『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 日本海水学会

登録情報の数

有効な情報: 12件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 12件

全ての有効な情報 (12件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 (未定義) …(1)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 高木 憲夫, 廣津 孝弘, 苑田 晃成, 榊原 実雄, 加藤 俊作 : 結束アミドキシム型繊維吸着剤の繰り返しウラン吸·脱着特性, 日本海水学会誌, Vol.52, No.3, 177-183, 1998年..[発行所] ...
閲覧 紀 杉, 薮谷 智規, 伊藤 彰英, 原口 紘炁 : 誘導結合プラズマ発光分析法及び誘導結合プラズマ質量分析法による自然塩と精製塩の多元素定量., 日本海水学会誌, Vol.54, No.2, 117-125, 2000年..[発行所] ...
閲覧 高木 憲夫, 廣津 孝弘, 苑田 晃成, 榊原 実雄, 加藤 俊作 : 海流中におけるアミドキシム型繊維束吸着剤のウラン吸着性, 日本海水学会誌, Vol.54, No.3, 242-249, 2000年..[発行所] ...
閲覧 廣津 孝弘 : 特集I.日本海水学会の21世紀に向けての展開, --- 海水中の微量無機成分の採取 ---, 日本海水学会誌, Vol.54, No.6, 420-424, 2000年12月..[発行所] ...
閲覧 信川 寿, 高木 憲夫, 苑田 晃成, 廣津 孝弘 : バージ船によるポンプ流動式海水ウラン採取システムについて, 日本海水学会誌, Vol.55, No.3, 166-174, 2001年..[発行所] ...
閲覧 廣津 孝弘 : 特集「21世紀海水科学の展望」-微量金属の採取·分離, 日本海水学会誌, Vol.55, No.4, 223-227, 2001年8月..[発行所] ...
閲覧 外輪 健一郎 : 制御性を考慮した連続晶析装置の設計技術, 日本海水学会誌, Vol.58, No.5, 448-454, 2004年10月..[発行所] ...
閲覧 外輪 健一郎 : 食塩晶析工程における所要エネルギー量最小化の検討, 日本海水学会誌, Vol.61, No.1, 3-7, 2007年..[発行所] ...
閲覧 Tomoki Yabutani, Hitoshi Yamaoka, Akinori Fukuda, Hitoshi Nakamura, Yukako Hayashi and Junko Motonaka : A Preconcentration Method for Collecting Trace Elements in Riverwater by means of Ultrafiltration of Colloidal Magnesium Hydroxide Derived from Magnesium Contained in the Sample, Bulletin of the Society of Sea Water Science, Japan, Vol.63, No.4, 247-252, 2009..[発行所] ...
閲覧 外輪 健一郎 : 食塩晶析工程の省エネルギー化技術の開発と検討, 日本海水学会誌, Vol.64, No.5, 263-267, 2010年10月..[発行所] ...
閲覧 外輪 健一郎 : マイクロ流路を利用した希薄無機イオン分離技術の検討, 日本海水学会誌, Vol.66, No.6, 327-333, 2012年12月..[発行所] ...
閲覧 山口 堅三 : 塩が切り開く高感度・高精度なナノ光デバイス, 日本海水学会西日本支部, 2020年1月..[発行所] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 2, LA = 0.44, Max(EID) = 383928, Max(EOID) = 1026841.