『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 D-アミノ酸研究会

登録情報の数

有効な情報: 12件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 12件

全ての有効な情報 (12件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 川添 僚也, 津下 英明, 福井 清 : ヒトD-アミノ酸酸化酵素のX線結晶構造解析および活性化機構への仮説, 第2回D-アミノ酸研究会学術講演会, 2006年9月..[発行所] ...
閲覧 小野 公嗣, 朴 煥埼, 川添 僚也, 岩名 沙奈恵, 鄭 丞弼, アブ エルマグド モハメド ラバブ, 頼田 和子, 坂井 隆志, 福井 清 : ラット脳内におけるD-アミノ酸酸化酵素の遺伝子発現解析, 第3回D-アミノ酸研究会学術講演会, 2007年9月..[発行所] ...
閲覧 鄭 丞弼, 朴 煥埼, 小野 公嗣, 川添 僚也, 岩名 沙奈恵, アブ エルマグド モハメド ラバブ, 頼田 和子, 坂井 隆志, 福井 清 : D-アミノ酸酸化酵素を過剰発現させたラットC6グリオーマ細胞株のプロテオミクス解析, 第3回D-アミノ酸研究会学術講演会, 2007年9月..[発行所] ...
閲覧 横井川 久己男, 大西 浩平, 津下 英明 : 低温細菌Pseudomonas fluorescens及び常温細菌Pseudomonas aeruginosa由来アラニンラセマーゼの比較, 第4回D-アミノ酸研究会学術講演会, (巻), (号), 33, 2008年9月..[発行所] ...
閲覧 鄭 丞弼, 朴 煥埼, 小野 公嗣, アブ エルマグド モハメド ラバブ, 頼田 和子, 宍戸 裕二, 坂井 隆志, 福井 清 : 脳内D-セリン代謝システムにおけるD-アミノ酸酸化酵素の役割及び代謝産物の細胞死誘導活性, 第4回D-アミノ酸研究会学術講演会, 2008年9月..[発行所] ...
閲覧 Rabab M. Abou El-Magd, 朴 煥埼, 川添 僚也, 岩名 沙奈恵, 小野 公嗣, 鄭 丞弼, 頼田 和子, 福井 清 : The Effect of Risperidone on D-Amino Acid Oxidase Activity as a Hypothesis for Treatment of Schizophrenia, 第4回D-アミノ酸研究会学術講演会, 2008年9月..[発行所] ...
閲覧 Kiyoshi Fukui, Sanae Iwana, Rabab Mohamed Abou El-Magd, Tomoya Kawazoe, Koji Ono, Seongpil Chung, Yuji Shishido, Kazuko YORITA and Takashi Sakai : Modulation of D-amino acid oxidase activity as a novel strategy for the treatment of schinophrenia, The 1st International Conference of D-amino Acid Research, Awaji, July 2009..[発行所] ...
閲覧 福井 清, 川添 僚也, 岩名 沙奈恵, アブ エルマグド モハメド ラバブ, 小野 公嗣, 鄭 丞弼, エルサイード モハメド サラ, 篠原 久美子, 宍戸 裕二, 頼田 和子, 坂井 隆志 : D-アミノ酸酸化酵素の活性制御による新規精神神経疾患治療戦略, 第7回 D-アミノ酸研究会学術講演会, 2011年9月..[発行所] ...
閲覧 宍戸 裕二, 宋 瑩, 篠原 久美子, アブ エルマグド モハメド ラバブ, チャン ホン ディエム, 頼田 和子, 坂井 隆志, 福井 清 : グリア細胞における D‒アミノ酸酸化酵素の機能解析, 第7回 D-アミノ酸研究会学術講演会, 2011年9月..[発行所] ...
閲覧 鄭 丞弼, 宋 瑩, 朴 煥埼, 宍戸 裕二, 頼田 和子, 坂井 隆志, 福井 清 : アストログリア細胞内の D-アミノ酸酸化酵素により D-セリンから産生されるヒ ドロキシピルビン酸の細胞死誘導活性, 第7回 D-アミノ酸研究会学術講演会, 2011年9月..[発行所] ...
閲覧 エルサイード モハメド サラ, アブ エルマグド モハメド ラバブ, 宍戸 裕二, 鄭 丞弼, 坂井 隆志, 渡邊 浩良, 香美 祥二, 福井 清 : D-アミノ酸酸化酵素の遺伝子導入により,グリオーマ細胞では,3-ブロモピル ビン酸の解糖系への阻害作用が増強される, 第7回 D-アミノ酸研究会学術講演会, 2011年9月..[発行所] ...
閲覧 Diem Hong Tran, Yuji Shishido, Huong Thi Thanh Trinh, Kazuko YORITA, Takashi Sakai and Kiyoshi Fukui : Induction and regulation of gene expression of D-amino acid oxidase in LLC-PK1 cells, 第9回 D-アミノ酸研究会学術講演会, Sep. 2013..[発行所] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 2, LA = 0.61, Max(EID) = 353022, Max(EOID) = 949906.