『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

REF=閲覧 道廣 嘉隆

登録情報の数

有効な情報: 134件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 134件

全ての有効な情報 (134件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(122)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(122)
閲覧 (未定義) …(5)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Koki Hikosaka, Yoshitaka Michihiro and Sunao Sakai : Instanton Effects on the Exotic Meson (Q2Q2) Spectroscopy, Progress of Theoretical Physics, Vol.61, No.6, 1762-1770, 1979..[著者] ...
閲覧 Minoru Omote, Yoshitaka Michihiro and Miki Wadati : A Backlund Transformation of the Axially Symmetric Stationary Einstein-Maxwell Equations, Physics Letters A, Vol.79, No.2/3, 141-142, 1980..[著者] ...
閲覧 Tatsuo Kanashiro, Yoshitaka Michihiro, Junichi Ozaki, Takashi Ohno and Akira Kojima : Ultrasonic Measurements in the Ionic Conductor β-Ag3SI, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.56, No.2, 560-564, 1987..[著者] ...
閲覧 Takashi Ohno, Yutaka Kishimoto, Yoshitaka Michihiro and Tatsuo Kanashiro : Temperature Dependence of 27Al Nuclear Spin-Lattice Relaxation in Ti1-xAlx Alloys, Bulletin of Faculty of Engineering, The University of Tokushima, Vol.25, (号), 13-19, 1988..[著者] ...
閲覧 Takashi Ohno, Yutaka Kishimoto, Yoshihiro Yamada, Yoshitaka Michihiro and Tatsuo Kanashiro : 11B Nuclear Spin-Lattice Relaxation in Itinerant Weak Antiferromagnetic SmRh3B2, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.58, No.1, 50-53, 1989..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Michihiro, Akira Kojima, Takashi Ohno and Tatsuo Kanashiro : Ultrasonic Attenuation of β-Ag3SI, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.58, No.2, 533, 1989..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Michihiro, Akihito Ohtani, Takashi Ohno, Tatsuo Kanashiro and Akira Kojima : AC Conductivity of the Ionic Conductor Ag3SI, Solid State Ionics, Vol.35, No.3/4, 337-341, 1989..[著者] ...
閲覧 Tatsuo Kanashiro, Yutaka Kishimoto, Yoshitaka Michihiro and Takashi Ohno : NMR Study of Mobile Ions in CuxSe and CuxS, Solid State Ionics, Vol.40, No.41, 308-311, 1990..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Michihiro, Tatsuo Kanashiro, Yutaka Kishimoto, Takashi Ohno and Akira Kojima : Ultrasonic Properties of Ag3SI, Solid State Ionics, Vol.40/41, (号), 205-208, 1990..[著者] ...
閲覧 Takashi Ohno, Yutaka Kishimoto, Yoshihiro Yamada, Yoshitaka Michihiro and Tatsuo Kanashiro : 11B NMR Studies of Abnormal Magnetism in SmRh3B2, Journal of Magnetism and Magnetic Materials, Vol.90-91, 547-548, (都市), Nov. 1990..[著者] ...
閲覧 Yutaka Kishimoto, Takashi Ohno, Yoshitaka Michihiro and Tatsuo Kanashiro : NMR Study of RERh3B2 (RE=La, Ce, Nd, Sm and Gd), Bulletin of Faculty of Engineering, The University of Tokushima, Vol.27, (号), 25-40, 1990..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Michihiro, Tatsuo Kanashiro, Yutaka Kishimoto, Takashi Ohno and Akira Kojima : Electrical Impedance and Ultrasonic Measurements of Ag3SI, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.60, No.11, 3736-3741, 1991..[著者] ...
閲覧 Yutaka Kishimoto, Takashi Ohno, Tatsuo Kanashiro, Yoshitaka Michihiro, Yoshio Kitaoka and Kunisuke Asayama : 51V NMR in C15 Laves Phase Superconductor HfV2 with an Anisotropic Energy Gap, Physica C: Superconductivity, Vol.185-189, (号), 2731-2732, (都市), Dec. 1991..[著者] ...
閲覧 Yutaka Kishimoto, Takashi Ohno, Yoshitaka Michihiro and Tatsuo Kanashiro : 51V Nuclear Magnetic Relaxation of HfV2 in the Field-Cycling Process, Bulletin of Faculty of Engineering, The University of Tokushima, Vol.28, (号), 1-11, 1991..[著者] ...
閲覧 Tatsuo Kanashiro, Takashi Ohno, Yutaka Kishimoto, Yoshitaka Michihiro, Akira Kojima and (名) Noda : NMR Study of Ionic Conduction in the Perovskite-type Halides, Proc. XII International Conference on Defects in Insulating Materials, (巻), (号), 985-987, (都市), Jan. 1992..[著者] ...
閲覧 Takashi Ohno, Yutaka Kishimoto, Tatsuo Kanashiro, Yoshitaka Michihiro, Y Yamada, Kiyoshi Mizuno, T Myojin and A Tsujimura : 27Al Spin-Lattice Relaxation and Ultrasonic Attenuation in Ti0.85Al0.15, Journal of Magnetism and Magnetic Materials, Vol.104-107, No.PART 3, 2027-2028, (都市), May 1992..[著者] ...
閲覧 Yutaka Kishimoto, Takashi Ohno, Tatsuo Kanashiro, Yoshitaka Michihiro, Yoshio Kitaoka and Kunisuke Asayama : Field Dependence of the Spin-Lattice Relaxation Rate 1/T1 of HfV2, Physica B : Condensed Matter, Vol.186-188, (号), 649-651, 1993..[著者] ...
閲覧 Takashi Ohno, Yutaka Kishimoto, H Kotaki, T Yamanishi, Tatsuo Kanashiro, Yoshitaka Michihiro and Y Yamada : 51V Nuclear Spin-Lattice Relaxation in an A-15 Superconductor V3Si, Physica B : Condensed Matter, Vol.186-188, 1034-1036, 1993..[著者] ...
閲覧 Tatsuo Kanashiro, T. Yamanishi, Yutaka Kishimoto, Takashi Ohno, Yoshitaka Michihiro and K. Nobugai : Nuclear Magnetic Relaxation and Ionic Conductivity in LiNaSO4, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.63, No.9, 3488-3493, 1994..[著者] ...
閲覧 T. Yamanishi, Tatsuo Kanashiro, A. Itabashi, Yoshitaka Michihiro, Yutaka Kishimoto and Takashi Ohno : Nuclear Quadrupole Relaxation in Silver and Sodium Halide Crystals, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.63, No.10, 3903-3904, 1994..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Michihiro, Akihiko Itabashi, Toshihiro Yamanishi, Tatsuo Kanashiro, Yutaka Kishimoto and Hiroyasu Iwahara : Complex Impedance Study in Bi2O3-WO3, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.63, No.12, 4456-4462, 1994..[著者] ...
閲覧 T. Yamanishi, Tatsuo Kanashiro, Yoshitaka Michihiro, Yutaka Kishimoto and Takashi Ohno : Temperature Dependence of the Nuclear Quadrupole Relaxation Rate in Silver and Sodium Halide Crystals, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.64, No.2, 643-650, 1995..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Michihiro, Toshihiro Yamanishi, Tatsuo Kanashiro and Yutaka Kishimoto : NMR Study on Ionic Transport in Silver Halides, Solid State Ionics, Vol.79, (号), 40-44, 1995..[著者] ...
閲覧 Yutaka Kishimoto, Takashi Ohno, Tatsuo Kanashiro, Yoshitaka Michihiro, Kiyoshi Mizuno, Mitsuhiro Miyamoto, Toshiro Tanaka and Kazuo Miyatani : Changes in NMR Spectra and Knight Shifts Due to the CDW Transition in CuV2S4, Solid State Communications, Vol.96, No.1, 23-28, 1995..[著者] ...
閲覧 Tatsuo Kanashiro, Yoshitaka Michihiro, K. Kitahara, T. Yamanishi, Yutaka Kishimoto and Takashi Ohno : NMR Study on Ionic Conduction in Silver and Alkali Halides, Solid State Ionics, Vol.86-88, (号), 223-226, 1996..[著者] ...
閲覧 Takashi Ohno, Tatsuo Kanashiro, Y Yamada, T Yamanishi, T Tanaka, Yutaka Kishimoto, Koichi Nakamura and Yoshitaka Michihiro : 59Co Spin-Lattice Relaxation in Superconductor CoSi2, Physica B : Condensed Matter, Vol.237-238, 307-309, 1997..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Michihiro : Polarization of Ions in Rock-salt Crystals, 第20回固体イオニクス研究会, 59-80, Aug. 1997..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Michihiro and Gerald D. Mahan : Shielding Factors of Ions in Rock-Salt Crystals, Physical Review B, Condensed Matter and Materials Physics, Vol.56, No.19, 12151-12153, 1997..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 山本 宗生, 道廣 嘉隆, 中林 一朗, 金城 辰夫 : リチウム遷移金属酸化物のNMR-リチウム欠損とイオン導電性-, 第23回固体イオニクス討論会講演要旨集, (巻), (号), 111-112, 1997年12月..[著者] ...
閲覧 道廣 嘉隆, ジー ディー メーハン, 金城 辰夫 : 岩塩構造型アルカリハライドのイオンの分極率及び遮蔽係数, 第23回固体イオニクス討論会講演要旨集, 133-134, 1997年12月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 大野 秀樹, 山本 宗生, 道廣 嘉隆, 中林 一朗, 金城 辰夫 : リチウム遷移金属酸化物のNMR-7Liの線幅とリチリウムイオン運動-, 第24回固体イオニクス討論会, (巻), (号), 165-166, 1998年11月..[著者] ...
閲覧 道廣 嘉隆, ジー ディー メーハン, 中村 浩一, 金城 辰夫 : 岩塩構造アルカリハライドの電子分極, 第1回中国四国北九州地区誘電体セミナー, (巻), (号), 14-15, 1998年12月..[著者] ...
閲覧 Yutaka Kishimoto, Takashi Ohno, Kazuo Miyatani, Tatsuo Kanashiro, Yoshitaka Michihiro, Koichi Nakamura, Kuniyuki Koyama, Takahito Saito, Kiyoshi Mizuno and Ko-ichi Magishi : 63Cu NMR of CuTi2S4, Bulletin of Faculty of Engineering, The University of Tokushima, Vol.44, (号), 27-36, 1999..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Muneo Yamamoto, Kazuhiro Okamura, Yoshitaka Michihiro, Ichiro Nakabayashi and Tatsuo Kanashiro : NMR investigation on the motion of Li+ defects in LiCoO2 and LiNiO2, Solid State Ionics, Vol.121, (号), 301-306, 1999..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Hideki Ohno, Kazuhiro Okamura, Yoshitaka Michihiro, Ichiro Nakabayashi and Tatsuo Kanashiro : On the motion of 7Li ion in LiCoO2, Advanced Materials Developement & Performance, (巻), (号), 382-385, Tokushima, Japan, Nov. 1999..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Michihiro, Md. Rahman Mahbubar, Koichi Nakamura and Tatsuo Kanashiro : Shielding Factors of Br Ion in Cubic Crystals, Advanced Materials Development and Performance, (巻), (号), 573-576, Tokushima, Japan, Nov. 1999..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 大野 秀樹, 道廣 嘉隆, 中林 一朗, 金城 辰夫 : リチウム遷移金属酸化物のNMR-LixCoO2におけるLiイオン拡散-, 第25回固体イオニクス討論会講演要旨集, (巻), (号), 105-106, 1999年12月..[著者] ...
閲覧 道廣 嘉隆, マハブバル ラフマン モハマド, 中村 浩一, 金城 辰夫 : リチウムハライドのリチウムイオンの分極率及び遮蔽係数, 第25回固体イオニクス討論会講演要旨集, (巻), (号), 231-232, 1999年12月..[著者] ...
閲覧 道廣 嘉隆, 中村 浩一, 金城 辰夫 : 岩塩型構造ナトリウムおよび銀ハライドの電子分極と有効電荷, 第3回中国四国北九州地区誘電体セミナー, (巻), (号), 10-11, 1999年12月..[著者] ...
閲覧 道廣 嘉隆 : 岩塩構造ナトリウムハライドおよび銀ハライドの変形双極子と有効電荷, イオン伝導性固体のイオン輸送, 103-107, 2000年4月..[著者] ...
閲覧 Yutaka Kishimoto, Takashi Ohno, Shouichi Nagata, Nobuhiro Matsumoto, Tatsuo Kanashiro, Yoshitaka Michihiro and Koichi Nakamura : NMR Study of Cu(Ir0.95Rh0.05)2S4, Physica B : Condensed Matter, Vol.281&282, (号), 634-635, (都市), June 2000..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Hideki Ohno, Kazuhiro Okamura, Yoshitaka Michihiro, Ichiro Nakabayashi and Tatsuo Kanashiro : On the Diffusion of Li+ Defects in LiCoO2 and LiNiO2, Solid State Ionics, Vol.135, No.1-4, 143-147, 2000..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 大野 秀樹, 道廣 嘉隆, 中林 一朗, 金城 辰夫 : リチウム遷移金属酸化物のNMR-LixCoO2におけるLiイオン拡散と構造変化-, 第26回固体イオニクス討論会講演要旨集, (巻), (号), 6-7, 2000年11月..[著者] ...
閲覧 道廣 嘉隆, マハブバル ラフマン モハマド, 中村 浩一, 金城 辰夫 : 岩塩型結晶の deformation dipole と有効電荷, 第26回固体イオニクス討論会講演要旨集, (巻), (号), 242-243, 2000年11月..[著者] ...
閲覧 Takashi Ohno, Kuniyuki Koyama, Osamu Ohtaka, Takehiko Hihara, Kenji Sumiyama, Kenji Suzuki, Kiyoshi Mizuno, Yutaka Kishimoto, Tatsuo Kanashiro, Yoshitaka Michihiro and Koichi Nakamura : Magnetic Properties of High-Pressure Synthesized Tm-Ca-Cu-O, Bulletin of Faculty of Engineering, The University of Tokushima, Vol.46, (号), 89-92, 2001..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 元木 啓介, 道廣 嘉隆, 金城 辰夫, 栗山 一男, 浜中 廣見, 矢萩 正人 : リチウム系金属間化合物におけるリチウムイオン拡散, 超イオン導電体のイオンの輸送現象, (巻), (号), 35-42, 2001年5月..[著者] ...
閲覧 道廣 嘉隆, マハブバル ラフマン モハマド, 中村 浩一, 元木 啓介, 金城 辰夫 : 塩化セシウム型構造結晶の電子分極, 第6回中国四国北九州地区誘電体セミナー, (巻), (号), 31-34, 2001年6月..[著者] ...
閲覧 Md. Rahman Mahbubar, Yoshitaka Michihiro, Koichi Nakamura and Tatsuo Kanashiro : Polarizabilities and Shielding Factors of Ions in Cesium Halide Crystals with the Cesium-Chloride Structure, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.70, No.8, 2382-2386, 2001..[著者] ...
閲覧 Tatsuo Kanashiro, Md. Rahman Mahbubar, Yoshitaka Michihiro, Koichi Nakamura, Takashi Ohno and Yutaka Kishimoto : NMR Study on the Chemical Bonding and the Ionic Conductivity in Noble Metal Halides, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.70, No.11, 3322-3325, 2001..[著者] ...
閲覧 元木 啓介, 中村 浩一, 道廣 嘉隆, 栗山 一男, 浜中 廣見, 矢萩 正人, 金城 辰夫 : LiGaにおける欠陥構造とLi+イオン拡散, 第27回固体イオニクス討論会講演要旨集, (巻), (号), 186-187, 2001年11月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 大西 貴光, 大野 秀樹, 森賀 俊広, 加集 美宏, 炭 昭義, 山本 友幸, 道廣 嘉隆, 中林 一朗, 金城 辰夫 : リチウム遷移金属酸化物のNMR-LiMO2(M=Co,Ni,Cu)におけるLi+イオン拡散-, 第27回固体イオニクス討論会講演要旨集, (巻), (号), 184-185, 2001年11月..[著者] ...
閲覧 道廣 嘉隆, マハブバル ラフマン モハマド, 中村 浩一, 金城 辰夫 : 塩化セシウム型構造結晶のイオンの分極率及び遮蔽係数, 第27回固体イオニクス討論会講演要旨集, (巻), (号), 72-73, 2001年11月..[著者] ...
閲覧 道廣 嘉隆, マハブバル ラフマン モハマド, 中村 浩一, 金城 辰夫 : 蛍石型構造結晶の電子分極, 第7回中国四国北九州地区誘電体セミナー, (巻), (号), 17-18, 2001年12月..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Keisuke Motoki, Yoshitaka Michihiro, Tatsuo Kanashiro, Kazuo Kuriyama, Hiromi Hamanaka and Masahito Yahagi : NMR Study on Li-vacancy Ordering and Ionic Diffusion in β-LiGa, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.71, No.5, 1409-1410, 2002..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 道廣 嘉隆, 金城 辰夫, 森賀 俊広, 中林 一朗 : NMRからみたリチウム遷移金属酸化物のリチウムイオン拡散, イオン導電体のイオンの輸送現象, (巻), (号), 85-88, 2002年5月..[著者] ...
閲覧 道廣 嘉隆, マハブバル ラフマン モハマド, 中村 浩一, 金城 辰夫 : 立方構造2元イオン結晶のイオンの分極率及び遮蔽係数, 第6回超イオン導電体物性研究会, (巻), (号), 61-64, 2002年5月..[著者] ...
閲覧 Md. Rahman Mahbubar, Yoshitaka Michihiro, Koichi Nakamura and Tatsuo Kanashiro : LDA Study on Polarizabilities and Shielding Factors of Ions in Fluorite Structure Crystals, Solid State Ionics, Vol.148, No.1-2, 227-233, 2002..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 元木 啓介, 道廣 嘉隆, 金城 辰夫, 栗山 一男, 浜中 廣見, 矢萩 正人 : β-LiGaにおける緩和異常とリチウム空孔拡散, 第28回固体イオニクス討論会要旨集, (巻), (号), 106-107, 2002年11月..[著者] ...
閲覧 道廣 嘉隆, マハブバル ラフマン モハマド, 中村 浩一, 金城 辰夫 : 蛍石型構造結晶のイオンの分極率及び遮蔽係数, 第28回固体イオニクス討論会講演要旨集, (巻), (号), 136-137, 2002年11月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 道廣 嘉隆, 金城 辰夫, M. Vijayakumar, S. Selvasekarapandian : LixV2O5におけるLi+イオン拡散と相構造, イオン導電体の物性, (巻), (号), 17-20, 2003年5月..[著者] ...
閲覧 道廣 嘉隆, マハブバル ラフマン モハマド, 中村 浩一, 金城 辰夫 : 立方構造2元イオン結晶のハロゲンイオンの分極率, 第7回超イオン導電体物性研究会, (巻), (号), 33-36, 2003年5月..[著者] ...
閲覧 Md. Rahman Mahbubar, Yoshitaka Michihiro, Koichi Nakamura and Tatsuo Kanashiro : Electronic Polarizability of Fluorine Ion in Cubic Crystals, 第10回中国四国北九州地区誘電体セミナー, (巻), (号), 21-25, June 2003..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Michihiro, Md. Rahman Mahbubar, Koichi Nakamura and Tatsuo Kanashiro : LDA Study on Polarizabilities of Ions in Copper Halide Crystals with the Zinc-Blende Structure, Proceedings of the First International Discussion Meeting on Superionic Conductor Physics, (巻), (号), 21-26, Kyoto, Japan, Sep. 2003..[著者] ...
閲覧 松田 和典, 道廣 嘉隆, 谷村 吉隆, 高須 昌子, 吉江 友照 : 計算物理学, シュプリンガー·フェアラーク東京, 東京, 2003年11月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 道廣 嘉隆, マハブバル ラフマン モハマド, 金城 辰夫 : フォノンエコーでみたイオン導電体のイオン運動, 第48回音波の物性と化学討論会講演論文集, (巻), (号), 51-53, 2003年11月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 道廣 嘉隆, マハブバル ラフマン モハマド, 金城 辰夫 : リチウムイオン導電体における超音波吸収とLi+イオン拡散, 第29回固体イオニクス討論会要旨集, (巻), (号), 190-191, 2003年11月..[著者] ...
閲覧 道廣 嘉隆, マハブバル ラフマン モハマド, 中村 浩一, 金城 辰夫 : イオン導電性結晶の分極率と弾性定数, 第29回固体イオニクス討論会講演要旨集, (巻), (号), 166-167, 2003年11月..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Muneo Yamamoto, Kazuhiro Okamura, Md. Rahman Mahbubar, Yoshitaka Michihiro, Ichiro Nakabayashi and Tatsuo Kanashiro : NMR study on the motion of Li+ defects and the magnetic behavior in LixNiO2, Solid State Ionics, Vol.152-153C, (号), 241-246, 2003..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 道廣 嘉隆, マハブバル ラフマン モハマド, 金城 辰夫 : リチウムイオン導電体のダイナミックフォノンエコーとイオン運動, イオン導電体の乱れと物性, (巻), (号), 1-4, 2004年5月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 片山 史章, 道廣 嘉隆, マハブバル ラフマン モハマド, 森賀 俊広, 金城 辰夫 : フォノンエコー法によるLiNbO3におけるイオン拡散の観測, 第25回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム, (巻), (号), (頁), 2004年10月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 片山 史章, 道廣 嘉隆, マハブバル ラフマン モハマド, 森賀 俊広, 金城 辰夫 : フォノンエコー法によるLiNbO3におけるイオン拡散の観測, 第25回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム, Vol.25, No.25, 7-8, 2004年..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 道廣 嘉隆, 金城 辰夫 : NMRからみた超イオン伝導体のイオン拡散挙動, 日本結晶学会誌, Vol.46, (号), 399-406, 2004年11月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 河井 健太, 山田 康治, 森賀 俊広, 中林 一朗, 道廣 嘉隆, 金城 辰夫 : Li-Cu-O系化合物におけるイオン伝導度とLi+イオン拡散, 第30回固体イオニクス討論会, (巻), (号), (頁), 2004年12月..[著者] ...
閲覧 西岡 大輔, 中村 浩一, M. Vijayakumar, M. S. Bhuvaneswari, S. Selvasekarapandian, 道廣 嘉隆, 金城 辰夫 : Li-V-O系化合物におけるLi+イオン拡散, 第30回固体イオニクス討論会, (巻), (号), (頁), 2004年12月..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Michihiro, Md. Rahman Mahbubar, Koichi Nakamura and Tatsuo Kanashiro : Dipole and Deformation Dipole Polarization of Ions in Rock-Salt Structure Crystals, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.74, No.2, 638-641, 2005..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Toshihiro Moriga, A. Sumi, Y. Kashu, Yoshitaka Michihiro, Ichiro Nakabayashi and Tatsuo Kanashiro : NMR study on the Li+ ion diffusion in LiCuO2 with layered structure, Solid State Ionics, Vol.176, No.7-8, 837-840, 2005..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広, 中林 一朗, 金城 辰夫 : フォノンエコー法によるLiNbO3におけるイオン拡散の観測, 超音波TECHNO, Vol.17, No.3, 42-45, 2005年5月..[著者] ...
閲覧 西岡 大輔, 中村 浩一, 道廣 嘉隆, 金城 辰夫, M. Vijayakumar, M. S. Bhuvaneswari, S. Selvasekarapandian : NMRによるリチウムバナジウム酸化物のLi+イオン拡散の研究, 第9回超イオン導電体物性研究会·第37回固体イオニクス研究会, (巻), (号), (頁), 2005年5月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 河井 健太, 森賀 俊広, 道廣 嘉隆, 金城 辰夫, 山田 康治 : Li-Cu-O系化合物のLi+イオン拡散, 第9回超イオン導電体物性研究会·第37回固体イオニクス研究会, (巻), (号), (頁), 2005年5月..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Yoshitaka Michihiro, Katayama Fumiaki, Toshihiro Moriga, Md. Rahman Mahbubar, Ichiro Nakabayashi and Tatsuo Kanashiro : Phonon Echo Study on Lithium Ionic Diffusion in LiNbO3 Powder, Japanese Journal of Applied Physics, Part 1 (Regular Papers & Short Notes), Vol.44, No.6A, 4043-4046, 2005..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Michihiro, Md. Rahman Mahbubar, Koichi Nakamura and Tatsuo Kanashiro : Deformation dipole and effective charge in rock-salt structure crystals, Solid State Ionics, Vol.176, No.31-34, 2505-2509, 2005..[著者] ...
閲覧 河井 健太, 中村 浩一, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広, 山田 康治 : Li-Cu-O系化合物の電気伝導とLi+イオン拡散, 第31回固体イオニクス討論会, (巻), (号), 32-33, 2005年11月..[著者] ...
閲覧 西岡 大輔, 中村 浩一, 道廣 嘉隆, 金城 辰夫, M. Vijayakumar, M. S. Bhuvaneswari, S. Selvasekarapandian : LixV2O5におけるイオン拡散とイオン伝導度, 第31回固体イオニクス討論会, (巻), (号), 30-31, 2005年11月..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Daisuke Nishioka, Yoshitaka Michihiro, M. Vijayakumar, S. Selvasekarapandian and Tatsuo Kanashiro : 7Li and 51V NMR study on Li+ ionic diffusion in lithium intercalated LixV2O5, Solid State Ionics, Vol.177, No.1-2, 129-135, 2006..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Hideki Ohno, Kazuhiro Okamura, Yoshitaka Michihiro, Toshihiro Moriga, Ichiro Nakabayashi and Tatsuo Kanashiro : 7Li-NMR study on Li+ ionic diffusion and phase transition in LixCoO2, Solid State Ionics, Vol.177, No.9-10, 821-826, 2006..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Kenta Kawai, Koji Yamada, Yoshitaka Michihiro, Toshihiro Moriga, Ichiro Nakabayashi and Tatsuo Kanashiro : Li+ ionic diffusion in Li-Cu-O compounds, Solid State Ionics, Vol.177, No.26-32, 2775-2778, 2006..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 平野 宏, 西岡 大輔, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広, 山田 康治 : リチウム遷移金属酸化物におけるイオン伝導と構造変化, 第32回固体イオニクス討論会, (巻), (号), 14-15, 2006年11月..[著者] ...
閲覧 西岡 大輔, 中村 浩一, 道廣 嘉隆, 出口 博之, M. Vijayakumar, S. Selvasekarapandian : Li-V-O化合物におけるイオン拡散とNMR, 第32回固体イオニクス討論会, (巻), (号), 16-17, 2006年11月..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Keisuke Motoki, Yoshitaka Michihiro, Tatsuo Kanashiro, Masahito Yahagi, Hiromi Hamanaka and Kazuo Kuriyama : Li+ ionic diffusion and vacancy ordering in β-LiGa, Faraday Discussions, Vol.134, 343-352, 2007..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Daisuke Nishioka, Yoshitaka Michihiro, Kazuhiro Okamura and Toshihiro Moriga : NMR study on lithium ionic diffusion in layered lithium transition metal oxides, --- Advanced Materials and Methods for Lithium-Ion Batteries, S. S. Zhang (Ed.), Chapter 17 ---, Research Signpost, India, March 2007..[著者] ...
閲覧 平野 宏, 若松 美幸, 中村 浩一, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広 : LiCoO2のメカニカルミリング法による構造変化と電気伝導度, 日本物理学会 中国支部・四国支部 応用物理学会 中国四国支部 日本物理教育学会 中国四国支部 2007年度支部学術講演会, 2007年8月..[著者] ...
閲覧 平野 宏, 中原 全基, 中村 浩一, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広 : メカニカルミリング法によるLi-Mn-O系化合物の合成, 第33回固体イオニクス討論会要旨集, 214-215, 2007年12月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 平野 宏, 大浦 耕二朗, 西岡 大輔, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広 : リチウム化合物における結晶構造変化とイオンダイナミクス, 第33回固体イオニクス討論会要旨集, 216-217, 2007年12月..[著者] ...
閲覧 Daisuke Nishioka, Koichi Nakamura, Yoshitaka Michihiro, Takashi Ohno, Tatsuo Kanashiro, Kazuo Kuriyama, Hiromi Hamanaka and Masahito Yahagi : NMR Study on Defect Structure in β-LiGa, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.77, No.3, 034604-1-034604-7, 2008..[著者] ...
閲覧 Daisuke Nishioka, Koichi Nakamura, Yoshitaka Michihiro, Takashi Ohno, Murugesan Vijayakumar, Subramanian Selvasekarapandian and Hiroyuki Deguchi : NMR Study on Li Ionic Motion in LixV2O5 (0.4<x<1.4), Journal of the Physical Society of Japan, Vol.77, No.2, 024602-1-024602-7, 2008..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 大浦 耕二朗, 波床 明洋, 遠藤 茂記, 伊槻 和也, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広, 和田 智志 : リチウム化合物におけるイオン拡散挙動とミリング効果, 第12回超イオン導電体物性研究会第49回固体イオニクス研究会講演要旨集, 105-110, 2008年6月..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Hiroshi Hirano, Daisuke Nishioka, Yoshitaka Michihiro and Toshihiro Moriga : Lithium ionic diffusion in lithium cobalt oxides prepared by mechanical milling, Solid State Ionics, Vol.179, No.27-32, 1806-1809, 2008..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 波床 明洋, 大浦 耕二朗, 伊槻 和也, 遠藤 茂, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広 : リチウム遷移金属酸化物におけるミリング効果, 日本物理学会 2008年秋季大会, 2008年9月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 波床 明洋, 大浦 耕二朗, 伊槻 和也, 遠藤 茂記, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広 : リチウム遷移金属酸化物の構造変化におけるミリング効果, 第34回固体イオニクス討論会講演要旨集, 21-22, 2008年12月..[著者] ...
閲覧 大浦 耕二朗, 中村 浩一, 波床 明洋, 遠藤 茂紀, 伊槻 和也, 道廣 嘉隆 : MNbO3 の(M=Ag,Na)における構造変化とイオン機能, 第34回固体イオニクス討論会講演要旨集, 13-14, 2008年12月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 大浦 耕二朗, 波床 明洋, 伊槻 和也, 遠藤 茂記, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広, 和田 智志 : リチウム化合物における結晶構造の乱れとイオンダイナミクス, 第15回中国・四国・北九州地区誘電体セミナー, 2008年12月..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Hirano Hiroshi, Daisuke Nishioka, Endou Shigeki, Itsuki Kazuya, Yoshitaka Michihiro, Toshihiro Moriga, Kuwata Naoaki and Kawamura Junichi : Ionic diffusion and structural changes in lithium compounds, Solid State Ionics, Vol.180, No.6-8, 621-625, 2009..[著者] ...
閲覧 Endou Shigeki, Yoshitaka Michihiro, Itsuki Kazuya, Koichi Nakamura and Takashi Ohno : RUS study of the elastic constants in silver halide crystals, Solid State Ionics, Vol.180, No.6-8, 488-491, 2009..[著者] ...
閲覧 Itsuki Kazuya, Yoshitaka Michihiro, Endou Shigeki, Koichi Nakamura and Takashi Ohno : Contribution of the multipole polarization to the elastic constants in fluorite structure crystals, Solid State Ionics, Vol.180, No.6-8, 457-461, 2009..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 波床 明洋, 道廣 嘉隆 : LiMO3 (M=Nb, Ta)のLi+イオン拡散挙動におけるミリング効果, 日本物理学会 中国支部・四国支部 応用物理学会 中国四国支部 日本物理教育学会 中国四国支部 2009年度支部学術講演会, 117, 2009年8月..[著者] ...
閲覧 下北 晃輔, 中村 浩一, 中原 全基, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広 : Li2CuO2のメカニカルミリング法による構造変化とLi+イオン拡散, 日本物理学会 中国支部・四国支部 応用物理学会 中国四国支部 日本物理教育学会 中国四国支部 2009年度支部学術講演会, 122, 2009年8月..[著者] ...
閲覧 Shigeki Endou, Takashi Ohno, Yutaka Kishimoto, Daisuke Nishioka, Yoshitaka Michihiro, Yu Kawasaki, Yukiichi Ideta, Kazuo Kuriyama, Hiromi Hamanaka and Masahito Yahagi : 7Li Spin-Lattice Relaxation at Low Temperatures in a Superionic Conductor β-LiGa, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.78, No.10, 104601-1-104601-5, 2009..[著者] ...
閲覧 中原 全基, 中村 浩一, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広 : オリビン型LiM(M = Mn, Co, Ni)PO4のメカニカルミリング法による構造変化とLiイオン拡散, 第35回固体イオニクス討論会講演要旨集, 16-17, 2009年12月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 大浦 耕二朗, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広, 和田 智志 : 圧電性酸化物における局所構造変化とリチウムイオン拡散, 第35回固体イオニクス討論会講演要旨集, 8-9, 2009年12月..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Kosuke Shimokita, Hiroshi Hirano, Yoshitaka Michihiro, Toshihiro Moriga and Koji Yamada : Li+ Ionic Diffusion in LiCuO2 Exposed to Heating-Cooling Cycles, Journal of the Physical Society of Japan, Vol.79, No.Supplement A, 80-83, 2010..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 大浦 耕二朗, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広 : リチウム化合物の微粒子化にともなうイオン拡散挙動の変化, 第5回固体イオニクスセミナー講演要旨集, 8-9, 2010年3月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 植木 晶夫, 下北 晃輔, 中原 全基, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広 : リチウムイオン導電体における局所構造変化とイオン拡散挙動, 第54回固体イオニクス研究会・第14回超イオン導電体物性研究会講演要旨集, 17-20, 2010年5月..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Ueki Akio, Yoshitaka Michihiro and Toshihiro Moriga : Effect of milling process on local structure and lithium ion dynamics in lithium tantalate and lithium niobate, Meeting Abstract - The 15th International Meeting on Lithium Batteries (IMLB 2010), Vol.MA2010-03, 439, Montreal, June 2010..[著者] ...
閲覧 坂本 洋一, 下北 晃輔, 中村 浩一, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広 : オリビン型LixMnPO4のLi濃度に対する電気伝導度変化, 応用物理学会中国四国支部 日本物理学会中国支部・四国支部 日本物理教育学会中国四国支部 2010年度支部学術講演会, 2010年7月..[著者] ...
閲覧 下北 晃輔, 坂本 洋一, 中村 浩一, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広 : メカニカルミリング法によるLiMn1.95Al0.05O4のLiイオン拡散, 応用物理学会中国四国支部 日本物理学会中国支部・四国支部 日本物理教育学会中国四国支部 2010年度支部学術講演会, 2010年7月..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Shimokita Kosuke, Sakamoto Yoichi, Yoshitaka Michihiro and Toshihiro Moriga : Non-Debye like behavior in electrical conductivities in lithium manganese oxides, --- 21st IUPAC International Conference on Chemical Thermodynamics ---, Program & Abstracts of 21st IUPAC International Conference on Chemical Thermodynamics ICCT-2010, 296, Tsukuba, Aug. 2010..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Hiroshi Hirano, Yoshitaka Michihiro and Toshihiro Moriga : Changes in the local structure and Li+ ion dynamics in lithium manganese oxides prepared by mechanical milling, Solid State Ionics, Vol.181, No.29-30, 1359-1365, 2010..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 植木 昌夫, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広 : Li系圧電性酸化物の局所構造とリチウムイオン拡散におけるミリング効果, 第36回固体イオニクス討論会講演要旨集, 10-11, 2010年11月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 植木 晶夫, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広 : Li系酸化物圧電体における構造変化とLi+イオン拡散挙動, 日本物理学会第66回年次大会, (巻), (号), (頁), 2011年3月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 下北 晃輔, 坂本 洋一, 三橋 信也, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広 : Li-Mn系酸化物の電気伝導における非デバイ的振る舞い, 第15回超イオン導電体物性研究会・第56回固体イオニクス研究会講演要旨集, 37-38, 2011年5月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 塩澤 壮由, 道廣 嘉隆, 和田 智志 : LiドープされたAgNbO3における不安定LiサイトとLi+イオン運動, 日本物理学会2011年秋季大会, (巻), (号), (頁), 2011年9月..[著者] ...
閲覧 植木 昌夫, 中村 浩一, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広 : ニオブ系酸化物の構造と電導特性におけるミリング効果, 第37回固体イオニクス討論会講演要旨集, 194-195, 2011年12月..[著者] ...
閲覧 坂本 洋一, 中村 浩一, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広 : Al,GaをドープしたLiMn2O4のミリング処理による構造と電気化学的挙動の変化, 第37回固体イオニクス討論会講演要旨集, 116-117, 2011年12月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広 : リチウム遷移金属酸化物のLi+イオン拡散挙動におけるミリング効果, 日本物理学会第67回年次大会, (巻), (号), (頁), 2012年3月..[著者] ...
閲覧 Yoshitaka Michihiro, Kazuya Itsuki, Shigeki Endo, Masahiko Isono, Koichi Nakamura and Takashi Ohno : Effects of the indirect ionic interaction on the diffusion of the cation in the silver halide crystals with the rock-salt structure, Proceedings of the 13th Asian Conference on Solid State Ionics, 651-660, Sendai, July 2012..[著者] ...
閲覧 Yukiichi Ideta, Yu Kawasaki, Yutaka Kishimoto, Takashi Ohno, Yoshitaka Michihiro, Zhangzhen He, Yutaka Ueda and Mitsuru Itoh : 51V NMR study of antiferromagnetic state and spin dynamics in quasi-one-dimensional BaCo2V2O8, Physical Review B, Condensed Matter and Materials Physics, Vol.86, No.9, 094433-1-094433-5, 2012..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Shimokita Kosuke, Sakamoto Yoichi, Yoshitaka Michihiro and Toshihiro Moriga : Milling effects on local structure and electrical conduction in Aluminum doped lithium manganese oxides, Proceedings of the 13th Asian Conference on Solid State Ionics, 289-298, Sendai, Sep. 2012..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 塩沢 壮由, 道廣 嘉隆, 和田 智志, 桑田 直明, 岩井 良樹, 河村 純一 : ANbO3(A=Li, Na, Ag)における構造不安定性とイオン運動, 日本物理学会2012年秋季大会, (巻), (号), (頁), 2012年9月..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Shimokita Kousuke, Sakamoto Yoichi, Hirano Hiroshi, Yoshitaka Michihiro and Toshihiro Moriga : Power Law Behaviors of Electrical Conductivities in Lithium Manganese Oxides, Solid State Ionics, Vol.225, (号), 538-541, 2012..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 道廣 嘉隆, 岩井 良樹, 桑田 直明, 河村 純一, 和田 智志 : ANbO3 (A=Li, Na, Ag) における構造変化とイオンダイナミクス, 第38回固体イオニクス討論会講演要旨集, 142-143, 2012年12月..[著者] ...
閲覧 中村 浩一, 藤次 和磨, 村上 明, 道廣 嘉隆, 森賀 俊広 : オリビン系リチウムマンガン酸化物の局所構造におけるミリング効果, 日本物理学会第68回年次大会, (巻), (号), (頁), 2013年3月..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Yoshitaka Michihiro, Chikako Moriyoshi, Yoshihiro Kuroiwa and Satoshi Wada : 7Li NMR study of milling effects on instability of lithium-sites in lithium substituted silver niobate, The 19th International Conference on Solid State Ionics, (巻), (号), (頁), Kyoto, June 2013..[著者] ...
閲覧 Yukiichi Ideta, Yu Kawasaki, Yutaka Kishimoto, Takashi Ohno, Yoshitaka Michihiro, Zhangzhen He, Yutaka Ueda and Mitsuru Itoh : 51V-NMR study of the quasi-one-dimensional antiferromagnet BaCo2V2O8, The Journal of the Korean Physical Society, Vol.63, No.3, 739-742, (都市), Aug. 2013..[著者] ...
閲覧 Koichi Nakamura, Yoshitaka Michihiro, Chikako Moriyoshi, Yoshihiro Kuroiwa and Satoshi Wada : 7Li NMR study of milling effects on instability of lithium-sites in lithium substituted silver niobate, Solid State Ionics, Vol.262, 202-205, 2014..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 5, LA = 10.42, Max(EID) = 383436, Max(EOID) = 1024855.