『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 徳島大学.栄養生命科学教育部.人間栄養科学専攻 (2004年4月1日〜)

登録情報の数

有効な情報: 57件 + 無効な情報: 3件 = 全ての情報: 60件

全ての有効な情報 (57件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(4)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(4)
閲覧 (未定義) …(53)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Atsuhiko Suzue, Shinji Nagahiro, Yoshiteru Urai, Osamu Jinnouchi, Tokujiro Kanamori, Kyung Tak Kwak, Hwan Ki Park, Tomoya Kawazoe, Sayaka Ichise, Yuji Shishido, Yumiko Tomita, Takashi Sakai and Kiyoshi Fukui : Astroglial expression of D-amino acid oxidase gene, Flavins and Flavoproteins 2002, 853-856, 2002. ...
閲覧 Saki Takeda, Noriko Bando and Rintaro Yamanishi : Ingested beta-carotene enhances glutathione level and up-regulates the activity of cysteine cathepsin in murine splenocytes., Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.72, No.6, 1595-1600, 2008. ...
閲覧 Tohru Sakai and Mari Kogiso : Soy isoflavones and immunity., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.55, No.3-4, 167-173, 2008. ...
閲覧 (種別) : Tohru Sakai, Amalia V. Ire, Teruyoshi Matoba and Shigeru Yamamoto : Dietary trans fatty acids suppress the development of spontaneous atopic-like dermatitis in NC/Nga mice., Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.55, No.5, 412-416, (発行所), (都市), (month)2009. ...
閲覧 Sakurako Katsuura, Tomomi Imamura, Noriko Bando and Rintaro Yamanishi : beta-Carotene and beta-cryptoxanthin but not lutein evoke redox and immune changes in RAW264 murine macrophages., Molecular Nutrition & Food Research, Vol.53, No.11, 1396-1405, 2009. ...
閲覧 Tohru Sakai, Sakina Furoku, Mariko Nakamoto, Emi Shuto, Toshio Hosaka, Yasuhiko Nishioka and Saburo Sone : The Soy isoflavone equol enhances antigen-specific IgE production in ovalbumin-immunized BALB/c mice., Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.56, No.1, 72-76, 2010. ...
閲覧 酒井 徹, 中本 真理子, 首藤 恵泉, 保坂 利男 : 栄養と免疫機能—非必須栄養素,低栄養状態,過栄養状態と免疫—, 四国医学雑誌, Vol.66, No.1, 19-26, 2010年. ...
閲覧 酒井 徹, 中本 真理子, 首藤 恵美 : 教授就任記念講演 栄養と免疫機能--非必須栄養素,低栄養状態,過栄養状態と免疫, 四国医学雑誌, Vol.66, No.1, 19-26, 2010年. ...
閲覧 越智 ありさ, 中尾 玲子, 山 智成, 上村 啓太, 古谷 順也, 真板 綾子, 奥村 裕司, 原田 晃子, 長野 圭介, 片桐 綾人, 根本 尚夫, 宮本 賢一, 二川 健 : 廃用性筋萎縮を防ぐ抗ユビキチン化ペプチドの開発, 第64回 日本栄養・食糧学会大会, 2010年5月. ...
閲覧 酒井 徹, 府録 咲奈, 中本 真理子, 首藤 恵泉, 保坂 利男 : 大豆イソフラボンの大腸炎病態制御に関する研究, 第64回日本栄養食糧学会大会, (巻), (号), (頁), 2010年5月. ...
閲覧 酒井 徹, 中本 真理子, 首藤 恵泉, 保坂 利男 : 核酸による2型ヘルパーT細胞分化制御のメカニズム, 核酸・核タンパク質機能性研究会, (巻), (号), (頁), 2010年8月. ...
閲覧 酒井 徹, 中本 真理子, 首藤 恵泉 : 徳島県勤労者における練り製品摂取量と食品群別摂取量・生活習慣との関連について, 第57回日本栄養改善学会集会, (巻), (号), (頁), 2010年9月. ...
閲覧 酒井 徹, 中本 真理子, 首藤 恵泉 : 徳島県勤労者における練り製品摂取量と食品群別摂取量・生活習慣との関連について, 第57回日本栄養改善学会集会, (巻), (号), (頁), 2010年9月. ...
閲覧 金 允喜, 山西 倫太郎 : ヒトのマクロファージ様THP-1細胞のredox statusに及ぼすβ-カロテンの影響, 第43回 日本栄養・食糧学会中国四国支部大会 講演要旨集, 18, 2010年11月. ...
閲覧 中本 真理子, 酒井 徹, 首藤 恵泉, 保坂 利男, 片岡 菜奈子, 小杉 知里, 秦 明子, 篠田 香織, 桑村 由美, 南川 貴子, 市原 多香子, 田村 綾子, 船木 真理 : 食物摂取および生活習慣とアレルギー疾患との関連について, Journal of rehabilitation and health science, Vol.8, 15-21, 2010年. ...
閲覧 赤星 哲平, 山西 倫太郎 : マウスマクロファージ培養細胞RAW264細胞におけるグルタチオン合成系に対するβ-カロテンの影響, 日本農芸化学会中四国支部 第29回講演会, 27, 2011年1月. ...
閲覧 金 允喜, 山西 倫太郎 : ヒトのマクロファージ様THP-1細胞のredox statusに及ぼすβ-カロテンの影響, 2011年度 日本農芸化学会大会 講演要旨集, 55, 2011年3月. ...
閲覧 赤星 哲平, 山西 倫太郎 : マウスマクロファージ培養細胞RAW264細胞におけるグルタチオン合成系に対するβ-カロテンの影響, 第65回日本栄養・食糧学会大会 講演要旨集, 104, 2011年5月. ...
閲覧 Tatsuya Ueji, Ayumi Shirakata, Shigetada Kondo, Keisuke Nagano, Ayako Maita, Nobuo Maita, Yuushi Okumura and Takeshi Nikawa : Crystal structure of Cbl-b TKB domain in complex with Cblin (Cbl-b inhibitor), Acta Crystallographica Section A, Vol.67, No.supplement, C304-C305, Madrid, Aug. 2011. ...
閲覧 多田 紗也花, 赤星 哲平, 山西 倫太郎 : カロテノイドがマウスマクロファージ様細胞RAW264のGSH合成系に与える影響, 第44回 日本栄養・食糧学会中国四国支部大会 講演要旨集, 21, 2011年11月. ...
閲覧 赤星 哲平, 多田 紗也花, 山西 倫太郎 : マウスマクロファージ培養細胞RAW264におけるglutamate-cysteine ligase発現に対するβ-カロテンの影響, 2012年度 日本農芸化学会大会 講演要旨集, 2012年3月. ...
閲覧 多田 紗也花, 赤星 哲平, 山西 倫太郎 : カロテノイドがマウスマクロファージ様細胞RAW264のGSH合成系に与える影響, 第66回日本栄養・食糧学会大会 講演要旨集, 234, 2012年5月. ...
閲覧 Akihiro Shirai, Mutsumi Aihara, Akira Takahashi, Hideaki Maseda and Takeshi Omasa : Synergistic antimicrobial activity based on the combined use of a gemini-quaternary ammonium compound and ultraviolet A light, Journal of Photochemistry and Photobiology B: Biology, Vol.130, (号), 226-233, 2014. ...
閲覧 多々納 浩, 奥村 仙示, 周 蓓, 竹谷 豊, 武田 英二 : 油摂取の多い食習慣による嗜好への影響についての検討, 第1回日本栄養改善学会四国支部学術総会,平成26年5月17日,徳島大学大塚講堂小ホール, 2014年5月. ...
閲覧 福田 詩織, 山本 浩範, 中橋 乙起, 池田 翔子, 横山 望, 吉川 亮平, 大西 里奈, 竹谷 豊, 武田 英二 : 食餌性リンによる腎α-kloyho発現制限と異所性石灰化の発症, 第68回日本栄養・食糧学会大会 平成26年5月30日-6月1日 札幌市教育文化会館,酪農学園大学, 2014年5月. ...
閲覧 勝本 美咲, 竹谷 豊, 奥村 仙示 : CKD患者におけるリン制御指導のためのリン生体利用率評価法の確立, 第61回日本栄養改善学会学術総会 平成26年8月20-22日 パシフィコ横浜, 2014年8月. ...
閲覧 Misaki Katsumoto, Michiyo Yamasaki, Yutaka Taketani, Hisami Okumura, Hironori Yamamoto and Eiji Takeda : SNPs Associated with Serum Phosphorus Concentration in Japanese, American Society of Nephrology, kidney week 2014 Nov. 12-16, 2014 Philadelphia Convention Center, Philadelphia, PA, (都市), Nov. 2014. ...
閲覧 Uchida Takayuki, Takeshi Nikawa, Tomoki Abe, Kohno Shohei, Katsuya Hirasaka, Ayako Maita, Shigetada Kondo, Yuushi Okumura and Mills M. Edward : Ubiquitin ligase Cbl-b is a negative regulator for insulin-like growth factor 1 signaling during muscle atrophy caused by unloading, 12th Asian Congress of Nutrition, (都市), May 2015. ...
閲覧 Tomoki Abe, Katsuya Hirasaka, Takayuki Uchida, Marina Takagi, Ayako Ohno, Shigetada Kondo and Takeshi Nikawa : Cbl-b Is a Critical Regulator of Macrophage Activation Associated With Obesity-Induced Insulin Resistance in Mice, 12th Asian Congress of Nutrition, Vol.62, No.6, 1957-1969, (都市), May 2015. ...
閲覧 Takagi Marina, Ochi Arisa, Kitahata Kanako, Kishimoto Hikaru, Nakao Reiko, Ayako Maita, Shigetada Kondo, Tomoki Abe, Hisao Nemoto and Takeshi Nikawa : N-Myristoylated ubiquitin ligase Cbl-b inhibitor prevents on glucocorticoid-induced atrophy in mouse skeletal muscle, 12th Asian Congress of Nutrition, Vol.570, No.15, 23-31, (都市), May 2015. ...
閲覧 Shigetada Kondo, Yano Chiaki, Yamagishi Naoko, Tomida Chisato, Aibara Kana, Tomoki Abe, Ayako Maita and Takeshi Nikawa : Chemopreventive effects of polyphenols on malignant phenotypes induced by chronic inhibition of VEGF in colorectal cancer cells, 12th Asian Congress of Nutrition, (都市), May 2015. ...
閲覧 近藤 あかり, 鎌田 智英実, 向井 理恵, 寺尾 純二 : 血管内皮細胞における酸化ストレス誘導のcaveolin-1リン酸化に対するケルセチン及びその代謝物の効果, 日本農芸学会2015年度中国四国・西日本支部合同大会, 2015年9月. ...
閲覧 Rie Mukai, Hiromi Shono, Shinya Sato, Jeremy Spencer, Tomoyuki Kawamura, Hisao Nemoto and Junji Terao : Positional isomers of prenylquercetin differently induce hemeoxygenase-1 expression in vascular endothelial cells, 7th International Conference on Polyphenols and Health, Tours, France, Oct. 2015. ...
閲覧 Hiromi Shono, Hideyuki Saito, Shinya Sato, Tomoyuki Kawamura, Hisao Nemoto, Junji Terao and Rie Mukai : A signal transduction pathway in prenylquercetin-induced heme oxygenase-1 expression in vascular endothelium cells, The 6th International Conference on Food Factors: Bioconvergence for Food Function, Soul, Republic of Korea, Nov. 2015. ...
閲覧 Asami Iwanaka, Mamiko Soga, Eiichi Kotake-Nara, Akihito Nagao, Rie Mukai, Akira Takahashi and Junji Terao : Effect of Fucoxanthin and Neoxanthin on Blue Light-Emitting Diode-Irradiated Photosensitized Oxidation in Liposomal Membranes andMouse Fibroblast Cells, The 6th International Conference on Food Factors: Bioconvergence for Food Function, Soul, Republic of Korea, Nov. 2015. ...
閲覧 Akari Kondo, Chiemi Kamada, Rie Mukai and Junji Terao : Effect of Quercetin and Its Metabolite on Hydrogen Peroxide-Induced Phosphorylation of Caveolin-1 in Endothelial Cells, The 6th International Conference on Food Factors: Bioconvergence for Food Function, Soul, Republic of Korea, Nov. 2015. ...
閲覧 鎌田 智英実, 近藤 あかり, 向井 理恵, 寺尾 純二 : caveolin-1発現に対するケルセチンおよびαトコフェロールの効果, 第27回ビタミンE研究会, 2016年1月. ...
閲覧 Chiemi Kamada, Rie Mukai, Akari Kondo, Shinya Sato and Junji Terao : Effect of quercetin and its metabolite on caveolin-1 expression induced by oxidized LDL and lysophosphatidylcholine in endothelial cells., Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition, Vol.58, No.3, 193-201, 2016. ...
閲覧 鎌田 智英実, 近藤 あかり, 向井 理恵, 寺尾 純二 : 血管内皮細胞における酸化LDLおよびLysoPCによるcaveolin-1発現に対するケルセチンおよび代謝物の効果, 第70回日本栄養・食糧学会大会, 2016年5月. ...
閲覧 畑山 翔, 下畑 隆明, 根来 幸恵, 木戸 純子, 射場 仁美, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章 : 腸管上皮細胞におけるtight junctionsの破綻は細胞側面からの脂質ラフトを介したCampylobacter jejuniの侵入を促進する, 日米医学協力研究会コレラ・細菌性腸管感染症専門部会, 2016年8月. ...
閲覧 下畑 隆明, 福島 志帆, 佐藤 優里, 扶川 留音, 木戸 純子, 神田 結奈, 天宅 あや, 畑山 翔, 中橋 睦美, 上番増 喬, 原田 永勝, 馬渡 一諭, 髙橋 章 : 上皮細胞に侵入したCampylobacter jejuniのエネルギー獲得機構について, 第37回 日本食品微生物学会学術総会, 2016年9月. ...
閲覧 常冨 愛香里, 下畑 隆明, 永田 早紀恵, 天野 幸恵, 中橋 睦美, 原田 優美, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 宮脇 克行, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介, 髙橋 章 : Campylobacter jejuni食中毒予防に対するUVA-LED照射殺菌の有用性について, 第37回 日本食品微生物学会学術総会, 2016年9月. ...
閲覧 髙橋 章, 下畑 隆明, 馬渡 一諭, 上番増 喬, 常冨 愛香里, 中橋 睦美, 芥川 正武, 木内 陽介 : 飲料水の色が近紫外線殺菌にあたえる影響, 第37回 日本食品微生物学会学術総会, 2016年9月. ...
閲覧 中橋 睦美, 常冨 愛香里, 上番増 喬, 下畑 隆明, 馬渡 一諭, 芥川 正武, 木内 陽介, 髙橋 章 : 紫外線LEDと次亜塩素酸ナトリウムの併用による食品殺菌装置の開発, 第37回 日本食品微生物学会学術総会, 2016年9月. ...
閲覧 Ichiro Kaneko, Hironori Yamamoto, Kayo Ikuta, Sawako Tatsumi, Hiroko Segawa and Ken-ichi Miyamoto : Transcriptional regulation of sodium-phosphate cotransporter gene expression., Molecular, Genetic, and Nutritional Aspects of Major and Trace Minerals, 437-445, Sep. 2016. ...
閲覧 木戸 純子, 下畑 隆明, 天野 幸恵, 畑山 翔, 天宅 あや, 福島 志帆, 中橋 睦美, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章 : CFTR発現によるCampylobacter jejuniの侵入抑制機序の解明, 第69回 日本細菌学会中国・四国支部総会, 2016年10月. ...
閲覧 下畑 隆明, 福島 志帆, 佐藤 優里, 扶川 留音, 木戸 純子, 神田 結奈, 天宅 あや, 畑山 翔, 中橋 睦美, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章 : Campylobacter jejuniの宿主細胞内生存戦力に関する検討, 第69回 日本細菌学会中国・四国支部総会, 2016年10月. ...
閲覧 渡邊 瞳, 馬渡 一諭, 西坂 理沙, 中橋 睦美, 常冨 愛香里, 下畑 隆明, 上番増 喬, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介, 髙橋 章 : 透析液の細菌汚染調査と近視外LEDによる殺菌効果の評価, 第69回 日本細菌学会中国・四国支部総会, 2016年10月. ...
閲覧 天宅 あや, 下畑 隆明, 畑山 翔, 木戸 純子, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 原田 永勝, 髙橋 章 : Campylobacter jejuni感染で誘導される小胞体ストレスについて, 第9回 日本カンピロバクター研究会総会, 2016年11月. ...
閲覧 木戸 純子, 下畑 隆明, 佐藤 優里, 畑山 翔, 神田 結奈, 天宅 あや, 福島 志帆, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章 : 宿主アミノ酸輸送の変化と宿主細胞内Campylobacter jejuni生存について, 第9回 日本カンピロバクター研究会総会, 2016年11月. ...
閲覧 畑山 翔, 下畑 隆明, 天野 幸恵, 木戸 純子, 神田 結奈, 天宅 あや, 福島 志帆, 中橋 睦美, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章 : Campylobacter jejuniの宿主腸管上皮細胞への侵入とTight Junctions形成の関連について, 第9回 日本カンピロバクター研究会総会, (巻), (号), (頁), 2016年11月. ...
閲覧 矢野 千晶, 冨田 知里, 山岸 直子, 相原 可奈, 安倍 知紀, 真板 綾子, 二川 健, 近藤 茂忠 : アピゲニンによる大腸癌細胞悪性化の抑制とその分子機構の解明, 第39回日本分子生物学会年会, 2016年11月. ...
閲覧 冨田 知里, 山岸 直子, 相原 可奈, 矢野 千晶, 安倍 知紀, 真板 綾子, 二川 健, 近藤 茂忠 : VEGF受容体阻害剤による大腸がん細胞悪性化の分子機構の解明, 第39回日本分子生物学会年会, 2016年11月. ...
閲覧 相原 可奈, 冨田 知里, 山岸 直子, 矢野 千晶, 安倍 知紀, 真板 綾子, 二川 健, 近藤 茂忠 : 血管新生阻害薬によるがん細胞の悪性化機構の解明, 第39回日本分子生物学会年会, 2016年11月. ...
閲覧 Syo Hatayama, Takaaki Shimohata, Takashi Uebansou, Kazuaki Mawatari and Akira Takahashi : The relation of cellular Tight Junctions formation and Campylobacter jejuni invasion in intestinal epithelial cells, 51th US-Japan Cooperative Medical Sciences Program Conference on cholera and Other Bacterial Enteric Infections, (都市), Feb. 2017. ...
閲覧 天宅 あや, 下畑 隆明, 木戸 純子, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章 : Campylobacter jejuni感染における小胞体ストレスの誘導, 第91回 日本感染症学会総会・学術講演会, 2017年4月. ...
閲覧 木戸 純子, 下畑 隆明, 天野 幸恵, 畑山 翔, 佐藤 優里, 神田 結奈, 天宅 あや, 福島 志帆, 中橋 睦美, 上番増 喬, 馬渡 一諭, 髙橋 章 : CFTR reduced microtubule-mediated Campylobacter jejuni invasion, 日米医学協力研究会コレラ・細菌性腸管感染症専門部会, 2017年8月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 1.59, Max(EID) = 383946, Max(EOID) = 1026943.