『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 Bioelectromagnetics ([The Bioelectromagnetics Society])

登録情報の数

有効な情報: 5件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 7件

全ての有効な情報 (5件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(4)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(4)
閲覧 閲覧 徳島文理大学 …(1)
閲覧 (未定義) …(1)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Yohsuke Kinouchi, Y. Tanimoto, T. Ushita, K. Sato, Hisao Yamaguchi and Hiroshi Miyamoto : Effects of Static Magnetic Fields on Diffusion in Solutions, Bioelectromagnetics, Vol.9, (号), 159-166, 1988..[誌名] ...
閲覧 Toshitaka Ikehara, Ki Ho Park, Hisao Yamaguchi, Keiko Hosokawa, Kazuo Yoshizaki, Hiroshi Miyamoto, Katsuo Aizawa and Yohsuke Kinouchi : Effects on Rb+(K+) Uptake of HeLa Cells in a High K+ Medium of Exposure to a Switched 1.7 Tesla Magnetic Field, Bioelectromagnetics, Vol.21, No.3, 228-237, 2000..[誌名] ...
閲覧 Toshitaka Ikehara, Ki Ho Park, Hisao Yamaguchi, Keiko Hosokawa, Hitoshi Houchi, Mami Azuma, Kazuo Minakuchi, Hideki Kashimoto, Mitsuo Kitamura, Yohsuke Kinouchi, Kazuo Yoshizaki and Hiroshi Miyamoto : Effects of Time-Varying Strong Magnetic Fields on Rerease of Cytosolic Free Ca2+ from Intracellular Stores in Cultured Bovine Adrenal Chromaffin Cells, Bioelectromagnetics, Vol.23, No.7, 505-515, 2002..[誌名] ...
閲覧 Toshitaka Ikehara, Hisao Yamaguchi, Keiko Hosokawa, Hiroshi Miyamoto and Katsuo Aizawa : Effects of Magnetic Field on Membrane Protein Structure of Living HeLa Cells Studied by Fourier Transform Infrared Spectroscopy, Bioelectromagnetics, Vol.24, No.7, 457-464, 2003..[誌名] ...
閲覧 Kazuyoshi Kitaoka, Mitsuo Kitamura, Shun Aoi, Noriyuki Shimizu and Kazuo Yoshizaki : Chronic exposure to an extremely low-frequency magnetic field induces depression-like behavior and corticosterone secretion without enhancement of the hypothalamicpituitaryadrenal axis in mice, Bioelectromagnetics, Vol.34, No.1, 43-51, 2013..[誌名] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 4, LA = 0.88, Max(EID) = 375713, Max(EOID) = 1006717.