『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 社会的行動 (social behavior)

登録情報の数

有効な情報: 4件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 4件

全ての有効な情報 (4件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(4)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 境 泉洋, 坂野 雄二 : ひきこもり状態にある人に対する家族の社会的スキル尺度の作成, 日本心理学会大会発表論文集, 317, 2005年(0月)..[キーワード] ...
閲覧 Cedric Viero, Izumi Shibuya, Naoki Kitamura, Alexei Verkhratsky, Hiroaki Fujihara, Akiko Katoh, Yoichi Ueta, H Hans Zingg, Alexandr Chvatal, Eva Sykova and Govindan Dayanithi : REVIEW: Oxytocin: Crossing the bridge between basic science and pharmacotherapy., CNS Neuroscience & Therapeutics, Vol.16, No.5, e138-56, 2010..[キーワード] ...
閲覧 Hiroko Kunikata, Yuko Shiraishi, Kazuo Nakajima, Tetsuya Tanioka and Masahito Tomotake : The relationship between psychological comfort space and self-esteem in people with mental disorders, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.58, No.1-2, 56-62, 2011..[キーワード] ...
閲覧 Airi Otsuka, Tetsuya Shiuchi, Sachiko Chikahisa, Noriyuki Shimizu and Hiroyoshi Sei : Sufficient intake of high-fat food attenuates stress-induced social avoidance behavior., Life Sciences, Vol.219, 219-230, 2019..[キーワード] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.30, Max(EID) = 393922, Max(EOID) = 1067094.