『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 インフルエンザ脳症 (influenza-associated encephalopathy)

登録情報の数

有効な情報: 16件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 16件

全ての有効な情報 (16件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(9)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 千田 淳司, 榎本 匡志, 山口 美代子, 岡田 清考, 木戸 博 : プラスミノーゲン欠損マウスを用いたインフルエンザウイルスの増殖機構の解析, 第12回 病態と治療におけるプロテアーゼとインヒビター学会, (巻), (号), (頁), 2007年6月..[キーワード] ...
閲覧 木戸 博, Dengbing Yao, Le Trong Quang, 千田 淳司, 奥村 裕司, 山田 博司 : インフルエンザ感染, --- インフルエンザ脳症の制圧に向けて ---, 化学療法の領域, Vol.23, No.7, 101-109, 2007年7月..[キーワード] ...
閲覧 木戸 博, Dengbing Yao, Le Trong Quang, 塚根 真理子, 千田 淳司 : インフルエンザ脳症の発症原因を遺伝子多型と酵素機能から解析, --- 高熱で誘発されるミトコンドリア脂肪酸代謝障害 ---, 日本臨牀, Vol.64, No.10, 101-109, 2007年10月..[キーワード] ...
閲覧 Junji Chida, Siye Wang, Tadashi Enomoto, Yuushi Ohnishi and Hiroshi Kido : Up-regulations of ectopic pancreatic trypsin mRNAs by influenza virus infection and pathological role of them in multi-organ failure after virus infection., 5th International Proteolysis Society, (巻), (号), (頁), Patras, Oct. 2007..[キーワード] ...
閲覧 Junji Chida, Tadashi Enomoto, Yuushi Ohnishi, Mariam Nasreen and Hiroshi Kido : Down-regulation of mitochondrial related-genes by influenza virus infection and pathological role of them in multi-organ failure after virus infection., 第30回 日本分子生物学会年会,第80回 日本生化学会大会, (巻), (号), (頁), Dec. 2007..[キーワード] ...
閲覧 Tadashi Enomoto, Hiroshi Yamada, Junji Chida, Siye Wang and Hiroshi Kido : Mechanism of augmentation of symptomatic of influenza virus infection by antipyretic, diclophenac., 第30回 日本分子生物学会,第80回 日本生化学会大会, (巻), (号), (頁), Dec. 2007..[キーワード] ...
閲覧 Dengbing Yao, Hiroshi Mizuguchi, Miyoko Yamaguchi, Hiroshi Yamada, Junji Chida, Koji Shikata and Hiroshi Kido : Thermal instability of compound variants of carnitine palmitoyltransferase II and impaired mitochondrial fuel utilization in influenza-associated encephalopathy., Human Mutation, Vol.29, No.5, 718-727, 2008..[キーワード] ...
閲覧 千田 淳司, Dengbing Yao, Siye Wang, 山口 美代子, 木戸 博 : インフルエンザ脳症発症の分子機序の解明, 第15回 マクロライド新作用研究会, (巻), (号), (頁), 2008年7月..[キーワード] ...
閲覧 荒瀬 裕己, 千田 淳司, 榎本 匡志, 木戸 博 : インフルエンザウイルスの活性化・増殖仮説のプラスミノーゲン KO マウスを用いた検証, 第13回 病態と治療におけるプロテアーゼとインヒビター学会, (巻), (号), (頁), 2008年8月..[キーワード] ...
閲覧 千田 淳司, Talukder R Sadiqur, 奥村 裕司, 木戸 博 : インフルエンザ感染後に発現誘導されるトリプシン遺伝子群の転写制御ネットワーク, 第13回 病態と治療におけるプロテアーゼとインヒビター学会, (巻), (号), (頁), 2008年8月..[キーワード] ...
閲覧 Min Yao, Dengbing Yao, Miyoko Yamaguchi, Junji Chida and Hiroshi Kido : Effect of bezafibrate on mitochondrial energy crisis in the fibroblasts of severe influenza-associated encephalopathy patients., 第81回 日本生化学会大会, (巻), (号), (頁), Dec. 2008..[キーワード] ...
閲覧 Yuuji Onishi, Junji Chida, Youssouf Cisse and Hiroshi Kido : Molecular mechanism of the decrease in ATP levels by influenza virus infection., 第81回 日本生化学会大会, (巻), (号), (頁), Dec. 2008..[キーワード] ...
閲覧 Junji Chida, Tadashi Enomoto, Hiroki Arase and Hiroshi Kido : Molecular pathogenesis and multiplicity of influenza virus A/WSN/33 in plasminogen deficient mice., 第81回 日本生化学会大会, (巻), (号), (頁), Dec. 2008..[キーワード] ...
閲覧 千田 淳司 : インフルエンザ脳症のリスク診断を可能にする DNA チップの開発と患者の重症度をモニターする末梢血の ATP 測定システムの開発, 第9回 次世代医療システム産業化フォーラム, (巻), (号), (頁), 2008年12月..[キーワード] ...
閲覧 千田 淳司, Dengbing Yao, Siye Wang, 山口 美代子, 木戸 博 : インフルエンザの重症化をめぐって, --- インフルエンザ脳症発症の機序の解明 ---, The Japanese Journal of Antibiotics, (巻), (号), (in-press), 2009年(0月)..[キーワード] ...
閲覧 木戸 博, 千田 淳司 : インフルエンザ脳症の発症機序, --- CPT2遺伝子多型が解き明かす発症リスク ---, 医学のあゆみ, Vol.241, No.1, 23-28, 2012年..[キーワード] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.47, Max(EID) = 393096, Max(EOID) = 1063379.