『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 日本ビタミン学会.ビタミンB研究委員会

登録情報の数

有効な情報: 10件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 11件

全ての有効な情報 (10件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 三宅 可浩, 福井 清, 桃井 京子, 渡邊 房男 : フラビン酵素-D-アミノ酸酸化酵素の遺伝子構造と発現制御, ビタミンB研究委員会シンポジウム 「ビタミン研究における遺伝子工学の応用」, 1989年2月..[発行所] ...
閲覧 福井 清 : D-アミノ酸による細胞死誘導, 第416回ビタミンB研究協議会, 2009年5月..[発行所] ...
閲覧 福井 清 : ヒトD-アミノ酸代謝システムの制御と疾患, ビタミンB研究委員会シンポジウム「B群ビタミンのシステムバイオロジー-新機能タンパク質の発見から病気との関連まで-」, 2010年2月..[発行所] ...
閲覧 福井 清 : D―アミノ酸酸化酵素を用いたグリオーマの遺伝子治療戦略, 第426回ビタミンB研究協議会, 2011年11月..[発行所] ...
閲覧 福井 清 : 酸化ストレス誘導系と解糖系を分子標的としたD-アミノ酸酸化酵素遺伝子による グリオーマ治療法, 第427回ビタミンB研究協議会, 2012年2月..[発行所] ...
閲覧 宍戸 裕二, Tran Hong Diem, 森本 佳奈, Trinh Thi Thanh Huong, 曽我部 浩史, 頼田 和子, 坂井 隆志, 福井 清 : 遺伝子発現調節から探るグリア・ニューロン連関の病態システム酵素学, 第433回ビタミンB研究協議会, 2013年8月..[発行所] ...
閲覧 福井 清 : ビタミン B 群が担う脳内 D-アミノ酸代謝システムの疾患酵素学研究, ビタミンB研究委員会平成25年度シンポジウム, 2014年1月..[発行所] ...
閲覧 福井 清, 宍戸 裕二, Diem Hong Tran, Trinh Thi Thanh Huong, 金 秀玹, 曽我部 浩史, 頼田 和子, 加藤 有介 : D-アミノ酸酸化酵素遺伝子の発現調節機構の解析による統合失調症胎児期起源仮説の考察, 第444回ビタミンB研究協議会, 2016年6月..[発行所] ...
閲覧 福井 清 : 阻害剤開発を目指したD-アミノ酸坂酵素阻害作用分子の解析, 第450回ビタミンB研究協議会, 2017年10月..[発行所] ...
閲覧 Kim SooHyeon, 宍戸 裕二, 曽我部 浩史, Wanitcha Rachadech, 加藤 有介, 福井 清 : 生体内各組織におけるD-アミノ酸酸化酵素活性の検出とその生理的意義の考察, 第454回研究協議会, 2018年10月..[発行所] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 2, LA = 0.68, Max(EID) = 373281, Max(EOID) = 998586.