『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 社団法人 日本病理学会

登録情報の数

有効な情報: 44件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 46件

全ての有効な情報 (44件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(9)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(9)
閲覧 閲覧 社団法人 日本病理学会 …(1)
閲覧 (未定義) …(16)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Noriko Kagawa, Toshiaki Sano, Hiroshi Inaba, Keiichiro Mori and Kazuo Hizawa : Immunohistochemistry of myoglobin in rhabdomyosarcomas, Acta Pathologica Japonica, Vol.33, No.3, 515-522, 1983..[発行所] ...
閲覧 Nobuya Sano and Keisuke Izumi : Hepatic Cytomegalovirus Involvement in Autopsy Cases, Acta Pathologica Japonica, Vol.41, No.9, 668-672, 1991..[発行所] ...
閲覧 香川 典子, 遠藤 秀子, 佐野 壽昭 : デュシェンヌ型筋ジストロフィー剖検例における腎臓の病理組織学的検討 ∼血管の変化を中心に∼, 日本病理学会総会第39回, (巻), (号), (頁), 2000年4月..[発行所] ...
閲覧 李 俊哲, Mitsuyoshi Hirokawa, 銭 志栄, Yoshiyuki Fujii, 猪野 博保, Shingo Wakatsuki, Hidehisa Horiguchi, Noriko Kagawa and Toshiaki Sano : Morules with optically clear nuclei in borderline endometrioid tumor of the ovary, 日本病理学会総会 第91回, (巻), (号), (頁), March 2002..[発行所] ...
閲覧 堀口 英久, 佐野 壽昭, 銭 志栄, 廣川 満良, 香川 典子, 山口 岳彦, 廣瀬 隆則 : 脊索腫における細胞接着因子発現の免疫組織化学的検討, 日本病理学会総会 第93回, (巻), (号), (頁), 2004年6月..[発行所] ...
閲覧 林 良夫 : シェーグレン症候群発症の分子基盤, 第94回日本病理学会総会 ワークショップ, Vol.94, No.1, 159, 2005年4月..[発行所] ...
閲覧 大嶋 淳, 石丸 直澄, 新垣 理恵子, 表原 文江, 林 良夫 : RANKL刺激樹状細胞移入によるMRL/lprマウス関節リウマチ病変の解析, 第94回日本病理学会総会 一般口演, Vol.94, No.1, 197, 2005年4月..[発行所] ...
閲覧 表原 文江, 石丸 直澄, 新垣 理恵子, 大嶋 淳, 林 良夫 : シェーグレン症候群における自己抗原120kDa α-フォドリンの意義, 第94回日本病理学会総会 一般口演, Vol.94, No.1, 206, 2005年4月..[発行所] ...
閲覧 新垣 理恵子, 石丸 直澄, 表原 文江, 林 良夫 : RbAp48遺伝子導入マウスにみられるシェーグレン症候群類似病変の解析, 第94回日本病理学会総会 一般口演, Vol.94, No.1, 206, 2005年4月..[発行所] ...
閲覧 石丸 直澄, 新垣 理恵子, 表原 文江, 林 良夫 : 自己免疫疾患におけるNF-kBを介したT細胞活性化機構の解析, 第94回日本病理学会総会 一般口演, Vol.94, No.1, 224, 2005年4月..[発行所] ...
閲覧 石丸 直澄, 新垣 理恵子, 表原 文江, 林 良夫 : NF-kBシグナルを介した自己免疫疾患の発症機序, 第95回日本病理学会総会 一般口演, Vol.95, No.1, 211, 2006年5月..[発行所] ...
閲覧 石丸 直澄, 高木 篤也, 菅野 純, 林 良夫 : 新生仔マウスへのダイオキシン投与による免疫系への影響, 第96回日本病理学会総会, Vol.96, No.1, 224, 2007年3月..[発行所] ...
閲覧 新垣 理恵子, 石丸 直澄, 小橋 真之, 林 良夫 : シェーグレン症候群類似RbAp48遺伝子導入マウスにおける病態形成の解析, 第96回日本病理学会総会, Vol.96, No.1, 295, 2007年3月..[発行所] ...
閲覧 小橋 真之, 新垣 理恵子, 石丸 直澄, 林 良夫 : シェーグレン症候群モデルマウスにおけるレバミピドの病態抑制効果, 第96回日本病理学会総会, Vol.96, No.1, 295, 2007年3月..[発行所] ...
閲覧 山田 安希子, 石丸 直澄, 新垣 理恵子, 林 良夫 : Ⅰ型糖尿病モデルマウスにおけるカテプシンL阻害剤を用いた治療学的解析, 第97回日本病理学会総会, Vol.97, No.1, 266, 2008年5月..[発行所] ...
閲覧 新垣 理恵子, 石丸 直澄, 山田 安希子, 林 良夫 : エストロゲン欠乏による外分泌腺上皮クラスⅡ発現の誘導メカニズム, 第97回日本病理学会総会, Vol.97, No.1, 322, 2008年5月..[発行所] ...
閲覧 石丸 直澄, 林 良夫 : 自己免疫病と性差, 第97回日本病理学会総会, Vol.97, No.1, 170, 2008年5月..[発行所] ...
閲覧 山田 安希子, 石丸 直澄, 新垣 理恵子, 林 良夫 : Ⅰ型糖尿病マウスにおけるカテプシンLを介した治療学的解析, 日本病理学会会誌, Vol.98, No.1, 240, 2009年5月..[発行所] ...
閲覧 新垣 理恵子, 石丸 直澄, 山田 安希子, 林 良夫 : エストロゲン欠乏によって唾液腺に誘導される樹状細胞の同定とその機能, 日本病理学会会誌, Vol.98, No.1, 365, 2009年5月..[発行所] ...
閲覧 石丸 直澄, 山田 安希子, 新垣 理恵子, 林 良夫 : Local Toleranceの破綻による臓器特異的自己免疫疾患の発症機序, 日本病理学会会誌, Vol.98, No.1, 249, 2009年5月..[発行所] ...
閲覧 新垣 理恵子, 石丸 直澄, 山田 安希子, 林 良夫 : エストロゲン欠乏依存的に唾液腺に誘導される膵ラ氏島アミロイドポリペプチドの機能とその意義, 日本病理学会会誌, Vol.99, 307, 2010年4月..[発行所] ...
閲覧 山田 安希子, 石丸 直澄, 新垣 理恵子, 林 良夫 : Ⅰ型糖尿病モデルマウスにおけるカテプシンL特異的阻害剤を用いた治療効果の検討, 日本病理学会会誌, Vol.99, No.1, 222, 2010年4月..[発行所] ...
閲覧 石丸 直澄, 山田 安希子, 新垣 理恵子, 林 良夫 : シェーグレン症候群における調節性T細胞の役割, 日本病理学会会誌, Vol.99, No.1, 228, 2010年4月..[発行所] ...
閲覧 石丸 直澄, 山田 安希子, 新垣 理恵子, 林 良夫 : 自己免疫疾患の病態におけるメモリーCD8陽性T細胞の役割, 第100回日本病理学会学術集会, Vol.100, No.1, 59, 2011年4月..[発行所] ...
閲覧 坂下 直実, 本岡 大社, 菅沼 雅人, 藤原 章雄, 中川 雄伸, 一安 秀範, 竹屋 元裕 : MMP9過剰産生による肺毛細血管基底膜破壊の結果,広範な肺線維症を合併した肺毛細血管腫症の剖検例, 日本病理学会誌, Vol.100, No.1, (頁), 2011年4月..[発行所] ...
閲覧 藤原 章雄, 工藤 梨乃, 菰原 義弘, 野原 稔弘, 坂下 直実, 竹屋 元裕 : Onionin Aのマクロファージ活性化抑制作用, 日本病理学会誌, Vol.100, No.1, (頁), 2011年4月..[発行所] ...
閲覧 新垣 理恵子, 石丸 直澄, 山田 安希子, 林 良夫 : エストロゲン欠乏によって誘導されるシェーグレン症候群病態増強へのTh17細胞の関与, 第100回日本病理学会学術集会, Vol.100, No.1, 63, 2011年4月..[発行所] ...
閲覧 松本 一真, 石丸 直澄, 新垣 理恵子, 山田 安希子, 田中 栄二, 林 良夫 : 関節リウマチ病態における破骨細胞を介したT細胞活性化機構の解析, 第100回日本病理学会学術集会, Vol.100, No.1, 60, 2011年4月..[発行所] ...
閲覧 安藤 俊範, 常松 貴明, 工藤 保誠, 小川 郁子, 宮内 睦美, 高田 隆 : Ameloblastinの癌抑制遺伝子としての役割の解明, 第101回日本病理学会, (巻), (号), (頁), 2012年4月..[発行所] ...
閲覧 岩浅 亮彦, 近藤 智之, 黒澤 実愛, 新垣 理恵子, 山田 安希子, 田中 栄二, 工藤 保誠, 石丸 直澄 : アロマターゼ遺伝子欠損マウスにおける肥満とシェーグレン症候群様病変との関連, 第102回日本病理学会, 2013年6月..[発行所] ...
閲覧 近藤 智之, 工藤 保誠, 山田 安希子, 石丸 直澄 : 自己免疫疾患モデルを用いた腫瘍免疫システムの解析, 第102回日本病理学会, 2013年6月..[発行所] ...
閲覧 新垣 理恵子, 山田 安希子, 工藤 保誠, 江口 洋, 三田村 佳典, 林 良夫, 石丸 直澄 : シェーグレン症候群モデルを用いたレバミピド点眼薬によるドライアイの改善効果とその作用機序, 第102回日本病理学会, 2013年6月..[発行所] ...
閲覧 山田 安希子, 新垣 理恵子, 黒澤 実愛, 近藤 智之, 工藤 保誠, 石丸 直澄 : シェーグレン症候群における制御性T細胞の機能解析, 第102回日本病理学会, 2013年6月..[発行所] ...
閲覧 大林 真理子, 吉田 真希, 工藤 保誠, 小川 郁子, 宮内 睦美, 高田 隆 : 口腔癌における浸潤抑制因子としてのmiR-203の同定, 第102回日本病理学会, 2013年6月..[発行所] ...
閲覧 小川 博久, 泉 啓介 : Surfactant Protein Dはダニ抗原慢性暴露による気道線維化を抑制する, (誌名), (巻), (号), (頁), 2013年6月..[発行所] ...
閲覧 工藤 保誠, 常松 貴明, 鯨岡 聡子, 近藤 智之, 牛尾 綾, 山田 安希子, 新垣 理恵子, 石丸 直澄 : 顎骨中心性粘表皮癌細胞株の樹立とその性状, 日本病理学会会誌, Vol.104, No.1, 401, 2015年4月..[発行所] ...
閲覧 牛尾 綾, 新垣 理恵子, 近藤 智之, 鯨岡 聡子, 常松 貴明, 山田 安希子, 工藤 保誠, 石丸 直澄 : Analysis of macrophages in the pathogenesis of a murine for Sjogren's syndorome., 日本病理学会会誌, Vol.104, No.1, 450, 2015年4月..[発行所] ...
閲覧 近藤 智之, 常松 貴明, 鯨岡 聡子, 鯨岡 聡子, 牛尾 綾, 山田 安希子, 新垣 理恵子, 工藤 保誠, 石丸 直澄 : 自己免疫疾患モデルを用いた腫瘍増殖制御機構の解明, 日本病理学会会誌, Vol.104, No.1, 497, 2015年4月..[発行所] ...
閲覧 鯨岡 聡子, 工藤 保誠, 常松 貴明, 近藤 智之, 牛尾 綾, 山田 安希子, 新垣 理恵子, 石丸 直澄 : 口腔癌細胞におけるペリオスチンのスプライシングバリアントの発現とその意義, 日本病理学会会誌, Vol.104, No.1, 497, 2015年4月..[発行所] ...
閲覧 亀山 泰和, 西辻 和親, 小林 典裕, 斎藤 博幸, 坂下 直実 : AApo A-Iアミロイドーシスにおけるオートファジー・リソソーム系の役割., (誌名), (頁), 2015年11月..[組織] ...
閲覧 鯨岡 聡子, 工藤 保誠, 常松 貴明, 近藤 智之, 牛尾 綾, 大塚 邦紘, 山田 安希子, 新垣 理恵子, 石丸 直澄 : 顎骨中心性明細胞性腫瘍からの細胞株の樹立とその性状, 第105回日本病理学会総会, Vol.105, No.1, 2016年5月..[発行所] ...
閲覧 牛尾 綾, 齋藤 雅子, 山田 安希子, 大塚 邦紘, 黒澤 実愛, 鯨岡 聡子, 工藤 保誠, 石丸 直澄 : シェーグレン症候群モデルマウスの病態形成におけるマクロファージの役割, 第105回日本病理学会総会, Vol.105, No.1, (頁), 2016年5月..[発行所] ...
閲覧 新垣 理恵子, 常松 貴明, 山田 安希子, 齋藤 雅子, 工藤 保誠, 石丸 直澄 : 全身吸入暴露による多層化カーボンナノチューブの免疫システムへの影響, 第105回日本病理学会総会, Vol.105, No.1, (頁), 2016年5月..[発行所] ...
閲覧 常山 幸一 : 非アルコール性脂肪性肝障害(NAFLD)/肝炎(NASH)の肝生検診断の注意点, 診断病理, Vol.34, No.3, 143-151, 2017年7月..[発行所] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.08, Max(EID) = 382175, Max(EOID) = 1020898.