『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 徳島大学.大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部.基礎科学研究部門.自然科学分野 (2009年4月1日〜2016年3月31日)

登録情報の数

有効な情報: 185件 + 無効な情報: 4件 = 全ての情報: 189件

全ての有効な情報 (185件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Francis Hirsch, Keisuke Ishida, Takeshi Kozai, Assanee Meesook, Annachiara Bartolini, Lydia Perelis-Grossowicz and Jean Guex : Introductuion to excursion A1: The Triassic - Jurassic contact and the post-orogenic Jurassic marine sequence along the Tak - Mae Sot Highway, --- In: Charusiri, P. (ed.) "Guide book of the Pre-Symposium Geology Excursion of 4th IGCP 516-GREAT 2008-5th APSEG" ---, UNESCO-IUGS-IGCP and Chulalongkorn Univ., Bangkok (Thailand), Nov. 2008..[組織] ...
閲覧 Francis Hirsch, Keisuke Ishida, Takeshi Kozai, Assanee Meesook, Annachiara Bartolini, Lydia Perelis-Grossowicz and Jean Guex : Introductuion to Excursion A1: The Triassic - Jurassic contact and the post-orogenic Jurassic marine sequence along the Tak - Mae Sot Highway. 115-126, --- In: Charusiri, P. (ed.) "Guide book of the Pre-Symposium Geology Excursion of 4th IGCP 516-GREAT 2008-5th APSEG". 126pp. ---, UNESCO-IUGS-IGCP and Chulalongkorn University, Bangkok (Thailand), Nov. 2008..[組織] ...
閲覧 真岸 孝一, 菅原 仁, 大田 尚志, 齊藤 隆仁, 小山 晋之 : NMR Measurements of Filled Skutterudites MPt4Ge12 (M = Sr, Ba), 文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型) 「重い電子系の形成と秩序化」 第1回研究会, (巻), (号), (頁), 2009年3月..[組織] ...
閲覧 大熊 一正, 日置 善郎 : ハドロン衝突型加速器による非標準トップ-グルオン結合の探索, 徳島大学総合科学部自然科学研究, Vol.23, No.2, 19-28, 2009年..[組織] ...
閲覧 真岸 孝一, 菅原 仁, 太田 尚志, 齊藤 隆仁, 小山 晋之 : NMR Measurements of Filled Skutterdites MPt4Ge12 (M = Sr, Ba, La), 文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型) 「重い電子系の形成と秩序化」 第2回研究会, (巻), (号), (頁), 2009年8月..[組織] ...
閲覧 金武 史弥, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 菅原 仁, 真岸 孝一, 伊藤 公平, Eugene E. Haller : Superconducting State of Filled Skutterudite RPt4Ge12 (R = La, Pr): 73Ge-NQR Studies, 文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型) 「重い電子系の形成と秩序化」 第2回研究会, (巻), (号), (頁), 2009年8月..[組織] ...
閲覧 Keisuke Ishida, Miho Yoshioka, Francis Hirsch and Takeshi Kozai : The Tsunomine Complex:, --- from oceanic-plate to latest Jurassic recycle of accreted materials in southernmost Chichibu Superbelt, SW Japan ---, Abstracts and Field Guide of the 8th Symposium of IGCP 506 "Marine and non-marine Jurassic: Global correlation and major geological events", University of Bucharest, 28 August - 3 September 2009, Romania, 16, Bucharest (Romania), Aug. 2009..[組織] ...
閲覧 Keisuke Ishida, Yasuyuki Tsujino, Takeshi Kozai, Tadashi Sato and Francis Hirsch : The age of radiolarian Kilinora spiralis Zone:, --- direct correlation with Late Jurassic ammonite faunal succession in the Todoro section of the Kurisaka Formation, SW Japan ---, Abstracts and Field Guide of the 8th Symposium of IGCP 506 "Marine and non-marine Jurassic: Global correlation and major geological events", University of Bucharest, 28 August - 3 September 2009, Romania, 17, Bucharest (Romania), Aug. 2009..[組織] ...
閲覧 鈴木 茂之, 石田 啓祐 : フィリピン ルソン島始新統Dingalan層の堆積場とフィピン島弧発達のテクトニクス, 日本地質学会学術大会講演要旨, Vol.116, (号), 69, 2009年9月..[組織] ...
閲覧 三上 禎次, 石田 啓祐, 鈴木 茂之, Hirsch Francis : 三畳紀後期カーニアン・ノーリアンのコノドント化石群集とその古地理変遷, --- 丹波帯地福谷と秩父帯久井谷の例 ---, 日本地質学会学術大会講演要旨, Vol.116, (号), 46, 2009年9月..[組織] ...
閲覧 大熊 一正, 日置 善郎 : LHCにおける非標準トップ-グルオン結合の探索, 日本物理学会秋季大会, 2009年9月..[組織] ...
閲覧 Keisuke Ishida, Shigeyuki Suzuki, Graciano Jr.P. Yumul and Carla B. Dimalanta : Radiolarians from the Dingalan Formation, Central East Luzon, Philippine Mobile Belt, The 12th Meeting of the International Association of Radiolarian Paleontologists, 79-80, Nanjing (China), Sep. 2009..[組織] ...
閲覧 Keisuke Ishida, Yasuyuki Tsujino, Takeshi Kozai, Tadashi Sato and Francis Hirsch : The direct correlation of Kilinora spiralis Zone with the Upper Jurassic ammonite faunal succession in the Kurisaka Formation, southern Kurosegawa Terrane, East Shikoku, SW Japan, The 12th Meeting of the International Association of Radiolarian Paleontologists, 81-82, Nanjing (China), Sep. 2009..[組織] ...
閲覧 Keisuke Ishida, Yasuyuki Tsujino, Takeshi Kozai, Tadashi Sato and Francis Hirsch : Direct correlation of radiolarian Kilinora spiralis Zone with the Late Jurassic ammonite faunal succession in the Kurisaka Formation, Kurosegawa Terrane, SW Japan, Science in China. Series D, Earth sciences, Vol.52, No.12, 1910-1923, 2009..[組織] ...
閲覧 石田 啓祐, 中尾 賢一, 香西 武 : 徳島県産国会議事堂大理石の研究, --- ーその3.衆参両院における石材使用の比較ー ---, 徳島大学総合科学部自然科学研究, Vol.23, No.3, 31-45, 2009年..[組織]+[発行所] ...
閲覧 早渕 隆人(編), 石田 啓祐 : 阿波遍路道 ー鶴林寺道・太龍寺道・いわや道ー, --- 鶴林寺参詣道の丁石 (付.太龍寺参詣道の丁石) ---, 徳島県教育委員会文化財課, 徳島, 2010年1月..[組織] ...
閲覧 Zenro Hioki and Kazumasa Ohkuma : Search for anomalous top-gluon couplings at LHC revisited, The European Physical Journal C - Particles and Fields, Vol.65, No.1-2, 127-135, 2010..[組織] ...
閲覧 Zenro Hioki and Kazumasa Ohkuma : Probing non-standard top-gluon couplings at hadron colliders, KEK Theory Meeting (KEK-PH2010) on Particle Physics Phenomenology, Tsukuba, Feb. 2010..[組織] ...
閲覧 大熊 一正, 日置 善郎 : LHC実験における非標準的なトップ-グルーオン結合の観測可能性, 日本物理学会年次大会, 2010年3月..[組織] ...
閲覧 日置 善郎 : 自然界の究極構造, --- 原子から素粒子へ ---, 数理科学, Vol.48, No.5, 54-59, 2010年5月..[組織] ...
閲覧 山本 裕史, 濵野 龍夫, 田村 生弥, 平田 佳子, 加藤 潤, 池幡 佳織, 駕田 啓一郎, 西田 昌代, 安部 香緒里, 比恵島 彬仁, 中村 友紀, 一色 圭佑, 山中 亮一, 上月 康則 : 阿波市の河川と池沼の水質, 阿波学会紀要, Vol.56, 13-24, 2010年..[組織] ...
閲覧 真岸 孝一 : カゴ状結晶におけるラットリングの核磁気共鳴による研究, 文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型) 「重い電子系の形成と秩序化」 ニュースレター, Vol.3, No.1, 18-19, 東京, 2010年9月..[組織] ...
閲覧 大熊 一正, 日置 善郎 : ハドロン衝突におけるトップの半レプトン崩壊と非標準相互作用, 日本物理学会秋季大会, 2010年9月..[組織] ...
閲覧 石田 啓祐, 香西 武, ヒルシュ フランシス : 秩父南帯のジュラ紀-白亜紀前期付加コンプレックスと被覆層:四国東部の津乃峰亜帯を例として, 日本地質学会学術大会講演要旨, Vol.118, (号), 46, 2010年9月..[組織] ...
閲覧 大熊 一正, 日置 善郎 : パートン衝突でのトップクォーク対生成・崩壊における終状態レプトン運動量分布と非標準トップ相互作用, 徳島大学総合科学部自然科学研究, Vol.24, No.4, 33-46, 2010年..[組織] ...
閲覧 佐藤 高則, 石田 啓祐, 西山 賢一, 山城 考 : 吉野川流域の鉱山跡周辺における重金属耐性微生物と酵素機能の調査・研究, 平成21年度学部長裁量経費プロジェクト成果発表会, (巻), (号), (頁), 2010年9月..[組織] ...
閲覧 佐藤 高則, 西山 賢一, 石田 啓祐, 遠藤 陽介, 柴垣 明佳, 山城 考 : 吉野川流域の鉱山跡周辺における重金属耐性微生物の探索, 第11回極限環境生物学会年会, Vol.9, 91-92, 2010年11月..[組織] ...
閲覧 山本 裕史, 安部 香緒里, 池幡 佳織, 安田 侑右, 田村 生弥, 中村 友紀, 鑪迫 典久 : 徳島県内の下水処理施設放流水を対象にしたWET試験, 環境工学論文集, Vol.47, 727-734, 2010年..[組織] ...
閲覧 Ken-Ichi Fushimi, K HARADA, Shintaro Nakayama, Hiroyasu Ejiri and 他6名 : SEARCH FOR COSMIC DARK MATTER BY MEANS OF THIN AND WIDE AREA NaI(Tl) ARRAY, "RADIATION DETECTORS AND THEIR USES", Proceedings of the 24th Workshop on Radiation Detectors and Their Uses, Vol.2010-10, 99-106, 2010..[組織] ...
閲覧 佐藤 高則, 西山 賢一, 石田 啓祐, 遠藤 陽介, 柴垣 明佳, 山城 考 : 吉野川流域鉱山跡採掘滓に存在する重金属耐性細菌の探索, 第125回徳島生物学会会報, Vol.63, No.2, 9, 2010年12月..[組織] ...
閲覧 田村 生弥, 新田 和代, 平田 佳子, 山本 敦史, 関澤 純, 山本 裕史 : 下水道未整備地域を流れる小河川における生活関連汚染物質の動態解明と濃度簡易予測モデルの構築, --- 徳島市冷田川を例として ---, 環境化学, Vol.20, No.4, 339-349, 2010年..[組織] ...
閲覧 Keisuke Ishida and Francis Hirsch : The Triassic conodonts of the NW Malayan Kodiang Limestone revisited: Taxonomy and paleogeographic significance, Gondwana Research, Vol.19, No.1, 22-36, 2011..[組織] ...
閲覧 Keisuke Ishida, Shigeyuki Suzuki, Graciano Jr.P. Yumul and Dimalanta B. Carla : Middle Eocene low-paleolatitude radiolarian evidence for the Cabog Formation, Central East Luzon, Philippine Mobile Belt, Gondwana Research, Vol.19, No.1, 61-71, 2011..[組織] ...
閲覧 Takeshi Kozai, Lydia Perelis-Grossowicz, Annachiara Bartolini, Chotima Yamee, Jose Sandoval, Francis Hirsch, Keisuke Ishida, Thasinee Charoentitirat, Assanee Meesook and Jean Guex : New palaeontological investigations in the Jurassic of western Thailand, Gondwana Research, Vol.19, No.1, 37-46, 2011..[組織] ...
閲覧 大沼 正樹 : On strong comparison principle of some nonlinear elliptic equations, 第28回九州における偏微分方程式研究集会, (巻), (号), (頁), 2011年1月..[組織] ...
閲覧 Zenro Hioki and Kazumasa Ohkuma : Addendum to: Search for anomalous top-gluon couplings at LHC revisited, The European Physical Journal C - Particles and Fields, Vol.71, No.2, 1535-1-1535-2, 2011..[組織] ...
閲覧 大熊 一正, 日置 善郎 : TevatronとLHCによる非標準トップクォーク相互作用への制限, 日本物理学会年次大会, 2011年3月..[組織] ...
閲覧 Zenro Hioki and Kazumasa Ohkuma : Studying anomalous top-gluon couplings at Tevatron/LHC, Portoroz 2011: The Role of Heavy Fermions in Fundamental Physics, Portoroz, April 2011..[組織] ...
閲覧 Zenro Hioki and Kazumasa Ohkuma : Exploring anomalous top-quark interactions via the final lepton in ttbar productions/decays at hadron colliders, Physical Review D, Particles, Fields, Gravitation and Cosmology, Vol.83, No.11, 114045-1-114045-11, 2011..[組織] ...
閲覧 真岸 孝一, 菅原 仁, 齊藤 隆仁, 小山 晋之 : 高圧合成CeFe4Sb12のSb-NQR, 文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型) 「重い電子系の形成と秩序化」 第3回研究会, (巻), (号), (頁), 2011年6月..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Hitoshi Sugawara, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama, Fumiya Kanetake, Hidekazu Mukuda, Yoshio Kitaoka, Kohei M. Itoh and Eugene E. Haller : 73Ge NQR study of superconducting skutterudites MPt4Ge12 (M = Sr, Ba), Journal of the Physical Society of Japan, Vol.80, No.Supplement A, SA028-1-SA028-3, 2011..[組織] ...
閲覧 中島 遼, 小山 晋之, 真岸 孝一, 齊藤 隆仁, 萩原 亮, 島 龍夫 : PrBa2Cu4O8と PrBa2Cu4O7-δの混合セラミックスにおけるキャリア制御と超伝導, 日本物理学会中国支部·四国支部 応用物理学会中国四国支部例会 2011年度支部学術講演会講演予稿集, (巻), (号), 112, 2011年7月..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama, Nobuhiro Matsumoto and Shoichi Nagata : NMR Study of Layered Transition Metal Ditelluride (Ir,Pt)Te2, 26th International Conference on Low Temperature Physics (LT26), LT26, (巻), (号), (頁), Beijing, Aug. 2011..[組織] ...
閲覧 Zenro Hioki and Kazumasa Ohkuma : Model-independent study of neutral Higgs sector via tt productions at muon colliders, Scalars 2011, Warsaw, Aug. 2011..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Hitoshi Sugawara, Takahito Saito and Kuniyuki Koyama : 31P NMR Study of of Filled Skutterudite CeOs4P12, International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCES2011), SCES2011, (巻), (号), (頁), Cambridge, Aug. 2011..[組織] ...
閲覧 Kuniyuki Koyama, R. Nakashima, Ko-ichi Magishi, Takahito Saito, T. Shima, M. Hagiwara, (著者) and (著者) : Superconducting Behavours in Reduction-Treated Mixtures of Fine Pr124 and Pr123 Ceramics, Journal of Physics: Conference Series, Vol.320, No.1, 012077-1-012077-6, 2011..[組織] ...
閲覧 石田 啓祐, 鈴木 茂之, 山下 真司 : 四国東端蕨石海岸の秩父南帯白亜紀前期付加コンプレックスと前弧海盆堆積物, 日本地質学会学術大会講演要旨, Vol.118, (号), 93, 2011年9月..[組織] ...
閲覧 大熊 一正, 日置 善郎 : ハドロンコライダーにおける非標準トップクォーク相互作用の観測可能性, 日本物理学会秋季大会, 2011年9月..[組織] ...
閲覧 中島 遼, 小山 晋之, 真岸 孝一, 齊藤 隆仁, 萩原 亮, 島 龍夫 : PrBa2Cu4 O8 とPrBa2Cu3 O7-δの混合セラミックスにおけるキャリア制御と超伝導Ⅰ, 日本物理学会講演概要集, Vol.66, No.2, 515, 2011年9月..[組織] ...
閲覧 真岸 孝一, 高橋 将央, 齊藤 隆仁, 小山 晋之, 菅原 仁, 斉藤 隆志, 龍岡 翔, 田中 謙弥, 佐藤 英行 : 高圧合成 ((La,Ce)Fe4 Sb12 のSb-NQR, 日本物理学会講演概要集, Vol.66, No.2, 596, 2011年9月..[組織] ...
閲覧 大沼 正樹 : 強比較原理が成立する非線形楕円型方程式のクラスについて, 第9回前橋セミナー, (巻), (号), (頁), 2011年9月..[組織] ...
閲覧 Zenro Hioki and Kazumasa Ohkuma : Studying anomalous top-gluon interactions at hadron colliders, German-Japanese Workshop: Modern Trends in Quantum Chromodynamics, Zeuthen, Oct. 2011..[組織] ...
閲覧 Kuniyuki Koyama, R. Nakashima, Ko-ichi Magishi, Takahito Saito, Tatsuo Shima and Makoto Hagiwara : Superconductivity in Reduction-Treated Mixtures of PrBa2Cu4O8 and PrBa2Cu3O7-δ Ceramics, ISS2011, (巻), (号), (頁), Tokyo, Oct. 2011..[組織] ...
閲覧 石田 啓祐, 鈴木 茂之, Jr. P. Yumul Graciano, Dimalanta B. Carla, Pena Roland : 北部ルソン島から産する放散虫:フィリピン変動帯におけるオフィオライトと被覆タービダイトの年代., 第11回日本地質学会四国支部総会・講演会, Vol.11, (号), 8, 2011年12月..[組織] ...
閲覧 出口 博之, 芦田 拓弥, 首藤 充弘, 美藤 正樹, 高木 精志, 萩原 亮, 小山 晋之 : YBa2Cu4O8超伝導セラミクスのカイラルグラス相でのメモリ効果, フラストレーションが創る新しい物性 最終報告会, (巻), (号), 39, 2012年1月..[組織] ...
閲覧 Shin-ichi Katayama : On finite simple groups of square order, 1078th American Mathematical Society Sectional Meeting, Honolulu, March 2012..[組織] ...
閲覧 Shin-ichi Katayama : On finite simple groups of power order, Hawaii Conference in Algebraic Number Theory, Arithmetic Geometry, and Modular Forms, Honolulu, March 2012..[組織] ...
閲覧 中島 遼, 小山 晋之, 真岸 孝一, 齊藤 隆仁, 島 龍夫, 萩原 亮 : PrBa2Cu4 O8 とPrBa2Cu3 O7-δの混合セラミックスにおけるキャリア制御と超伝導II, 日本物理学会講演概要集, Vol.67, No.1, 600, 2012年3月..[組織] ...
閲覧 真岸 孝一, 高橋 将央, 齊藤 隆仁, 小山 晋之, 菅原 仁, 斉藤 隆志, 龍岡 翔, 田中 謙弥, 佐藤 英行 : 高圧合成 ((La,Ce)Fe4 Sb12 のSb-NQR II, 日本物理学会講演概要集, Vol.67, No.1, (頁), 2012年3月..[組織] ...
閲覧 大熊 一正, 日置 善郎 : TevatronとLHCによるトップクォーク-グル―オン結合の拡張制限, 日本物理学会年次大会, 2012年3月..[組織] ...
閲覧 Ken-Ichi Fushimi : Dark Matter Search with PICO-LON, (誌名), (巻), (号), (頁), 奈良市, June 2012..[組織] ...
閲覧 Hiroyuki Deguchi, Takuyai Ashida, Mitsuhiro Syudou, Masaki Mito, Makoto Hagiwara, Kuniyuki Koyama and Seishi Takagi : Magnetic memory in a ceramic YBCO superconductor composed of sub-micron size grains, 19th International Conference on Magnetism (ICM2012), ICM2012 LIST OF ABSTRACTS, (巻), (号), 193, Busan, July 2012..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Masahiro Takahashi, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama, Hitoshi Sugawara, Takashi Saito, Sho Tatsuoka, Kenya Tanaka and Hideyuki Sato : Sb NQR study of filled skutterudite CeFe4Sb12 synthesized under high pressure, 19th International Conference on Magnetism (ICM2012), ICM2012 LIST OF ABSTRACTS, (巻), (号), 193, Busan, July 2012..[組織] ...
閲覧 山本 裕史, 田村 生弥, 濵野 龍夫, 齋藤 稔, 米澤 孝康, 加藤 潤, 駕田 啓一郎, 安田 侑右, 行本 みなみ, 森田 隼平, 大比賀 裕希, 中村 友紀, 松重 摩耶, 桶川 博教, 山中 亮一, 上月 康則 : 吉野川市山川町を流れる川田川・ほたる川の水質, 阿波学会紀要, Vol.58, 13-24, 2012年..[組織] ...
閲覧 中島 遼, 小山 晋之, 真岸 孝一, 齊藤 隆仁, 萩原 亮, 島 龍夫 : PrBa2Cu4O8と PrBa2Cu4O7-δの混合セラミックスにおける超伝導物性, 日本物理学会中国支部·四国支部 応用物理学会中国四国支部例会 2012年度支部学術講演会講演予稿集, (巻), (号), 108, 2012年7月..[組織] ...
閲覧 大沼 正樹 : p-ラプラス拡散方程式を含む非線形放物型方程式のコーシー問題, 第11回葉山セミナー, (巻), (号), (頁), 2012年9月..[組織] ...
閲覧 鈴木 茂之, 石田 啓祐, 山下 真司 : 四国東部秩父累帯南帯付加体の微細変形構造, 日本地質学会学術大会講演要旨, Vol.119, 262, 2012年9月..[組織] ...
閲覧 山下 真司, 石田 啓祐, 鈴木 茂之 : 徳島県阿南市蕨石海岸に分布する秩父累帯南縁メランジュの地質構造, 日本地質学会学術大会講演要旨, Vol.119, 261, 2012年9月..[組織] ...
閲覧 伏見 賢一 : PICO-LONによる宇宙暗黒物質探索, (誌名), (巻), (号), (頁), 2012年9月..[組織] ...
閲覧 大熊 一正, 日置 善郎 : LHCにおける非標準トップクォーク結合の最適観測量解析, 日本物理学会秋季大会, 2012年9月..[組織] ...
閲覧 Zenro Hioki and Kazumasa Ohkuma : Optimal-observable analysis of possible non-standard top-quark couplings in pp -> t tbar X -> l+ X', Physics Letters B, Vol.716, No.2, 310-315, 2012..[組織] ...
閲覧 中島 遼, 小山 晋之, 真岸 孝一, 齊藤 隆仁, 萩原 亮, 島 龍夫 : PrBa2Cu4O8と PrBa2Cu4O7-δの混合セラミックスにおけるキャリア制御と超伝導III, 日本物理学会講演概要集, Vol.67, No.2, 567, 2012年9月..[組織] ...
閲覧 萩原 亮, 宮崎 烈, 島 龍夫, 小山 晋之 : 関連相の混在するPr247系の超伝導発現条件, 日本物理学会講演概要集, Vol.67, No.2, 567, 2012年9月..[組織] ...
閲覧 出口 博之, 首藤 充弘, 芦田 拓弥, 佐々木 悠太, 美藤 正樹, 高木 精志, 萩原 亮, 小山 晋之 : YBCO超伝導セラミクスのカイラルグラス相における磁気メモリ効果の磁場・温度依存, 日本物理学会講演概要集, Vol.67, No.2, 570, 2012年9月..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Hitoshi Sugawara, Masahiro Takahashi, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama, Takashi Saito, Sho Tatsuoka, Kenya Tanaka and Hideyuki Sato : Effects of Filling Fraction on Magnetic Properties of Filled Skutterudite RFe4Sb12 (R = La, Ce) Synthesized under High Pressure, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.81, No.12, 124706-1-124706-5, 2012..[組織] ...
閲覧 Zenro Hioki and Kazumasa Ohkuma : Probing non-standard top-quark couplings via optimal-observable analyses at LHC, Hadron Collider Physics Symposium 2012, Kyoto, Nov. 2012..[組織] ...
閲覧 石田 啓祐 : 国指定天然記念物「坂州不整合」への現状変更行為と再発の防止, 第12回日本地質学会四国支部総会・講演会, Vol.12, 3, 2012年12月..[組織] ...
閲覧 Hiroyuki Deguchi, M Syudo, T Ashida, Y Sasaki, M Mito, S Takagi, M Hagiwara and Kuniyuki Koyama : Dependence of memory effects on the stop temperature and the probing field in a ceramic YBCO superconductor, ISS2012, (巻), (号), (頁), Tokyo, Dec. 2012..[組織] ...
閲覧 吉田 英志, 佐々木 悠太, 木太 久遼, 出口 博之, 美藤 正樹, 高木 精志, 萩原 亮, 小山 晋之 : YBCO超伝導セラミクスにおける線形・非線形抵抗測定, 第118回日本物理学会九州支部例会 講演概要集, (巻), (号), (頁), 2012年12月..[組織] ...
閲覧 首藤 充弘, 佐々木 悠太, 出口 博之, 美藤 正樹, 高木 精志, 萩原 亮, 小山 晋之 : YBCO超伝導セラミクスのカラルグラス相における非平衡ダイナミクス, 第118回日本物理学会九州支部例会 講演概要集, (巻), (号), 59, 2012年12月..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Hitoshi Sugawara, Takahito Saito and Kuniyuki Koyama : 31P NMR Study of Filled Skutterudite CeOs4P12, Journal of Physics: Conference Series, Vol.391, No.1, 012039-1-012039-4, 2012..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama, Nobuhiro Matsumoto and Shoichi Nagata : NMR Study of Layered Transition Metal Ditelluride (Ir,Pt)Te2, Journal of Physics: Conference Series, Vol.400, No.2, 022063-1-022063-4, 2012..[組織] ...
閲覧 Yusuke Takahashi, Kaori Kanemaru, Shoji Imai, Norikazu Miyoshi, Takuya Kawanai and Yasuo Oyama : Yttrium decreases the intracellular Zn2+ concentration in rat thymocytes by attenuating a temperature-sensitive Zn2+ influx, Environmental Toxicology and Pharmacology, Vol.34, No.2, 574-578, 2012..[組織] ...
閲覧 真岸 孝一, Mai Yamamoto, 齊藤 隆仁, 小山 晋之, Manabu Takusari, Hirokazu Kato, Chihiro Sekine : NMR study of filled skutterudite Pr0.90Ce0.10Ru4P12, 文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型) 「重い電子系の形成と秩序化」 第4回研究会, (巻), (号), (頁), 2013年1月..[組織] ...
閲覧 鈴木 寿志, 尾上 哲治, 三上 禎次, 佐藤 峰南, 石田 啓祐, ガウリック ハンス-ユルゲン : ジュラ系の国際境界模式層序・位置(GSSP) と北部石灰アルプスのジュラ紀層, 日本古生物学会第162回例会講演要旨, 36, 2013年1月..[組織] ...
閲覧 三上 禎次, 鈴木 寿志, 石田 啓祐 : 第29回国際堆積学会(IAS)のオーストリア北部石灰アルプスのプレ巡検およびイタリア南チロル・ドロミテのポスト巡検参加報告, 第47回地学団体研究会京都支部大会, 2013年3月..[組織] ...
閲覧 早渕 隆人(編), 石田 啓祐 : 舎心山常住院太龍寺 四国八十八箇所霊場 第21番札所, --- 「四国八十八箇所霊場と遍路道」調査報告書3 ---, 徳島県教育委員会, 徳島, 2013年3月..[組織] ...
閲覧 徳島県阿波市教育委員会(編), 石田 啓祐 : 国指定天然記念物「阿波の土柱」緊急調査報告書, 徳島県阿波市・阿波市教育委員会, 徳島, 2013年3月..[組織] ...
閲覧 真岸 孝一, 山本 真衣, 久田 旭彦, 齊藤 隆仁, 小山 晋之, 田鎖 学, 加藤 弘昴, 関根 ちひろ : 充填スクッテルダイト(Pr0.90Ce0.10)Ru4P12のNMR測定, 日本物理学会講演概要集, Vol.68, No.1, 623, 2013年3月..[組織] ...
閲覧 大熊 一正, 日置 善郎 : ハドロンコライダーによる非標準トップ-グル―オン結合の制限, 日本物理学会年次大会, 2013年3月..[組織] ...
閲覧 中島 遼, 小山 晋之, 真岸 孝一, 齊藤 隆仁, 萩原 亮, 島 龍夫 : 混合セラミックス系PrBa2Cu4O8における還元処理によるキャリア制御と超伝導, 日本物理学会講演概要集, Vol.68, No.1, 705, 2013年3月..[組織] ...
閲覧 宮崎 烈, 萩原 亮, 島 龍夫, 小山 晋之 : Pr2Ba4Cu7O15-δ単一相の常圧下合成手法の探求と超伝導発現条件の考察, 日本物理学会講演概要集, Vol.68, No.1, 705, 2013年3月..[組織] ...
閲覧 大沼 正樹 : p-ラプラス拡散方程式の非有界な解の比較定理, 第12回前橋セミナー, (巻), (号), (頁), 2013年5月..[組織] ...
閲覧 Hiroyuki Deguchi, M Syudo, T Ashida, Y Sasaki, M Mito, S Takagi, M Hagiwara and Kuniyuki Koyama : Dependence of memory effects on the stop temperature and the probing field in a ceramic YBCO superconductor, Physics Procedia, Vol.45, 129-132, 2013..[組織] ...
閲覧 鈴木 寿志, 石田 啓祐, 三上 禎次, 前田 晴良 : 高知県のジュラ系上部統七良谷層のアンモナ イト層準周辺から産する放散虫化石(予察), 日本古生物学会2013年年会・総会講演要旨, 47, 2013年6月..[組織] ...
閲覧 Hiroyuki Deguchi, Takuya Ashida, Masaki Mito, Seishi Takagi, Makoto Hagiwara and Kuniyuki Koyama : Magnetic Memory in a Ceramic YBCO Superconductor Composed of Sub-micron-size Grains, The Journal of the Korean Physical Society, Vol.62, No.12, 1832-1835, 2013..[組織] ...
閲覧 Zenro Hioki and Kazumasa Ohkuma : Latest constraint on nonstandard top-gluon couplings at hadron colliders and its future prospect, Physical Review D, Particles, Fields, Gravitation and Cosmology, Vol.88, No.1, 017503-1-017503-4, 2013..[組織] ...
閲覧 山本 裕史, 濵野 龍夫, 齋藤 稔, 米澤 孝康, 田村 生弥, 安田 侑右, 行本 みなみ, 森田 隼平, トエスン サラマイテ, 中野 太洋, 矢野 陽子, 村田 大起, 魚谷 昴一郎, 山中 亮一, 上月 康則 : 東みよし町の河川と池沼の水質, 阿波学会紀要, Vol.59, 11-22, 2013年..[組織] ...
閲覧 Mai Yamamoto, Ko-ichi Magishi, Akihiko Hisada, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama, Manabu Takusari, Hirotaka Kato and Chihiro Sekine : NMR Study of Filled Skutterudite Pr0.9Ce0.1Ru4P12, The International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCEC2013), SCES2013, Tokyo, Aug. 2013..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Takahiro Kusaka, Akihiko Hisada, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama, Hitoshi Sugawara, Yuko Sekihara, Kenya Tanaka, Hidekazu Aoki and Hideyuki Sato : NMR/NQR Studies of Filled Skutterudite La0.5Co4Sb12, The International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCEC2013), SCES2013, Tokyo, Aug. 2013..[組織] ...
閲覧 Kuniyuki Koyama, Ryo Nakashima, Akihiko Hisada, Ko-ichi Magishi, Takahito Saito, Tatsuo Shima and Makoto Hagiwara : Reduction Effects in Fine Ceramics of PrBa2Cu4O8 Mixed with PrBa2Cu3O7-δ , The International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCEC2013), SCES2013, Tokyo, Aug. 2013..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Hitoshi Sugawara, Masahiro Takahashi, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama, Takashi Saito, Sho Tatsuoka, Kenya Tanaka and Hideyuki Sato : Sb NQR study of filled skutterudite CeFe4Sb12 synthesized under high pressure, The Journal of the Korean Physical Society, Vol.63, No.3, 804-808, 2013..[組織] ...
閲覧 山本 裕史 : 微量多成分複合影響の評価方法としての全排水毒性(WET)試験, 水環境学会誌, Vol.36, No.9, 327-330, 2013年9月..[組織] ...
閲覧 真岸 孝一, 山本 真衣, 久田 旭彦, 齊藤 隆仁, 小山 晋之, 田鎖 学, 加藤 弘昴, 関根 ちひろ : 充填スクッテルダイトPr1-xCexRu4P12のNMR測定, 日本物理学会講演概要集, Vol.68, No.2, 453, 2013年9月..[組織] ...
閲覧 佐々木 悠太, 首藤 充弘, 美藤 正樹, 出口 博之, 萩原 亮, 小山 晋之 : YBCO超伝導セラミックスのカイラルグラス相における非平衡ダイナミクス, 日本物理学会講演概要集, Vol.68, No.2, 512, 2013年9月..[組織] ...
閲覧 山本 裕史, 矢野 陽子, 森田 隼平, 西家 早紀, 安田 侑右, 田村 生弥, 鑪迫 典久 : 下水処理施設放流水中の残留塩素に着目した毒性同定評価, 土木学会論文集G(環境), Vol.69, No.7, III_375-III_384, 2013年..[組織] ...
閲覧 山本 裕史, 矢野 陽子, 森田 隼平, 西家 早紀, 安田 侑右, 田村 生弥, 鑪迫 典久 : 下水処理施設放流水中の残留塩素に着目した毒性同定評価, 第50回環境工学研究フォーラム, 2013年11月..[組織] ...
閲覧 Zenro Hioki and Kazumasa Ohkuma : Constraints on nonstandard top-gluon couplings from the Tevatron, LHC7 and LHC8, PASCOS 2013: 19th International Symposium on Particles, Strings, and Cosmology, Taipei, Nov. 2013..[組織] ...
閲覧 Hiroyuki Deguchi, Y Kato, Y Sasaki, Masaki Mito, Makoto Hagiwara and Kuniyuki Koyama : Critical transport properties of chiral-glass transition in ceramic YBCO superconductor, ISNTT2013, Atsugi, Nov. 2013..[組織] ...
閲覧 石田 啓祐, 鈴木 茂之, Dimalanta Carla, Yumul Graciano Jr., Pena Rolando : フィリピン変動帯のオフィオライト被覆層と古第三紀西部太平洋温暖海域放散虫, 第13回日本地質学会四国支部総会・講演会, Vol.13, 11, 2013年12月..[組織] ...
閲覧 村田 明広, 前川 寛和 : 四国西部秩父帯,鳥形山-大野ヶ原石灰岩体と新期伊野変成コンプレックスの地質構造, 徳島大学総合科学部自然科学研究, Vol.27, No.4, 91-100, 2013年..[組織] ...
閲覧 真岸 孝一, 山本 真衣, 久田 旭彦, 齊藤 隆仁, 小山 晋之, 田鎖 学, 加藤 弘昴, 関根 ちひろ : 充填スクッテルダイトPr1-xCexRu4P12のNMR測定 II, 日本物理学会講演概要集, (巻), (号), (頁), 2014年3月..[組織] ...
閲覧 Mai Yamamoto, Ko-ichi Magishi, Akihiko Hisada, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama, Manabu Takusari, Hirotaka Kato and Chihiro Sekine : NMR Study of Filled Skutterudite Pr0.9Ce0.1Ru4P12, JPS Conference Proceedings, Vol.3, 011003-1-011003-6, 2014..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Takahiro Kusaka, Akihiko Hisada, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama, Hitoshi Sugawara, Yuko Sekihara, Kenya Tanaka, Hidekazu Aoki and Hideyuki Sato : NMR/NQR Studies of Filled Skutterudite La0.5Co4Sb12, JPS Conference Proceedings, Vol.3, 011064-1-011064-6, 2014..[組織] ...
閲覧 大沼 正樹 : p-ラプラス拡散方程式の非有界な解に対する比較原理, 第13回前橋セミナー, (巻), (号), (頁), 2014年6月..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Akihiko Hisada, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama and Tetsuya Fujiwara : NMR study of heavy fermion compound EuNi2P2, The International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCEC2014), SCES2014, Grenoble, July 2014..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Ryo Watanabe, Akihiko Hisada, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama, Takashi Saito, Ryuji Higasinaka, Yuji Aoki and Hideyuki Sato : Pseudogap Behavior in Fully Filled Skutterudite YbFe4Sb12 Detected by Sb NQR, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.83, No.8, 084712-1-084712-5, 2014..[組織] ...
閲覧 Asuka Miyazono, Yuta Sasaki, Yasuhiro Kato, Hiroyuki Deguchi, Masaki Mito, Makoto Hagiwara and Kuniyuki Koyama : Transport Properties of a Josephson-Coupled Network in a Ceramic YBCO Composed of Sub-micron-size Grains (The 15th IUMRS-International Conference in Asia: IUMRS-ICA 2014), Fukuoka,Aug. 2014., IUMRS-ICA 2014, Fukuoka, Aug. 2014..[組織] ...
閲覧 Zenro Hioki and Kazumasa Ohkuma : Final charged-lepton angular distribution and possible anomalous top-quark couplings in pp -> t tbar X -> l+ X', Physics Letters B, Vol.736, No.1, 1-5, 2014..[組織] ...
閲覧 真岸 孝一, 渡邉 凌, 久田 旭彦, 齊藤 隆仁, 小山 晋之, 斉藤 隆志, 東中 隆二, 青木 勇二, 佐藤 英行 : 高圧合成YbFe4Sb12のSb-NQR, 日本物理学会講演概要集, Vol.69, No.2, 374, 2014年9月..[組織] ...
閲覧 久田 旭彦, 小山 晋之, 真岸 孝一, 齊藤 隆仁, 松林 和幸, 上床 美也, 島 龍夫, 萩原 亮 : PrBa2Cu4O8セラミックスにおける超伝導の圧力効果, 日本物理学会講演概要集, Vol.69, No.2, 424, 2014年9月..[組織] ...
閲覧 出口 博之, 佐々木 悠太, 美藤 正樹, 萩原 亮, 小山 晋之 : YBCOセラミクスのカイラルグラスおよびグレイン間超伝導転移の磁場依存, 日本物理学会講演概要集, Vol.69, No.2, 423, 2014年9月..[組織] ...
閲覧 大熊 一正, 日置 善郎 : トップクォーク崩壊によって生じるレプトンの角度分布から探る非標準トップクォーク相互作用, 日本物理学会秋季大会, 2014年9月..[組織] ...
閲覧 O K Chunhsun, 佐々木 悠太, 出口 博之, 美藤 正樹, 萩原 亮, 小山 晋之 : YBCO超伝導セラミクスのグレイン間グラスおよび超伝導転移の磁場依存, 日本物理学会 九州支部例会 講演概要集, (巻), (号), (頁), 2014年12月..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Ryo Watanabe, Akihiko Hisada, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama and Tetsuya Fujiwara : NMR study of heavy fermion compound EuNi2P2, Journal of Physics: Conference Series, Vol.592, No.1, 012031-1-012031-6, 2015..[組織] ...
閲覧 大熊 一正, 日置 善郎 : LHCでのトップクォーク生成・崩壊で生じるレプトンの角度分布解析, 日本物理学会年次大会, 2015年3月..[組織] ...
閲覧 久田 旭彦, 小山 晋之, 齊藤 隆仁, 真岸 孝一, 程金 光, 松林 和幸, 上床 美也, 藤原 直樹, G Deng, E Pomjakushina, K Conder, D Mohan Radheep, R Thiyagarajan, S Esakkimuthu, S Arumugam : 梯子格子銅酸化物Sr1.4Ca12.6Cu24O41における電気抵抗の異方性と超伝導の圧力効果, 日本物理学会講演概要集, Vol.70, No.1, 2367, 2015年3月..[組織] ...
閲覧 久慈 真吾, 池上 正太郎, 御池 卓貴, 井上 智正, 島 龍夫, 小山 晋之, 萩原 亮 : Pr124及び関連化合物の常圧下合成とと超伝導挙動の探索, 日本物理学会講演概要集, Vol.70, No.1, 2379, 2015年3月..[組織] ...
閲覧 真岸 孝一, 渡邊 凌, 久田 旭彦, 齊藤 隆仁, 小山 晋之, 岡田 悟志, 神原 陽一, 大久保 尚紀, 伴 周一, 的場 正憲 : 遍歴電子強磁性体Sr2ScCoPO3のNMR, 日本物理学会講演概要集, Vol.70, No.1, 2434, 2015年3月..[組織] ...
閲覧 大沼 正樹 : p-ラプラス拡散方程式を含む退化放物型方程式の一様連続な初期値に対する時間大域解の存在, 第14回関西セミナー, (巻), (号), (頁), 2015年6月..[組織] ...
閲覧 渡邊 凌, 真岸 孝一, 久田 旭彦, 齊藤 隆仁, 小山 晋之, 岡田 悟志, 神原 陽一, 大久保 尚紀, 伴 周一, 的場 正憲 : 層状化合物Sr2ScCoPO3のNMR, 2015年度応用物理・物理系学会中国四国支部 合同学術講演会 講演予稿集, (巻), (号), 78, 2015年8月..[組織] ...
閲覧 村中 貴恵, 小山 晋之, 久田 旭彦, 真岸 孝一, 齊藤 隆仁, 島 龍夫, 萩原 亮 : PrBa2Cu4O8セラミックスの磁場下における電気伝導, 2015年度応用物理・物理系学会中国四国支部 合同学術講演会 講演予稿集, (巻), (号), 77, 2015年8月..[組織] ...
閲覧 石田 啓祐, 早渕 隆人, 中尾 賢一, 東明 省三 : 日本の歴史的重要建造物における徳島県産大理石の使用とその意義, 日本地質学会第122年学術大会講演要旨, Vol.122, 53, 2015年9月..[組織] ...
閲覧 渡邊 凌, 真岸 孝一, 久田 旭彦, 齊藤 隆仁, 小山 晋之, 岡田 悟志, 神原 陽一, 大久保 尚紀, 伴 周一, 的場 正憲 : Sr2Sc(Co1-xFex)PO3のNMR, 日本物理学会講演概要集, Vol.70, No.2, 2150, 2015年9月..[組織] ...
閲覧 久田 旭彦, 小山 晋之, 齊藤 隆仁, 真岸 孝一, 藤原 直樹, 松林 和幸, 上床 美也, G Deng, E Pomjakushina, K Conder, D Mohan Radheep, R Thiyagarajan, S Esakkimuthu, S Arumugam : 梯子格子銅酸化物Sr1.4Ca12.6Cu24O41の圧力下NMR, 日本物理学会講演概要集, Vol.70, No.2, 2104, 2015年9月..[組織] ...
閲覧 村中 貴恵, 小山 晋之, 久田 旭彦, 真岸 孝一, 齊藤 隆仁, 島 龍夫, 萩原 亮 : PrBa2Cu4O8セラミックスにおける非線形電気伝導の磁場依存性, 日本物理学会講演概要集, Vol.70, No.2, 2116, 2015年9月..[組織] ...
閲覧 O K Chunhsun, 山口 貴大, 出口 博之, 美藤 正樹, 萩原 亮, 小山 晋之 : YBCO超伝導セラミクスのグレイン間グラスおよび超伝導転移の磁場依存 II, 日本物理学会 九州支部例会 講演概要集, (巻), (号), (頁), 2015年12月..[組織] ...
閲覧 Masaki Ohnuma : Existence and uniqueness results of some nonlinear parabolic equations with uniformly continuous data, Journal of Mathematics Tokushima University, Vol.49, (号), 13-22, 2015..[組織] ...
閲覧 大沼 正樹 : 高大接続科目・数学から見える学生の学習状況, 平成27年度大学教育カンファレンスin徳島, (巻), (号), (頁), 2016年1月..[組織] ...
閲覧 Zenro Hioki and Kazumasa Ohkuma : Full analysis of general non-standard tbW couplings, Physics Letters B, Vol.752, 128-130, 2016..[組織] ...
閲覧 大熊 一正, 日置 善郎 : 一般化tbW結合の模型に依存しない解析, 日本物理学会年次大会, 2016年3月..[組織] ...
閲覧 渡邊 凌, 真岸 孝一, 久田 旭彦, 齊藤 隆仁, 小山 晋之, 岡田 悟志, 神原 陽一, 大久保 尚紀, 伴 周一, 的場 正憲 : Sr2Sc(Co1-xFex)PO3のNMR Ⅱ, 日本物理学会講演概要集, Vol.71, No.1, (頁), 2016年3月..[組織] ...
閲覧 久田 旭彦, 小山 晋之, 齊藤 隆仁, 真岸 孝一, 藤原 直樹, 松林 和幸, 上床 美也, G Deng, E Pomjakushina, K Conder, D Mohan Radheep, R Thiyagarajan, S Esakkimuthu, S Arumugam : 63Cu-NMRによる 梯子格子銅酸化物Sr1.4Ca12.6Cu24O41の圧力誘起超伝導の研究, 日本物理学会講演概要集, Vol.71, No.1, (頁), 2016年3月..[組織] ...
閲覧 徳島県教育委員会(編), 石田 啓祐 : 赤色顔料生産遺跡及び関連遺跡の調査 採掘遺跡 石器編, --- 赤色顔料採掘遺跡出土の石杵・石臼石材の産地と石材の特性 ---, 徳島県教育委員会, 徳島, 2016年3月..[組織] ...
閲覧 西本 和哉, 阿部 直樹, 石田 啓祐, 岡本 治代, 高島 芳弘, 早渕 隆人, 向井 公紀 : 赤色顔料生産遺跡及び関連遺跡の調査 採掘遺跡 石器編, 徳島県教育委員会, 徳島, 2016年3月..[組織] ...
閲覧 日置 善郎 : ディラック方程式入門, --- 量子論と相対論を結びつける ---, 数理科学, Vol.54, No.7, 7-13, 2016年7月..[組織] ...
閲覧 村中 貴恵, 浜崎 寛子, 中島 弘貴, 小山 晋之, 久田 旭彦, 真岸 孝一, 齊藤 隆仁, 萩原 亮 : 酸素量の変化しない超微細セラミックスYBa2Cu4O8単相試料の二段階転移, 2016年度 応用物理・物理系学会中国四国支部 合同学術講演会, (巻), (号), (頁), 2016年7月..[組織] ...
閲覧 齋藤 あゆみ, 塩見 太嘉良, 日達 涼太, 久田 旭彦, 真岸 孝一, 齊藤 隆仁, 小山 晋之 : Fe-Se二元系の合成及びその輸送特性, 2016年度 応用物理・物理系学会中国四国支部 合同学術講演会, (巻), (号), (頁), 2016年7月..[組織] ...
閲覧 Zenro Hioki, Kazumasa Ohkuma and Akira Uejima : Constraints on generalized nonstandard tbW couplings, 38th International Conference on High Energy Physics, Chicago, Aug. 2016..[組織] ...
閲覧 石田 啓祐, Sizuki Shigeyuki, Dimalanta B. Carla, Jr. Graciano P. Yumul, R. Lawrence Zamoras, Michel Faure, Francis Hirsch, Murat Ali Kilic, Pablo Placencia : Litho- and microbiostratigraphy of Triassic carbonates in the Buruanga Peninsula, Panay Island, Philippines, Abstract Volume of the GSJ 123th Annual Meeting, Vol.123, R9O6, 2016年9月..[組織] ...
閲覧 村中 貴恵, 小山 晋之, 久田 旭彦, 真岸 孝一, 齊藤 隆仁, 萩原 亮 : 酸素量の変化しない超微細セラミックスYBa2Cu4O8単相試料の二段階転移の酸化・還元効果, 日本物理学会講演概要集, (巻), (号), (頁), 2016年9月..[組織] ...
閲覧 蕨野 龍世, Ka S., 出口 博之, 美藤 正樹, 萩原 亮, 小山 晋之 : YBCO超伝導セラミクスにおけるグレイン間相転移の磁場-温度相図, 日本物理学会講演概要集, (巻), (号), (頁), 2016年9月..[組織] ...
閲覧 久田 旭彦, 小山 晋之, 齊藤 隆仁, 真岸 孝一, 藤原 直樹, 上床 美也, G Deng, E Pomjakushina, K Conder, D Mohan Radheep, R Thiyagarajan, S Esakkimuthu, S Arumugam : 高圧下NMRによる 梯子格子銅酸化物Sr1.4Ca12.6Cu24O41の圧力誘起超伝導の研究, 日本物理学会講演概要集, Vol.71, No.1, (頁), 2016年9月..[組織] ...
閲覧 真岸 孝一, 久田 旭彦, 齊藤 隆仁, 小山 晋之, 野坂 洸太, 雷前 伸, 並木 孝洋, 西村 克彦 : Nd(V,Ti)2Al20のNMR, 日本物理学会講演概要集, (巻), (号), (頁), 2016年9月..[組織] ...
閲覧 Zenro Hioki, Kazumasa Ohkuma and Akira Uejima : Refined analysis and updated constraints on general non-standard tbW couplings, Physics Letters B, Vol.761, 219-222, 2016..[組織] ...
閲覧 Akihiko Hisada, Kie Muranaka, Kuniyuki Koyama, Ko-ichi Magishi, Takahito Saito and Makoto Haguwara : Oxidation and reduction effects of successive superconducting transitions in ultra-fineYBa2Cu4O8 ceramics, 29th International Symposium on Superconductivity (ISS2016), ISS2016, Tokyo, Dec. 2016..[組織] ...
閲覧 石田 啓祐 : 古代人が求めた朱の正体, --- 地質学の調査研究から ---, 講演会要旨集「朱を考古学する part II」, 20-26, 2016年12月..[組織] ...
閲覧 大熊 一正, 上嶋 明, 日置 善郎 : 有効ラグランジアンに基づくtbW結合の拡張可能性, 日本物理学会年次大会, 2017年3月..[組織] ...
閲覧 村中 貴恵, 小山 晋之, 久田 旭彦, 真岸 孝一, 齊藤 隆仁, 萩原 亮 : サイトレイト・パイロリシス法を用いて作成された超微細セラミックス高温超伝導体の酸化・還元効果, 日本物理学会講演概要集, Vol.72, No.1, (頁), 2017年3月..[組織] ...
閲覧 伊東 拓, 六人部 陽介, 萩原 亮, 島 龍夫, 小山 晋之 : サイトレイト・パイロリシス前駆体の焙焼処理によってPr247単一相を生成させる手法, 日本物理学会講演概要集, Vol.72, No.1, (頁), 2017年3月..[組織] ...
閲覧 石田 啓祐, 佐藤 正和, 大橋 育順 : 南海地震阿波地震津波碑及び津波標石碑調査報告書, 徳島県教育委員会, 徳島, 2017年3月..[組織] ...
閲覧 徳島県教育委員会(編), 石田 啓祐 : 南海地震阿波地震津波碑及び津波標石碑調査報告書, --- 地質学から診た地震津波碑 ー立地・石材・保存の意義ー ---, 徳島県教育委員会, 徳島, 2017年3月..[組織] ...
閲覧 徳島県教育委員会(編), 石田 啓祐 : 赤色顔料生産遺跡及び関連遺跡の調査 採掘遺跡 石器編, --- 赤色顔料採掘遺跡出土の石杵・石臼石材の産地と石材の特性 ---, 徳島県教育委員会, 徳島, 2017年3月..[組織] ...
閲覧 徳島県教育委員会(編), 石田 啓祐 : 赤色顔料生産遺跡及び関連遺跡の調査 採掘遺跡 土器編, --- 徳島県丹生谷-津乃峰山塊の赤色顔料鉱物はどのように産するのか –地質学の調査研究から- ---, 徳島県教育委員会, 徳島, 2017年3月..[組織] ...
閲覧 西本 和哉, 石田 啓祐, 植地 岳彦 : 赤色顔料生産遺跡及び関連遺跡の調査 採掘遺跡 土器編, 徳島県教育委員会, 徳島, 2017年3月..[組織] ...
閲覧 Akihiko Hisada, Kie Muranaka, Kuniyuki Koyama, Ko-ichi Magishi, Takahito Saito and Makoto Haguwara : Oxidation and reduction effects of successive superconducting transitions in ultra-fineYBa2Cu4O8 ceramics, Journal of Physics: Conference Series, Vol.871, (号), 012010-1-012010-4, 2017..[組織] ...
閲覧 Hiroyuki Deguti, R. Warabino, S. Ka, M. Mito, Haguwara Makoto and Kuniyuki Koyama : Field-Temperature Phase Diagram of Intergrain Ordering in Superconducting Ceramic YBCO, Journal of Physics: Conference Series, Vol.871, (号), 012011-1-012011-5, 2017..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Ryo Watanabe, Akihiko Hisada, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama, S. Okada, Y. Kamihara, N. Ohkubo, S. Ban and M. Matoba : NMR study of the layered cobalt oxyphosphide Sr2Sc(Co1-xFex)PO3, 28th International Conference on Low Temperature Physics (LT28), LT28, Gothenburg, Aug. 2017..[組織] ...
閲覧 蕨野 龍世, 長渕 康之, 出口 博之, 美藤 正樹, 萩原 亮, 小山 晋之 : YBCO超伝導セラミクスにおけるグレイン間相転移の磁場依存性, 日本物理学会 九州支部例会 講演概要集, (巻), (号), 21, 2017年12月..[組織] ...
閲覧 石田 啓祐 : 新たな国指定天然記念物及び名勝「大歩危小歩危」, 日本地質学会NEWS, No.21, 2-3, 2018年1月..[組織] ...
閲覧 久田 旭彦, 真岸 孝一, 齊藤 隆仁, 小山 晋之, 出口 博之, 萩原 亮 : 超微細セラミックスYBa2Cu4O8のグレイン間超伝導転移の酸化・還元効果, 日本物理学会講演概要集, Vol.73, No.1, (頁), 2018年3月..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Ryo Watanabe, Akihiko Hisada, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama, S. Okada, Y. Kamihara, N. Ohkubo, S. Ban and M. Matoba : NMR study of the layered cobalt oxyphosphide Sr2Sc(Co1-xFex)PO3, Journal of Physics: Conference Series, Vol.969, No.1, 012068-1-012068-5, 2018..[組織] ...
閲覧 真岸 孝一, 久田 旭彦, 齊藤 隆仁, 小山 晋之, 石川 義和 : PrCo2Sn2Zn18のNMR, 日本物理学会講演概要集, Vol.74, No.1, 1983, 2019年3月..[組織] ...
閲覧 徳島県教育委員会(編), 石田 啓祐, 安間 了 : 赤色顔料生産遺跡及び関連遺跡の調査 若杉山遺跡 発掘調査編, --- 若杉山遺跡「石灰岩露頭部」におけるHg値のpXRF計測 -辰砂採掘候補地の地球科学的解析(その1)- ---, 徳島県教育委員会, 徳島, 2019年3月..[組織] ...
閲覧 徳島県教育委員会(編), 石田 啓祐, 安間 了 : 赤色顔料生産遺跡及び関連遺跡の調査 若杉山遺跡 発掘調査編, --- 若杉山遺跡「石灰岩露頭部」発掘土壌からの赤色重鉱物(辰砂)の検出と同定 -辰砂採掘候補地の地球科学的解析(その2)- ---, 徳島県教育委員会, 徳島, 2019年3月..[組織] ...
閲覧 阿南市教育委員会(編), 石田 啓祐, 安間 了 : 若杉山遺跡発掘調査報告書, --- 第5章 自然科学分析 1 若杉山遺跡「採掘坑跡1」におけるHG値のpXRF計測 -辰砂採掘候補地の地球科学的解析(その1)- ---, 阿南市教育委員会, 阿南市, 2019年3月..[組織] ...
閲覧 阿南市教育委員会(編), 石田 啓祐, 安間 了 : 若杉山遺跡発掘調査報告書, --- 第5章 自然科学分析 2 若杉山遺跡「採掘坑跡1」発掘土壌からの赤色重鉱物(辰砂)の検出と同定 -辰砂採掘候補地の地球科学的解析(その2)- ---, 阿南市教育委員会, 阿南市, 2019年3月..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Akihiko Hisada, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama, Namiki Takahiro, Nishimura Katsuhiko and Kenya Tanaka : NMR Study of Caged Cubic Compound NdTr2Al20 (Tr = Ti and V), J-Physics 2019 International Conference & KINKEN-WAKATE 2019 Multipole Physics (J-Physics 2019), J-Physics 2019, Kobe, Sep. 2019..[組織] ...
閲覧 Akihiko Hisada, Kuniyuki Koyama, Ko-ichi Magishi, Takahito Saito, Deguchi Hiroyuki and Hagiwara Makoto : Magnetic Field-Temperature Phase Diagram of Fine YBa2Cu3O7-δ Ceramics from Linear and Non-linear Resistivities, International Conference on Strongly Correlated Electron Systems 2019 (SCES2019), SCES2019, Okayama, Sep. 2019..[組織] ...
閲覧 Hiroyuki Deguchi, Takanori Fujii, Yuki Kato, Masaki Mito, Akihiko Hisada, Kuniyuki Koyama and Makoto Hagiwara : Inter-grain Phase Transitions in Superconducting Ceramic YBa2Cu3O7-δ under Low Magnetic Fields, International Conference on Strongly Correlated Electron Systems 2019 (SCES2019), SCES2019, Okayama, Sep. 2019..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Yona Haruki, Akihiko Hisada, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama and Isikawa Yosikazu : NMR Study of Caged Compound RCo2Sn2Zn18 (R = La and Pr), International Conference on Strongly Correlated Electron Systems 2019 (SCES2019), SCES2019, Okayama, Sep. 2019..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Akihiko Hisada, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama, Namiki Takahiro and Nishimura Katsuhiko : NMR Study of Caged Cubic Compound NdTr2Al20 (Tr = Ti and V), JPS Conference Proceedings, Vol.29, 015005-1-015005-6, 2020..[組織] ...
閲覧 Ko-ichi Magishi, Haruki Yona, Akihiko Hisada, Takahito Saito, Kuniyuki Koyama and Yosikazu Isikawa : NMR Study of Caged Compound RCo2Sn2Zn18 (R = La and Pr), JPS Conference Proceedings, Vol.30, 011112-1-011112-6, 2020..[組織] ...
閲覧 Akihiko Hisada, Kuniyuki Koyama, Ko-ichi Magishi, Takahito Saito, Deguchi Hiroyuki and Hagiwara Makoto : Magnetic Field-Temperature Phase Diagram of Fine YBa2Cu3O7-δ Ceramics from Linear and Non-linear Resistivities, JPS Conference Proceedings, Vol.30, 011053-1-011053-5, 2020..[組織] ...
閲覧 HIroyuki Deguchi, Takanori Fujii, Yuki Kato, Mito Masaki, Akihiko Hisada, Kuniyuki Koyama and Makoto Hagiwara : Inter-grain Phase Transitions in Supervonducting Ceramic YBa2Cu3O7-δ under Low Magnetic Fields, International Conference on Strongly Correlated Electron Systems 2019 (SCES2019), JPS Conference Proceedings, Vol.30, 011029-1-011029-6, 2020..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.22, Max(EID) = 382164, Max(EOID) = 1020881.