『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 細川 敬子

登録情報の数

有効な情報: 80件 + 無効な情報: 3件 = 全ての情報: 83件

全ての有効な情報 (80件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(35)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(35)
閲覧 閲覧 徳島文理大学 …(7)
閲覧 閲覧 日本生理学会 …(4)
閲覧 (未定義) …(29)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Toshitaka Ikehara, Hisao Yamaguchi, Keiko Hosokawa and Hiroshi Miyamoto : Kinetic mechanism of ATP action in Na+-K+-Cl- cotransport of HeLa cells determined by Rb+ influx studies, American Journal of Physiology, Cell Physiology, Vol.258, No.4, C599-C609, 1990..[著者] ...
閲覧 Hisao Yamaguchi, Toshitaka Ikehara, Keiko Hosokawa, Akira Soda, Masayuki Shono, Hiroshi Miyamoto and Yohsuke Kinouchi : Effects of time-varying electro magnetic fields on K+(Rb+) fluxes and surface charge of HeLa cells, The Japanese Journal of Physiology, Vol.42, (号), 929-943, 1992..[著者] ...
閲覧 Toshitaka Ikehara, Hisao Yamaguchi, Keiko Hosokawa, Akira Takahashi and Hiroshi Miyamoto : Kinetic study on the effects of intracellular K+ and Na+ on Na+,K+,Cl- cotransport of HeLa cells by Rb+ influx determination, The Journal of Membrane Biology, Vol.132, (号), 115-124, 1993..[著者] ...
閲覧 Hisao Yamaguchi, Keiko Hosokawa, Zheng-Lin Jiang, Akira Takahashi, Toshitaka Ikehara and Hiroshi Miyamoto : Arrest of cell cycle progression of HeLa cells in the early G1 phase in K +-depleted conditions abd its recovery upon addition of insulin and LDL, Journal of Cellular Biochemistry, Vol.53, No.1, 13-20, 1993..[著者] ...
閲覧 Zhen-Lin Jiang, Hisao Yamaguchi, Hiroyuki Tanaka, Akira Takahashi, Shingo Tanabe, Noboru Utsuyama, Toshitaka Ikehara, Keiko Hosokawa, Yohsuke Kinouchi and Hiroshi Miyamoto : Blood flow velocity in the commom carotid artery in humans during graded exercise on a treadmill, Europian Journal of Physiology, Vol.70, (号), 234-239, 1995..[著者] ...
閲覧 池原 敏孝, 山口 久雄, 細川 敬子, 髙橋 章, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : 培養HeLa細胞における利尿剤感受性外向きと内向きK+輸送, 第72回日本生理学会大会, (巻), (号), (頁), 1995年3月..[著者] ...
閲覧 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 髙橋 章, 吉﨑 和男 : 低K+条件下におけるHeLa細胞の細胞周期調節因子の発現, 第72回日本生理学会大会, (巻), (号), (頁), 1995年3月..[著者] ...
閲覧 Akira Takahashi, Toshitaka Ikehara, Keiko Hosokawa and Hisao Yamaguchi : Properties of Ca2+-dependent K+ channels of human gingival fibroblasts, Journal of Dental Research, Vol.74, No.8, 1507-1512, 1995..[著者] ...
閲覧 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 髙橋 章, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : 同調した細胞の細胞周期調節蛋白の発現とKイオンの役割, 第73回日本生理学会大会, (巻), (号), (頁), 1996年4月..[著者] ...
閲覧 池原 敏孝, 山口 久雄, 細川 敬子, 髙橋 章, 宮本 博司, 吉﨑 和男 : HeLa細胞の利尿剤感受性K+排出とRb+取込みに及ぼす細胞内外イオンの影響, 第73回日本生理学会大会, (巻), (号), (頁), 1996年4月..[著者] ...
閲覧 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 髙橋 章, 吉﨑 和男 : 低K+条件下での細胞周期調節因子の発現量とその局在, 第74回日本生理学会大会, (巻), (号), (頁), 1997年3月..[著者] ...
閲覧 池原 敏孝, 朴 基豪, 會沢 勝夫, 山口 久雄, 細川 敬子, 吉﨑 和男, 宮本 博司, 木内 陽介 : 培養HeLa細胞のCa2+依存性K+チャネルが変動強磁界より受ける影響, 第74回日本生理学会大会, 1997年3月..[著者] ...
閲覧 Toshitaka Ikehara, Katsuo Aizawa, Keiko Hosokawa, Hisao Yamaguchi, Ki Ho Park, Kazuo Yoshizaki, Yohsuke Kinouchi and Hiroshi Miyamoto : Analysis of magnetic field effects on Ca2+-dependent K+ uptake into HeLa cells using FT-IR spectra, XXXIIIInternational Congress of Physiological Sciences, St.Petersburg, Russia, June 1997..[著者] ...
閲覧 會沢 勝夫, 池原 敏孝, 山口 久雄, 細川 敬子, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : 細胞膜表在性蛋白質構造に対する変動磁界及び水素イオン濃度の影響, 第75回日本生理学会大会, 1998年3月..[著者] ...
閲覧 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : HeLa細胞の細胞周期調節蛋白の発現量と細胞内Kイオンの役割, 第75回日本生理学会大会, 1998年3月..[著者] ...
閲覧 池原 敏孝, 芳地 一, 山口 久雄, 細川 敬子, 朴 基豪, 木内 陽介 : 副腎クロマフィン細胞に及ぼす変動強磁界の影響, 第75回日本生理学会大会, 1998年3月..[著者] ...
閲覧 池原 敏孝, 芳地 一, 山口 久雄, 細川 敬子, 朴 基豪, 木内 陽介, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : 副腎クロマフィン細胞に及ぼす変動強磁界の影響, 第75回日本生理学会大会, 1998年3月..[著者] ...
閲覧 Toshitaka Ikehara, Ki Ho Park, Hitoshi Houchi, Hisao Yamaguchi, Keiko Hosokawa, masayuki Shono, Kazuo Minakuchi, Toshiaki Tamaki, Yohsuke Kinouchi, Kazuo Yoshizaki and Hiroshi Miyamoto : Effects of a Time-varying Strong Magnetic Field on Transient Increase in Cytosolic Free Ca2+ Induced by Bradykinin in Cultured Bovine Adrenal Chromaffin Cells, FEBS Letters, Vol.435, No.2-3, 229-232, 1998..[著者] ...
閲覧 福井 康弘, 朴 基豪, 木内 陽介, 細川 敬子, 池原 敏孝, 山口 久雄, 吉﨑 和男 : ELF磁界による歯根膜誘導電流の解析 歯槽骨再生の基礎, 日本磁気歯科学会雑誌, Vol.8, No.1, 41-47, 1999年..[著者] ...
閲覧 池原 敏孝, 朴 基豪, 細川 敬子, 山口 久雄, 芳地 一, 木内 陽介, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : 副腎髄質細胞の細胞内Ca2+濃度増加機構に及ぼす変動強磁界の影響, 第76回日本生理学会大会, 1999年3月..[著者] ...
閲覧 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 吉﨑 和男, 木内 陽介, 宮本 博司 : 骨芽細胞の細胞内情報伝達機構へのELF磁界の影響, Chemical Record, 1999年3月..[著者] ...
閲覧 會沢 勝夫, 池原 敏孝, 山口 久雄, 細川 敬子, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : K+脱分極による細胞膜表面構造の動態, 第76回日本生理学会大会, 1999年3月..[著者] ...
閲覧 Keiko Hosokawa, Hisao Yamaguchi, Hideki Kashimoto, Ki Ho Park, Akira Soda, Yohsuke Kinouchi, Toshitaka Ikehara, Kazuo Yoshizaki and Hiroshi Miyamoto : Effects of ELF Magnetic Fields on Regulation of Ca2+ Concentration in Cultured Osteoblasts, Proceedings of Annual Meeting of Bioelectromagnetics Society, 194-195, Long Beach, USA, June 1999..[著者] ...
閲覧 Toshitaka Ikehara, Ki Ho Park, Hisao Yamaguchi, Keiko Hosokawa, Kazuo Yoshizaki, Hiroshi Miyamoto, Katsuo Aizawa and Yohsuke Kinouchi : Effects on Rb+(K+) Uptake of HeLa Cells in a High K+ Medium of Exposure to a Switched 1.7 Tesla Magnetic Field, Bioelectromagnetics, Vol.21, No.3, 228-237, 2000..[著者] ...
閲覧 Keiko Hosokawa, Hisao Yamaguchi, Hideki Kashimoto, Ki Ho Park, Akira Soda, Yohsuke Kinouchi, Toshitaka Ikehara, Kazuo Yoshizaki and Hiroshi Miyamoto : Effects of ELF Magnetic Fields on Regulation of Signal Transduction with Differentiation of Cultured Osteoblasts, Proceeding of Annual Meeting of Bioelectromagnetics Society, 183, Munich, Germany, June 2000..[著者] ...
閲覧 Toshitaka Ikehara, Ki Ho Park, Hideki Kashimoto, Hitoshi Houchi, Hisao Yamaguchi, Keiko Hosokawa, Yohsuke Kinouchi, Kazuo Yoshizaki and Hiroshi Miyamoto : Effects of Time-Varying Magnetic Field on Ca2+ Release from Intracellular Ca2+ store of Adrenal Chromaffin Cells, Proceeding of Annual Meeting of Bioelectromagnetics Society, 167-168, Munich, Germany, June 2000..[著者] ...
閲覧 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 北村 光夫, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : 骨芽細胞の増殖と分化に及ぼすELF磁界の影響, 日本生理学会雑誌, Vol.63, No.4, 137, 2001年(0月)..[著者] ...
閲覧 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 吉﨑 和男, 木内 陽介, 宮本 博司 : 培養骨芽細胞の分化発現に及ぼすELF磁界の影響, 第78回日本生理学会大会, 2001年3月..[著者] ...
閲覧 會沢 勝夫, 池原 敏孝, 山口 久雄, 細川 敬子, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : K+脱分極に伴う細胞膜構成脂肪酸のC-H振動の変動について, 第78回日本生理学会大会, 2001年3月..[著者] ...
閲覧 池原 敏孝, 朴 基豪, 村戸 良平, 細川 敬子, 山口 久雄, 芳地 一, 吉﨑 和男, 木内 陽介, 宮本 博司 : 副腎髄質由来細胞に及ぼす変動磁界の影響, 第78回日本生理学会大会, 2001年3月..[著者] ...
閲覧 Keiko Hosokawa, Hisao Yamaguchi, Yoshiko Nakano, Ki Ho Park, Akira Soda, Yohsuke Kinouchi, Toshitaka Ikehara, Kazuo Yoshizaki and Hiroshi Miyamoto : Different Effects of ELF Magnetic Fields and Triiodothyronine on Induction of Differentiation in Cultured Osteoblasts, Proceeding of Annual Meeting of Bioelectromagnetics Society, 197-198, St. Paul, USA, June 2001..[著者] ...
閲覧 Ki Ho Park, Toshitaka Ikehara, Hitoshi Houchi, Keiko Hosokawa, Hisao Yamaguchi, Yohsuke Kinouchi, Kazuo Yoshizaki and Hiroshi Miyamoto : Effects of Time-Varying Strong Magnetic Fields on Cellular Functions, Conference Digest of Asia-Pacific Radio Science Conference, 257, Tokyo, Aug. 2001..[著者] ...
閲覧 Ki Ho Park, Ryohei Murato, Toshitaka Ikehara, Keiko Hosokawa, Hitoshi Houchi, Hisao Yamaguchi, Yohsuke Kinouchi, Kazuo Yoshizaki and Hiroshi Miyamoto : Effects of Time-Varying Magnetic Fields on Neuronal Cells, Conference Digest of Asia-Pacific Radio Science Conference, 405, Tokyo, Aug. 2001..[著者] ...
閲覧 Toshitaka Ikehara, Keiko Hosokawa, Hitoshi Houchi, Mitsuo Kitamura, Yohsuke Kinouchi, Hiroshi Miyamoto, Ryohei Murato, Ki Ho Park, Hisao Yamaguchi and Kazuo Yoshizaki : Effects of magnetic fields on intracellular Ca2+ mobilization and differentiation of neural cells, XXXIV International Congress of Physiological Sciences Abstract Book, (巻), (号), a1599, Christchurch, New Zealand, Aug. 2001..[著者] ...
閲覧 中野 芳子, 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 北村 光夫, 木内 陽介, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : 培養骨芽細胞の分化誘導に及ぼすELF 変動磁界の影響, 日本生理学会雑誌, Vol.64, No.4, 90, 2002年(0月)..[著者] ...
閲覧 池原 敏孝, 村戸 良平, 朴 基豪, 芳地 一, 山口 久雄, 細川 敬子, 木内 陽介, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : 牛副腎髄質クロマフィン細胞のCa2+ 動態に及ぼす変動磁界の影響, 日本生理学雑誌, Vol.64, No.4, 90, 2002年(0月)..[著者] ...
閲覧 細川 敬子, 中野 芳子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 北村 光夫, 木内 陽介, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : ELF 変動磁界が培養骨芽細胞の分化誘導に及ぼす影響, 日本生理学雑誌, Vol.64, No.12, 295, 2002年(0月)..[著者] ...
閲覧 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 中野 芳子, 木内 陽介, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : 培養骨芽細胞の分化機構に及ぼすELF磁界の影響, 第79回日本生理学会大会, 2002年3月..[著者] ...
閲覧 池原 敏孝, 村戸 良平, 朴 基豪, 芳地 一, 山口 久雄, 細川 敬子, 木内 陽介, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : 副腎髄質由来細胞の細胞内情報伝達機構に及ぼす変動磁界の影響, 第79回日本生理学会大会, 2002年3月..[著者] ...
閲覧 Toshitaka Ikehara, Ki Ho Park, Hisao Yamaguchi, Keiko Hosokawa, Hitoshi Houchi, Mami Azuma, Kazuo Minakuchi, Hideki Kashimoto, Mitsuo Kitamura, Yohsuke Kinouchi, Kazuo Yoshizaki and Hiroshi Miyamoto : Effects of Time-Varying Strong Magnetic Fields on Rerease of Cytosolic Free Ca2+ from Intracellular Stores in Cultured Bovine Adrenal Chromaffin Cells, Bioelectromagnetics, Vol.23, No.7, 505-515, 2002..[著者] ...
閲覧 Toshitaka Ikehara, Ki Ho Park, Keiko Hosokawa, Mitsuo Kitamura, Yohsuke Kinouchi, Kazuo Yoshizaki, Hisao Yamaguchi and Hiroshi Miyamoto : Effects of Time-Varying Magnetic Fields on Increase in Intracellular Free Ca2+ in Cultured Cells, Proc. of International Symposium on Bioelectromagnetics, (巻), (号), 134-137, Kyoto, Oct. 2002..[著者] ...
閲覧 Yoshiko Nakano, Keiko Hosokawa, Hisao Yamaguchi, Park Ho Ki, Toshitaka Ikehara, Mitsuo Kitamura, Yohsuke Kinouchi, Kazuo Yoshizaki and Hiroshi Miyamoto : Design of an Uniform Magnetic Field Exposure System for Experiments of Biological Effects of Magnetic Fields on Culture Cells, The Japanese Society of Magnetic Applications in Dentistry (JSMAD)The Second International Conference on Magnetic Applications in Dentistry, (巻), (号), (頁), (都市), Feb. 2003..[著者] ...
閲覧 池原 敏孝, 朴 基豪, 芳地 一, 細川 敬子, 山口 久雄, 木内 陽介, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : 副腎髄質由来細胞におよぼす1.5Tesla変動強磁界の影響, 第80回日本生理学会大会, 2003年3月..[著者] ...
閲覧 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 中野 芳子, 北村 光夫, 吉﨑 和男, 木内 陽介, 宮本 博司 : 骨芽細胞の増殖と分化に及ぼすELF磁界の影響, 第80回日本生理学会大会, 2003年3月..[著者] ...
閲覧 池原 敏孝, 朴 基豪, 芳地 一, 山口 久雄, 細川 敬子, 北村 光夫, 庄野 正行, 木内 陽介, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : 1.5Tesla変動強磁界が牛副腎髄質クロマフィン細胞に及ぼす影響, 日本生体磁気学会誌, Vol.16, No.1, 80-81, 2003年5月..[著者] ...
閲覧 山口 久雄, 中野 芳子, 細川 敬子, 池原 敏孝, 北村 光夫, 木内 陽介, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : 培養骨芽細胞の分化誘導に及ぼすELF変動磁界の影響, 日本生体磁気学会誌, Vol.16, No.1, 82-83, 2003年5月..[著者] ...
閲覧 Hisao Yamaguchi, Keiko Hosokawa, Yoshiko Nakano, Ki Ho Park, Toshitaka Ikehara, Yohsuke Kinouchi, Kazuo Yoshizaki and Hiroshi Miyamoto : Effects of ELF Magnetic Fields on Regulation in Cultured Osteoblast-Like Cells, Proceedings of 25th BEMS Meeting, 288, Maui, Hawaii, June 2003..[著者] ...
閲覧 Toshitaka Ikehara, Ki Ho Park, Keiko Hosokawa, Hisao Yamaguchi, Yohsuke Kinouchi, Kazuo Yoshizaki and Hiroshi Miyamoto : Effects of Time-Varying Magnetic Field on Intracellular Energy Metabolism of Adrenal Chromaffin Cells, Proceedings of 25th BEMS Meeting, 292, Maui, Hawaii, June 2003..[著者] ...
閲覧 Toshitaka Ikehara, Hisao Yamaguchi, Keiko Hosokawa, Hiroshi Miyamoto and Katsuo Aizawa : Effects of Magnetic Field on Membrane Protein Structure of Living HeLa Cells Studied by Fourier Transform Infrared Spectroscopy, Bioelectromagnetics, Vol.24, No.7, 457-464, 2003..[著者] ...
閲覧 池原 敏孝, 朴 基豪, 芳地 一, 山口 久雄, 細川 敬子, 北村 光夫, 庄野 正行, 木内 陽介, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : Tesla変動強磁界が牛副腎髄質クロマフィン細胞に及ぼす影響., 第18回 日本生体磁気学会発表, (巻), (号), (頁), 2003年(99月)..[著者] ...
閲覧 山口 久雄, 田中 弘之, 池原 敏孝, 細川 敬子, 平尾 友二, 木内 陽介, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : 試作の超音波ドプラ血流速度計測装置による漸増漸減運動負荷時の血流動態, 日本生理学雑誌, Vol.66, No.2, 69, 2004年(0月)..[著者] ...
閲覧 Hisao Yamaguchi, Keiko Hosokawa, Hiroe Shichijo, Mitsuo Kitamura, Akira Soda, Toshitaka Ikehara, Yohsuke Kinouchi, Kazuo Yoshizaki, Hiroshi Miyamoto and Katsuo Aizawa : Effects of ELF magnetic fields on signal for differentiation of cultured osteoblastic cells by multispectral imaging system., Proceedings of 26th BEMS Meeting, (巻), (号), 216, Washington, D.C., June 2004..[著者] ...
閲覧 Toshitaka Ikehara, Tadahiro Teramoto, Hitoshi Houchi, Keiko Hosokawa, Hisao Yamaguchi, Yohsuke Kinouchi, Mitsuo Kitamura, Masayuki Shono, Kazuo Yoshizaki and Hiroshi Miyamoto : Effects of a switched 1.5 tesla magnetic field on intracellular Ca2+ signaling pathways of adrenal chromaffin cells, Proceedings of 26th BEMS Meeting, (巻), (号), (頁), Washington, D.C., June 2004..[著者] ...
閲覧 池原 敏孝, 寺本 忠弘, 芳地 一, 山口 久雄, 細川 敬子, 木内 陽介, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : 培養牛副腎髄質由来細胞の情報伝達機構に及ぼす変動磁界の影響, 第81回日本生理学会大会, 2004年6月..[著者] ...
閲覧 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 七条 裕衣, 北村 光夫, 吉﨑 和男, 木内 陽介, 宮本 博司, 會沢 勝夫 : Imspector法による培養骨芽細胞の分化に及ぼすELF磁界の影響, 第81回日本生理学会大会, 2004年6月..[著者] ...
閲覧 七條 裕衣, 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 北村 光夫, 庄野 正行, 吉﨑 和男, 木内 陽介, 宮本 博司, 會沢 勝夫 : ImSpector法による培養骨芽細胞に及ぼすELF変動磁界の影響, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.104, No.179, 49-52, 2004年7月..[著者] ...
閲覧 内上 裕介, 池原 敏孝, 寺本 忠弘, 細川 敬子, 山口 久雄, 芳地 一, 吉﨑 和男, 木内 陽介, 宮本 博司 : 副腎髄質由来細胞の細胞内Ca2+濃度変化に及ぼす変動強磁界曝露の影響, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.104, No.179, 53-56, 2004年7月..[著者] ...
閲覧 内上 裕介, 門脇 直弘, 木内 陽介, 吉﨑 和男, 池原 敏孝, 細川 敬子, 寺本 忠弘, 山口 久雄 : 変動強磁界曝露によるミトコンドリアへの影響, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, (巻), (号), (頁), 2004年9月..[著者] ...
閲覧 七條 裕衣, 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 北村 光夫, 庄野 正行, 吉﨑 和男, 木内 陽介, 宮本 博司, 會沢 勝夫 : 培養骨芽細胞に及ぼすELF変動磁界の影響, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, (巻), (号), (頁), 2004年9月..[著者] ...
閲覧 門脇 直弘, 内上 裕介, 木内 陽介, 吉﨑 和男, 池原 敏孝, 細川 敬子, 寺本 忠弘, 山口 久雄 : 変動強磁界によるHela細胞の影響, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, (巻), (号), (頁), 2004年9月..[著者] ...
閲覧 池原 敏孝, Tadahiro Eramoto, 佐々木 ひろみ, 山口 久雄, 細川 敬子, 北村 光夫, 庄野 正行, 芳地 一, 吉﨑 和男, 木内 陽介, 宮本 博司 : Effect of time-varying strong magnetic field on transient increase in intracellular Ca2+ in bovine adrenal chromaffin cells, 第8回シンポジウムおよび特定領域研究 「強磁場新機能」第2回シンポジウム, (巻), (号), (頁), 2004年9月..[著者] ...
閲覧 七條 裕衣, 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 北村 光夫, 庄野 正行, 吉﨑 和男, 木内 陽介, 宮本 博司, 會沢 勝夫 : ImSpecter法による培養骨牙細胞に及ぼすELF変動磁界の影響, Technical Report of IEICE, MBE, Vol.32, (号), 49-52, 2004年..[著者] ...
閲覧 Toshitaka Ikehara, Hisao Yamaguchi, Keiko Hosokawa, Hitoshi Houchi, Ki Ho Park, Kazuo Minakuchi, Hideki Kashimoto, Mitsuo Kitamura, Yohsuke Kinouchi, Kazuo Yoshizaki and Hiroshi Miyamoto : Effects of a time-varying strong magnetic field on transient increase in Ca2+ release induced by cytosolic Ca2+ in cultured pheochromocytoma cells, Biochimica et Biophysica Acta (BBA) - General Subjects, Vol.1724, No.1-2, 8-16, 2005..[著者] ...
閲覧 木内 陽介, 池原 敏孝, 山口 久雄, 細川 敬子, 芳地 一, 吉﨑 和男, 宮本 博司 : 変動する強磁界の細胞機能への影響, 第44回日本生体医工学大会, Vol.43, No.1, 159, 2005年4月..[著者] ...
閲覧 池原 敏孝, 佐々木 ひろみ, 寺本 忠弘, 細川 敬子, 北村 光夫, 庄野 正行, 吉﨑 和男, 木内 陽介, 山口 久雄, 宮本 博司 : 副腎髄質クロマフィン細胞」の細胞内Ca2+の一過性増加に及ぼす変動磁界の影響, The Japanese Journal of Physiology, (巻), (号), (頁), 2005年5月..[著者] ...
閲覧 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 七条 裕衣, 北村 光夫, 吉﨑 和男, 木内 陽介, 宮本 博司, 会沢 勝夫 : 骨芽細胞の分化に及ぼすELF磁界のシグナル伝達への影響, The Japanese Journal of Physiology, (巻), (号), (頁), 2005年5月..[著者] ...
閲覧 Hisao Yamaguchi, Keiko Hosokawa, Hiroe Shichijo, Mitsuo Kitamura, Akira Soda, Toshitaka Ikehara, Yohsuke Kinouchi, Kazuo Yoshizaki, Hiroshi Miyamoto and Katsuo Aizawa : Effects of ELF magnetic field on signal transduction for the deffrentiation of osteoblast-like signal transduction for the deffrentiation of osteoblast-like cells, Bioelectromagnetics 2005 Abstract Collection, (巻), (号), 348, Dublin, June 2005..[著者] ...
閲覧 Toshitaka Ikehara, Hiromi Sasaki, Tadahiro Teramoto, Hitoshi Houchi, Keiko Hosokawa, Hisao Yamaguchi, Mitsuo Kitamura, Masayuki Shono, Kazuo Yoshizaki, Yohsuke Kinouchi and Hiroshi Miyamoto : Effects of a time-varying magnetic field on intracellular Ca2+ movements of cultured bovine adrenal chromaffin cells, Bioelectromagnetics 2005 Abstract Collection, (巻), (号), 405-406, Dublin, June 2005..[著者] ...
閲覧 佐々木 ひろみ, 寺本 忠弘, 池原 敏孝, 山口 久雄, 細川 敬子, 芳地 一, 北村 光夫, 庄野 正行, 吉﨑 和男, 木内 陽介, 宮本 博司 : 副腎髄質クロマフィン細胞の細胞内情報伝達に及ぼす1.5T 変動磁界の影響, 日本生体磁気学会雑誌, Vol.18, No.1, 158, 2005年7月..[著者] ...
閲覧 七條 裕衣, 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 北村 光夫, 吉﨑 和男, 木内 陽介, 宮本 博司, 會沢 勝夫 : 培養骨芽細胞のシグナル伝達に及ぼすELF磁界の影響, 日本生体磁気学会誌 特別号 第20回日本生体磁気学会論文集, Vol.18, No.1, 166-167, 2005年..[著者] ...
閲覧 七條 裕衣, 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 吉﨑 和男, 會沢 勝夫, 木内 陽介 : 骨芽細胞の情報伝達機構に及ぼすELF磁界の影響, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.105, No.222, 29-32, 2005年7月..[著者] ...
閲覧 門脇 直弘, 内上 裕介, 池原 敏孝, 細川 敬子, 山口 久雄, 芳地 一, 吉﨑 和男, 宮本 博司, 木内 陽介 : 培養細胞のカルシウム増加機構に及ぼす変動強磁界の影響, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.105, No.222, 33-36, 2005年7月..[著者] ...
閲覧 七條 裕衣, 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 吉﨑 和男, 會沢 勝夫, 木内 陽介 : 骨芽細胞の情報伝達系に及ぼすELF磁界の影響, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, (巻), (号), 227, 2005年9月..[著者] ...
閲覧 門脇 直弘, 内上 裕介, 池原 敏孝, 細川 敬子, 山口 久雄, 芳地 一, 吉﨑 和男, 宮本 博司, 木内 陽介 : Hela細胞のカルシウム増加機構への変動教磁界の影響, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, (巻), (号), 229, 2005年9月..[著者] ...
閲覧 七條 裕衣, 細川 敬子, 山口 久雄, 池原 敏孝, 木内 陽介, 宮本 博司 : ELF磁界が培養骨芽細胞の情報伝達機構に及ぼす影響, 日本磁気歯科学会, Vol.15, No.1, (頁), 2005年11月..[著者] ...
閲覧 Toshitaka Ikehara, Hiromi Sasaki, Yuki Minami, Keiko Hosokawa, Hisao Yamaguchi, Mitsuo Kitamura, Masayuki Shono, Kazuyoshi Kawazoe, Kazuo Yoshizaki, Yohsuke Kinouchi and Hiroshi Miyamoto : Effects of a time-varying magnetic field on intracellular organells of bovine adrenal chronmaffin cells in culture, The Journal of Physiological Sciences, Vol.56, S110, March 2006..[著者] ...
閲覧 Hisao Yamaguchi, Keiko Hosokawa, Toshitaka Ikehara, Hiroe Shichijo, Mitsuo Kitamura, Kazuo Yoshizaki, Yohsuke Kinouchi, Hiroshi Miyamoto and Katsuo Aizawa : Effects of ELF differetiation of cultured osteoblast-like cells, The Journal of Physiological Sciences, Vol.56, S111, March 2006..[著者] ...
閲覧 南 有紀, 池原 敏孝, 細川 敬子, 山口 久雄, 石澤 啓介, 庄野 正行, 川添 和義, 水口 和生, 吉﨑 和男, 木内 陽介, 宮本 博司 : 副賢クロマフィン細胞の細胞容積調節に及ぼす変動磁界の影響, 日本生体磁気学会誌, Vol.19, No.1, 156-157, 2006年..[著者] ...
閲覧 Toshitaka Ikehara, Hiromi Sasaki, Yuki Minami, Hisao Yamaguchi, Keiko Hosokawa, Kazuyoshi Kawazoe, Mitsuo Kitamura, Masayuki Shono, Kazuo Yoshizaki, Yohsuke Kinouchi and Hiroshi Miyamoto : Effects of a time-varying magnetic field on intracellular organells and actin filaments of bovine adrenal chronmaffin cells, Abstract Book The Bioelectromaginetics Society 28th Annual Meeting, (巻), (号), 81-82, Cancun, June 2006..[著者] ...
閲覧 池原 敏孝, 細川 敬子, 川添 和義, 山口 久雄, 木内 陽介, 宮本 博司 : 最大1.5テスラ変動磁界が牛副腎クロマフィン細胞に及ぼす影響, 日本磁気歯科学会雑誌, Vol.15, No.1, 61, 2006年9月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.20, Max(EID) = 382164, Max(EOID) = 1020881.