『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.発達予防医歯学部門.健康長寿歯科学講座.口腔微生物学 (2004年4月1日〜2015年3月31日)

登録情報の数

有効な情報: 96件 + 無効な情報: 11件 = 全ての情報: 107件

全ての有効な情報 (96件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(7)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(7)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 相川 文子, 鹿山 鎭男, 村上 圭史, 小野 恒子, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌の抗菌薬抵抗性におけるtcp遺伝子の役割, 四国歯学会第35回例会, (巻), (号), (頁), 2009年6月..[組織] ...
閲覧 Shizuo Kayama, Keiji Murakami, Tsuneko Ono, Makiko Ushimaru, Akitake Yamamoto, Katsuhiko Hirota and Yoichiro Miyake : The role of rpoS gene and quorum-sensing system in ofloxacin tolerance in Pseudomonas aeruginosa, FEMS Microbiology Letters, Vol.298, No.2, 184-192, 2009..[組織] ...
閲覧 天野 富美夫, 三宅 洋一郎 : サルモネラおよび黄色ブドウ球菌の輸液チューブへの付着に及ぼす脂肪乳剤の影響, Bacterial Adherence & Biofilm第23回学術集会, 2009年7月..[組織] ...
閲覧 鹿山 鎭男, 小野 恒子, 谷口 友伯, 三宅 洋一郎 : 付着緑膿菌における抗菌薬抵抗性とcyclic-di-GMPの関与について, Bacterial Adherence & Biofilm第23回学術集会, 2009年7月..[組織] ...
閲覧 Yuka Yoshijima, Keiji Murakami, Shizuo Kayama, Dali Liu, Katsuhiko Hirota, Tetsuo Ichikawa and Yoichiro Miyake : Effect of substrate surface hydrophobicity on the adherence of yeast and hyphal Candida, Mycoses, Vol.53, No.3, 221-226, 2009..[組織] ...
閲覧 弘田 克彦, 稲垣 覚, 濱田 了, 石原 和幸, 三宅 洋一郎 : 誘電泳動インピーダンス計測法を用いた迅速微生物数測定装置による口腔微生物の測定評価, 第51回歯科基礎医学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2009年9月..[組織] ...
閲覧 谷口 友伯, 鹿山 鎭男, 山本 明毅, 小野 恒子, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 長宗 秀明 : 緑膿菌のcyclic-di-GMPと表現型変化の関与について, 第62回日本細菌学会中国・四国支部総会, 2009年10月..[組織] ...
閲覧 弘田 克彦, 鹿山 鎭男, 湯本 浩通, 三宅 洋一郎 : Intermedilysinに誘導されるHuCCT1細胞gp210の分布変動, 第62回日本細菌学会中国・四国支部総会, (巻), (号), (頁), 2009年10月..[組織] ...
閲覧 Susilowati Heni, Hirohiko Okamura, Katsuhiko Hirota, Kaya Yoshida, Atsushi Tabata, Hideaki Nagamune, Tatsuji Haneji and Yoichiro Miyake : Nuclear Translocation of NF-kB induced by Streptococcus intermedius intermedilysin, International Conference of Indonesian Society for Microbiology: Recent advances of Microbiology in Health, Agriculture, Bioindustry, (巻), (号), (頁), Surabayai, Nov. 2009..[組織] ...
閲覧 山本 明毅, 小野 恒子, 鹿山 鎭男, 谷口 友伯, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌シグマ因子が抗菌薬抵抗性に及ぼす影響, 第57回日本化学療法学会西日本支部総会, (巻), (号), (頁), 2009年11月..[組織] ...
閲覧 福田 幸恵, 高谷 亜加里, 小野 恒子, 松浦 千惠子, 鹿山 鎭男, 村上 圭史, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 山本 明毅, 谷口 友伯 : 緑膿菌におけるσ因子関連遺伝子と抗菌薬抵抗性に関する研究, 第33回徳島県医学検査学会, (巻), (号), (頁), 2009年12月..[組織] ...
閲覧 高谷 亜加里, 福田 幸恵, 小野 恒子, 松浦 千惠子, 鹿山 鎭男, 村上 圭史, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 山本 明毅, 谷口 友伯 : 緑膿菌臨床分離株におけるwsp関連遺伝子と抗菌薬抵抗性に関する研究, 第33回徳島県医学検査学会, (巻), (号), (頁), 2009年12月..[組織] ...
閲覧 Yoichiro Miyake : Antibiotic tolerance of Pseudomonas aeruginosa, a human commensal, International Symposium 62nd Anniversary of Gadjah Mada University School of Dentistry, (巻), (号), (頁), Yogyakarta, Feb. 2010..[組織] ...
閲覧 坂本 英次郎, 二宮 雅美, 米田 哲, 徳永 格, 中島 由紀子, フルジャフ ジャフラン, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 竹田 洋子, 武村 あかね, 永田 俊彦 : ハムスター実験的歯周炎におけるL-Cysteinの歯槽骨吸収抑制効果, 四国歯学会第36回例会, (巻), (号), (頁), 2010年3月..[組織] ...
閲覧 坂本 英次郎, 二宮 雅美, 米田 哲, 徳永 格, 中島 由紀子, フルジャフ ジャフラン, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 竹田 洋子, 武村 あかね, 永田 俊彦 : ハムスター実験的歯周炎におけるL-Cysteinの歯槽骨吸収抑制効果, 四国歯学会第36回例会, (巻), (号), (頁), 2010年3月..[組織] ...
閲覧 弘田 克彦, 鹿山 鎭男, 村上 圭史, 湯本 浩通, 三宅 洋一郎 : Intermedilysinによる小胞体異常の分子機構の解明, 第83回日本細菌学会総会, (巻), (号), (頁), 2010年3月..[組織] ...
閲覧 村上 圭史, 三宅 洋一郎 : チューブバイオフィルムでのペル遺伝子発現誘導のメカニズム, 第83回日本細菌学会総会, (巻), (号), (頁), 2010年3月..[組織] ...
閲覧 稲垣 覚, 弘田 克彦, 濱田 了, 葛岡 篤史, 石原 和幸, 三宅 洋一郎 : 誘電泳動インピーダンス計測法を用いた迅速微生物数測定装置による口腔微生物の測定評価, 第83回日本細菌学会総会, (巻), (号), (頁), 2010年3月..[組織] ...
閲覧 木村 智子, 尾崎 和美, 湯本 浩通, 村上 圭史, 鹿山 鎭男, 藤坂 菊美, 高橋 加奈子, 三宅 洋一郎 : Streptococcus mutansの病原性におけるscrAおよびhtrA遺伝子の役割, 第83回日本細菌学会総会, (巻), (号), (頁), 2010年3月..[組織] ...
閲覧 山本 泰裕, 田端 厚之, 友安 俊文, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎, 長宗 秀明, 大國 寿士 : 2種類のコレステロール依存性細胞溶解毒素遺伝子を持つ新奇Streptococcus mitis株の解析, 第83回日本細菌学会総会, 2010年3月..[組織] ...
閲覧 鹿山 鎭男, 村上 圭史, 小野 恒子, 山本 明毅, 谷口 友伯, 弘田 克彦, 長宗 秀明, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌QS Las-systemとシグマ因子が抗菌薬抵抗性に及ぼす影響について, 第83回日本細菌学会総会, 2010年3月..[組織] ...
閲覧 村上 圭史, 鹿山 鎭男, 小野 恒子, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌臨床分離株におけるRSCVの分離と抗菌薬抵抗性について, 第58回日本化学療法学会学術講演会, (巻), (号), (頁), 2010年6月..[組織] ...
閲覧 水瀬 一生, 鹿山 鎭男, 村上 圭史, 小野 恒子, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌ladS遺伝子の抗菌薬抵抗性への影響について, 第63回日本細菌学会中国・四国支部総会, (巻), (号), (頁), 2010年10月..[組織] ...
閲覧 星野 由美, 村上 圭史, 三宅 洋一郎 : イグサの口腔細菌に及ぼす影響について, 第63回日本細菌学会中国・四国支部総会, (巻), (号), (頁), 2010年10月..[組織] ...
閲覧 三宅 洋一郎, 佐藤 博信, 中田 真吾, 村田 真里, 倉治 竜太郎, 小口 莉代, 金子 友希乃, 武内 一広 : 学生参加による歯科医学教育カリキュラム改革, 日本歯科医学教育学会雑誌, Vol.27, No.3, 211-214, (都市), 2011年(0月)..[組織] ...
閲覧 村上 圭史 : 細菌に見つかった新しい情報伝達物質"cyclic di-GMP", 呼吸器内科, Vol.19, No.1, 66-70, 2011年1月..[組織] ...
閲覧 M Kelly Colvin, D Vernita Gordon, Keiji Murakami, R Bradley Borlee, J Daniel Wozniak, L Gerard C Wong and R Matthew Parsek : The pel polysaccharide can serve a structural and protective role in the biofilm matrix of Pseudomonas aeruginosa., PLoS Pathogens, Vol.7, No.1, e1001264, 2011..[組織] ...
閲覧 Katsuhiko Hirota, Hiromichi Yumoto, K Miyamoto, N Yamamoto, Keiji Murakami, Yumi Hoshimo, Takashi Matsuo and Yoichiro Miyake : MPC-Polymer Reduces Adherence and Biofilm Formation by Oral Bacteria., Journal of Dental Research, Vol.90, No.7, 900-905, 2011..[組織] ...
閲覧 村上 圭史 : 徳島大学病院感染対策歯科部門講習会, 徳島大学病院感染対策歯科部門講習会, (巻), (号), (頁), 2011年4月..[組織] ...
閲覧 村上 圭史, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌臨床分離株におけるRSCVsの分離とその性状について, Bacterial Adherence & Biofilm, Vol.24, 81-83, 2011年..[組織] ...
閲覧 弘田 克彦, 湯本 浩通, 星野 由美, 村上 圭史, 宮本 幸治, 松尾 敬志, 三宅 洋一郎 : 水溶性MPCポリマーの口腔細菌付着抑制効果, Bacterial Adherence & Biofilm, Vol.24, (号), 47-49, 2011年..[組織] ...
閲覧 Katsuhiko Hirota, M Hori, S Hayakawa, Keiji Murakami and Yoichiro Miyake : Development of New Materials That Refuse Microbial Adherence, EUROBIOFILMS 2011 -Second European Congress on Microbial Biofilms-Basic and Dlinical Aspedts-, (巻), (号), (頁), Copenhagen, July 2011..[組織] ...
閲覧 Keiji Murakami, Darija Viducic, Katsuhiko Hirota, Tsuneko Ono and Yoichiro Miyake : The involvement of psl genes and the second messenger c-di-GMP in antibiotic tolerance of adherent Pseudomonas aeruginosa, EUROBIOFILMS 2011 -Second European Congress on Microbial Biofilms-Basic and Dlinical Aspedts-, (巻), (号), (頁), Copenhagen, July 2011..[組織] ...
閲覧 村上 圭史, 三宅 洋一郎 : バイオフィルム形成緑膿菌における抗菌薬抵抗性関連遺伝子の探索, 第53回歯科基礎医学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2011年9月..[組織] ...
閲覧 村上 圭史 : 徳島大学病院における薬剤耐性緑膿菌対策の現状, 第9回徳島県ICTネットワーク研究会, (巻), (号), (頁), 2011年9月..[組織] ...
閲覧 村上 圭史 : 新規抗菌界面活性剤を用いた口腔環境改善方法の検討, 連携機能を活用した口腔からQOL向上を目指す研究 平成23年度口腔環境カテゴリー研究報告会, (巻), (号), (頁), 2012年1月..[組織] ...
閲覧 村上 圭史, 東 桃代, 畑 美智子, 長尾 多美子, 高開 登茂子, 先山 正二 : 緑膿菌臨床分離株における薬剤耐性とバイオフィルム形成について, 第27回日本環境感染学会総会, (巻), (号), (頁), 2012年2月..[組織] ...
閲覧 長尾 多美子, 高開 登茂子, 東 桃代, 村上 圭史, 先山 正二 : 大学病院での百日咳疑いアウトブレイクを経験して, 第27回日本環境感染学会総会, (巻), (号), (頁), 2012年2月..[組織] ...
閲覧 村上 圭史, 小野 恒子, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : クラリスロマイシン添加による緑膿菌への影響, 第60回日本化学療法学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2012年4月..[組織] ...
閲覧 村上 圭史 : 徳島大学病院感染対策歯科部門講習会, 徳島大学病院感染対策歯科部門講習会, (巻), (号), (頁), 2012年5月..[組織] ...
閲覧 Jing Li, Katsuhiko Hirota, Takaharu Goto, Hiromichi Yumoto, Yoichiro Miyake and Tetsuo Ichikawa : Biofilm formation of Candida albicans on implant overdenture materials and its removal., Journal of Dentistry, Vol.40, No.8, 686-692, 2012..[組織] ...
閲覧 Claudine Baraquet, Keiji Murakami, Matthew R. Parsek and Caroline S. Harwood : The FleQ protein from Pseudomonas aeruginosa functions as both a repressor and an activator to control gene expression from the pel operon promoter in response to c-di-GMP., Nucleic Acids Research, Vol.40, No.15, 7207-7218, 2012..[組織] ...
閲覧 Ikuko Haruta, Ken Kikuchi, Minoru Nakamura, Katsuhiko Hirota, Hidehito Kato, Hiroshi Miyakawa, Noriyuki Shibata, Yoichiro Miyake, Etsuko Hashimoto, Keiko Shiratori and Junji Yagi : Involvement of Commensal Bacteria may Lead to Dysregulated Inflammatory and Autoimmune Responses in a Mouse Model for Chronic Nonsuppurative Destructive Cholangitis., Journal of Clinical Immunology, Vol.32, No.5, 1026-1037, 2012..[組織] ...
閲覧 村上 圭史 : 徳島大学病院における耐性菌の分離状況とその対策について, --- MRSA,ESBL,多剤耐性緑膿菌を中心として ---, 感染防止対策加算連携病院第2回カンファレンス・徳島大学病院平成24年度第1回感染対策研修会, (巻), (号), (頁), 2012年6月..[組織] ...
閲覧 弘田 克彦 : 口腔細菌Streptococcus intermediusの新展開, 四国歯学会第31回総会, (巻), (号), (頁), 2012年6月..[組織] ...
閲覧 村上 圭史, 小野 恒子, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : 付着及びバイオフィルム形成緑膿菌の抗菌薬抵抗性関連遺伝子の探索, 第26回Bacterial Adherence & Biofilm学術集会, (巻), (号), (頁), 2012年7月..[組織] ...
閲覧 Nur Asikin, Katsuhiko Hirota, Hiromichi Yumoto, Kouji Hirao, Kanako Takahashi, Keiji Murakami, Takashi Matsuo and Yoichiro Miyake : Role of Extracellular DNA and DNA-binding protein in biofilm formation of Streptococcus intermeius, 第26回Bacterial Adherence & Biofilm学術集会, (巻), (号), (頁), July 2012..[組織] ...
閲覧 Nur Asikin, 弘田 克彦, 湯本 浩通, 平尾 功治, 高橋 加奈子, 村上 圭史, 三宅 洋一郎 : Biological roles of extracellular DNA of Streptococcus intermeius, 第65回日本細菌学会中国・四国支部総会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[組織] ...
閲覧 曽宮 葉子, 西田 みなみ, 村上 圭史, 小野 恒子, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌の抗菌薬抵抗性に及ぼすpsl遺伝子とc-di-GMPの関与について, 第65回日本細菌学会中国・四国支部総会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[組織] ...
閲覧 西田 みなみ, 曽宮 葉子, 小野 恒子, 村上 圭史, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : クラリスロマイシンによる緑膿菌RSCVsの誘導について, 第65回日本細菌学会中国・四国支部総会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[組織] ...
閲覧 江頭 陽子, 村上 圭史, 弘田 克彦, 伊賀 弘起, 三宅 洋一郎 : 新規抗菌性界面活性剤の臨床応用を目指した基礎研究, 第65回日本細菌学会中国・四国支部総会, 2012年10月..[組織] ...
閲覧 村上 圭史, 小野 恒子, 髙丸 菜都美, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌における付着及びバイオフィルム形成菌の抗菌薬抵抗性遺伝子のスクリーニング, 第60回日本化学療法学会西日本支部総会, (巻), (号), (頁), 2012年11月..[組織] ...
閲覧 Nur Asikin, Katsuhiko Hirota, Hiromichi Yumoto, Kouji Hirao, Kanako Takahashi, Keiji Murakami, Takashi Matsuo and Yoichiro Miyake : Biological Roles of Extracellular DNA in Bacterial Infection, Asean Plus and Tokushima Joint International Conference, Program and Proceeding Book, (巻), (号), 47-48, 2012..[組織] ...
閲覧 Nur Asikin, Katsuhiko Hirota, Hiromichi Yumoto, Kouji Hirao, Kanako Takahashi, Keiji Murakami, Takashi Matsuo and Yoichiro Miyake : Biological Roles of Extracellular DNA in Bacterial Infection, Asean Plus and Tokushima Joint International Conference, (巻), (号), (頁), Yogyakarta, Dec. 2012..[組織] ...
閲覧 星野 佑太, 白水 裕也, 西田 みなみ, 曽宮 葉子, 松浦 千惠子, 小野 恒子, 村上 圭史, 三宅 洋一郎, 櫻井 明子, 佐藤 雅美, 岡本 貴子, 香川 葉子, 畑 美智子 : 緑膿菌臨床分離株における抗菌薬抵抗性と病原因子について, 第36回徳島県医学検査学会, (巻), (号), (頁), 2012年12月..[組織] ...
閲覧 白水 裕也, 星野 佑太, 西田 みなみ, 曽宮 葉子, 松浦 千惠子, 小野 恒子, 村上 圭史, 三宅 洋一郎, 櫻井 明子, 佐藤 雅美, 岡本 貴子, 香川 葉子, 畑 美智子 : 緑膿菌臨床分離株における抗菌薬耐性のメカニズム, 第36回徳島県医学検査学会, (巻), (号), (頁), 2012年12月..[組織] ...
閲覧 三宅 洋一郎, 弘田 克彦 : 細菌学的に見た細菌カウンタの有用性, Dental Friends, Vol.9, (号), 5-6, 2013年..[組織] ...
閲覧 弘田 克彦 : 口腔細菌Streptococcus intermediusの新展開, 四国歯学会雑誌, Vol.25, No.1, 61-64, 2013年1月..[組織] ...
閲覧 Katsuhiko Hirota, Hiromichi Yumoto, Nur Asikin, Kouji Hirao, Keiji Murakami and Yoichiro Miyake : Pathogenic roles of Streptococcus intermedius histone-like protein in microbial inflammation, 第86回日本細菌学会総会, (巻), (号), (頁), March 2013..[組織] ...
閲覧 Keiji Murakami, Tsuneko Ono, Katsuhiko Hirota and Yoichiro Miyake : Effects of theaddition of Clarithromycin on Pseudomonas aeruginosa biofilm formation, 第86回日本細菌学会総会, (巻), (号), (頁), March 2013..[組織] ...
閲覧 Nur Asikin, Katsuhiko Hirota, Hiromichi Yumoto, Kouji Hirao, Kanako Takahashi, Keiji Murakami and Yoichiro Miyake : The role of extracellular DNA in Pseudomonas aeruginosa and Streptococcus intermedius infection, 第86回日本細菌学会総会, (巻), (号), (頁), March 2013..[組織] ...
閲覧 Nur Asikin, Katsuhiko Hirota, Hiromichi Yumoto, Kouji Hirao, D Liu, Kanako Takahashi, Keiji Murakami, Takashi Matsuo, R Shu and Yoichiro Miyake : Effects of extracellular DNA and DNA-binding protein on the development of a Streptococcus intermedius biofilm., Journal of Applied Microbiology, Vol.115, No.1, 260-270, 2013..[組織] ...
閲覧 Nur Asikin, Katsuhiko Hirota, Hiromichi Yumoto, Kouji Hirao, Kanako Takahashi, Keiji Murakami, Takashi Matsuo and Yoichiro Miyake : Role of Extracellular DNA and DNA-binding protein in biofilm formation of Streptococcus intermeius, Bacterial Adherence & Biofilm, Vol.26, (号), 25-29, 2013..[組織] ...
閲覧 村上 圭史, 小野 恒子, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : 付着及びバイオフィルム形成緑膿菌の抗菌薬抵抗性関連遺伝子の探索, Bacterial Adherence & Biofilm, Vol.26, (号), 237-238, 2013年..[組織] ...
閲覧 Keiji Murakami, Momoyo Azuma, Katsuhiko Hirota, Tsuneko Ono, Nishida Yasuhiko and Yoichiro Miyake : The correlation between antibiotic tolerance and virulence of Pseudomonas aeruginosa clinical isolates, 28th International Congress of Chemoteherap and Infection, (巻), (号), (頁), Yokohama, June 2013..[組織] ...
閲覧 弘田 克彦, 湯本 浩通, 村上 圭史, 平尾 功治, 高橋 加奈子, 松尾 敬志, 三宅 洋一郎 : Streptococcus intermediusヒストン様タンパク質のPAMPsとしての解析, 第22回Lancefieldレンサ球菌研究会&第45回レンサ球菌感染症研究会, (巻), (号), (頁), 2013年6月..[組織] ...
閲覧 村上 圭史 : 徳島大学病院で分離されたMRSAのパルスフィールドゲル電気泳動法(PFGE)による分子疫学解析, 第11回徳島県ICTネットワーク研究会, (巻), (号), (頁), 2013年7月..[組織] ...
閲覧 Nur Asikin, Katsuhiko Hirota, Hiromichi Yumoto, Kouji Hirao, Kanako Takahashi, Keiji Murakami, Takashi Matsuo and Yoichiro Miyake : Effect of extracellular DNA on pyocyanin production from Pseudomonas aeruginosa, 第27回Bacterial Agherence & Biofilm学術集会, (巻), (号), (頁), July 2013..[組織] ...
閲覧 Keiji Murakami, Nur Asikin, Katsuhiko Hirota and Yoichiro Miyake : 緑膿菌臨床分離株における抗菌薬抵抗性と病原因子との関連について, 第27回Bacterial Agherence & Biofilm学術集会, (巻), (号), (頁), July 2013..[組織] ...
閲覧 狩山 玲子, 堀 賢司, 光畑 律子, 村上 圭史, 和田 耕一郎, 石井 亜矢乃, 渡辺 豊彦, 三宅 洋一郎, 公文 裕巳 : マウスを用いた緑膿菌性尿路バイオフィルム感染症モデルの作製, 第27回Bacterial Adherence & Biofilm学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年7月..[組織] ...
閲覧 村上 圭史, 東 桃代, 畑 美智子, 長尾 多美子, 鈴木 麗子, 三宅 洋一郎, 先山 正二 : 徳島大学病院におけるパルスフィールドゲル電気泳動法(PFGE)によるMRSAの分子疫学調査, 第4回MRSAフォーラム, (巻), (号), (頁), 2013年7月..[組織] ...
閲覧 村上 圭史, 小野 恒子, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌における抗菌薬抵抗性とpsl遺伝子の役割, 第7回細菌学若手コロッセウム, (巻), (号), (頁), 2013年8月..[組織] ...
閲覧 廣瀬 薫, 松本 紀三江, 笠井 千晶, 村上 圭史 : 大学病院における感染対策について 針刺し事故防止への取り組み, 日本歯科衛生学会 第8回学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年9月..[組織] ...
閲覧 村上 圭史, 星野 由美, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : イグサ抽出液によるう蝕および歯周病予防効果の検討, 第55回歯科基礎医学会学術大会, 2013年9月..[組織] ...
閲覧 村上 圭史, 三宅 洋一郎 : マクロライドによる細菌機能の制御, 呼吸器内科, Vol.24, No.4, 397-399, 2013年10月..[組織] ...
閲覧 Nur Asikin, Katsuhiko Hirota, Hiromichi Yumoto, Kouji Hirao, Kanako Takahashi, Keiji Murakami and Yoichiro Miyake : Homologous and heterologous extracellular DNAs affect Pseudomonas aeruginosa to produce more pyocyanin without inducing bacterial growth, 第66回日本細菌学会中国・四国支部総会, (巻), (号), (頁), Oct. 2013..[組織] ...
閲覧 村上 圭史, 小野 恒子, 髙丸 菜都美, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌臨床分離株による抗菌薬抵抗性と病原因子との関連について, 第61回日本化学療法学会西日本支部総会, (巻), (号), (頁), 2013年11月..[組織] ...
閲覧 堀 賢司, 狩山 玲子, 光畑 律子, 村上 圭史, 和田 耕一郎, 石井 亜矢乃, 渡辺 豊彦, 三宅 洋一郎, 公文 裕巳 : マウスを用いた緑膿菌性尿路バイオフィルム感染症モデルの作製と各種抗菌薬の治療効果, 第61回日本化学療法学会西日本支部総会, (巻), (号), (頁), 2013年11月..[組織] ...
閲覧 間世田 英明, 上手 麻希, 村上 圭史, 三宅 洋一郎 : 環境および臨床由来緑膿菌の特性比較, 第61回日本化学療法学会西日本支部総会, (巻), (号), (頁), 2013年11月..[組織] ...
閲覧 Katsuhiko Hirota, Satoru Inagaki, Ryo Hamada, Kazuyuki Ishihara and Yoichiro Miyake : Evaluation of a rapid oral bacteria quantification system using dielectrophoresis and the impedance measurement., Biocontrol Science, Vol.19, No.1, 45-49, 2014..[組織] ...
閲覧 村上 圭史 : 抗菌薬抵抗性とそのメカニズムについて, --- シンポジウム「Persistent infectionに対するアプローチ」 ---, 第48回緑膿菌感染症研究会, (巻), (号), (頁), 2014年1月..[組織] ...
閲覧 B Sapaar, A Nur, Katsuhiko Hirota, Hiromichi Yumoto, Keiji Murakami, T Amoh, Takashi Matsuo, Tetsuo Ichikawa and Yoichiro Miyake : Effects of extracellular DNA from Candida albicans and pneumonia-related pathogens on Candida biofilm formation and hyphal transformation., Journal of Applied Microbiology, Vol.116, No.6, 1531-1542, 2014..[組織] ...
閲覧 Nur Ashikin, Hiromichi Yumoto, Keiji Murakami, Katsuhiko Hirota, 天羽 崇 and Yoichiro Miyake : Extracellular DNA affects Streptococcus mutans biofilm through quorum sensing system and histone-like DNA binding protein expression, The 12th Japan-Korea International Symposium on Microbiology, (巻), (号), (頁), Tokyo, March 2014..[組織] ...
閲覧 村上 圭史, Nur Asikin, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌臨床分離株における抗菌薬抵抗性と病原性との関連, 第87回日本細菌学会総会, (巻), (号), (頁), 2014年3月..[組織] ...
閲覧 弘田 克彦, 湯本 浩通, 村上 圭史, 平尾 功治, 三宅 洋一郎 : 抗Si-HLP抗体のミトコンドリアATP synthase β subunitに対する交差反応性, 第87回日本細菌学会総会, (巻), (号), (頁), 2014年3月..[組織] ...
閲覧 Nur Asikin, Katsuhiko Hirota, Hiromichi Yumoto, Kouji Hirao, Keiji Murakami and Yoichiro Miyake : Extracellular DNA influences pyocyanin production from Pseudomonas aeruginosa, 第87回日本細菌学会総会, (巻), (号), (頁), March 2014..[組織] ...
閲覧 Nur Asikin : Effect of extracellular DNAon pyocyanin production from Pseudomonas aeruginosa, Bacterial Adherence & Biofilm, Vol.27, (号), 45-47, 2014..[組織] ...
閲覧 狩山 玲子, 堀 賢司, 光畑 律子, 村上 圭史, 和田 耕一郎, 石井 亜矢乃, 渡辺 豊彦, 三宅 洋一郎, 公文 裕巳 : マウスを用いた緑膿菌性尿路バイオフィルム感染症モデルの作製, Bacterial Adherence & Biofilm, Vol.27, (号), 67-71, 2014年..[組織] ...
閲覧 東 桃代, 村上 圭史 : 感染症とは, --- 【歯科医師のための医学ハンドブック】(Chapter12)感染症 ---, 歯界展望(別冊), (巻), (号), 167-172, 2014年5月..[組織] ...
閲覧 堀 賢司, 狩山 玲子, 村上 圭史, 光畑 律子, 和田 耕一郎, 石川 亜矢乃, 渡辺 豊彦, 三宅 洋一郎, 公文 裕巳 : 新規マウス薬効評価系の構築に向けた発光性緑膿菌による尿路バイオフィルム感染症モデルの作製, 第88回日本感染症学会学術講演会 第62回日本化学療法学会総会 合同学会, (巻), (号), (頁), 2014年6月..[組織] ...
閲覧 村上 圭史, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌の抗菌薬抵抗性と病原因子に関する検討, 第88回日本感染症学会学術講演会 第62回日本化学療法学会総会 合同学会, (巻), (号), (頁), 2014年6月..[組織] ...
閲覧 村上 圭史 : 付着菌における抗菌薬抵抗性とそのメカニズムについて, --- Meet the Specialists「各領域の専門家が語るバイオフィルム研究の新たな展開 ---, 第28回Bacterial Adherence & Biofilm学術集会, (巻), (号), (頁), 2014年7月..[組織] ...
閲覧 Yoichiro Miyake : Aspiration Pneumonia in elderly and its prevention, 2nd Dental Research Exhibition And Meeting, (巻), (号), (頁), Yogyakarta, Sep. 2014..[組織] ...
閲覧 村上 圭史, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌臨床分離株における抗菌薬抵抗性と病原性との関連, 第56回歯科基礎医学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2014年9月..[組織] ...
閲覧 天羽 崇, 村上 圭史, 狩山 玲子, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌の抗菌薬抵抗性に対する新規化合物の効果, 第67回日本細菌学会中国・四国支部総会, (巻), (号), (頁), 2014年10月..[組織] ...
閲覧 弘田 克彦, 湯本 浩通, 村上 圭史, 平尾 功治, 天羽 崇, 松尾 敬志, 三宅 洋一郎 : Streptococcus intermedius Histone-Like DNA Binding Proteinの結合解析とExtracellular Vesicleとの関連, 第67回日本細菌学会中国・四国支部総会, (巻), (号), (頁), 2014年10月..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.65, Max(EID) = 382171, Max(EOID) = 1020891.