『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 吉田 誉

登録情報の数

有効な情報: 111件 + 無効な情報: 4件 = 全ての情報: 115件

全ての有効な情報 (111件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(70)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 安田 理, 北川 哲也, 堀 隆樹, 増田 裕, 北市 隆, 脇坂 佳成, 加納 正志, 富永 崇司, 濱本 貴子, 吉田 誉, 瀧 浩樹, 下江 安司, 伊藤 健造, 南本 智史, 加藤 逸夫 : DeBakeyIIIb型慢性解離性大動脈瘤に対するentry閉鎖術, 第30回日本血管外科学会中国四国地方会, (巻), (号), (頁), 1999年7月..[著者] ...
閲覧 江川 善康, 川人 智久, 吉田 誉, 菅野 幹雄 : Glenn術後の肺動静脈瘤瘻の外科治療, 第40回日本小児循環器学会総会学術集会, (巻), (号), (頁), 2004年6月..[著者] ...
閲覧 江川 善康, 川人 智久, 吉田 誉 : Norwood術後における腕頭動脈起始部の狭窄, 第40回日本小児循環器学会総会学術集会, (巻), (号), (頁), 2004年6月..[著者] ...
閲覧 大谷 享史, 福村 好晃, 吉田 誉, 濱本 貴子, 元木 達夫 : 急性心筋梗塞後心室中隔穿孔に対する手術成績, 第9回冠動脈外科学会, (巻), (号), (頁), 2004年7月..[著者] ...
閲覧 福村 好晃, 大谷 享史, 吉田 誉, 濱本 貴子, 元木 達夫 : 胸腹部大動脈瘤に対する非体外循環使用・単純遮断下手術症例の検討, 第35回日本血管外科学会中国四国地方会, (巻), (号), (頁), 2004年7月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 元木 達夫, 濱本 貴子, 大谷 享史, 福村 好晃 : 第Ⅲ期手術として胸部下行∼腹部大動脈置換術を施行し全大動脈人工血管置換となったマルファン類似疾患の1例, 第5回徳島心臓・大血管手術研究会, (巻), (号), (頁), 2004年8月..[著者] ...
閲覧 元木 達夫, 吉田 誉, 大谷 享史, 福村 好晃 : 急性心筋梗塞の合併症に対する外科治療-治療経験から-, 四国循環器フォーラム, (巻), (号), (頁), 2004年11月..[著者] ...
閲覧 大谷 享史, 福村 好晃, 吉田 誉, 濱本 貴子, 元木 達夫 : 血管吻合ディバイス(The Closer)使用により生じた動脈壁感染(MRSA)に対し数回の外科的治療を要した1例, 第85回日本循環器学会中国四国合同地方会, (巻), (号), (頁), 2004年11月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 元木 達夫, 大谷 享史, 福村 好晃 : 3期的に手術を施行し全大動脈人工血管置換となったMarfan症候群の1例, 徳島赤十字病院医学雑誌, Vol.10, No.1, 97-101, 2005年..[著者] ...
閲覧 大谷 享史, 福村 好晃, 吉田 誉, 濱本 貴子, 元木 達夫, 長江 浩朗 : 血管縫合ディバイス(The Close)使用により生じた動脈壁感染(MRSA)に対し数回の外科的処置を要した1例, 徳島赤十字病院医学雑誌, Vol.10, No.1, 88-92, 2005年..[著者] ...
閲覧 福村 好晃, 大谷 享史, 吉田 誉, 元木 達夫 : 遠位弓部大動脈瘤手術の変遷とその成績-現在の手術方法がスタンダードか?-, 徳島赤十字病院医学雑誌, Vol.10, No.1, 22-26, 2005年..[著者] ...
閲覧 元木 達夫, 吉田 誉, 大谷 享史, 福村 好晃 : 致死的再解離を来した早期血栓閉鎖型急性A型大動脈解離の2例, 第86回日本循環器学会四国地方会, (巻), (号), (頁), 2005年6月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 元木 達夫, 大谷 享史, 福村 好晃, 河野 和弘 : 超高齢者の慢性A型解離,上行大動脈瘤,大動脈弁閉鎖不全に対するFrestyle弁を使用したBentall手術の1例, 第86回日本循環器学会四国地方会, (巻), (号), (頁), 2005年6月..[著者] ...
閲覧 福村 好晃, 元木 達夫, 吉田 誉, 大谷 享史 : 選択的脳潅流法を用いた弓部大動脈瘤手術の早期成績とその効果, 第48回関西胸部外科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2005年6月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 元木 達夫, 大谷 享史, 福村 好晃 : 胸部下行,胸腹部大動脈瘤手術における対麻痺発生の要因とその予防, 第33回日本血管外科学会総会, 2005年6月..[著者] ...
閲覧 大谷 享史, 福村 好晃, 吉田 誉, 元木 達夫 : 腹部大動脈瘤を合併する冠動脈疾患患者に対する治療(二期的手術におけるoff pump CABGとon pump CAGBの比較), 第10回日本冠動脈外科学会, (巻), (号), (頁), 2005年7月..[著者] ...
閲覧 福村 好晃, 大谷 享史, 吉田 誉, 元木 達夫 : AAEに合併した急性A型大動脈解離手術症例の検討, 第36回日本血管外科学会中国四国地方会, (巻), (号), (頁), 2005年7月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 元木 達夫, 大谷 享史, 福村 好晃 : 最近100例の当科における腎動脈下腹部大動脈瘤手術の現状, 第7回徳島心臓大血管手術研究会, (巻), (号), (頁), 2005年8月..[著者] ...
閲覧 福村 好晃, 元木 達夫, 吉田 誉, 大谷 享史 : 心筋症に対する外科治療の現状, 四国循環器フォーラム-2005-, (巻), (号), (頁), 2005年11月..[著者] ...
閲覧 大谷 享史, 福村 好晃, 吉田 誉, 元木 達夫 : 超高齢者(80才以上)腎動脈下腹部大動脈瘤の治療方針, 第87回日本循環器学会中国四国合同地方会, (巻), (号), (頁), 2005年11月..[著者] ...
閲覧 溝木 智子, 日浅 芳一, 宮崎 晋一郎, 小倉 理代, 宮島 等, 尾原 義和, 弓場 健一郎, 鈴木 直紀, 高橋 健文, 細川 忍, 岸 宏一, 大谷 龍治, 元木 達夫, 吉田 誉, 大谷 亨史, 福村 好晃, 山下 理子, 藤井 義幸 : 心不全を契機に発見された孤発性マルファン症候群の1例, 徳島赤十字病院医学雑誌, Vol.11, No.1, 85-90, 2006年..[著者] ...
閲覧 来島 敦史, 浦田 将久, 吉田 誉, 加納 正志, 北市 隆, 増田 裕, 北川 哲也 : 止血デバイスに伴う感染性大腿動脈仮性瘤の2例, 第88回日本循環器学会中国・四国合同地方会, (巻), (号), (頁), 2006年6月..[著者] ...
閲覧 来島 敦史, 浦田 将久, 吉田 誉, 加納 正志, 北市 隆, 増田 裕, 北川 哲也 : MAPCAsを伴うPA / VSD に対する外科治療の問題点, 第42回日本小児循環器学会, (巻), (号), (頁), 2006年7月..[著者] ...
閲覧 Yutaka Masuda, A Kurushima, Takashi Kitaichi, Masashi Kano, Hirotsugu Kurobe, Homare Yoshida, M Urata and Tetsuya Kitagawa : Matrix structure of the decellularized pulmonary valve, The 19th World Society of Cardio-Thoracic Surgeons(Japan Chapter), (巻), (号), (頁), Kanazawa, July 2006..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 浦田 将久, 来島 敦史, 加納 正志, 北市 隆, 増田 裕, 北川 哲也 : 当科における最近の下腿動脈バイパス術の経験, 第37回日本血管外科学会中国四国地方会総会, (巻), (号), (頁), 2006年8月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 浦田 将久, 来島 敦史, 加納 正志, 北市 隆, 増田 裕, 鈴木 光二郎, 早渕 康信, 森 一博, 北川 哲也 : Williams症候群の先天性大動脈弁上狭窄症に対する1手術例, 第89回日本循環器学会四国地方会, (巻), (号), (頁), 2006年12月..[著者] ...
閲覧 浦田 将久, 北市 隆, 加納 正志, 来島 敦史, 吉田 誉, 増田 裕, 北川 哲也, 山野 雅弘, 中西 秀樹, 森 一博, 早渕 康信 : 小児開心術後縦隔炎に対しVACシステムが有用であった1例, 第15回徳島外科術後管理研究会, (巻), (号), (頁), 2007年2月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 来島 敦史, 加納 正志, 北市 隆, 増田 裕, 北川 哲也 : 活動期感染性心内膜炎に対する外科治療, 第8回徳島心臓・大血管手術研究会, (巻), (号), (頁), 2007年3月..[著者] ...
閲覧 Homare Yoshida, Urata Masahisa, Kurushima Atsushi, Masashi Kano, Takashi Kitaichi and Tetsuya Kitagawa : Optimal timing of surgical treatment for ``active'' infective endocarditis, The 71st Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society, (巻), (号), (頁), March 2007..[著者] ...
閲覧 浦田 将久, 吉田 誉, 来島 敦史, 加納 正志, 北市 隆, 増田 裕, 北川 哲也 : 開心術後縦隔洞炎に対する治療方法の検討, 第107回日本外科学会定期学術集会, (巻), (号), (頁), 2007年4月..[著者] ...
閲覧 北市 隆, 増田 裕, 加納 正志, 来島 敦史, 吉田 誉, 浦田 将久, 森 一博, 早渕 康信, 鈴木 光二郎, 北川 哲也 : ファロー四徴症及びPA / VSDに対する乳児期早期根治術後末梢肺動脈狭窄発生に関する検討, 第107回日本外科学会定期学術集会, (巻), (号), (頁), 2007年4月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 浦田 将久, 来島 敦史, 加納 正志, 北市 隆, 増田 裕, 北川 哲也 : 近年の四肢仮性動脈瘤治療の問題点について, 第35回日本血管外科学会総会, (巻), (号), (頁), 2007年5月..[著者] ...
閲覧 加納 正志, 浦田 将久, 来島 敦史, 吉田 誉, 北市 隆, 増田 裕, 北川 哲也 : 腋窩動脈送血による胸部大動脈解離手術の成績と問題点, 第35回日本血管外科学会総会, (巻), (号), (頁), 2007年5月..[著者] ...
閲覧 浦田 将久, 来島 敦史, 吉田 誉, 加納 正志, 北市 隆, 増田 裕, 北川 哲也 : 近年の急性動脈閉塞症例の検討, 第35回日本血管外科学会総会, (巻), (号), (頁), 2007年5月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 浦田 将久, 来島 敦史, 加納 正志, 北市 隆, 増田 裕, 北川 哲也 : 他領域手術後遠隔期に発症した大血管合併症の検討, 第35回日本血管外科学会総会, (巻), (号), (頁), 2007年5月..[著者] ...
閲覧 Hirotsugu Kurobe, Takashi Kitaichi, Yusuke Shimahara, Takeyuki Kanemura, Tamotsu Kanbara, Atsushi Kurushima, Masashi Kano, Takaki Hori, Homare Yoshida, Masahiro Urata and Tetsuya Kitagawa : Significance of Peritoneal Fluid Drainage in Management After Repair of Complex Heart Defects in Infancy, --- Cytokine Dynamics In Vivo ---, Circulation Journal, Vol.71, No.6, 941-947, 2007..[著者] ...
閲覧 浦田 将久, 北川 哲也, 増田 裕, 北市 隆, 加納 正志, 来島 敦史, 吉田 誉 : 静脈フィルター適応に関する検討, 第27回日本静脈学会, (巻), (号), (頁), 2007年6月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 浦田 将久, 来島 敦史, 加納 正志, 北市 隆, 増田 裕, 北川 哲也 : 左房後壁転位による心房内血流転換術を行った心臓型総肺静脈還流異常症の2新生児例, 第50回関西胸部外科学会, (巻), (号), (頁), 2007年6月..[著者] ...
閲覧 加納 正志, 浦田 将久, 吉田 誉, 来島 敦史, 北市 隆, 増田 裕, 北川 哲也 : 高度粥状硬化を伴った大動脈解離手術の工夫, 第50回関西胸部外科学会, (巻), (号), (頁), 2007年6月..[著者] ...
閲覧 北市 隆, 加納 正志, 来島 敦史, 吉田 誉, 浦田 将久, 増田 裕, 森 一博, 早渕 康信, 北川 哲也 : ファロー四徴症に対する乳児期早期の一期的根治術, 第50回関西胸部外科学会, (巻), (号), (頁), 2007年6月..[著者] ...
閲覧 浦田 将久, 北川 哲也, 北市 隆, 加納 正志, 来島 敦史, 吉田 誉, 楠瀬 賢也 : 前屈位により出現する低酸素血症Platypnea-Orthodeoxia Syndromeの治療経験, 第50回関西胸部外科学会, (巻), (号), (頁), 2007年6月..[著者] ...
閲覧 浦田 将久, 北市 隆, 加納 正志, 来島 敦史, 吉田 誉, 増田 裕, 赤池 雅史, 北川 哲也 : 弁輪部周囲膿瘍を伴う活動期感染性心内膜炎術後に生じた仮性左室瘤に対する手術と遠隔期経過, 第50回関西胸部外科学会, (巻), (号), (頁), 2007年6月..[著者] ...
閲覧 神原 保, 浦田 将久, 吉田 誉, 加納 正志, 北市 隆, 北川 哲也 : F-Pバイパス術後12年目にグラフト破損により仮性動脈瘤を形成した一例, 第38回日本血管外科学会中国四国地方会総会, (巻), (号), (頁), 2007年7月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 浦田 将久, 神原 保, 加納 正志, 北市 隆, 北川 哲也 : 経静脈的な同種骨髄単核球細胞移植はmonocrotaline誘発肺高血圧症を改善する, 第60回日本胸部外科学会定期学術集会, (巻), (号), (頁), 2007年10月..[著者] ...
閲覧 神原 保, 浦田 将久, 吉田 誉, 加納 正志, 北市 隆, 北川 哲也 : 弓部大動脈全置換術後に敗血症を認めた一例, 第91回日本循環器学会四国地方会, (巻), (号), (頁), 2007年11月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 浦田 将久, 神原 保, 加納 正志, 北市 隆, 北川 哲也 : monocrotaline誘発肺高血圧肺における経静脈的な同種骨髄単核球細胞移植は肺血管床を増大させる, 第7回再生心臓血管外科治療研究会, (巻), (号), (頁), 2008年2月..[著者] ...
閲覧 Homare Yoshida, Takashi Kitaichi, M Urata, Tamotsu Kanbara, E Fujimoto, Masashi Kano and Tetsuya Kitagawa : Transvenous transplantation of bone marrow mononuclear cells improves pulmonary artery hypertension induced by monocrotaline in mice., 16th Annual Congress of the Asian Society for Cardiovascular & Thoracic Surgery, (巻), (号), (頁), Singapore, March 2008..[著者] ...
閲覧 Takashi Kitaichi, Homare Yoshida, M Urata, Tamotsu Kanbara, E Fujimoto, Masashi Kano and Tetsuya Kitagawa : Optimal timing of surgical treatment for ``active'' infective endocarditis., 16th Annual Congress of the Asian Society for Cardiovascular & Thoracic Surgery, (巻), (号), (頁), Singapore, March 2008..[著者] ...
閲覧 神原 保, 浦田 将久, 吉田 誉, 加納 正志, 北市 隆, 北川 哲也 : 大動脈弓部全置換術後に縦隔膜/敗血症を併発したときの弓部人工血管温存について, 第36回日本血管外科学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2008年4月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 浦田 将久, 神原 保, 加納 正志, 北市 隆, 北川 哲也 : monocrotaline誘発肺高血圧肺で経静脈的な同種骨髄単核球細胞移植は肺血管床を増大させる, 第108回日本外科学会定期学術集会, (巻), (号), (頁), 2008年5月..[著者] ...
閲覧 元木 達夫, 吉田 誉, 浦田 将久, 黒部 裕嗣, 神原 保, 北市 隆, 北川 哲也 : 活動期感染性心内膜炎による三尖弁病変に対する外科治療, 第92回日本循環器学会中国・四国合同地方会, (巻), (号), (頁), 2008年6月..[著者] ...
閲覧 浦田 将久, 北川 哲也, 北市 隆, 加納 正志, 神原 保, 吉田 誉 : 上大静脈症候群を発症した上大静脈内悪性リンパ腫症例, 第28回日本静脈学会総会, (巻), (号), (頁), 2008年6月..[著者] ...
閲覧 木下 肇, 神原 保, 浦田 将久, 元木 達夫, 吉田 誉, 加納 正志, 北市 隆, 北川 哲也 : 腫瘍茎の付着部位が異なる両心房粘液腫の1例, 第51回関西胸部外科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2008年6月..[著者] ...
閲覧 元木 達夫, 吉田 誉, 浦田 将久, 黒部 裕嗣, 神原 保, 北市 隆, 北川 哲也 : TGA(2型,shaher 2a)+IAAの新生児根治術後遠隔期に左冠動脈前下行肢 閉塞を認めた1例, 第51回関西胸部外科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2008年6月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 北市 隆, 加納 正志, 神原 保, 黒部 裕嗣, 元木 達夫, 浦田 将久, 早渕 康信, 井上 美紀, 北川 哲也 : さまざまなPLE発症要因と治療-Fontan術後PLE治療指針解明のために, 第44回日本小児循環器学会総会・学術集会, (巻), (号), (頁), 2008年7月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 北市 隆, 浦田 将久, 神原 保, 黒部 裕嗣, 加納 正志, 元木 達夫, 北川 哲也 : 経静脈的な同種骨髄単核球細胞移植のmonocrotaline誘発肺高血圧に対 する肺血管床改善効果, 第44回日本小児循環器学会総会・学術集会, (巻), (号), (頁), 2008年7月..[著者] ...
閲覧 北市 隆, 吉田 誉, 神原 保, 加納 正志, 黒部 裕嗣, 元木 達夫, 浦田 将久, 早渕 康信, 井上 美紀, 北川 哲也 : ファロー四徴症術後遠隔期における肺動脈弁の重要性, 第44回日本小児循環器学会総会・学術集会, (巻), (号), (頁), 2008年7月..[著者] ...
閲覧 北市 隆, 吉田 誉, 神原 保, 加納 正志, 黒部 裕嗣, 元木 達夫, 浦田 将久, 早渕 康信, 井上 美紀, 北川 哲也 : MAPCAsを伴う乳児期複雑心疾患に対する外科治療の問題点, 第44回日本小児循環器学会総会・学術集会, (巻), (号), (頁), 2008年7月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 北市 隆, 加納 正志, 神原 保, 黒部 裕嗣, 元木 達夫, 浦田 将久, 早渕 康信, 井上 美紀, 北川 哲也 : 様々なPLE発症要因と治療―Fontan術後PLE治療指針解明のために, 第44回日本小児循環器学会総会・学術集会, (巻), (号), (頁), 2008年7月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 北市 隆, 黒部 裕嗣, 神原 保, 浦田 将久, 元木 達夫, 北川 哲也 : 経静脈的骨髄単核球移植のmonocrotaline誘発肺高血圧に対する改善効果, 第12回日本心筋・血管新生療法研究会, (巻), (号), (頁), 2008年7月..[著者] ...
閲覧 元木 達夫, 藤本 鋭貴, 北市 隆, 吉田 誉, 浦田 将久, 黒部 裕嗣, 神原 保, 加納 正志, 北川 哲也 : ステントグラフトの屈曲のために開胸手術に移行した胸部大動脈瘤(ductal aneurysm)の1例, 第39回日本血管外科学会中国四国地方会総会, (巻), (号), (頁), 2008年8月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 浦田 将久, 元木 達夫, 黒部 裕嗣, 神原 保, 北市 隆, 北川 哲也 : 経静脈的骨髄単核球細胞移植はVEGF-VEGFR系を介する血管新生により肺高血圧症を改善する, 第61回日本胸部外科学会定期学術集会, (巻), (号), (頁), 2008年10月..[著者] ...
閲覧 黒部 裕嗣, 富永 崇司, 元木 達夫, 吉田 誉, 神原 保, 北市 隆, 菅野 幹雄, 早渕 康信, 浦田 将久, 川人 智久, 長嶋 光樹, 江川 善康, 高浜 洋介, 北川 哲也 : 新生児期・乳児期早期の心臓手術に伴う胸腺摘除が免疫能に及ぼす影響, 第61回日本胸部外科学会定期学術集会, (巻), (号), (頁), 2008年10月..[著者] ...
閲覧 北市 隆, 吉田 誉, 神原 保, 黒部 裕嗣, 元木 達夫, 浦田 将久, 阪田 美穂, 井上 美紀, 早渕 康信, 北川 哲也 : 乳児期早期のsymptomatic TOFの外科治療-PA with VSD, MAPCAs例も含めて-, 第61回日本胸部外科学会定期学術集会, (巻), (号), (頁), 2008年10月..[著者] ...
閲覧 黒部 裕嗣, 富永 崇司, 菅野 幹雄, 元木 達夫, 吉田 誉, 神原 保, 北市 隆, 浦田 将久, 川人 智久, 江川 善康, 高浜 洋介, 北川 哲也 : 新生児期・乳児期早期の心臓手術に伴う胸腺摘除が免疫能に及ぼす影響, 第28回日本胸腺研究会, 2009年2月..[著者] ...
閲覧 Homare Yoshida, Takashi Kitaichi, M Urata, Hirotsugu Kurobe, Tamotsu Kanbara, Tatsuo Motoki and Tetsuya Kitagawa : Intravenous transplantation of syngenic bone marrow mononuclear cells improves monocrotaline induced pulmonary artery hypertension in mice: therapeutic angiogenesis through VEGF-VEGF receptor system, 第17回アジア心臓血管外科学会, (巻), (号), (頁), Taipei, March 2009..[著者] ...
閲覧 神原 保, 黒部 裕嗣, 浦田 将久, 元木 達夫, 吉田 誉, 北市 隆, 安部 正博, 岩瀬 俊, 赤池 雅史, 佐田 政隆, 松本 俊夫, 北川 哲也 : 当院におけるエリスロポイエチン誘導自己末梢幹細胞移植治療の検討, 第109回日本外科学会定期学術集会, 2009年4月..[著者] ...
閲覧 北市 隆, 神原 保, 吉田 誉, 黒部 裕嗣, 元木 達夫, 浦田 将久, 阪田 美穂, 井上 美紀, 早渕 康信, 北川 哲也 : Fontan術後に動脈血酸素飽和度低下を来す因子の検討, 第109回日本外科学会定期学術集会, (巻), (号), (頁), 2009年4月..[著者] ...
閲覧 北市 隆, 吉田 誉, 神原 保, 黒部 裕嗣, 元木 達夫, 浦田 将久, 阪田 美穂, 井上 美紀, 早渕 康信, 北川 哲也 : 成長,発達の観点からみたファロー四徴症に対する乳児期根治術の治療成績, 第39回日本心臓血管外科学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2009年4月..[著者] ...
閲覧 神原 保, 黒部 裕嗣, 浦田 将久, 元木 達夫, 吉田 誉, 北市 隆, 安部 正博, 岩瀬 俊, 赤池 雅史, 佐田 政隆, 松本 俊夫, 北川 哲也 : 虚血肢に対するエリスロポエチン誘導自己末梢血単核球移植治療の有用性, 第39回日本心臓血管外科学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2009年4月..[著者] ...
閲覧 浦田 将久, 福原 弥生, 冨田 修平, 吉田 誉, 北市 隆, 神原 保, 黒部 裕嗣, 元木 達夫, 玉置 俊晃, 北川 哲也 : 肺高血圧症モデルマウスにおける血管内皮細胞の低酸素応答転写因子(HIF1-β)の役割, 第39回日本心臓血管外科学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2009年4月..[著者] ...
閲覧 北市 隆, 神原 保, 吉田 誉, 黒部 裕嗣, 元木 達夫, 浦田 将久, 北川 哲也 : 巨大動静脈奇形に対する治療戦略, 第37回日本血管外科学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2009年5月..[著者] ...
閲覧 神原 保, 北市 隆, 浦田 将久, 元木 達夫, 黒部 裕嗣, 吉田 誉, 藤本 鋭貴, 筑後 文雄, 北川 哲也 : 既製品のステントグラフト導入前後の開腹腹部大動脈瘤手術症例の検討, 第37回日本血管外科学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2009年5月..[著者] ...
閲覧 神原 保, 黒部 裕嗣, 吉田 誉, 元木 達夫, 浦田 将久, 北市 隆, 北川 哲也 : 僧帽弁形成術後早期にSAMによると思われる溶血尿を来たし僧帽弁置換術を施行した1例, 第52回関西胸部外科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2009年6月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 北市 隆, 浦田 将久, 元木 達夫, 黒部 裕嗣, 神原 保, 菅野 幹雄, 北川 哲也 : ファロー四徴症女性患者に対する思春期・成人期における手術の検討, 第52回関西胸部外科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2009年6月..[著者] ...
閲覧 Takashi Kitaichi, Homare Yoshida, M Urata, Tatsuo Motoki, Hirotsugu Kurobe, Tamotsu Kanbara, Yasunobu Hayabuchi and Tetsuya Kitagawa : A simple patch technique of VSD with the progression of aortic cusp prolapsed or less than mild aortic regurgitasion, 5th World Congress of Paediatric Cardiology and Cardiac Surgery, (巻), (号), (頁), オーストラリア, June 2009..[著者] ...
閲覧 黒部 裕嗣, 神原 保, 吉田 誉, 元木 達夫, 菅野 幹雄, 北市 隆, 楠瀬 賢也, 山田 博胤, 佐田 政隆, 北川 哲也 : 塞栓症を契機に発見された乳頭状線維弾性腫の2例, 第94回日本循環器学会中国・四国合同地方会, 2009年6月..[著者] ...
閲覧 神原 保, 北市 隆, 浦田 将久, 元木 達夫, 黒部 裕嗣, 吉田 誉, 北川 哲也 : 深部静脈血栓症疑いで紹介されたBaker嚢腫破裂の2例, 第29回日本静脈学会総会, (巻), (号), (頁), 2009年7月..[著者] ...
閲覧 黒部 裕嗣, 堀 隆樹, 中山 泰介, 米沢 数馬, 旗 厚, 神原 保, 吉田 誉, 石戸谷 浩, 北市 隆, 北川 哲也 : off pump CABG後の早期抜管に向けた取り組み, 第14回日本冠動脈外科学会学術大会, 2009年7月..[著者] ...
閲覧 Homare Yoshida, Takashi Kitaichi, Masahisa Urata, Hirotsugu Kurobe, Tamotsu Kanbara, Tatsuo Motoki and Tetsuya Kitagawa : Syngeneic bone marrow mononuclear cells improve pulmonary arterial hypertension through vascular endothelial growth factor upregulation., The Annals of Thoracic Surgery, Vol.88, No.2, 418-424, 2009..[著者] ...
閲覧 元木 達夫, 黒部 裕嗣, 菅野 幹雄, 吉田 誉, 神原 保, 北市 隆, 北川 哲也 : Child C肝硬変を伴った僧帽弁狭窄症の1手術例, 第84回中国四国外科学会総会, 2009年9月..[著者] ...
閲覧 菅野 幹雄, 北市 隆, 吉田 誉, 神原 保, 黒部 裕嗣, 元木 達夫, 阪田 美穂, 井上 美紀, 早渕 康信, 北川 哲也 : 右室心尖部小切開による乳児期心尖部筋性VSDの閉鎖, 第62回日本胸部外科学会定期学術集会, (巻), (号), (頁), 2009年10月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 北市 隆, 元木 達夫, 菅野 幹雄, 黒部 裕嗣, 神原 保, 北川 哲也 : 同種骨髄単核球移植はVEGFの発現増強を介して肺高血圧症を改善する, 第62回日本胸部外科学会定期学術集会, (巻), (号), (頁), 2009年10月..[著者] ...
閲覧 神原 保, 黒部 裕嗣, 元木 達夫, 菅野 幹雄, 吉田 誉, 北市 隆, 北川 哲也 : 保存的治療にて症状の改善を認めた鎖骨下静脈閉塞の2例, 第50回日本脈管学会総会, 2009年10月..[著者] ...
閲覧 元木 達夫, 神原 保, 菅野 幹雄, 黒部 裕嗣, 吉田 誉, 北市 隆, 山口 浩司, 佐田 政隆, 北川 哲也 : 副乳頭筋断裂により心不全を来たした1例, 第95回日本循環器学会四国地方会, 2009年12月..[著者] ...
閲覧 木下 肇, 神原 保, 黒部 裕嗣, 元木 達夫, 菅野 幹雄, 吉田 誉, 北市 隆, 佐田 政隆, 松本 俊夫, 北川 哲也 : エリスロポエチン誘導末梢血単核球細胞移植が奏功した重症虚血性潰瘍を伴うBuerger病の1例, 日本心臓血管外科学会雑誌, Vol.39, No.1, 29-33, 2010年..[著者] ...
閲覧 元木 達夫, 黒部 裕嗣, 平田 陽一郎, 菅野 幹雄, 吉田 誉, 神原 保, 北市 隆, 佐田 政隆, 北川 哲也 : ピオグリタゾン投与による腹部大動脈瘤ぬおける抗動脈硬化作用, 四国医学雑誌, Vol.66, No.3,4, 91-94, 2010年..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Kitagawa, Takashi Kitaichi and Homare Yoshida : Optimal surgical approach for repair of aortopulmonary window with aortic origin the right pulmonary artery., Journal of Thoracic and Cardiovascular Surgery, Vol.139, No.1, 238-239, 2010..[著者] ...
閲覧 黒部 裕嗣, 神原 保, 菅野 幹雄, 元木 達夫, 吉田 誉, 北市 隆, 北川 哲也 : 予防できる下肢のむくみと肺塞栓症-静脈塞栓症候群とは?-, 第240回徳島医学会学術集会, 2010年2月..[著者] ...
閲覧 元木 達夫, 黒部 裕嗣, 寺橋 篤子, 菅野 幹雄, 吉田 誉, 神原 保, 北市 隆, 北川 哲也, 平田 陽一郎, 佐田 政隆 : ピオグリタゾン投与による腹部大動脈瘤における抗動脈硬化作用の検討, 第240回徳島医学会学術集会, 2010年2月..[著者] ...
閲覧 菅野 幹雄, 元木 達夫, 黒部 裕嗣, 吉田 誉, 神原 保, 北市 隆, 北川 哲也 : 胸部大動脈瘤に対するハイブリッド治療の経験, 第240回徳島医学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2010年2月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 北市 隆, 菅野 幹雄, 元木 達夫, 黒部 裕嗣, 神原 保, 北川 哲也 : 思春期以降の女性患者に対する右室流出路再建手術, 第40回日本心臓血管外科学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2010年2月..[著者] ...
閲覧 (種別) : 北市 隆, 吉田 誉, 神原 保, 黒部 裕嗣, 元木 達夫, 菅野 幹雄, 早渕 康信, 井上 美紀, 阪田 美穂, 北川 哲也 : OP-239-2 ファロー四徴症術後遠隔期における肺動脈弁の重要性(心臓-7,一般口演,第110回日本外科学会定期学術集会), 日本外科学会雑誌, Vol.111, No.2, 655, 社団法人 日本外科学会, (都市), 2010年3月..[著者] ...
閲覧 北市 隆, 吉田 誉, 神原 保, 黒部 裕嗣, 元木 達夫, 菅野 幹雄, 北川 哲也 : ファロー四徴症術後遠隔期における肺動脈弁の重要性, (発行所), 名古屋, 2010年4月..[著者] ...
閲覧 Tatsuo Motoki, Hirotsugu Kurobe, Y Hirata, A Terahashi, Y Arai, M Sugano, Homare Yoshida, Tamotsu Kanbara, Takashi Kitaichi, Masataka Sata and Tetsuya Kitagawa : Pioglitazone attenuates inframmatory changes in abdominal aortic aneurysm, Arteriosclerosis, Thrombosis and Vascular Biology 2010 Scientific Sessions, San Francisco, April 2010..[著者] ...
閲覧 Tatsuo Motoki, Hirotsugu Kurobe, Y Hirata, A Terahashi, Y Arai, M Sugano, Homare Yoshida, Tamotsu Kanbara, Takashi Kitaichi, Masataka Sata and Tetsuya Kitagawa : Piolitazone may suppres the progression of aortic aneuysm, Aortic symposium 2010, New York, April 2010..[著者] ...
閲覧 黒部 裕嗣, 神原 保, 吉田 誉, 元木 達夫, 菅野 幹雄, 中山 泰介, 北市 隆, 北川 哲也 : 術前頚動脈病変評価と術中局所脳内酸素飽和度(rSO2)モニタリングの有用性, (誌名), (巻), (号), (頁), 2010年5月..[著者] ...
閲覧 元木 達夫, 北市 隆, 吉田 誉, 菅野 幹雄, 黒部 裕嗣, 神原 保, 北川 哲也 : A型急性解離に合併した腹部臓器虚血に対し腹部大動脈真腔内balloon expandable sento留置が奏功した1例, (誌名), (巻), (号), (頁), 2010年5月..[著者] ...
閲覧 元木 達夫, 菅野 幹雄, 黒部 裕嗣, 吉田 誉, 神原 保, 北市 隆, 北川 哲也 : ストリッピング術後遠隔期の慢性静脈不全症の1治療例, 第30回日本静脈学会総会, 2010年6月..[著者] ...
閲覧 中山 泰介, 菅野 幹雄, 元木 達夫, 黒部 裕嗣, 吉田 誉, 神原 保, 北市 隆, 北川 哲也 : 二尖性大動脈弁狭窄症に対する人工弁置換術の大動脈基部及び弓部大動脈瘤の一例, 第96回日本循環器学会中国・四国合同地方会, 2010年6月..[著者] ...
閲覧 菅野 幹雄, 元木 達夫, 黒部 裕嗣, 吉田 誉, 中山 泰介, 神原 保, 北市 隆, 北川 哲也 : 多発性脳梗塞を発症した僧帽弁輪石灰化症の一手術例, 第96回日本循環器学会中国・四国合同地方会, 2010年6月..[著者] ...
閲覧 北市 隆, 吉田 誉, 神原 保, 黒部 裕嗣, 元木 達夫, 菅野 幹雄, 阪田 美穂, 井上 美紀, 早渕 康信, 北川 哲也 : 新生児,乳児期早期開心根治術後の遠隔成績, 関西胸部外科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2010年6月..[著者] ...
閲覧 神原 保, 北市 隆, 菅野 幹雄, 元木 達夫, 黒部 裕嗣, 吉田 誉, 北川 哲也 : 術後長期遠隔期に縦隔炎,感染性瘻孔を形成した大動脈弁置換術の一例, 関西胸部外科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2010年6月..[著者] ...
閲覧 黒部 裕嗣, 菅野 幹雄, 神原 保, 楠瀬 賢也, 小川 博久, 元木 達夫, 吉田 誉, 中山 泰介, 北市 隆, 泉 啓介, 佐田 政隆, 北川 哲也 : 前屈位にて胸苦を自覚し発見された高齢者での巨大左房腫瘍の一例, 関西胸部学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2010年6月..[著者] ...
閲覧 元木 達夫, 北市 隆, 吉田 誉, 菅野 幹雄, 黒部 裕嗣, 神原 保, 北川 哲也 : スタンフォードA型急性大動脈解離に合併した胸部臓器虚血に対し腹部大動脈真腔内balloon expandable stent留置が奏功した1例, 関西胸部外科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2010年6月..[著者] ...
閲覧 藤本 鋭貴, 筑後 文雄, 菅野 幹雄, 元木 達夫, 黒部 裕嗣, 吉田 誉, 神原 保, 北市 隆, 北川 哲也 : 増え続ける大動脈瘤治療―開胸/開腹手術か,ステントグラフト治療か?-, 四国医学雑誌, Vol.66, No.3,4, 77-80, 2010年..[著者] ...
閲覧 (種別) : Hirotsugu Kurobe, Tamotsu Kanbara, Homare Yoshida, Tatsuo Motoki, Mikio Sugano, Taisuke Nakayama, Takashi Kitaichi and Tetsuya Kitagawa : Successful early resection of cardiac papillary fibroelastomas., General Thoracic and Cardiovascular Surgery, Vol.59, No.3, 191-194, (発行所), (都市), March 2011..[著者] ...
閲覧 菅野 幹雄, 元木 達夫, 黒部 裕嗣, 吉田 誉, 中山 泰介, 木下 肇, 神原 保, 藤本 鋭貴, 北市 隆, 北川 哲也 : 再発性・多発性脳塞栓源となった僧帽弁輪石灰化に対する僧帽弁置換術の1例, 日本心臓血管外科学会雑誌, Vol.41, No.6, 299-301, 2012年..[著者] ...
閲覧 菅野 幹雄, 菅澤 典子, 黒部 裕嗣, 中山 泰介, 吉田 誉, 北市 隆, 木下 肇, 神原 保, 藤本 鋭貴, 苛原 稔, 北川 哲也 : 臍帯血細胞移植は肺高血圧を改善させるか, 第44回日本心臓血管外科学会学術総会, 2014年2月..[著者] ...
閲覧 吉田 誉, 菅野 幹雄, 黒部 裕嗣, 藤本 鋭貴, 北市 隆, 北川 哲也 : 膀胱全摘術後の腸骨動脈尿管瘻の1例, 外科, Vol.80, No.2, 196-198, 2018年..[著者] ...
閲覧 Hirotsugu Kurobe, Tamotsu Kanbara, Homare Yoshida, Tatsuo Motoki, Mikio Sugano, 中山 泰介, Takashi Kitaichi and Tetsuya Kitagawa : Two Successful Surgical Experiences of Cardiac Papillary Fibroelastoma-Preferable Early Resection-, General Thoracic and Cardiovascular Surgery., (巻), (号), (頁), (年月日)..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 5, LA = 0.16, Max(EID) = 407222, Max(EOID) = 1103642.