『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 アミノ酸 (amino acid)

登録情報の数

有効な情報: 7件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 7件

全ての有効な情報 (7件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(2)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(2)
閲覧 (未定義) …(5)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Tamami Nishida, Tetsuro Koga, Sachinobu Manabe, Junko Udaka and Kenji Takumi : Comparison of the Polypeptide Components and Amino Acid Composition Between Buckwheat Protein Fractions, Journal of Home Economics of Japan, Vol.46, No.8, 731-738, 1995..[キーワード] ...
閲覧 藤原 広明, 勢井 宏義, 森田 雄介 : 3大栄養素の静脈内投与がpropofol麻酔時の核心温低下に与える影響, 外科と代謝·栄養, Vol.36, No.4, 215-220, 2002年..[キーワード] ...
閲覧 Hideyuki Nakagawa, Takahiko Tanigawa, Katsuyuki Tomita, Yasuhiro Tomihara, Yasutetsu Araki and Eiich Tachikawa : Recent studies in sea urchin venoms, International Symposium on Toxins and Natural Products in Honor of Professor Anthony T. Tu, Naha, Nov. 2002..[キーワード] ...
閲覧 Hideyuki Nakagawa, Fumihiko Satoh, Hitomi Sakai, Hiromi Hayashi and Yasuhiro Ozeki : Biological activities of multiple lectins from the toxopneustid sea urchins, Recent Advances in Marine Science and Technology 2002, 145-152, 2003..[キーワード] ...
閲覧 大村 聡, 森内 敏之, 平尾 俊一 : アミノ酸部位を有するポリアニリン誘導体の不斉構造特性, 日本化学会春季年会予稿集, 2013年3月..[キーワード] ...
閲覧 (名) (姓), Fukami Arisa, Kubota Fukiko, Kamiya Noriho and Goto Masahiro : Selective extraction of scandium from yttrium and lanthanides with amic acid-type extractant containing alkylamide and glycine moieties, RSC Advances, Vol.4, No.92, 50726-50730, 2014..[キーワード] ...
閲覧 Hsu L. Cynthia, Lee X. Elian, Gordon L. Kara, Paz A. Edwin, Shen Wen-Chuan, Kohta Ohnishi, Meisenhelder Jill, Hunter Tony and Spada R. La Albert : MAP4K3 mediates amino acid-dependent regulation of autophagy via phosphorylation of TFEB, Nature Communications, Vol.9, No.1, 942, 2018..[キーワード] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 1.32, Max(EID) = 385607, Max(EOID) = 1044834.