『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 評価情報分析センター (2006年4月1日〜2014年3月31日)

登録情報の数

有効な情報: 35件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 37件

全ての有効な情報 (35件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(24)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(24)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Kenji Maegawa, Takahiro Oie and Tadamitsu Iritani : Improvement of Rapid Acquisition Method using PSD Matching for UWB-IR (TH-FH/SS) Multiple Access, Proc. of NCSP'07, 265-268, Shanghai, March 2007..[組織] ...
閲覧 原田 健太郎 : 学位に関するベンチマークステートメント ー英国・高等教育水準審査機関(QAA)の学科目別報告ー, 広島大学高等教育研究開発センター, 広島, 2007年3月..[組織] ...
閲覧 三好 康夫, 大家 隆弘, 村上 昭継, 矢野 米雄 : WebDAVを用いたeコンテンツサーバ(EDB/CMS)の開発, 日本教育工学会第23回全国大会講演論文集, 721-722, 2007年9月..[組織] ...
閲覧 Takayuki Kimura, Takahiro Oie and Keishiro Nakahigashi : Prototype of Fractional-N PLL Frequency Synthesizer with High Speed Convergence, Proc. of NCSP'08, 363-366, Gold Coast, March 2008..[組織] ...
閲覧 Takayuki Ishikawa and Takahiro Oie : Design of Pulse Shape for UWB-IR by Combining Modulated Gaussian Pulses, Proc. of NCSP'08, 399-402, Gold Coast, March 2008..[組織] ...
閲覧 坂本 典大, 大家 隆弘 : ネットワークトラフィック監視のためのOS組み込み型パケット解析ドライバの製作, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 349, 2008年9月..[組織] ...
閲覧 木村 孝之, 大家 隆弘, 中東 敬志郎 : 周波数高速収束と高分解能を両立させた非整数PLL周波数シンセサイザの収束速度, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 166, 2008年9月..[組織] ...
閲覧 中東 敬志郎, 木村 孝之, 大家 隆弘 : 高速収束非整数分周PLL周波数シンセサイザの位相比較器制御法の検討, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 167, 2008年9月..[組織] ...
閲覧 山口 善郎, 大家 隆弘 : 窓関数とsinc 関数の畳み込みによるUWB-IR基本パルスの比較検討, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 169, 2008年9月..[組織] ...
閲覧 石川 貴之, 大家 隆弘 : 変調ガウシアンパルスによるUWB-IR基本パルス波形合成の改善, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 170, 2008年9月..[組織] ...
閲覧 松田 和也, 大家 隆弘 : UWB-IR(FH-TH/SS型) におけるPSDマッチング同期捕捉法の高速化, --- 高次フィルタを用いた同期候補点の絞り込み ---, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 171, 2008年9月..[組織] ...
閲覧 金西 計英, 松浦 健二, 大家 隆弘, 佐野 雅彦, 北 研二, 矢野 米雄 : 徳島大学におけるポータルシステムの構成とその運用について, 大学情報システム環境研究, Vol.12, 34-42, 2009年..[組織] ...
閲覧 Takayuki Kimura and Takahiro Oie : Convergence Speed of Fractional-N PLL Frequency Synthesizer Improving with Frequency High Speed Convergence and High Resolution, Proc. of NCSP'09, 645-648, Honolulu, March 2009..[組織] ...
閲覧 Yoshiro Yamaguchi and Takahiro Oie : Designing UWB-IR Pulse by Convolving in Window Function and Sinc Function, Proc. of NCSP'09, 691-694, Honolulu, March 2009..[組織] ...
閲覧 原田 健太郎 : 大学の教科書の研究 -標準性に着目して-, 高等教育研究, Vol.12, 297-309, 2009年..[組織] ...
閲覧 Takayuki Kimura and Takahiro Oie : Fractional-N Type PLL Frequency Synthesizer with Improved Frequency Convergence Speed and Resolution, Journal of Signal Processing, Vol.13, No.4, 319-322, 2009..[組織] ...
閲覧 原田 健太郎 : 教科書から見る大学教育の分析, 日本教育社会学会第61回大会発表論文集, 144-145, 2009年9月..[組織] ...
閲覧 木村 孝之, 大家 隆弘 : 位相比較器を改善した高速収束非整数PLL周波数シンセサイザ, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 185, 2009年9月..[組織] ...
閲覧 山口 善郎, 大家 隆弘 : sinc関数補間を利用した正弦波の荷重和によるUWB-IR基本パルスの設計, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 186, 2009年9月..[組織] ...
閲覧 松田 和也, 大家 隆弘 : UWB-IR(FH-TH/SS型)におけるPSDマッチング同期捕捉法の高速化, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 187, 2009年9月..[組織] ...
閲覧 坂本 典大, 大家 隆弘 : ブリッジPCを用いたXSSの検知および遮断システムの提案, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 319, 2009年9月..[組織] ...
閲覧 原田 健太郎 : 大学教科書に見られる知識の取捨選択と有効期間に関する実証研究 -専門分野内の比較の観点からの分析-, 日本高等教育学会第13回大会発表論文集, 144-145, 2010年5月..[組織] ...
閲覧 原田 健太郎 : 大学教科書に見られる知識の変化の速度に関する実証研究 -専門分野間比較の観点からの分析-, 日本教育社会学会第62回大会発表論文集, 150-151, 2010年9月..[組織] ...
閲覧 森本 隆大, 大家 隆弘 : 高速EthernetブリッジにおけるTCPコネクション解析のマルチスレッド化, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 139, 2010年9月..[組織] ...
閲覧 守屋 龍一, 大家 隆弘 : 事後調査のためのトラフィック記録・解析システムの開発, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 294, 2010年9月..[組織] ...
閲覧 原田 健太郎 : 大学教科書における知識の変化の速度に関する実証研究 -専門分野の比較を通した分析-, 大学論集, Vol.42, 297-309, 2011年..[組織] ...
閲覧 原田 健太郎 : 大学教科書における知識とその変容に関する実証研究 ―差異と変化に影響を及ぼす要因の試験的分析―, 日本高等教育学会第14回大会発表論文集, 166-167, 2011年5月..[組織] ...
閲覧 守屋 龍一, 大家 隆弘 : 事後調査のためのトラフィック記録・解析システムの改良, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 316, 2011年9月..[組織] ...
閲覧 山住 悠, 大家 隆弘 : アキュムレータ型周波数比較器を用いた非整数周波数シンセサイザ, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 164, 2011年9月..[組織] ...
閲覧 疋田 哲也, 大家 隆弘 : 正多面体配置アンテナによるMIMO通信路容量に関する考察, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 195, 2011年9月..[組織] ...
閲覧 Tetsuya Hikida and Takahiro Oie : Consideration of channel capacity guaranteed on MIMO communication with array antenna placed on spherical surface, Proc. of NCSP'12, 579-582, Honolulu, March 2012..[組織] ...
閲覧 Yu Yamasumi and Takahiro Oie : Fractional N Frequency Synthesizer Using Accumulator-type Frequency Detector, Proc. of NCSP'12, 651-654, Honolulu, March 2012..[組織] ...
閲覧 原田 健太郎 : 大学での知識の生産・整理・伝達に関する研究 -日本における研究動向のレビュー-, 大学論集, Vol.43, 239-254, 2012年..[組織] ...
閲覧 山住 悠, 大家 隆弘 : 自動ゲイン変更が可能な非整数周波数シンセサイザ, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 174, 2012年9月..[組織] ...
閲覧 原田 健太郎 : 大学教育に影響を与えるものー大学教科書の検討を通してー, 大学教育研究ジャーナル, Vol.10, 39-48, 2013年..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.52, Max(EID) = 361737, Max(EOID) = 968003.