『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 医療生命薬学専攻 (2004年4月1日〜2012年3月31日)

登録情報の数

有効な情報: 28件 + 無効な情報: 3件 = 全ての情報: 31件

全ての有効な情報 (28件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 (未定義) …(27)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 越智 ありさ, 中尾 玲子, 山 智成, 上村 啓太, 古谷 順也, 真板 綾子, 奥村 裕司, 原田 晃子, 長野 圭介, 片桐 綾人, 根本 尚夫, 宮本 賢一, 二川 健 : 廃用性筋萎縮を防ぐ抗ユビキチン化ペプチドの開発, 第64回 日本栄養・食糧学会大会, 2010年5月. ...
閲覧 櫻田 巧, 石澤 啓介, 今西 正樹, 堀ノ内 裕也, 富永 えりか, 谷口 順平, 藤井 聖子, 木平 孝高, 池田 康将, 冨田 修平, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : AngiotensinⅡ誘発血管リモデリングに対するニトロソニフェジピンの抑制作用, 第40回日本心脈管作動物質学会, (巻), (号), (頁), 2011年2月. ...
閲覧 櫻田 巧, 石澤 啓介, 今西 正樹, 堀ノ内 裕也, 富永 えりか, 谷口 順平, 藤井 聖子, 木平 孝高, 池田 康将, 冨田 修平, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : AngiotensinⅡ誘発血管リモデリングに対するニトロソニフェジピンの抑制作用, 第40回日本心脈管作動物質学会, (巻), (号), (頁), 2011年2月. ...
閲覧 渡邉 美穂, 柴田 洋文, 伏谷 秀治, 川添 和義, 水口 和生 : 病院施設のATP拭き取り検査と細菌汚染状況調査, 第26回 日本環境感染学会総会, 2011年2月. ...
閲覧 西谷 典子, 伏谷 秀治, 川添 和義, 瀧口 益史, 水口 和生, 吉原 新 : 肺炎および敗血症患者におけるスタチン服用の有無と予後の関連性, 日本薬学会第131年会, 2011年3月. ...
閲覧 今西 正樹, 石澤 啓介, 櫻田 巧, 富永 えりか, 堀ノ内 裕也, 谷口 順平, 藤井 聖子, 木平 孝高, 池田 康将, 冨田 修平, 水口 和生, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : Nitrosonifedipineによる血管リモデリング抑制効果の検討, 日本薬学会第131回年会, 2011年3月. ...
閲覧 Takumi Sakurada, Keisuke Ishizawa, Masaki Imanishi, Erika Tominaga, Junpei Taniguchi, Shoko Fujii, Yoshitaka Kihira, Yasumasa Ikeda, Shuhei Tomita, Koichiro Tsuchiya and Toshiaki Tamaki : Nitrosonifedipine, a photodegrative metabolite of nifedipine, improves angiotensin -induced vascular remodeling, 第84回日本薬理学会年会, March 2011. ...
閲覧 Yuya Horinouchi, Takumi Sakurada, Toshimi Nakmura, Tsuyoshi Mori, Ken Konaka, Soichiro Tajima, Shinji Abe, Kazuhiko Teraoka, Toshihide Kujime, Kazuyoshi Kawazoe, Hitoshi Houchi and Kazuo Minakuchi : Correlation between development of hypertension and efficay in metastatic colorectal cancer patients treated with bevacizumab, Abstracts of 10th Congress of the Europian Association for Clinical Pharmacology and Therapeutics, Vol.109, No.S1, 57, Budapest, June 2011. ...
閲覧 Hironori Yokoyama, Hayato Kuroiwa, Jiro Kasahara and Tsutomu Araki : Neuropharmacological approach against MPTP (1-methyl-4-phenyl-1,2,3,6- tetrahydropyridine)-induced mouse model of Parkinson's disease., Acta Neurobiologiae Experimentalis, Vol.71, No.2, 269-280, 2011. ...
閲覧 川添 和義, 伏谷 秀治, 柏田 良樹, 佐々木 久子, 大道 由佳, 栗本 慎一郎, 篠崎 陽介, 柴山 恵美子, 関田 倫彦, 金子 礼, 洲山 佳寛, 高岸 佐和, 中野 芙佐子, 平田 藍, 宮崎 祐樹, 田島 壮一郎, 櫻田 巧, 中川 博之, 田岡 寛之, 足立 麻美, 柴田 高洋, 岡田 直人, 継岡 知美, 淵上 美由紀, 小中 健, 今林 潔, 今林 優佳, 高石 喜久, 水口 和生 : つるぎ町一宇地区の民間薬調査, 阿波学会紀要, No.57, 89-98, 2011年. ...
閲覧 Ryoma Morigaki, Wataru Sako, Shinya Okita, Jiro Kasahara, Hironori Yokoyama, Shinji Nagahiro, Ryuji Kaji and Satoshi Goto : Cyclin-dependent kinase 5 with phosphorylation of tyrosine 15 residue is enriched in striatal matrix compartment in adult mice, Neuroscience, Vol.189, 25-31, 2011. ...
閲覧 宮谷 綾, 小中 健, 庄野 正行, 西迫 寛隆, 川添 和義, 水口 和生 : ウシ副腎髄質クロマフィン細胞に対する葛根湯構成生薬の影響, 第50回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2011年11月. ...
閲覧 小中 健, 宮谷 綾, 庄野 正行, 岡田 直人, 川添 和義, 水口 和生 : 正常ヒト臍帯静脈内皮細胞(HUVEC)に対する漢方薬成分の影響, 第50回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2011年11月. ...
閲覧 八木 祐子, 土屋 浩一郎, 庄野 正行, 川添 和義, 水口 和生 : ヒト結腸癌由来Caco-2細胞における抗癌剤耐性に及ぼす酸素分圧の影響, 第50回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2011年11月. ...
閲覧 柴田 高洋, 伏谷 秀治, 中川 博之, 長尾 多美子, 柴田 洋文, 川添 和義, 水口 和生 : 院内感染制御を目的とした注射薬搬送カートのATP拭き取り調査と細菌 調査, 第50回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2011年11月. ...
閲覧 柴田 高洋, 伏谷 秀治, 柴田 洋文, 長尾 多美子, 川添 和義, 水口 和生 : 当大学病院における注射薬搬送カートのATP拭き取り調査と細菌調査, 第27回日本環境感染学会総会 抄録集, Vol.27 Supplement, 318, 2012年2月. ...
閲覧 Kazuyoshi Kawazoe, Kana Ota, Mayuko Okamoto, Youichi Sato and Kazuo Minakuchi : Anti-obesity effects of Schisandra chinensis fruit water extract in rats fed a high-fat diet, Journal of Traditional Medicines, Vol.29, No.3, 143-148, 2012. ...
閲覧 Shizuko Bando, Masashi Takahashi and Aiko Yamauchi : A Questionnaire Survey on Medication Adherence at a Community Pharmacy in Okayama to Determine the Requirements for Pharmaceutical Care, Japanese Journal of Pharmaceutical Health Care and Sciences, Vol.38, No.5, 304-312, 2012. ...
閲覧 Fushitani Shuji, Hirofumi Shibata, Shibata Takahiro, Kazuyoshi Kawazoe and Kazuo Minakuchi : Involvement of outpatients as a source of supply in nosocomial transmission of MRSA, 13th Asia-Pacific Congress of Clinical Microbiology and Infection (Abstract book), 289, Beijing, Oct. 2012. ...
閲覧 谷口 友紀, 阿部 真治, 木宿 昌俊, 東 満美, 川添 和義, 西岡 安彦, 水口 和生 : ADCCを介したヒトキメラ型抗ポドプラニン抗体の悪性胸膜中皮腫に対する抗腫瘍効果の検討, 第51回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2012年11月. ...
閲覧 小中 健, 森 剛志, 柴田 高洋, 中村 敏己, 寺岡 和彦, 久次米 敏秀, 川添 和義, 水口 和生 : 肺がんにおけるタキサン系抗がん剤に誘発された末梢神経障害に対するプレガバリンの使用実績と有効性の評価, 第51回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2012年11月. ...
閲覧 森山 耕太, 須江 和由, 小中 健, 庄野 正行, 川添 和義, 水口 和生 : 葛根湯が血管内皮細胞のCa濃度に与える影響, 第51回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2012年11月. ...
閲覧 佐原 理沙, 村上 明希, 岡田 直人, 川添 和義, 水口 和生 : ヒト腸管上皮細胞において生薬抽出物がCYP3A4の安定性に与える影響, 第51回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2012年11月. ...
閲覧 阿部 真治, 谷口 友紀, 木宿 昌俊, 中瀬 真理, 柴田 洋文, 川添 和義, 東 満美, 西岡 安彦, 水口 和生 : 新規ヒト・キメラ型抗ポドプラニン抗体の悪性胸膜中皮腫に対する選択性の検討, 日本薬学会第133年会, 2013年3月. ...
閲覧 小中 健, 柴田 高洋, 森 剛志, 中村 敏己, 西迫 寛隆, 岡田 直人, 久次米 敏秀, 寺岡 和彦, 川添 和義, 水口 和生 : 当院におけるホスアプレピタントによる血管痛への取り組み, 第52回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2013年10月. ...
閲覧 柴田 高洋, 岡田 直人, 伏谷 秀治, 柴田 洋文, 東 満美, 川添 和義, 水口 和生 : MRSA院内伝播の要因としての外来患者の可能性について, 第52回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2013年10月. ...
閲覧 小中 健, 森 剛志, 柴田 高洋, 西迫 寛隆, 中村 敏己, 寺岡 和彦, 川添 和義, 水口 和生 : バニツムマブによる低マグネシウム血症の発現状況と治療成功期間に関する検討, 第26回日本医療薬学会年会要旨集, 386, 2014年9月. ...
閲覧 小中 健, 櫻田 巧, 柴田 高洋, 岡田 直人, 西迫 寛隆, 中村 敏己, 寺岡 和彦, 川添 和義, 石澤 啓介 : 大腸がんにおけるEGFR抗体薬による低マグネシウム血症の発現状況および発現因子に関する検討, 第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会講演要旨集, 297, 2014年11月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 1.42, Max(EID) = 366575, Max(EOID) = 981911.