『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 阿南工業高等専門学校

登録情報の数

有効な情報: 42件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 44件

全ての有効な情報 (42件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(16)
閲覧 閲覧 阿南工業高等専門学校 …(24)
閲覧 閲覧 島根大学 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(16)
閲覧 (未定義) …(7)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Kiyoshi Hirao, Shuji Sasada and Yoshifumi Nariyuki : The Effect of Duration and Frequency Content of Earthquake Motion on Energy Responses of SDOF Structures, Proceedings of The 9th World Conference on Earthquake Engineering (9 WCEE), (巻), No.Vol.5, 141-146, Tokyo-Kyoto, Aug. 1988..[組織] ...
閲覧 坪井 泰士, 上月 康則, 藤居 岳人, 奥本 良博, 松永 泰弘 : 一般·専門教科に対する学生の授業評価に基づく効果的な授業方法に関する考察, 阿南工業高騰専門学校紀要, (巻), No.32, (頁), 1996年3月..[発行所] ...
閲覧 天羽 和夫, 西岡 守, 上月 康則, 西野 賢太郎 : 混和材を高含有したポーラスコンクリートの基礎的研究, セメント·コンクリート論文集, Vol.50, (号), 370-375, 1996年..[組織]+[組織]+[組織] ...
閲覧 Yohsuke Kinouchi, Hirosi Okabe, Emiko Fujimoto and Norihide Momose : Subcutaneous tissue diagnosis through estimation of structure by bioimpedance and its equivalent circuits, Abstracts of Second World Congress for Electricity and Magnetism in Biology and Medicine, Bologna, Italy, June 8-13, 1977, 324, Bologna, June 1997..[組織] ...
閲覧 岡部 洋, 藤本 恵実子, 木内 陽介 : 組織の非一様性を考慮した生体インピーダンスの等価分布回路とその特性, 電子情報通信学会論文誌(D-II), Vol.J80-D, No.7, 1947-1954, 1997年..[組織]+[組織] ...
閲覧 藤本 憲市, 青木 敏員, 熊澤 逸夫 : ヒューマンインタフェースにおけるポインティング効率向上のための3次元仮想空間の構築, 阿南工業高等専門学校研究紀要, No.34, 19-26, 1998年..[発行所] ...
閲覧 村上 仁士, 山本 尚明, 上月 康則, 島田 富美男 : 津波部会, 四国地方の地震防災に関する調査研究,平成9年度業務委託報告書, (巻), (号), (頁), 1998年3月..[組織] ...
閲覧 多田 博夫, 大谷 良治, 福田 耕二, 芳村 敏夫 : 縮小模型による旋回式クレーンの吊り荷振れ止め制御, 阿南高専紀要, (巻), No.34, 1-6, 1998年..[発行所] ...
閲覧 島田 富美男, 村上 仁士, 山本 尚明, 上月 康則, 後藤田 忠久 : 高知県宇佐における津波に対する安全性の検討, 歴史地震, Vol.14, (号), 147-153, 1998年10月..[組織] ...
閲覧 村上 仁士, 山本 尚明, 上月 康則, 島田 富美男 : 津波部会, 予想される四国の地震と防災対策,平成10年版, (巻), (号), (頁), 1999年3月..[組織] ...
閲覧 島田 富美男, 村上 仁士, 上月 康則, 杉本 卓司, 西川 幸治 : GISを用いた津波の人的被害予測に関する一考察, 土木学会四国支部第5回技術研究発表会, (巻), (号), (頁), 1999年5月..[組織] ...
閲覧 村上 仁士, 島田 富美男, 山本 尚明, 上月 康則, 後藤田 忠久 : 四国4県における地震·津波の記録と被害状況について, 歴史地震, Vol.15, (号), 43-64, 1999年10月..[組織] ...
閲覧 上月 康則, 村上 仁士, 西岡 守, 山本 明佳, 倉田 健悟 : 有効細菌に適した担体の開発とその海水中有機物浄化能に関する研究, 土木学会四国支部第6回技術研究発表会, (巻), (号), (頁), 2000年5月..[組織] ...
閲覧 山田 亮介, 張 欽宇, 白 暁暁, 長篠 博文, 木内 陽介, 岡部 洋, 七條 文雄 : EEGを用いた脳内2信号源の推定とその精度向上, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 263, 2000年10月..[組織] ...
閲覧 Ken'ichi Fujimoto and Akitsugu Murakami : A Method of Pattern Matching for Color Image, Research Reports of The Anan National College of Technology, No.37, 15-20, 2001..[発行所] ...
閲覧 Olfa Khelifi, Yasunori Kozuki, Hitoshi Murakami, Kengo Kurata and Mamoru Nishioka : Nutrients Immobilization from Seawater by New Porous Carrier made from Zeolitized Fly Ash and Slag, 3rd International Conference on Marine Pollution and Ecotoxicology, (巻), (号), (頁), Hong Kong, June 2001..[組織] ...
閲覧 山田 亮介, 張 欽宇, 白 暁暁, 長篠 博文, 木内 陽介, 岡部 洋, 七條 文雄 : ノイズを含むEEG信号からの聴覚野2信号源の推定, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 258, 2001年9月..[組織] ...
閲覧 Olfa Khelifi, Yasunori Kozuki, Hitoshi Murakami, Kengo Kurata and Mamoru Nishioka : Development of Porous Carrier made from Zeolitized Fly Ash and Slag for Ammonium Removal from Seawater, The Seventeenth International Conference on Solid Waste Technology and Management, (巻), (号), (頁), Philadelphia, Nov. 2001..[組織] ...
閲覧 藤本 憲市, 當宮 辰美, 田中 達治 : LEGO MindStormsを用いたメカトロニクス体験実習の教育効果, 阿南工業高等専門学校研究紀要, No.38, 97-103, 2002年..[発行所] ...
閲覧 當宮 辰美, 藤本 憲市, 福見 淳二 : ウェーブレット解析による回転機状態診断の試み, 阿南工業高等専門学校研究紀要, No.38, 7-13, 2002年..[発行所] ...
閲覧 Olfa Khelifi, Yasunori Kozuki, Hitoshi Murakami, Kengo Kurata and Yuki Kono : Porous Carriers made from Industrial Solid Wastes as New Buffer for phosphate uptake in Seawater, Proceedings of International Conference 'From Nutrient removal to recovery', (巻), (号), (頁), Amsterdam, Oct. 2002..[組織] ...
閲覧 Olfa Khelifi, Yasunori Kozuki, Hitoshi Murakami, Kengo Kurata and Mamoru Nishioka : Nutrients adsorption from seawater by new porous carrier made from zeolited flyash and slag, Marine Pollution Bulletin, Vol.45, No.1-12, 311-315, 2002..[組織] ...
閲覧 Olfa Khelifi, Yasunori Kozuki, Hitoshi Murakami, Kengo Kurata and Mamoru Nishioka : Nutrients Immobilization from Seawater by New Porous Carrier made from Zeolitized Fly Ash and Slag, 3rd International Conference on Marine and Pollution Ecotoxicology, (巻), (号), (頁), Hong Kong, Dec. 2002..[組織] ...
閲覧 藤友 正人, 山本 和憲, 藤本 憲市 : 色分別と円形度による道路交通標識認識アルゴリズム, 阿南工業高等専門学校研究紀要, No.39, 7-10, 2003年..[発行所] ...
閲覧 Olfa Khelifi, Yasunori Kozuki, Hitoshi Murakami, Kengo Kurata, Mamoru Nishioka and Sayaka Yamamoto : Development of a New Porous Carrier for ammonium removal as innovative use for waste materials, Journal of Solid Waste Technology and Management, Vol.29, No.2, 118-126, 2003..[組織] ...
閲覧 Kazuo Yoshida, Tomio Shimada, Hitoshi Murakami, Yasunori Kozuki and Hiroshi Ichishima : Tsunami Propagation Characteristics in Channels Leading into The Seto Inland Sea, Recent Advances in Marine Science and Technology 2002, (巻), (号), 311-322, 2003..[組織] ...
閲覧 Takuji Sugimoto, Hitoshi Murakami, Yasunori Kozuki, Koji Nishikawa and Tomio Shimada : A Human Damage Prediction Method for Tsunami Disasters Incorporating Evacuation Activities, Natural Hazards, Vol.29, No.3, 587-602, 2003..[組織] ...
閲覧 吉田 和朗, 村上 仁士, 島田 富美男, 上月 康則, 大宅 祥弘, 大谷 寛 : 瀬戸内海における津波の流速·津波高に及ぼす海峡·島の影響に関する一考察, 海岸工学論文集, Vol.50, (号), 321-325, 2003年..[組織] ...
閲覧 藤本 憲市 : 組み込みシステム教育に対する実験教材の開発, 阿南工業高等専門学校研究紀要, No.40, 49-52, 2004年..[発行所] ...
閲覧 鎌田 磨人 : 知ろう,考えよう.身近な自然の変化と危機, 知ろう,考えよう.身近な自然の変化と危機, (巻), (号), (頁), 2005年6月..[発行所] ...
閲覧 當宮 辰美, 藤本 憲市, 福見 淳二 : ウェーブレット変換を用いた小型風車の状態診断に関する研究, 阿南工業高等専門学校研究紀要, No.42, 15-20, 2006年..[発行所] ...
閲覧 原口 雅宣 : LEDの概要, LED関連技術者養成講座 第1回LED応用技術セミナー, 2007年11月..[発行所] ...
閲覧 荒木 正徳, 山本 稔, 中道 義之, 上原 信知, 釜野 勝, 福井 萬壽夫 : 半導体試料への光励起による熱膨張過程の理論解析, レーザー学会学術講演会 第29回年次大会 講演予稿集, No.E311p II 08, 140, 2009年1月..[組織] ...
閲覧 中西 亮仁, 原田 ひかり, 岩浅 廣大, 上原 信知, 釜野 勝, 福井 萬壽夫 : GaAsにおける発光・非発光再結合過程の評価, レーザー学会学術講演会 第29回年次大会 講演予稿集, No.E412a II 03, 145, 2009年1月..[組織] ...
閲覧 岡本 浩行, Sun Cheng, 原口 雅宣, 岡本 敏弘 : ラジアル偏光を用いた金属コートピラミッド状プローブの特性評価, 応用物理学会中国四国支部2009年度支部学術講演会 講演予稿集, No.Aa1-2, 2, 2009年8月..[組織] ...
閲覧 原口 雅宣 : LEDの概要, LED関連技術者養成講座 第1回LED応用技術セミナー, 2011年10月..[発行所] ...
閲覧 Jesus Rafael Alcantara Avila : Experimental setup for a simple batch extractive distillation equipment, (誌名), Dec. 2014..[発行所] ...
閲覧 Jesus Rafael Alcantara Avila : Gas absorption: Basic concepts and design procedure, (誌名), Jan. 2015..[発行所] ...
閲覧 Jesus Rafael Alcantara Avila : Experimental setup for a CO2 absorption equipment using water, (誌名), Jan. 2015..[発行所] ...
閲覧 Jesus Rafael Alcantara Avila : Similarities and differences in Culture, Education and Chemical Technology between Japan and Mexico, (誌名), Jan. 2015..[発行所] ...
閲覧 Jesus Rafael Alcantara Avila : Results and discussion about the experimental setup of a simple batch extractive distillation equipment, (誌名), Jan. 2015..[発行所] ...
閲覧 Jesus Rafael Alcantara Avila : Results and discussion about the experimental setup of a CO2 absorption equipment using water, (誌名), Feb. 2015..[発行所] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 2.77, Max(EID) = 353085, Max(EOID) = 950027.