『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 徳島大学.病院.診療科.内科.血液内科

登録情報の数

有効な情報: 7件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 7件

全ての有効な情報 (7件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(7)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(7)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Keiichiro Watanabe, Masahiro Abe, H Mori, K Udaka, M Iwasa, D Hanson, Ryota Amachi, Masahiro Hiasa, T Harada, Shiroh Fujii, Shingen Nakamura, H Miki, Kumiko Kagawa, Itsuro Endo, Eiji Tanaka and Toshio Matsumoto : Bone restoration and tumor suppression in myeloma by cathepsin K inhibition with Bortezomib, 第75回日本血液学会学術集会, (巻), (号), (頁), Oct. 2013..[組織] ...
閲覧 天知 良太, 安倍 正博, 渡邉 佳一郎, 賀川 久美子, 藤井 志朗, 原田 武志, 三木 浩和, 渡邉 佳一郎, 小野 明日香, 日浅 雅博, 田中 栄二, 松本 俊夫 : 骨髄腫の酸性環境はTRAIL受容体発現をエピジェネティックに抑制し,TRAIL抵抗性をもたらす, 第20回徳島骨代謝研究会, (巻), (号), (頁), 2013年11月..[組織] ...
閲覧 天知 良太, 日浅 雅博, 渡邉 佳一郎, 寺町 順平, 小田 明日香, 渡邉 佳一郎, 中村 信元, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : 酸が惹起する骨髄腫細胞の酸感受と生存シグナルの悪循環, 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集, (巻), (号), 225, 2014年7月..[組織] ...
閲覧 天知 良太, 日浅 雅博, 寺町 順平, 小田 明日香, 天眞 寛文, 渡邉 佳一郎, 中村 信元, 賀川 久美子, 三木 浩和, 藤井 志朗, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : 酸環境での骨髄腫細胞のDR4発現抑制:酸によるエピジェネティックな遺伝子発現制御, 第1回日本骨免疫学会, (巻), (号), 108, 2015年7月..[組織] ...
閲覧 Ryota Amachi, Masahiro Hiasa, Jumpei Teramachi, Asuka Oda, Hirofumi Tenshin, Keiichiro Watanabe, Shingen Nakamura, Hirokazu Miki, Kumiko Kagawa, Shiroh Fujii, Itsuro Endo, Eiji Tanaka, Toshio Matsumoto and Masahiro Abe : Up-regulation of the pH sensor TRPV1 in myeloma cells and their adaption to an acidic microenvironment, ASBMR 2015 Annual Meeting, (巻), (号), (頁), Seattle, Oct. 2015..[組織] ...
閲覧 Keiichiro Watanabe, Jumpei Teramachi, H Mori, Y Ochi, Ryota Amachi, A Oda, Masahiro Hiasa, T Harada, Shiroh Fujii, Shingen Nakamura, H Miki, Kumiko Kagawa, Itsuro Endo, Eiji Tanaka, Toshio Matsumoto and Masahiro Abe : Potent induction of bone formation by anti-resorptive cathepsin K inhibitor in myeloma, 第77回日本血液学会学術集会, (巻), (号), (頁), Oct. 2015..[組織] ...
閲覧 Ryota Amachi, Masahiro Hiasa, Jumpei Teramachi, A Oda, Hirofumi Tenshin, Keiichiro Watanabe, Shingen Nakamura, H Miki, Kumiko Kagawa, Shiroh Fujii, Eiji Tanaka, Toshio Matsumoto and Masahiro Abe : Mechanism of the TRPV1 up-regulatation in myeloma cells and adaptation to an acidic microenvironment, 第77回日本血液学会学術集会, (巻), (号), (頁), Oct. 2015..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.38, Max(EID) = 374947, Max(EOID) = 1004784.