『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 徳島大学.工学部.機械工学科.機械工学科教員

登録情報の数

有効な情報: 20件 + 無効な情報: 7件 = 全ての情報: 27件

全ての有効な情報 (20件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(20)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(20)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 英 崇夫 : 創成学習とプレゼンテーション評価, 学びに成功する「良い授業」とは何か,大阪大学大学院工学研究課原子力専攻編, 128-138, 2004年(0月)..[組織] ...
閲覧 Masayuki Nishida, M. Refai Muslih, Yasukazu Ikeuchi, Nobuaki Minakawa and Takao Hanabusa : Internal stress measurement of fiber reinforced composite by neutron diffraction with in-situ low temperature measurement, Materials Science Forum, Vol.490-491, (号), 239-244, 2005..[組織] ...
閲覧 Takao Hanabusa, Kazuya Kusaka, Shozo Shingubara and Osami Sakata : In-situ observation of thermal stress in nano-size thin aluminum films, Materials Science Forum, Vol.490-491, (号), 577-582, 2005..[組織] ...
閲覧 Kazuya Kusaka, Takao Hanabusa, Kikuo Tominaga and Noriyoshi Yamauchi : Effect of substrate temperature on crystal orientation and residual stress in RF sputtered galium nitride films, Materials Science Forum, Vol.490-491, (号), 613-618, 2005..[組織] ...
閲覧 Mitsuhiko Hataya, Takao Hanabusa, Kazuya Kusaka, Kikuo Tominaga and Tatsuya Matsue : Residual stress measurement in sputtered copper thin films by synchrotron radiation and ordinary X-rays, Materials Science Forum, Vol.490-491, (号), 661-668, 2005..[組織] ...
閲覧 桐山 聡, 日下 一也, 英 崇夫 : 動き始めた創成学習, --- 徳島大学創成学習開発センターの活動 ---, 大学研究ジャーナル, (巻), (号), 95-106, 2005年..[組織] ...
閲覧 桐本 知幸, 英 崇夫 : X線回折法によるオーステナイト系ステンレス鋼溶接材の残留応力測定, 日本材料学会四国支部講演会, 2005年4月..[組織] ...
閲覧 英 崇夫 : プレゼンテーション評価で身につく力, IDE現代の高等教育, (巻), No.470, 74-80, 2005年5月..[組織] ...
閲覧 Tatsuya Matsue, Takao Hanabusa, Yasukazu Ikeuchi, Kazuya Kusaka and Osami Sakata : Alteration of internal stresses in SiO2/Cu/TiN thin films by synchrotron radiation due to heat treatment, The 8th International Symposium on Sputtering & Plasma Processes, (巻), (号), TF-P1-13, Kanazawa, June 2005..[組織] ...
閲覧 原口 雅宣, 桐山 聡, 英 崇夫, 辛 動勲 : 自発的学習を促進する条件, 平成17年度工学・工業教育研究講演会講演論文集, (巻), (号), 192193, 2005年9月..[組織] ...
閲覧 竹内 公紀, 武藤 雅幸, 英 崇夫, 原口 雅宣, 桐山 聡 : 総合的デザイン教育の必要性, 平成17年度工学・工業教育研究講演会講演論文集, (巻), (号), 194-195, 2005年9月..[組織] ...
閲覧 宝田 浩延, 吉田 篤司, 池田 祐一, 原口 雅宣, 英 崇夫 : 自主的創成学習活動における学生間の相互教育効果, 平成17年度工学・工業教育講演会講演論文集, (巻), (号), 198-199, 2005年9月..[組織] ...
閲覧 Takao Hanabusa and Kazuya Kusaka : Encouragement of student activities by presentation evaluation, Proceeding of the 34th SEFI Annual Conference, (巻), (号), 109, Uppsala, Sweden, June 2006, June 2006..[組織] ...
閲覧 竹内 公紀, 武藤 雅幸, 山本 麻由, 英 崇夫, 原口 雅宣 : 学生の視点からのWEBアーティスト発掘プロジェクト, 平成18年度工学・工業教育研究講演会講演集, (巻), (号), 110-111, 2006年7月..[組織] ...
閲覧 藤澤 正一郎, 大橋 眞, 英 崇夫 : 徳島大学全学共通「創成学習」科目における能力自己評価, 平成18年度工学・工業教育研究講演会講演論文集, (巻), (号), 420-421, 2006年7月..[組織] ...
閲覧 英 崇夫 : 徳島大学の教員評価, 平成18年度工学・工業教育研究講演会講演論文集, 436-437, 2006年7月..[組織] ...
閲覧 桐山 聡, 英 崇夫 : コミュニティサイトを活用した学生自主プロジェクト活動の管理, 平成18年度工学・工業教育研究講演会講演論文集, 450-451, 2006年7月..[組織] ...
閲覧 Yun-Hae Kim, Jin-Ho Son, Jong-Rae Cho, Yoon-Sik Kim and Takao Hanabusa : Design of Un-manned Solar Boat System, 2006 JSEE Annual Conference, International Session Proceedings, (巻), (号), 36-39, Kokura, Kitakyushu, July 2006..[組織] ...
閲覧 Tatsuya Matsue, Takao Hanabusa and Yasukazu Ikeuchi : Thermal relaxation of residual stresses in TiN films deposited by arc ion plating, International Journal of Materials Research, Vol.97, No.12, 1656-1660, 2006..[組織] ...
閲覧 藤澤 正一郎, 大橋 眞, 英 崇夫 : 創成科目における能力自己評価の試み, 第7回(社)計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集, (巻), (号), 149-150, 2006年12月..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 1.61, Max(EID) = 374086, Max(EOID) = 1001556.