水口 和生 : ウシ副腎髄質細胞の容積変化に及ぼす変動磁界の影響, 第45回日本薬学会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), 76, 2006年10月..[著者] ...
閲覧 松村 敏彦, 宮本 由加里, 黒川 ふみ, 阿部 真治, 榊原 啓之, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 清水 寛, 寺尾 純二, 玉置 俊晃, 川添 和義, 水口 和生 : ラット強制水泳試験における漢方薬の抗うつ作用の検討, 第45回日本薬学会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), 125, 2006年10月..[著者] ...
閲覧 黒川 ふみ, 阿部 真治, 鳥井 真由美, 濱野 修一, 川添 和義, 芳地 一, 水口 和生 : アスピリンとNSAIDs併用における相互作用 ∼ヒト血小板凝集能に及ぼす影響∼, 第45回日本薬学会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), 138, 2006年10月..[著者] ...
閲覧 白潟 朋美, 道倉 亜実, 阿部 真治, 沼田 ちえ, 杉 豪介, 田中 麻衣, 坂東 美和, 細井 英司, 川添 和義, 芳地 一, 水口 和生 : ヒト活性化血小板における抗血小板薬の効果, 第45回日本薬学会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), 138, 2006年10月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 久次米 敏秀, 寺岡 和彦, 川添 和義, 水口 和生 : 米国における薬剤師育成の現状, 第45回日本薬学会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), 204, 2006年10月..[著者] ...
閲覧 Koichiro Tsuchiya, Yuya Horinouchi, Yasuhisa Kanematsu, Shinji Abe, Hideki Ohnishi, Soichiro Tajima, Keisuke Ishizawa, Toshiaki Tamaki and Yoshiharu Takiguchi : Production of nitrosonifedipine radical from nifedipine and its antioxidative activity in cultured cells, 13th annual meeting of society of free radical and biology of medicine, Denver, Nov. 2006..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 塩田 直青子, 田中 裕子, 廣永 有沙, 道倉 亜実, 川添 和義, 水口 和生 : 最近の文献情報より 脳・精神疾患の最前線(1), 社団法人 日本病院薬剤師会, 東京, 2007年1月..[著者] ...
閲覧 中村 敏己, 山下 祐紀雄, 西迫 寛隆, 下岡 幸恵, 西谷 典子, 阿部 真治, 川添 和義, 水口 和生 : 最近の文献情報より 新しいがん治療に向けて(1), 社団法人 日本病院薬剤師会, 東京, 2007年3月..[著者] ...
閲覧 Shinji Abe, Shimooka Yukie, Kujime Toshihide, Kazuhiko Teraoka, Kazuyoshi Kawazoe and Kazuo Minakuchi : A sinple method for prevention of adverse effects in double filtration plasmapheresis (DFPP), Pharmaceutical Sciences World Congress 2007, (巻), (号), (頁), Amsterdam, April 2007..[著者] ...
閲覧 小笠原 聡子, 桐野 靖, 米田 良子, 元林 有紀, 伊勢 夏子, 阿部 真治, 川添 和義, 水口 和生 : 最近の文献情報より 脳・精神疾患の最前線(2), 社団法人 日本病院薬剤師会, 東京, 2007年5月..[著者] ...
閲覧 木宿 昌俊, 森 剛志, 田島 壮一郎, 板東 篤史, 阿部 真治, 川添 和義, 水口 和生 : 最近の文献情報より 新しいがん治療に向けて(2), 社団法人 日本病院薬剤師会, 東京, 2007年7月..[著者] ...
閲覧 下岡 幸恵, 鳥井 真由美, 伏谷 秀治, 山口 治隆, 阿部 真治, 川添 和義, 西村 匡司, 水口 和生 : 腎機能障害患者におけるテイコプラニン連日投与方法に関する検討, TDM研究, Vol.24, No.3, s123, 2007年7月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 木宿 昌俊, 西岡 安彦, 中村 敏己, 西迫 寛隆, 寺岡 和彦, 久次米 敏秀, 川添 和義, 曽根 三郎, 水口 和生 : 肺癌に対する腫瘍特異的免疫療法の検討, 第46回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), 148, 2007年11月..[著者] ...
閲覧 道倉 亜実, 阿部 真治, 沼田 ちえ, 田中 麻衣, 坂東 美和, 細井 英司, 川添 和義, 芳地 一, 水口 和生 : ヒト血小板機能に及ぼす抗てんかん剤の影響, 第46回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), 158, 2007年11月..[著者] ...
閲覧 (種別) : Wei Wang, Yasuhiko Nishioka, Shuji Ozaki, Ali Jalili, Vinod Kumar Verma, Masaki Hanibuchi, Shinji Abe, Kazuo Minakuchi, Toshio Matsumoto and Saburo Sone : Chimeric and humanized anti-HM1.24 antibodies mediate antibody-dependent cellular cytotoxicity against lung cancer cells., Lung Cancer, Vol.63, No.1, 23-31, (発行所), (都市), June 2008..[著者] ...
閲覧 (種別) : Wei Wang, Yasuhiko Nishioka, Shuji Ozaki, Ali Jalili, Shinji Abe, Soji Kakiuchi, Masatoshi Kishuku, Kazuo Minakuchi, Toshio Matsumoto and Saburo Sone : HM1.24 (CD317) is a novel target against lung cancer for immunotherapy using anti-HM1.24 antibody., Cancer Immunology, Immunotherapy, Vol.58, No.6, 967-976, (発行所), (都市), Nov. 2008..[著者] ...
閲覧 河野 渉, 引地 香織, 柴田 洋文, 阿部 真治, 川添 和義, 水口 和生, 樋口 富彦 : 銀翹散のin vitro抗インフルエンザウイルス活性について, 第47回日本薬学会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2008年11月..[著者] ...
閲覧 紙本 尚幸, 桐野 靖, 腰岡 桜, 佐藤 陽一, 阿部 真治, 川添 和義, 水口 和生, 中堀 豊 : ストレプトゾトシン誘発糖尿病ラットモデルにおけるDipptidyl pdptidase 4と脂質代謝異常の関連性について, 第47回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), 83, 2008年11月..[著者] ...
閲覧 白石 泰郎, 西迫 寛隆, 池原 敏孝, 阿部 真治, 川添 和義, 水口 和生 : ウシ副腎髄質クロマフィン細胞におけるアクチンと細胞容積調節機能に及ぼす変動磁界の影響, 第47回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), 84, 2008年11月..[著者] ...
閲覧 河野 渉, 引地 香織, 柴田 洋文, 阿部 真治, 川添 和義, 水口 和生, 樋口 富彦 : 銀翹散のin vitro抗インフルエンザウイルス活性につて, 第47回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), 97, 2008年11月..[著者] ...
閲覧 伏谷 秀治, 柴田 洋文, 柴田 高洋, 川添 和義, 安倍 正博, 阿部 真治, 樋口 富彦, 庄野 文章, 水口 和生 : 徳島大学病院病棟における環境中の浮遊真菌調査について, 第24回日本環境感染学会総会, (巻), (号), (頁), 2009年2月..[著者] ...
閲覧 川添 和義, 坂本 久美子, 伏谷 秀治, 阿部 真治, 久次米 敏秀, 寺岡 和彦, 水口 和生 : 現役薬剤師を対象とした漢方薬意識調査, --- ―効果的な漢方教育の実現に向けて― ---, 医療薬学, Vol.35, No.5, 351-359, 2009年..[著者] ...
閲覧 東谷 香奈, 大上 知妃呂, 野口 悠高, 阿部 真治, 川添 和義, 水口 和生 : Caco-2細胞に発現したCYP3A4に及ぼす生薬抽出物の影響, 第48回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2009年11月..[著者] ...
閲覧 中野 沙織, 阿部 真治, 森田 結貴, 木宿 昌俊, 西岡 安彦, 川添 和義, 曽根 三郎, 水口 和生 : 新規癌抗原OFA-iLRPを標的とした肺癌に対する免疫療法の開発, 第48回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2009年11月..[著者] ...
閲覧 平松 由佳子, 阿古目 健志, 阿部 真治, 川添 和義, 寺尾 純二, 水口 和生 : 漢方薬の品質変化と剤型との関連性, 第48回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2009年11月..[著者] ...
閲覧 阿部 有里子, 宮谷 綾, 西迫 寛隆, 阿部 真治, 川添 和義, 水口 和生 : ウシ副腎髄質クロマフィン細胞の漢方薬成分に対する応答, 第48回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2009年11月..[著者] ...
閲覧 腰岡 桜, 佐藤 陽一, 桐野 靖, 紙本 尚幸, 阿部 真治, 川添 和義, 中堀 豊, 水口 和生 : DPP4欠損ラットを用いた1型糖尿病誘発モデルにおける脂質代謝異常発症のメカニズム解明, 第48回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2009年11月..[著者] ...
閲覧 下岡 幸恵, 生田 賢治, 上村 卓広, 阿部 真治, 寺岡 和彦, 久次米 敏秀, 川添 和義, 水口 和生 : 集学治療病棟専任薬剤師による薬剤管理業務, 第48回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2009年11月..[著者] ...
閲覧 真部 裕一, 川添 和義, 阿部 真治, 水口 和生, 安藝 健作, 細井 英司 : バルプロ酸ナトリウムによる血小板凝集抑制メカニズムについての検討, 第48回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2009年11月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 西岡 安彦, 木宿 昌俊, 中野 沙織, 森田 結貴, 寺岡 和彦, 久次米 敏秀, 川添 和義, 曽根 三郎, 水口 和生 : 特異的癌抗原MAGE-3を標的とした癌免疫療法の検討, 第48回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2009年11月..[著者] ...
閲覧 森 剛志, 西迫 寛隆, 中村 敏己, 三木 幸代, 堀ノ内 裕也, 櫻田 巧, 阿部 真治, 寺岡 和彦, 久次米 敏秀, 川添 和義, 水口 和生 : 外来乳がん化学療法におけるクラスター解析を用いた副作用予測の試み, 第48回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2009年11月..[著者] ...
閲覧 (種別) : Masatoshi Kishuku, Yasuhiko Nishioka, Shinji Abe, Jun Kishi, Hirokazu Ogino, Yoshinori Aono, Momoyo Azuma, Katsuhiro Kinoshita, Rentsenkhand Batmunkh, Batmungh Rentsenhand, Hideki Makino, Priya Ranjan, Kazuo Minakuchi and Saburo Sone : Expression of soluble vascular endothelial growth factor receptor-1 in human monocyte-derived mature dendritic cells contributes to their antiangiogenic property., The Journal of Immunology, Vol.183, No.12, 8176-8185, (発行所), (都市), Dec. 2009..[著者] ...
閲覧 下岡 幸恵, 鳥井 真由美, 伊勢 夏子, 阿部 真治, 島原 由美子, 川添 和義, 黒田 𣳾弘, 芳地 一, 水口 和生 : 脳低温療法時におけるミダゾラムの適正投与に向けて, TDM研究, Vol.27, No.1, 33-38, 2010年..[著者] ...
閲覧 石澤 啓介, 川添 和義, 東 満美, 土屋 浩一郎, 山内 あい子, 山﨑 哲男, 水口 和生, 中西 智子, 柴田 洋文, 阿部 真治, 杉村 真由美, 奥村 千恵子, 吉村 好之, 佐藤 陽一, 新垣 尚捷 : P1-571 徳島大学における薬学部・薬剤部連携による病院実務実習の実践(一般演題 ポスター発表,薬学教育(実務実習),臨床から学び臨床へと還元する医療薬学), 日本医療薬学会年会講演要旨集, Vol.20, No.0, 382, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 Koichiro Tsuchiya, Shuhei Tomita, Keisuke Ishizawa, Shinji Abe, Yasumasa Ikeda, Yoshitaka Kihira and Toshiaki Tamaki : Dietary nitrite ameliorates renal injury in l-NAME-induced hypertensive rats, Nitric Oxide: Biology and Chemistry, Vol.22, No.2, 98-103, 2010..[著者] ...
閲覧 Takeshi Mori, Nishisako Hirotaka, Nakamura Toshimi, Yuya Horinouchi, Sakurada Takumi, Shinji Abe, Kazuhiko Teraoka, Kujime Toshihide, Kazuyoshi Kawazoe and Kazuo Minakuchi : Prediction of adverse effects based on cluster analysis by demography and clinical factor in the outpatients treated with cancer chemotherapy, 15th Anniversary Congress of EAHP, (巻), (号), (頁), Niece, March 2010..[著者] ...
閲覧 Huang Jun, Yasuhiko Nishioka, Shinji Abe, Morita Yuki, Ozaki Shuji, Verma Kumar Vinod, Kishuku Masatoshi, Minakuchi Kazuo, Sekido Yoshitaka, Matsumoto Toshio and Saburo Sone : Anti-HM1.24 antibodies induce antibody-dependent cellular cytitixicity against mesothelioma cells., IMIG2010 (The 10th International Conference of the International Mesothelioma Interest Group), Kyoto, Sep. 2010..[著者] ...
閲覧 下岡 幸恵, 生田 賢治, 伊勢 夏子, 阿部 真治, 寺岡 和彦, 久次米 敏秀, 川添 和義, 水口 和生 : 集学治療病棟専任薬剤師によるテイコプラニン処方設計へのリアルタイム血中濃度測定を介した薬学的支援, 第4回日本腎と薬剤研究会学術大会2010, (巻), (号), (頁), 2010年10月..[著者] ...
閲覧 富永 えりか, 石澤 啓介, 今西 正樹, 櫻田 巧, 谷口 順平, 藤井 聖子, 堀ノ内 裕也, 木平 孝高, 阿部 真治, 川添 和義, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃, 水口 和生 : アンジオテンシンII による血管リモデリングに対するニトロソニフェジピンの影響, 第49回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2010年11月..[著者] ...
閲覧 森田 結貴, 阿部 真治, 木宿 昌俊, 西岡 安彦, 川添 和義, 曽根 三郎, 水口 和生 : HM1.24 を標的とした悪性胸膜中皮腫に対する抗体療法の開発, 第49回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2010年11月..[著者] ...
閲覧 木宿 昌俊, 阿部 真治, 森田 結貴, 寺岡 和彦, 久次米 敏秀, 西岡 安彦, 川添 和義, 曽根 三郎, 水口 和生 : 成熟樹状細胞由来sVEGFR-1 の腫瘍血管新生に及ぼす影響, 第49回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2010年11月..[著者] ...
閲覧 大上 知妃呂, 佐原 理沙, 田島 壮一郎, 阿部 真治, 川添 和義, 水口 和生 : ヒト腸管上皮細胞における薬物代謝酵素CYP3A4 に対する生薬の影響, 第49回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2010年11月..[著者] ...
閲覧 太田 佳那, 佐藤 陽一, 岡本 茉佑子, 阿部 真治, エヴィス アシュラフ, 勢井 雅子, 川添 和義, 水口 和生 : 五味子水抽出物の新規作用に関する検討, 第49回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2010年11月..[著者] ...
閲覧 堀ノ内 裕也, 櫻田 巧, 中村 敏己, 森 剛志, 小中 健, 三木 幸代, 田島 壮一郎, 西迫 寛隆, 阿部 真治, 寺岡 和彦, 久次米 敏秀, 川添 和義, 水口 和生 : 分子標的治療薬ベバシズマブによる血圧上昇について ∼発現状況調査ならびに効果予測の検討∼, 第49回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2010年11月..[著者] ...
閲覧 渡邉 美穂, 柴田 洋文, 上松 卓, 伏谷 秀治, 阿部 真治, 川添 和義, 山﨑 哲男, 水口 和生 : 病院施設のATP拭き取り検査と細菌汚染状況調査, 第49回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2010年11月..[著者] ...
閲覧 堀ノ内 裕也, 櫻田 巧, 中村 敏己, 森 剛志, 小中 健, 三木 幸代, 田島 壮一郎, 西迫 寛隆, 阿部 真治, 川添 和義, 水口 和生 : 血圧上昇を指標としたベバシツマブ投与結腸・直腸がん患者の効果予測に関する検討, 第20回日本医療薬学会年会, (巻), (号), (頁), 2010年11月..[著者] ...
閲覧 西迫 寛隆, 米田 良子, 上村 卓広, 溝口 徹也, 阿部 真治, 寺岡 和彦, 久次米 敏秀, 川添 和義, 水口 和生 : 徳島大学病院におけるオピオイド製剤使用状況調査と適正使用における薬剤師の働き, 第20回日本医療薬学会年会, (巻), (号), (頁), 2010年11月..[著者] ...
閲覧 石澤 啓介, 中西 智子, 柴田 洋文, 阿部 真治, 杉村 真由美, 奥村 千恵子, 吉村 好之, 佐藤 陽一, 新垣 尚捷, 川添 和義, 東 満美, 土屋 浩一郎, 山内 あい子, 山﨑 哲男, 水口 和生 : 徳島大学における薬学部・薬剤部連携による病院実務実習の実践, 第20回日本医療薬学会年会, (巻), (号), (頁), 2010年11月..[著者] ...
閲覧 奥村 千恵子, 杉村 真由美, 阿部 真治, 米田 良子, 上村 卓広, 溝口 徹也, 寺岡 和彦, 久次米 敏秀, 川添 和義, 水口 和生, 東 満美, 高石 喜久 : 「病院実務実習」における指導薬剤師と薬学部実務家教員の連携, 第31回 徳島大学薬学部卒後教育公開講座, (巻), (号), (頁), 2010年12月..[著者] ...
閲覧 Youichi Sato, Sakura Kosioka, Yasushi Kirino, Takayuki Kamimoto, Kazuyoshi Kawazoe, Shinji Abe, Kazuo Minakuchi and Yutaka Nakahori : Role of dipeptidyl peptidase IV (DPP4) in the development of dyslipidemia: DPP4 contributes to the steroid metabolism pathway., Life Sciences, Vol.88, No.1-2, 43-49, 2011..[著者] ...
閲覧 川添 和義, 阿部 真治 : 第8章 静脈栄養 A.(4) 症例と解説, メディカルレビュー社, 大阪, 2011年1月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 寺岡 和彦, 久次米 敏秀, 川添 和義, 水口 和生 : 徳島大学病院における病院実務実習カリキュラムとその成果, 日本薬学会第131年会, (巻), (号), (頁), 2011年3月..[著者] ...
閲覧 Yuya Horinouchi, Takumi Sakurada, Toshimi Nakamura, Soichiro Tajima, Hirotaka Nishisako, Shinji Abe, Kazuhiko Teraoka, Toshihide Kujime, Kazuyoshi Kawazoe and Kazuo Minakuchi : Hypertension as a predictive factor of effect of bevacizumab in treatment of colorectal cancer, Journal of the Pharmaceutical Society of Japan, Vol.131, No.8, 1251-1257, 2011..[著者] ...
閲覧 西岡 安彦, 阿部 真治, 加藤 幸成, 木宿 昌俊, 川添 和義, 黄 俊, 埴淵 昌毅, 水口 和夫, 曽根 三郎 : 抗ポドプラニン抗体NZ-1の悪性胸膜中皮腫に対する抗体依存性細胞障害活性と抗腫瘍効果, 第15回日本がん分子標的治療学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2011年6月..[著者] ...
閲覧 加藤 幸成, 西岡 安彦, 阿部 真治, 水口 和夫, 曽根 三郎 : 悪性グリオーマに対する抗ポドプラニン抗体NZ-1の活性評価, 第15回日本がん分子標的治療学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2011年6月..[著者] ...
閲覧 Yuya Horinouchi, Takumi Sakurada, Toshimi Nakmura, Tsuyoshi Mori, Ken Konaka, Soichiro Tajima, Shinji Abe, Kazuhiko Teraoka, Toshihide Kujime, Kazuyoshi Kawazoe, Hitoshi Houchi and Kazuo Minakuchi : Correlation between development of hypertension and efficay in metastatic colorectal cancer patients treated with bevacizumab, Abstracts of 10th Congress of the Europian Association for Clinical Pharmacology and Therapeutics, Vol.109, No.S1, 57, Budapest, June 2011..[著者] ...
閲覧 東 満美, 杉村 真由美, 奥村 千恵子, 阿部 真治, 際田 弘志 : 徳島大学薬学部長期薬局実務実習初年度連携指導体制の検証と課題, 第21回 日本医療薬学会年会, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, Dennis Williams, 東 満美, 土屋 浩一郎, 山下 美妃, 町田 麻衣子, 際田 弘志 : 日米の薬学部学生間におけるビデオ会議システムを用いた症例検討カンファレンス実施の試み, 日本医療薬学会第21回年会, (巻), (号), (頁), 2011年10月..[著者] ...
閲覧 Masaki Hanibuchi, Shinji Abe, Masatoshi Kishuku, Souji Kakiuchi, Kazuyoshi Kawazoe, Kazuo Minakuchi, Mika K. Kaneko, Yukinari Kato and Yasuhiko Nishioka : Targeted therapy for mesothelioma using anti-podoplanin antibody NZ-1 via ADCC, 5th EORTC-NCI-ASCO Annual Meeting on 'Molecular Markers in Cancer', (巻), (号), (頁), Brussels, Belgium, Oct. 2011..[著者] ...
閲覧 玉川 晋也, 八塚 研治, 阿部 真治, 久保 均, 土屋 浩一郎, 原田 雅史, 根本 尚夫 : 新規MRI造影剤の開発研究, 第37回反応と合成の進歩シンポジウム, 2011年11月..[著者] ...
閲覧 東 満美, 杉村 真由美, 奥村 千恵子, 阿部 真治, 里吉 良子 : 学生の意識変化にみる実務実習の効果, 第50回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2011年11月..[著者] ...
閲覧 里吉 良子, 阿部 真治, 東 満美 : 実務家教員によるSP(模擬患者)訪問の有用性評価 -学外実習施設指導薬剤師との連携と学生の学習意欲向上に向けて-, 第50回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2011年11月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 谷口 友紀, 木宿 昌俊, 加藤 幸成, 川添 和義, 東 満美, 西岡 安彦, 水口 和生 : ポドプラニンを標的とした悪性胸膜中皮腫に対する新規抗体療法の検討, 第50回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2011年11月..[著者] ...
閲覧 堀ノ内 裕也, 中村 敏己, 櫻田 巧, 森 剛志, 小中 健, 三木 幸代, 田島 壮一郎, 阿部 真治, 寺岡 和彦, 久次米 敏秀, 川添 和義, 水口 和生 : ベバシズマブ投与大腸がん患者における早期高血圧の効果予測因子として の意義, 第50回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2011年11月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 加藤 幸成, 金子 美華, 黄 俊, 埴淵 昌毅, 曽根 三郎, 西岡 安彦 : 悪性胸膜中皮腫に対する抗ポドプラニン抗体療法の検討, 第24回日本バイオセラピィ学会学術集会総会, 2011年12月..[著者] ...
閲覧 東 満美, 杉村 真由美, 奥村 千恵子, 阿部 真治, 里吉 良子 : 徳島大学薬学部新制度実務実習の体制と成果, 第33回 徳島大学薬学部卒後教育公開講座, 2011年12月..[著者] ...
閲覧 里吉 良子, 阿部 真治, 東 満美 : 実務家教員によるSP(模擬患者)訪問の有用性評価, 第33回 徳島大学薬学部卒後教育公開講座, (巻), (号), (頁), 2011年12月..[著者] ...
閲覧 Ikuta Kenji, Ise Natsuko, Shimooka Yukie, Katagiri Yuki, Shinji Abe, Kazuhiko Teraoka, Kujime Toshihide, Kazuyoshi Kawazoe and Kazuo Minakuchi : Pharmaceutical and economical role of clinical phamacist in emergency and critical care medicine, 46th ASHP Midyear Clinical Meeting and Exhibition, New Orleans, Dec. 2011..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 谷口 友紀, 木宿 昌俊, 里吉 良子, 川添 和義, 東 満美, 西岡 安彦, 水口 和生 : 肺癌における新規癌抗原OFA-iLRP発現の検討, 日本薬学会第132年会, 2012年3月..[著者] ...
閲覧 東 満美, 杉村 真由美, 阿部 真治, 里吉 良子 : 長期薬局実務実習における実習環境についての一考察, 日本薬学会第132年会, 2012年3月..[著者] ...
閲覧 里吉 良子, 阿部 真治, 東 満美 : 徳島大学における薬局実習への取り組み -実習薬局での学生の患者応対能力向上を目指して-, 日本薬学会第132年会, 2012年3月..[著者] ...
閲覧 Jun Huang, Shinji Abe, Yuki Morita, Shuji Ozaki, Masatoshi Kishuku, Kazuo Minakuchi, Masaki Hanibuchi, Toshio Matsumoto, Saburo Sone and Yasuhiko Nishioka : Antibody-dependent cellular cytotoxicity against mesothelioma cells mediated by anti-HM 1.24 antibodies, 第52回日本呼吸器学会学術講演会, April 2012..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 加藤 幸成, 金子 美華, 木宿 昌俊, 川添 和義, 東 満美, 水口 和生, 曽根 三郎, 西岡 安彦 : 悪性胸膜中皮腫に対する抗ポドプラニン抗体NZ-1の抗腫瘍効果に関する検討, 第52回日本呼吸器学会学術講演会, 2012年4月..[著者] ...
閲覧 Yasuhiko Nishioka, Shinji Abe, Mika K Kaneko, Yoshinori Aono, Jun Huang, Hisatsugu Goto, Masatoshi Kishuku, Masaki Hanibuchi, Saburo Sone, Kazuo Minakuchi and Yukinari Kato : Antitumor effects of anti-podoplanin antibody NZ-1 against malignant mesothelioma via ADCC, ATS 2012 International Conference, San Francisco, May 2012..[著者] ...
閲覧 西岡 安彦, 阿部 真治, 加藤 幸成, 木宿 昌俊, 川添 和義, 黄 俊, 埴淵 昌毅, 水口 和生, 曽根 三郎 : 悪性胸膜中皮腫に対するヒトキメラ型抗ポドプラニン抗体NZ-8の抗腫瘍効果, 第16回日本がん分子標的治療学会学術集会, 2012年6月..[著者] ...
閲覧 加藤 幸成, 阿部 真治, 水口 和生, 西岡 安彦 : ヒトキメラ型抗ポドプラニン抗体による転移抑制機序の解明, 第16回日本がん分子標的治療学会学術集会, 2012年6月..[著者] ...
閲覧 Hisao Nemoto, Ayato Katagiri, Masaki Kamiya, Tomoyuki Kawamura, Tsuyoshi Matsushita, Kosuke Matsumura, Tomohiro Itou, Hatsuhiko Hattori, Miho Tamaki, Keisuke Ishizawa, Licht Miyamoto, Shinji Abe and Koichiro Tsuchiya : Synthesis of paclitaxel-BGL conjugates, Bioorganic & Medicinal Chemistry, Vol.20, No.18, 5559-5567, 2012..[著者] ...
閲覧 Hisao Nemoto, Masaki Kamiya, Aki Nakamoto, Tsuyoshi Matsushita, Kosuke Matsumura, Hatsuhiko Hattori, Tomoyuki Kawamura, Chiaki Taoka, Shinji Abe, Keisuke Ishizawa, Licht Miyamoto and Koichiro Tsuchiya : Synthesis of highly water-soluble fibrate derivatives via BGLation, Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters, Vol.22, No.20, 6425-6428, 2012..[著者] ...
閲覧 Kato Mika Kaneko, Akiko Kunita, Shinji Abe, Yuta Tsujimoto, Masashi Fukayama, Kaoru Goto, Yoshihiko Sawa, Yasuhiko Nishioka and Yukinari Kato : Chimeric anti-podoplanin antibody suppresses tumor metastasis through neutralization and antibody-dependent cellular cytotoxicity., Cancer Science, Vol.103, No.11, 1913-1919, 2012..[著者] ...
閲覧 Yasuhiko Nishioka, Shinji Abe, Yuki Morita, Mika K Kaneko, Masaki Hanibuchi, Hisatsugu Goto, Souji Kakiuchi, Yoshinori Aono, Jun Huang, Atsushi Mitsuhashi, Seidai Sato, Kazuo Minakuchi and Yukinari Kato : Antitumor effects of anti-podoplanin antibody NZ-1 against malignant mesothelioma, 14th International Biennial Congress of the Metastasis Research Society, Brisbane, Sep. 2012..[著者] ...
閲覧 西岡 安彦, 阿部 真治, 木宿 昌俊, 川添 和義, 黄 俊, 埴淵 昌毅, 水口 和生, 曽根 三郎, 加藤 幸成 : 悪性胸膜中皮腫に対するラット-ヒトキメラ型抗ポドプラニン抗体NZ-8の抗腫瘍効果, 第71回日本癌学会学術総会, 2012年9月..[著者] ...
閲覧 里吉 良子, 中瀬 真理, 阿部 真治, 柴田 洋文, 東 満美 : 実務実習における「問題発見・解決記録」の導入と分析, 第45回 日本薬剤師会学術大会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 伊勢 夏子, 生田 賢治, 岡田 直人, 里吉 良子, 柴田 洋文, 川添 和義, 東 満美, 水口 和生 : 薬学部教員による救急・集中治療領域における実務実習指導の取り組み, 第22回日本医療薬学会, 2012年10月..[著者] ...
閲覧 東 満美, 里吉 良子, 阿部 真治, 柴田 洋文 : 実務実習に臨む学生の意識とその変遷, 第22回日本医療薬学会, 2012年10月..[著者] ...
閲覧 埴淵 昌毅, 阿部 真治, 加藤 幸成, 金子 美華, 木宿 昌俊, 川添 和義, 黄 俊, 三橋 惇志, 水口 和生, 西岡 安彦 : 抗ポドプラニン抗体NZ-1の悪性胸膜中皮腫に対する抗体依存性細胞障害活性と抗腫瘍効果, 第53回日本肺癌学会総会, 2012年11月..[著者] ...
閲覧 谷口 友紀, 阿部 真治, 木宿 昌俊, 東 満美, 川添 和義, 西岡 安彦, 水口 和生 : ADCCを介したヒトキメラ型抗ポドプラニン抗体の悪性胸膜中皮腫に対する抗腫瘍効果の検討, 第51回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2012年11月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 伊勢 夏子, 生田 賢治, 岡田 直人, 中瀬 真理, 柴田 洋文, 川添 和義, 東 満美, 水口 和生 : 病院実務実習における救急・集中治療領域での徳島大学薬学部教員の取り組み, 第51回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2012年11月..[著者] ...
閲覧 中瀬 真理, 阿部 真治, 柴田 洋文, 東 満美 : 徳島大学薬学部における長期薬局実務実習体制の変遷 アンケート結果から考察した問題点とその改善について, 第51回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2012年11月..[著者] ...
閲覧 田島 壮一郎, 阿部 真治, 楊河 宏章, 大和 志保, 天羽 亜美, 明石 晃代, 高井 繁美, 宮本 登志子, 渡邊 美穂, 伏谷 秀治, 寺岡 和彦, 久次米 敏秀, 川添 和義, 東 満美, 水口 和生 : 薬学生実務実習における臨床研究・治験教育の導入と評価, 第51回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2012年11月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 加藤 幸成, 金子 美華, 黄 俊, 埴淵 昌毅, 曽根 三郎, 西岡 安彦 : 悪性胸膜中皮腫に対するヒトキメラ型抗ポドプラニン抗体療法の検討, 第25回日本バイオセラピィ学会学術集会総会, 2012年12月..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mitsuhashi, Hisatsugu Goto, Takuya Kuramoto, Sho Tabata, Sawaka Yukishige, Shinji Abe, Masaki Hanibuchi, Souji Kakiuchi, Atsuro Saijo, Yoshinori Aono, Hisanori Uehara, Seiji Yano, Julie G Ledford, Saburo Sone and Yasuhiko Nishioka : Surfactant protein A suppresses progression of human lung adenocarcinoma in nude mice via modulating host immune response, Joint Meeting to Seoul National University, Seoul, Dec. 2012..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mitsuhashi, Hisatsugu Goto, Takuya Kuramoto, Sho Tabata, Sawaka Yukishige, Shinji Abe, Masaki Hanibuchi, Souji Kakiuchi, Atsuro Saijo, Yoshinori Aono, Hisanori Uehara, Seiji Yano, G Julie Ledford, Saburo Sone and Yasuhiko Nishioka : Surfactant protein A suppresses lung cancer progression by regulating the polarization of tumor-associated macrophages., The American Journal of Pathology, Vol.182, No.5, 1843-1853, 2013..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 谷口 友紀, 木宿 昌俊, 中瀬 真理, 柴田 洋文, 川添 和義, 東 満美, 西岡 安彦, 水口 和生 : 新規ヒト・キメラ型抗ポドプラニン抗体の悪性胸膜中皮腫に対する選択性の検討, 日本薬学会第133年会, 2013年3月..[著者] ...
閲覧 中瀬 真理, 阿部 真治, 柴田 洋文, 東 満美 : 実習生による薬局実務実習情報交換会の実施とその有用性, 日本薬学会第133年会, (巻), (号), (頁), 2013年3月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 加藤 幸成, 金子 美華, 木宿 昌俊, 川添 和義, 東 満美, 埴淵 昌毅, 水口 和生, 西岡 安彦 : ヒトNK細胞を介した抗ポドプラニン抗体NZ-8の悪性胸膜中皮腫に対する抗腫瘍効果., 第53回日本呼吸器学会学術講演会, 2013年4月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Masashi Watanabe, Chiaki Taoka, Mai Kono, Yosuke Tomida, Tsuyoshi Matsushita, Masaki Kamiya, Hatsuhiko Hattori, Keisuke Ishizawa, Shinji Abe, Hisao Nemoto and Koichiro Tsuchiya : A novel prodrug strategy for extremely hydrophobic agents; - Conjugation to symmetrically branched glycerol trimer improves pharmacological and pharmacokinetic properties of fenofibrate, Molecular Pharmaceutics, Vol.10, No.7, 2723-2729, 2013..[著者] ...
閲覧 Shinji Abe, Yuki Morita, Mika Kato Kaneko, Masaki Hanibuchi, Yuta Tsujimoto, Hisatsugu Goto, Souji Kakiuchi, Yoshinori Aono, Jun Huang, Seidai Sato, Masatoshi Kishuku, Yuki Taniguchi, Mami Azuma, Kazuyoshi Kawazoe, Yoshitaka Sekido, Seiji Yano, Shin-ichi Akiyama, Saburo Sone, Kazuo Minakuchi, Yukinari Kato and Yasuhiko Nishioka : A novel targeting therapy of malignant mesothelioma using anti-podoplanin antibody, The Journal of Immunology, Vol.190, No.12, 6239-6249, 2013..[著者] ...
閲覧 佐藤 智恵美, 中瀬 真理, 阿部 真治, 柴田 洋文, 土屋 浩一郎, 田中 秀治, 東 満美 : 生涯学習の必要性に目覚めさせる徳島大学の取組∼能動学習制度∼, 第52回日本薬学会·日本薬剤師会·日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2013年10月..[著者] ...
閲覧 中西 智子, 石澤 啓介, 阿部 真治, 中瀬 真理, 柴田 洋文, 佐藤 智恵美, 新垣 尚捷, 佐藤 陽一, 山﨑 尚志, 笠原 二郎, 東 満美, 山﨑 哲男, 山内 あい子, 滝口 祥令, 土屋 浩一郎 : アドバンスト演習を通した問題解決能力向上のための症例解析手法の検討, 第52回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2013年10月..[著者] ...
閲覧 中瀬 真理, 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 柴田 洋文, 東 満美 : 薬局カウンターでの学生の気付きに基づく課題発見とその成果 大学教員訪問を実習成果につなげるために, 第52回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2013年10月..[著者] ...
閲覧 佐藤 友香, 小林 小春, 中瀬 真理, 佐藤 智恵美, 阿部 真治, 柴田 洋文, 溝口 徹也, 寺岡 和彦, 久次米 敏秀, 川添 和義, 水口 和生, 東 満美 : 実務実習におけるセーフティマネジメント教材の作成と検討∼薬学実務実習生の調剤ミスをなくすために∼, 第52回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2013年10月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, デニス ウィリアムズ, 中瀬 真理, 佐藤 智恵美, 柴田 洋文, 東 満美, 土屋 浩一郎 : 症例検討能力向上に向けての徳島大学薬学部の取り組み∼米国UNC薬学部とのビデオカンファレンス実施の効果∼, 第52回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2013年10月..[著者] ...
閲覧 佐藤 智恵美, 中瀬 真理, 阿部 真治, 柴田 洋文, 東 満美 : 徳島大学薬学部における学生の自己研鑽意識の変化について∼医療の世界で活躍するために∼, 第37回徳島大学薬学部卒後教育公開講座, 2013年11月..[著者] ...
閲覧 佐藤 智恵美, 中瀬 真理, 阿部 真治, 柴田 洋文, 東 満美 : 医薬品情報と患者背景の重要性を認識させる事前処方監査トレーニングの実践と検討, 日本薬学会第134回年会, 2014年3月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 木宿 昌俊, 中瀬 真理, 佐藤 智恵美, 柴田 洋文, 川添 和義, 東 満美, 西岡 安彦, 水口 和生 : 悪性胸膜中皮腫移植マウスに対するNZ-1およびラットNK細胞併用投与の抗腫瘍効果, 日本薬学会第134年会, 2014年3月..[著者] ...
閲覧 中西 智子, 石澤 啓介, 阿部 真治, 中瀬 真理, 柴田 洋文, 佐藤 智恵美, 新垣 尚捷, 佐藤 陽一, 山﨑 尚志, 笠原 二郎, 東 満美, 山﨑 哲男, 山内 あい子, 滝口 祥令, 土屋 浩一郎 : アドバンスト演習を通した問題解決能力向上のための症例解析手法の検討-プロダクトからの分析, 日本薬学会第134年会, 2014年3月..[著者] ...
閲覧 佐藤 友香, 小林 小春, 中瀬 真理, 佐藤 智恵美, 阿部 真治, 柴田 洋文, 東 満美 : 薬学生の安全意識向上に寄与する教材開発とその有用性, 第134回日本薬学会年会, 2014年3月..[著者] ...
閲覧 土橋 有希, 阿部 真治, 宮本 理人, 松下 剛史, 片桐 彩人, 石澤 啓介, 根本 尚夫, 土屋 浩一郎 : 新規水溶性Paclitaxelの肺癌に対する抗腫瘍効果の検討, 日本薬学会第134年会, 2014年3月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 渡邊 勝志, 田岡 千秋, 土橋 有希, 松下 剛史, 石澤 啓介, 阿部 真治, 根本 尚夫, 土屋 浩一郎 : 分岐鎖オリゴグリセロール修飾による疎水性化合物の物性,薬物動態および薬効の改善, 日本薬学会第134年会, 2014年3月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 加藤 幸成, 金子 美華, 東 満美, 後東 久嗣, 埴淵 昌毅, 西岡 安彦 : 悪性胸膜中皮腫同所移植モデルにおける抗ポドプラニン抗体の抗腫瘍効果, 第54回日本呼吸器学会学術講演会, 2014年4月..[著者] ...
閲覧 大塚 憲司, 阿部 真治, 埴淵 昌毅, 木宿 昌俊, 川添 和義, 加藤 幸成, 西岡 安彦 : 胸膜中皮腫同所移植モデルにおける抗ポドプラニン抗体の抗腫瘍効果, 第18回日本がん分子標的治療学会学術集会, 2014年6月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 渡辺 勝志, 土橋 有希, 山根 萌, 田岡 千明, 松下 剛史, 笠原 真一郎, 神谷 昌樹, 石澤 啓介, 阿部 真治, 根本 尚夫, 土屋 浩一郎 : 分岐鎖オリゴグリセロールを用いた難水溶性化合物の物性,薬物動態,薬効の改善, 次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウム2014, (巻), (号), (頁), 2014年8月..[著者] ...
閲覧 東 満美, 佐藤 友香, 阿部 真治, 佐藤 智恵美 : 薬学生の安全性意識向上に向けての取組∼実務実習におけるインシデントとその報告∼, 第47回日本薬剤師会学術大会, 2014年10月..[著者] ...
閲覧 山本 香織, 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 東 満美 : 薬学生の情報接触行動についての検討, 第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2014年11月..[著者] ...
閲覧 佐藤 智恵美, 阿部 真治, 山本 香織, 東 満美 : 問題発見解決能力の醸成を目指した徳島大学薬学部での取り組みと分析∼病院・薬局実務実習における有用性∼, 第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2014年11月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, デニス ウィリアムズ, 佐藤 智恵美, 山本 香織, 東 満美, 土屋 浩一郎 : 屋根瓦方式を用いた症例検討ビデオカンファレンスの有用性, 第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2014年11月..[著者] ...
閲覧 山本 香織, 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 東 満美 : 社会薬学教育における薬学生の情報活用に向けた取組, 日本薬学会第135年会(神戸), (巻), (号), (頁), 2015年3月..[著者] ...
閲覧 佐藤 智恵美, 阿部 真治, 山本 香織, 東 満美 : 自発的な学びと解決する力を育む探究姿勢型レポートの導入 ∼病院・薬局実務実習における検討∼, 日本薬学会第135年会, 2015年3月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 土橋 有希, 佐藤 智恵美, 山本 香織, 宮本 理人, 土屋 浩一郎, 東 満美, 西岡 安彦 : 悪性胸膜中皮腫胸腔内移植マウスに対するヒト・キメラ型抗ポドプラニン抗体NZ-8の効果, 日本薬学会第135年会, 2015年3月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 加藤 幸成, 金子 美華, 大塚 憲司, 後東 久嗣, 埴淵 昌毅, 西岡 安彦 : 新規ヒトキメラ型抗ポドプラニン抗体NZ-12の悪性胸膜中皮腫に対する抗腫瘍効果, 第74回日本癌学会学術総会, 2015年10月..[著者] ...
閲覧 土橋 有希, 阿部 真治, 宮本 理人, 松下 剛史, 片桐 彩人, 根本 尚夫, 土屋 浩一郎 : 分岐鎖オリゴグリセロールを用いたPaclitaxelの物性及び薬効の改善, 第54回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会 (高知), 2015年10月..[著者] ...
閲覧 佐藤 智恵美, 山本 香織, 阿部 真治, 岡田 直人, 土屋 浩一郎, 東 満美, 大髙 章 : 病院・薬局実務実習における実習生の主体性育成に向けての取組み:課題発見型レポートの効果の検証, 第54回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2015年11月..[著者] ...
閲覧 岡田 直人, 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 東 満美, 川添 和義, 大髙 章, 石澤 啓介 : 徳島大学病院における模擬体験型学習を用いた実務実習の評価, 第54回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2015年11月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 山本 香織, 東 満美, 大髙 章 : 薬学体験実習における屋根瓦方式導入の有用性, 第54回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会 (高知), 2015年11月..[著者] ...
閲覧 Yukinari Kato, Akiko Kunita, Shinji Abe, Satoshi Ogasawara, Yuki Fujii, Hiroharu Oki, Masashi Fukayama, Yasuhiko Nishioka and Mika K. Kaneko : The chimeric antibody chLpMab-7 targeting human podoplanin suppresses pulmonary metastasis via ADCC and CDC rather than via its neutralizing activity, Oncotarget, Vol.6, No.34, 36003-36018, 2015..[著者] ...
閲覧 佐藤 智恵美, 阿部 真治, 岡田 直人, 山本 香織, 東 満美, 土屋 浩一郎, 川添 和義 : 薬局実務実習における能動的な学びの促進と課題解決能力の醸成に向けた連携指導の検討, 日本薬学会第136年会(横浜), 2016年3月..[著者] ...
閲覧 岡田 直人, 花房 剛志, 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 中村 敏己, 寺岡 和彦, 石澤 啓介, 川添 和義 : 自家造血幹細胞移植併用大量化学療法における味覚障害の発現に関与する危険因子の探索, 日本薬学会第136年会, 2016年3月..[著者] ...
閲覧 和泉 俊尋, 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 岡田 直人, 加藤 幸成, 西岡 安彦, 川添 和義 : 悪性胸膜中皮腫同所移植マウスに対する抗ポドプラニン抗体NZ-12とペメトレキセドの併用効果の検討, 日本薬学会第136年会, 2016年3月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 加藤 幸成, 金子 美華, 後東 久嗣, 埴淵 昌毅, 西岡 安彦 : 悪性胸膜中皮腫に対する新規抗ポドプラニン抗体NZ-12の効果, 第56回日本呼吸器学会学術講演会, 2016年4月..[著者] ...
閲覧 Naoto Okada, Takeshi Hanafusa, Shinji Abe, Chiemi Sato, Toshimi Nakamura, Kazuhiko Teraoka, Masahiro Abe, Kazuyoshi Kawazoe and Keisuke Ishizawa : Evaluation of the risk factors associated with high-dose chemotherapyinduced dysgeusia in patients undergoing autologous hematopoietic stem cell transplantation: Possible usefulness of cryotherapy in dysgeusia prevention, Supportive Care in Cancer, Vol.24, No.9, 3979-3985, 2016..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 加藤 幸成, 後東 久嗣, 埴淵 昌毅, 西岡 安彦 : ポドプラニンを標的とした抗体療法とペメトレキセドの併用による悪性胸膜中皮腫に対する抗腫瘍効果の検討, 第20回日本がん分子標的治療学会学術集会, 2016年5月..[著者] ...
閲覧 Shinji Abe, Kato Mika Kaneko, Yuki Tsuchihashi, Toshihiro Izumi, Satoshi Ogasawara, Naoto Okada, Chiemi Sato, Makoto Tobiume, Kenji Otsuka, Licht Miyamoto, Koichiro Tsuchiya, Kazuyoshi Kawazoe, Yukinari Kato and Yasuhiko Nishioka : Antitumor effect of novel anti-podoplanin antibody NZ-12 against malignant pleural mesothelioma in an orthotopic xenograft model., Cancer Science, Vol.107, No.9, 1198-1205, 2016..[著者] ...
閲覧 川添 和義, 阿部 真治, 清水 太郎, 石田 竜弘, 大髙 章 : 徳島大学発「インタラクティブYAKUGAKUJIN」の育成―新しい視点に立脚した教育の開発と実践―, 第1回日本薬学教育学大会, 2016年8月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, デニス ウィリアムズ, 佐藤 智恵美, 岡田 直人, 土屋 浩一郎, 川添 和義 : ビデオ会議システムを用いた米国薬学部学生との症例検討会実施の試み, 第1回日本薬学教育学会, 2016年8月..[著者] ...
閲覧 岡田 直人, 御牧 夕紀子, 桑原 絵美, 松立 吉弘, 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 久保 宜明, 石澤 啓介, 川添 和義 : ニボルマブ投与による末梢血リンパ球比率の変化が副作用発現及び治療効果に与える影響, 第26回日本医療薬学会年会, (巻), (号), (頁), 2016年9月..[著者] ...
閲覧 S Morizumi, S Sato, Shinji Abe, H Okazaki, C Yanjuan, Hisatsugu Goto, Masaki Hanibuchi, Yoshinori Aono, Hirohisa Ogawa, Masaki Hanibuchi, Hisanori Uehara and Yasuhiko Nishioka : Anti-fibrotic efficacy of nintedanib on pulmonary fibrosis via suppression of fibrocyte activity., ERS2016 International Conference, (都市), Sep. 2016..[著者] ...
閲覧 佐藤 智恵美, 阿部 真治, 岡田 直人, 石田 竜弘, 土屋 浩一郎, 大髙 章, 川添 和義 : 地域薬局における災害対策の現状と課題, 第55回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 岡田 直人, 中本 亜紀, 田中 里奈, 泉 侑希, 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 石澤 啓介, 川添 和義 : qSOFAスコアを用いたカンジダ血漿の重症度分類の有用性, 第55回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 恒益 知宏, 阿部 真治, 和泉 俊尋, 佐藤 智恵美, 岡田 直人, 加藤 幸成, 西岡 安彦, 川添 和義 : 新規マウス抗PDPN抗体のin vitroにおけるADCC活性の検討, 第55回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 御牧 夕紀子, 岡田 直人, 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 南川 典昭, 川添 和義 : 悪性黒色腫患者における抗PD-1抗体療法の治療効果および免疫関連副作用の発現と血中リンパ球数推移との関連性の検討, 第55回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 Mika K Kaneko, Takuro Nakamura, Ryusuke Honma, Satoshi Ogasawara, Yuki Fujii, Shinji Abe, Michiaki Takagi, Hiroyuki Harada, Hiroyoshi Suzuki, Yasuhiko Nishioka and Yukinari Kato : Development and characterization of anti-glycopeptide monoclonal antibodies against human podoplanin, using glycan-deficient cell lines generated by CRISPR/Cas9 and TALEN., Cancer Medicine, Vol.6, No.2, 382-396, 2017..[著者] ...
閲覧 Yukinari Kato, Akiko Kunita, Masashi Fukayama, Shinji Abe, Yasuhiko Nishioka, Hiroaki Uchida, Hideaki Tahara, Shinji Yamada, Miyuki Yanaka, Takuro Nakamura, Noriko Saidoh, Kanae Yoshida, Yuki Fujii, Ryusuke Honma, Michiaki Takagi, Satoshi Ogasawara, Takeshi Murata and K Mika Kaneko : Antiglycopeptide Mouse Monoclonal Antibody LpMab-21 Exerts Antitumor Activity Against Human Podoplanin Through Antibody-Dependent Cellular Cytotoxicity and Complement-Dependent Cytotoxicity., Monoclonal Antibodies in Immunodiagnosis and Immunotherapy, Vol.36, No.1, 20-24, 2017..[著者] ...
閲覧 Mika K Kaneko, Shinji Abe, Satoshi Ogasawara, Yuki Fujii, Shinji Yamada, Takeshi Murata, Hiroaki Uchida, Hideaki Tahara, Yasuhiko Nishioka and Yukinari Kato : Chimeric Anti-Human Podoplanin Antibody NZ-12 of Lambda Light Chain Exerts Higher Antibody-Dependent Cellular Cytotoxicity and Complement-Dependent Cytotoxicity Compared with NZ-8 of Kappa Light Chain., Monoclonal Antibodies in Immunodiagnosis and Immunotherapy, Vol.36, No.1, 25-29, 2017..[著者] ...
閲覧 佐藤 智恵美, 阿部 真治, 岡田 直人, 土屋 浩一郎, 川添 和義 : 薬物療法における実践的能力育成に向けたルーブリック評価の活用, 日本薬学会第137年会(仙台), 2017年3月..[著者] ...
閲覧 Mika K Kaneko, Shinji Yamada, Takuro Nakamura, Shinji Abe, Yasuhiko Nishioka, Akiko Kunita, Masashi Fukayama, Yuki Fujii, Satoshi Ogasawara and Yukinari Kato : Antitumor activity of chLpMab-2, a human-mouse chimeric cancer-specific antihuman podoplanin antibody, via antibody-dependent cellular cytotoxicity., Cancer Medicine, Vol.6, No.4, 768-777, 2017..[著者] ...
閲覧 K Mika Kaneko, Takuro Nakamura, Akiko Kunita, Masashi Fukayama, Shinji Abe, Yasuhiko Nishioka, Shinji Yamada, Miyuki Yanaka, Noriko Saidoh, Kanae Yoshida, Yuki Fujii, Satoshi Ogasawara and Yukinari Kato : ChLpMab-23: Cancer-Specific Human-Mouse Chimeric Anti-Podoplanin Antibody Exhibits Antitumor Activity via Antibody-Dependent Cellular Cytotoxicity., Monoclonal Antibodies in Immunodiagnosis and Immunotherapy, Vol.36, No.3, 104-112, 2017..[著者] ...
閲覧 Naoto Okada, Shinya Kobayashi, Kouta Moriyama, Kohsuke Miyataka, Shinji Abe, Chiemi Sato and Kazuyoshi Kawazoe : Helianthus tuberosus (Jerusalem artichoke) tubers improve glucose tolerance and hepatic lipid profile in rats fed a high-fat diet., Asian Pacific Journal of Tropical Medicine, Vol.10, No.5, 439-443, 2017..[著者] ...
閲覧 和泉 俊尋, 阿部 真治, 荻野 広和, 後東 久嗣, 埴淵 昌毅, 加藤 幸成, 西岡 安彦 : 悪性胸膜中皮腫同所移植マウスモデルに対する新規マウス抗ポドプラニン抗体LpMab-21による抗腫瘍効果の検討, 第21回日本がん分子標的学会学術集会, 2017年6月..[著者] ...
閲覧 Mika K Kaneko, Akiko Kunita, Shinji Yamada, Takuro Nakamura, Miyuki Yanaka, Noriko Saidoh, Yao-Wen Chang, Saori Handa, Satoshi Ogasawara, Tomokazu Ohishi, Shinji Abe, Shunsuke Itai, Hiroyuki Harada, Manabu Kawada, Yasuhiko Nishioka, Masashi Fukayama and Yukinari Kato : Antipodocalyxin Antibody chPcMab-47 Exerts Antitumor Activity in Mouse Xenograft Models of Colorectal Adenocarcinomas., Monoclonal Antibodies in Immunodiagnosis and Immunotherapy, Vol.36, No.4, 157-162, 2017..[著者] ...
閲覧 西岡 安彦, 阿部 真治 : ポドプラニンを標的とした悪性胸膜中皮腫に対する新規抗体医薬開発, 生化学, Vol.89, No.4, 564-567, 2017年8月..[著者] ...
閲覧 飯原 なおみ, 松岡 一郎, 阿部 真治, 宗野 真和, 福山 愛保, 際田 弘志, 桐野 豊 : 海外の薬学教育(2)― 臨床現場を重視して改革に取り組む,フィンランド・デンマークの薬学教育―, 第2回日本薬学教育学会, 2017年9月..[著者] ...
閲覧 宗野 真和, 松岡 一郎, 牧 純, 阿部 真治, 佐藤 陽一, 飯原 なおみ, 宮澤 宏, 通 元夫, 桐野 豊 : 海外の薬学教育(3)―伝統を携え改革に取り組む,イギリス・フランス・ドイツの薬学教育―, 第2回日本薬学教育学会, 2017年9月..[著者] ...
閲覧 山田 慎二, 金子 美華, 国田 朱子, 大石 智一, 阿部 真治, 張 耀文, 板井 俊介, 川田 学, 深山 正久, 西岡 安彦, 加藤 幸成 : がん特異的podocalyxinを認識するヒトキメラ改変モノクローナル抗体(chPcMab-6)の抗腫瘍効果および安全性, 第76回日本癌学会総会, 2017年9月..[著者] ...
閲覧 張 耀文, 国田 朱子, 金子 美華, 板井 俊介, 山田 慎二, 大石 智一, 阿部 真治, 西岡 安彦, 川田 学, 深山 正久, 加藤 幸成 : ポドカリキシンを標的としたヒトキメラ型抗体chPcMab-47によるヒト大腸がん移植片モデルでの抗腫瘍効果の検討, 第76回日本癌学会総会, 2017年9月..[著者] ...
閲覧 佐藤 智恵美, 阿部 真治, 土屋 浩一郎, 久米 哲也 : 改訂コアカリキュラムに提示された「代表的な疾患」に関する実習状況と今後の課題, 第56回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会学術大会中国四国支部大会, 2017年10月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 加藤 幸成, 西岡 安彦 : 悪性胸膜中皮腫に対するポドプラニンを標的とした抗体療法の開発, 第24回石綿・中皮腫研究会, 2017年10月..[著者] ...
閲覧 Shunsuke Itai, Tomokazu Ohishi, K Mika Kaneko, Shinji Yamada, Shinji Abe, Takuro Nakamura, Miyuki Yanaka, Yao-Wen Chang, Shun-Ichi Ohba, Yasuhiko Nishioka, Manabu Kawada, Hiroyuki Harada and Yukinari Kato : Anti-podocalyxin antibody exerts antitumor effects via antibody-dependent cellular cytotoxicity in mouse xenograft models of oral squamous cell carcinoma., Oncotarget, Vol.9, No.32, 22480-22497, 2018..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 佐藤 智恵美, 田中 朋子, 久米 哲也 : 薬局実務実習期間中における情報交換会実施の試み, 第3回日本薬学教育学会, (巻), (号), (頁), 2018年9月..[著者] ...
閲覧 板井 俊介, 大石 智一, 金子 美華, 山田 慎二, 阿部 真治, 西岡 安彦, 川田 学, 原田 浩之, 加藤 幸成 : 口腔扁平上皮癌における抗ポドカリキシン抗体のADCCによる抗腫瘍効果, 第77回日本癌学会総会, 2018年9月..[著者] ...
閲覧 山田 慎二, 金子 美華, 国田 朱子, 阿部 真治, 板井 俊介, 深山 正久, 西岡 安彦, 加藤 幸成 : がん特異的podoplaninを認識するヒトキメラ改変モノクローナル抗体, 第77回日本癌学会総会, 2018年9月..[著者] ...
閲覧 西岡 安彦, 阿部 真治, 金子 美華, 三橋 惇志, 大塚 憲司, 後東 久嗣, 加藤 幸成 : 悪性胸膜中皮腫に対する新規治療法開発を目指した前臨床研究, 第56回日本癌治療学会学術集会 (パネルディスカッション), 2018年10月..[著者] ...
閲覧 松尾 祐里, 佐藤 智恵美, 桶本 明日香, 田中 朋子, 阿部 真治, 久米 哲也 : NSAIDs が骨治癒に与える影響 システマティックレビューとメタ解析, 日本薬学会第139年会, (頁), 2019年3月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 阿部 真治, 根本 尚夫, 土屋 浩一郎 : 分岐鎖オリゴグリセロールを用いた難水溶性化合物の親水化技術と医薬品への応用, 日本薬学会第139年会シンポジウム 「薬学に革新をもたらす最先端技術の世界 ∼基礎研究から臨床まで∼」, (巻), (号), (頁), 2019年3月..[著者] ...
閲覧 和泉 俊尋, 阿部 真治, 縣 寛昌, 後河内 美紗, 佐藤 智恵美, 田中 朋子, 久米 哲也, 加藤 幸成, 西岡 安彦 : 悪性胸膜中皮腫に対する抗ポドカリキシン抗体のADCC 活性の検討, 日本薬学会第139年会, 2019年3月..[著者]+[指導教員] ...
閲覧 縣 寛昌, 阿部 真治, 和泉 俊尋, 栗木 富美, 松井 朋, 佐藤 智恵美, 田中 朋子, 久米 哲也, 加藤 幸成, 西岡 安彦 : マウス抗マウスポドプラニン抗体による 悪性胸膜中皮腫に対するADCC 活性およびCDC 活性の検討, 日本薬学会第139年会, 2019年3月..[著者]+[指導教員] ...
閲覧 桐野 豊, 土屋 浩一郎, 佐藤 陽一, 阿部 真治, 佐藤 智恵美 : 世界薬学探訪記 四国の全薬学部による海外薬学視察団 最新報告: 日本の薬学,薬剤師はどう変わるべきか?, (発行所), (都市), 2019年4月..[著者] ...
閲覧 和泉 俊尋, 阿部 真治, 後東 久嗣, 加藤 幸成, 西岡 安彦 : 悪性胸膜中皮腫に対するがん特異的抗podoplanin抗体chLpMab-2のin vitroにおける抗腫瘍効果の検討, 第23回 日本がん分子標的治療学会学術集会, 2019年6月..[著者]+[指導教員] ...
閲覧 松尾 祐里, 佐藤 智恵美, 桶本 明日香, 田中 朋子, 阿部 真治 : 骨損傷時の疼痛管理におけるNSAIDsの安全な投与基準に関する検討:システマティックレビューとメタ解析, 第58回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2019年11月..[著者] ...
閲覧 栗木 富美, 阿部 真治, 和泉 俊尋, 縣 寛昌, 後河内 美紗, 松井 朋, 宮河 真由, 田中 朋子, 佐藤 智恵美, 加藤 幸成, 西岡 安彦 : 悪性胸膜中皮腫に対するポドカリキシンを標的とした新規腫瘍特異的抗体医薬の抗腫瘍効果に関する検討, 第58回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2019年11月..[著者]+[指導教員] ...
閲覧 縣 寛昌, 阿部 真治, 和泉 俊尋, 栗木 富美, 宮河 真由, 田中 朋子, 佐藤 智恵美, 加藤 幸成, 西岡 安彦 : 悪性胸膜中皮腫に対するマウス抗マウスポドプラニン抗体を用いたin vivo実験系の作成, 第58回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2019年11月..[著者]+[指導教員] ...
閲覧 松井 朋, 阿部 真治, 和泉 俊尋, 後河内 美紗, 縣 寛昌, 栗木 富美, 宮河 真由, 田中 朋子, 佐藤 智恵美, 加藤 幸成, 西岡 安彦 : がん特異的抗ポドプラニン抗体chLpMab-2fのADCC活性及びCDC活性に関する検討, 第58回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2019年11月..[著者]+[指導教員] ...
閲覧 後河内 美紗, 阿部 真治, 和泉 俊尋, 松井 朋, 縣 寛昌, 栗木 富美, 田中 朋子, 佐藤 智恵美, 加藤 幸成, 西岡 安彦 : がん治療抗体のコアフコース除去による CDC 活性への影響, 第58回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2019年11月..[著者]+[指導教員] ...
閲覧 桶本 明日香, 佐藤 智恵美, 松尾 祐里, 田中 朋子, 阿部 真治 : プロトンポンプ阻害剤 (PPI) がカルシウムの吸収に与える影響についてーシステマティックレビューとメタ解析, 日本薬学会第140年会, 2020年3月..[著者] ...
閲覧 又吉 かれん, 阿部 真治, 山本 真造, 田中 朋子, 佐藤 智恵美, 久米 哲也 : 徳島大学における地域に根差した薬剤師養成教育の確立を目的とした在宅チーム医療の実態調査, 日本薬学会第140年会, 2020年3月..[著者] ...
閲覧 Yuki Tsuchihashi, Shinji Abe, Licht Miyamoto, Honoka Tsunematsu, Toshihiro Izumi, Aya Hatano, Hiroko Okuno, Megumi Yamane, Takashi Yasuoka, Yasumasa Ikeda and Koichiro Tsuchiya : Novel Hydrophilic Camptothecin Derivatives Conjugated to Branched Glycerol Trimer Suppress Tumor Growth without Causing Diarrhea in Murine Xenograft Models of Human Lung Cancer., Molecular Pharmaceutics, Vol.17, No.4, 1049-1058, 2020..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Yuko Yagi, Aya Hatano, Yasumasa Ikeda, Shinji Abe, Toshiaki Tamaki and Koichiro Tsuchiya : Chronic exposure to hypoxia facilitates chemotherapy sensitivity with downregulation of MDR1, 日本薬理学会, March 2020..[著者] ...
閲覧 川原 一輝, 阿部 真治, 加藤 幸成, 西岡 安彦 : 悪性胸膜中皮腫に対するがん特異的抗 podoplanin 抗体 chLpMab-23f の in vitro における抗腫瘍効果の検討, 第24回日本がん分子標的治療学会学術集会, 2020年10月..[著者] ...
閲覧 桶本 明日香, 佐藤 智恵美, 岩朝 結女, 阿部 真治 : プロトンポンプ阻害剤(PPI)の骨に対する影響と安全な投与基準の検討-システマティックレビューとメタ解析-, 第59回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会 (島根online), 2020年12月..[著者] ...
閲覧 山本 真造, 佐藤 智恵美, 又吉 かれん, 阿部 真治 : 徳島県に根ざした認知症の在宅症例検討を用いた薬剤師養成教育プログラムの開発とその評価, 第59回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会 (島根online), 2020年12月..[著者] ...
閲覧 又吉 かれん, 佐藤 智恵美, 山本 真造, 阿部 真治 : 地域医療に貢献できる薬剤師養成を目的としたがん終末期症例に関する教育プログラムの導入とその評価, 第59回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会 (島根online), 2020年12月..[著者] ...
閲覧 佐藤 智恵美, 土屋 浩一郎, 阿部 真治 : 検査値理解度に対するルーブリックの作成と臨床実習後模擬症例演習の有用性評価, 日本薬学会第141年会 (広島online), 2021年3月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.87, Max(EID) = 386205, Max(EOID) = 1046502.