『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 プラズマ (plasma)

登録情報の数

有効な情報: 8件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 9件

全ての有効な情報 (8件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 (未定義) …(6)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 石橋 直彦, 出口 祥啓, 山本 寿丸 : LIBSによるオンライン組成計測システム, セメントシン製造技術ポジウム報告集, Vol.54, 48-55, 1997年11月..[キーワード] ...
閲覧 奥井 学, 日比野 豊, 弘田 克彦, 西野 瑞穗, 三宅 洋一郎, 粟津 邦男 : PBIIでフッ素イオン注入した口腔内装置用材料の細菌付着抑制効果に関する研究, 生体材料, Vol.20, No.2, 55-62, 2002年..[キーワード] ...
閲覧 Kaeko Murota, Sumie Shimizu, Sayuri Miyamoto, Toru Izumi, Akio Obata, Mamoru Kikuchi and Junji Terao : Unique uptake and transport of isoflavone aglycones by human intestinal caco-2 cells: comparison of isoflavonoids and flavonoids, The Journal of Nutrition, Vol.132, No.7, 1956-1961, 2002..[キーワード] ...
閲覧 Kyoko Nishi, Hiroyuki Itabe, Masaaki Uno, Keiko T. Kitazato, Hidehisa Horiguchi, Kiyohito Shinno and Shinji Nagahiro : Oxidized LDL in Carotid Plaques and Plasma Associates With Plaque Instability, Arteriosclerosis, Thrombosis, and Vascular Biology, Vol.22, No.10, 1649-1654, 2002..[キーワード] ...
閲覧 Keiko AZUMA, Katsunari IPPOUSHI, Hidekazu ITO, Hideki HORIE and Junji Terao : Enhancing Effect of Lipids and Emulsifiers on the Accumulation of Quercetin Metabolites in Blood Plasma after the Short-term Ingestion of Onion by Rats, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.67, No.12, 2548-2555, 2003..[キーワード] ...
閲覧 Tatsuhiro Ishida, Yurie Okada, Tomotaka Kobayashi and Hiroshi Kiwada : Development of pH-sensitive liposomes that efficiently retain encapsulated doxorubicin (DXR) in blood., International Journal of Pharmaceutics, Vol.309, No.1-2, 94-100, 2006..[キーワード] ...
閲覧 Hitoshi Suzuki, Makoto Kawasaki, Hideo Ohnishi, Hiroki Otsubo, Toyoaki Ohbuchi, Akiko Katoh, Hirofumi Hashimoto, Toru Yokoyama, Hiroaki Fujihara, Govindan Dayanithi, David Murphy, Toshitaka Nakamura and Yoichi Ueta : Exaggerated response of a vasopressin-enhanced green fluorescent protein transgene to nociceptive stimulation in the rat., The Journal of Neuroscience, Vol.29, No.42, 13182-13189, 2009..[キーワード] ...
閲覧 Atushi Yonezawa, Yuki Otani, Toshiyuki Kitano, Mayuko Mori, Sho Masui, Yui Isomoto, Masahiro Tsuda, Satoshi Imai, Yasuaki Ikemi, Masaya Denda, Yuki Sato, Shunsaku Nakagawa, Tomohiro Omura, Takayuki Nakagawa, Ikuko Yano, Makoto Hayakari, Akifumi Takaori-Kondo and Kazuo Matsubara : Concentration and Glycoform of Rituximab in Plasma of Patients with B Cell Non-Hodgkin's Lymphoma., Pharmaceutical Research, Vol.36, No.6, 82, 2019..[キーワード] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 4, LA = 3.94, Max(EID) = 393926, Max(EOID) = 1067103.