『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 日本ウイルス学会

登録情報の数

有効な情報: 28件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 28件

全ての有効な情報 (28件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(28)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 竹田 和正, 内山 恒夫 : 麻疹ウイルス構成蛋白の単離と性質について, 第27回日本ウイルス学会総会, 1979年10月..[発行所] ...
閲覧 内山 恒夫, 竹田 和正, 佐藤 威, 山内 一也 : 麻疹及びSSPEウイルス感染細胞中のウイルス抗原分布の比較解析, 第28回日本ウイルス学会総会, 1980年10月..[発行所] ...
閲覧 佐藤 猛, 安野 みどり, 新井 京子, 竹田 和正, 内山 恒夫 : SSPEウイルス構成ポリペプチドと患者の応答抗体の解析, 第29回日本ウイルス学会総会, 1981年10月..[発行所] ...
閲覧 内田 孝宏, 内山 恒夫 : Neuroblastoma株化細胞における単純ヘルペスウイルスの増殖抑制, --- I. cyclic AMPの影響 ---, 第31回日本ウイルス学会総会, 1983年10月..[発行所] ...
閲覧 内山 恒夫, 内田 孝宏 : Neuroblastoma株化細胞における単純ヘルペスウイルスの増殖抑制, --- II. 抑制における諸要因の検討 ---, 第31回日本ウイルス学会総会, 1983年10月..[発行所] ...
閲覧 竹田 和正, 内山 恒夫, 佐藤 猛, 安野 みどり : 麻疹ウイルス構成蛋白に対する単クローン抗体によるSSPEウイルス感染細胞および実験的麻疹脳炎動物の脳組織細胞における抗原局在, 第31回日本ウイルス学会総会, 1983年10月..[発行所] ...
閲覧 内山 恒夫, 内田 孝宏 : cyclic AMPによるneuroblastoma株化細胞での単純ヘルペスウイルスの増殖抑制とその除去に伴う増殖回復, 第32回日本ウイルス学会総会, 1984年7月..[発行所] ...
閲覧 内山 恒夫, 内田 孝宏 : サイクリックAMPによる神経芽腫株化細胞での単純ヘルペスウイルス1型の増殖抑制に及ぼす培養温度の影響, 第34回日本ウイルス学会総会, 1986年10月..[発行所] ...
閲覧 内田 孝宏, 内山 恒夫, X. Yu, D. H. Walker : 紅斑熱群リケッチア日本株の抗原分析, 第36回日本ウイルス学会総会,, 1988年11月..[発行所] ...
閲覧 内山 恒夫, 内田 孝宏 : Rickettsia japonica抗原のモノクローナル抗体による解析, 第38回日本ウイルス学会総会, 1990年11月..[発行所] ...
閲覧 内山 恒夫, 内田 孝宏 : Rickettsia japonica主要表面抗原蛋白遺伝子のクローニング, 第39回日本ウイルス学会総会, 1991年10月..[発行所] ...
閲覧 内山 恒夫, 趙 立成, 内田 孝宏 : Rickettsia japonica 主要表面抗原蛋白質遺伝子のクローニングとその発現, 第41回日本ウイルス学会総会, 1993年10月..[発行所] ...
閲覧 厳 延生, 内山 恒夫, 内田 孝宏 : Rickettsia japonica 表面抗原遺伝子の解析, 第42回日本ウイルス学会総会, 1994年10月..[発行所] ...
閲覧 内山 恒夫, 趙 立成, 内田 孝宏 : Rickettsia japonica と Rickettsia typhi との交差抗原性について, 第42回日本ウイルス学会総会, 1994年10月..[発行所] ...
閲覧 相良 淳二, 内山 恒夫, 河合 明彦 : 狂犬病ウイルス感染によって生じるERM蛋白質を中心とする細胞の膜骨格の変化について, 第43回日本ウイルス学会総会, 1995年10月..[発行所] ...
閲覧 内山 恒夫 : Rickettsia japonica 熱安定性 120 kDa 蛋白質の局在, 第44回日本ウイルス学会総会, 1996年10月..[発行所] ...
閲覧 内山 恒夫 : Rickettsia japonica PS120 耐熱性蛋白質の遺伝子解析, 第45回日本ウイルス学会総会, 1997年9月..[発行所] ...
閲覧 内山 恒夫 : Rickettsia japonica 主要表面抗原蛋白質の精製·可溶化, 第46回日本ウイルス学会学術集会, 1998年10月..[発行所] ...
閲覧 福森 知治, 明里 宏文, 飯田 慎也, 内山 恒夫, 足立 昭夫 : HIV-1 vif 遺伝子変異体のウイルス粒子構造の解析, 第46回日本ウイルス学会学術集会, 1998年10月..[発行所] ...
閲覧 内山 恒夫 : 非病原性の紅斑熱群リケッチアRickettsia montana感染細胞におけるアポトーシス, 第47回日本ウイルス学会学術集会, 1999年11月..[発行所] ...
閲覧 坂口 剛正, 清谷 克寛, 内山 恒夫, 黄 誠, 藤井 豊, 福原 徳子, 永井 美之, 吉田 哲也 : M蛋白のシステイン残基を変異させたセンダイウイルスの増殖と病原性, 第47回日本ウイルス学会学術集会, 1999年11月..[発行所] ...
閲覧 雨山 智, 中原 知美, 河合 明彦, 三舟 求真人, 内山 恒夫 : 狂犬病ウイルスMタンパクの構造と機能の解析 (1), 第47回日本ウイルス学会学術集会, 1999年11月..[発行所] ...
閲覧 内山 恒夫 : 紅斑熱群リケッチア外膜蛋白質rOmp Bおよびβ-ペプチドの宿主細胞への付着侵入における役割, 第48回日本ウイルス学会学術集会, 2000年10月..[発行所] ...
閲覧 内山 恒夫 : ミトコンドリアプロセッシングペプチダーゼと相同性のリケッチア蛋白質の遺伝子発現, 第50回日本ウイルス学会学術集会, 2002年10月..[発行所] ...
閲覧 内山 恒夫 : ミトコンドリアプロセシングペプチダーゼ相同性蛋白質のリケッチア内局在, 第51回日本ウイルス学会学術集会, 2003年10月..[発行所] ...
閲覧 菅原 文博, 坂口 剛正, 内山 恒夫, 足立 昭夫, 吉田 哲也 : ウイルス様粒子を用いたセンダイウイルス出芽の解析, 第51回日本ウイルス学会学術集会, 2003年10月..[発行所] ...
閲覧 内山 恒夫 : リケッチアの昆虫細胞への付着侵入, 第52回日本ウイルス学会学術集会, 2004年11月..[発行所] ...
閲覧 藤田 美歌子, カムセー ブンルアン, 櫻井 明子, アブハイ ジェレ, 内山 恒夫, 足立 昭夫 : HIV-2 VpxおよびVprの発現量の解析, 第52回日本ウイルス学会学術集会, 2004年11月..[発行所] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.56, Max(EID) = 373277, Max(EOID) = 998582.