『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 泰江 章博 ([徳島大学.病院.診療科.矯正歯科])

登録情報の数

有効な情報: 133件 + 無効な情報: 13件 = 全ての情報: 146件

全ての有効な情報 (133件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(89)
閲覧 閲覧 中·四国矯正歯科学会 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(89)
閲覧 (未定義) …(39)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Akihiro Yasue, Hirotaka Tao, Tsutomu Nohno, Keiji Moriyama, Sumihare Noji and Hideyo Ohuchi : Cloning and expression of the chick p63 gene, Mechanisms of Development, Vol.100, No.1, 105-108, 2001..[著者] ...
閲覧 泰江 章博, 西松 伸一郎, 濃野 勉, 森山 啓司, 野地 澄晴 : 骨格筋形成におけるマイオスタチンの役割, 生体の科学, Vol.52, No.4, 256-260, 2001年1月..[著者] ...
閲覧 Hidemi Sasaki, Takashi Yamaoka, Hideyo Ohuchi, Akihiro Yasue, Tsutomu Nohno, Hirotaka Kawano, Shigeaki Kato, Mitsuo Itakura, Masaru Nagayama and Sumihare Noji : Identification of cis-elements regulating expression of Fgf10 during limb development., The International Journal of Developmental Biology, Vol.46, No.7, 963-967, 2002..[著者] ...
閲覧 Masumi Nishi, Akihiro Yasue, Shinichirou Nishimatu, Tsutomu Nohno, Takashi Yamaoka, Mitsuo Itakura, Keiji Moriyama, Hideyo Ohuchi and Sumihare Noji : A missense mutant myostatin causes hyperplasia without hypertrophy in the mouse muscle, Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.293, No.1, 247-251, 2002..[著者] ...
閲覧 泰江 章博, 川上 慎吾, 横関 雅彦, 森山 啓司 : 比較的後期に自家腸骨海綿骨細片移植術を行い移植部へ歯の移動を行った片側性唇顎裂症例, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.15, No.1, 109-117, 2003年..[著者] ...
閲覧 Hideyo Ohuchi, Akihiro Yasue, Katsuhiko Ono, Shunsuke Sasaoka, Sayuri Tomonari, Akira Takagi, Mitsuo Itakura, Keiji Moriyama, Sumihare Noji and Tsutomu Nohno : Identification of Cis-Element Regulating Expression of the Mouse Fgf10 Gene during Inner Ear Development, Developmental Dynamics, Vol.233, No.1, 177-187, 2005..[著者] ...
閲覧 大庭 康雄, 泰江 章博, 金子 和之, 内田 玲子, 藤澤 健司, 長山 勝, 森山 啓司 : PLLA製スクリューを用いた下顎枝矢状分割術後の近位・遠位骨片の術後変化-手術後の骨片の回転変化に関する検討-, 第15回日本顎変形症学会総会, (巻), (号), (頁), 2005年6月..[著者] ...
閲覧 金子 和之, 内田 玲子, 泰江 章博, 大庭 康雄, 藤澤 健司, 長山 勝, 森山 啓司 : PLLA製スクリューを用いて下顎枝矢状分割術を行った下顎非対称を伴う下顎前突症患者における術後安定性-正面頭部X線規格写真を用いた検討-, 第15回日本顎変形症学会総会, (巻), (号), (頁), 2005年6月..[著者] ...
閲覧 金子 和之, 大庭 康雄, 内田 玲子, 泰江 章博, 塩屋園 敦, 森山 啓司 : PLLA製スクリューを用いて下顎枝矢状分割術を行った下顎非対称を伴う骨格性下顎前突症患者における術後安定性 ー正面頭部X線規格写真を用いた検討ー, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.19, (号), 15-20, 2007年..[著者] ...
閲覧 Yasuo Oba, Akihiro Yasue, Kazuyuki Kaneko, Ryoko Uchida, Atsushi Shioyasono and Keiji Moriyama : Comparison of stability of mandibular segments following the sagittal ramus osteotomy with poly-L-lactic acid (PLLA) screws and titanium screws fixation, Orthodontic Waves, Vol.67, No.1, 1-8, 2008..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Adriana Cavender, Kerstin Galler, Gabriela Mues and Rena D'Souza : Mechanism of incisor overeruption in Twist-1 null heterozygous mice, 87th IADR, (巻), (号), (頁), Miami, April 2009..[著者] ...
閲覧 中村 竜也, 藤原 慎視, 桂 智子, 泰江 章博, 田中 栄二 : Dynamic positioner with facebowを用いて治療を行ったアングルⅡ級1類の2症例, 第52回中・四国矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2009年7月..[著者] ...
閲覧 川上 恵実, 堀内 信也, 松田 りえ, 泰江 章博, 黒田 晋吾, 田中 栄二 : PLLAスクリュー固定による下顎枝矢状分割術を施行した骨格性下顎前突症の一症例-長期観察例-, 第52回中・四国矯正歯科学会大会, (巻), (号), (頁), 2009年7月..[著者] ...
閲覧 川上 恵実, 堀内 信也, 松田 りえ, 泰江 章博, 黒田 晋吾, 田中 栄二 : PLLAスクリュー固定による下顎枝矢状分割術を施行した骨格性下顎前突症の一症例-長期観察例-, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.21, No.1, 25-30, 2009年..[著者] ...
閲覧 Teppei Watanabe, Akihiro Yasue, Shinji Fujihara and Eiji Tanaka : Periostin negatively regulates osteoblastic differentiation in human periodontal ligament cells, 2nd Meeting of IADR PAPF / 1st Meeting of IADR APR, (巻), (号), (頁), Wuhan, Sep. 2009..[著者] ...
閲覧 中村 竜也, 藤原 慎視, 泰江 章博, 桂 智子, 犬伏 俊博, 谷本 幸太郎, 田中 栄二 : 低出力超音波は炎症存在下の滑膜細胞のCOX-2発現を抑制する, 第68回日本矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2009年11月..[著者] ...
閲覧 川合 暢彦, 中村 彩花, 木内 奈央, 川上 恵実, 松本 一真, 高原 一菜, 泰江 章博, 藤原 慎視, 堀内 信也, 田中 栄二 : インダイレクトボンディング法を用いた顎顔面骨骨折時の顎間固定装置装着の試み, 第20回日本顎変形症学会総会 プログラム・抄録号, Vol.22, No.2, 195, 2010年6月..[著者] ...
閲覧 内田 玲子, 泰江 章博, 渡邉 佳一郎, 松田 りえ, 天地 良太, 堀内 信也, 大西 正人, 高道 康宏, 田中 栄二 : 徳島大学病院矯正歯科における顎変形症患者の臨床統計学的検討, 第53回中・四国矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2010年7月..[著者] ...
閲覧 永田 久美子, 木内 奈央, 中村 竜也, 渡邉 哲平, 桂 智子, 泰江 章博, 藤原 慎視, 近藤 優子, 田中 栄二 : 過去15年間に徳島大学病院矯正歯科に来院した口唇裂・口蓋裂患者の臨床統計学的調査, 第53回中・四国矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2010年7月..[著者] ...
閲覧 Teppei Watanabe, Akihiro Yasue, Shinji Fujihara and Eiji Tanaka : Periostin Up-regulates MMPs via ERK pathway in Periodontal Ligament Cells, 88th IADR, (巻), (号), (頁), Barcelona, July 2010..[著者] ...
閲覧 中村 竜也, 藤原 慎視, 桂 智子, 泰江 章博, 田中 栄二 : Dynamic positioner with facebowを用いて治療を行ったアングルⅡ級1類の2症例, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.22, No.1, 35-48, 2010年..[著者] ...
閲覧 渡邉 哲平, 泰江 章博, 米田 尚子, 藤原 慎視, 田中 栄二 : ペリオスチンはERK経路を介して歯根膜細胞におけるMMPs発現を上昇させる, 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 194, 2010年9月..[著者] ...
閲覧 堀内 信也, 日浅 雅博, 木内 奈央, 泰江 章博, 浜田 賢一, 淺岡 憲三, 田中 栄二 : リン酸亜鉛カルシウムを添加した亜鉛徐放性アパタイトセメントの開発, 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 208, 2010年9月..[著者] ...
閲覧 泰江 章博, 米田 尚子, 渡邉 哲平, 田中 栄二 : Smad3遺伝子機能抑制が瘢痕組織形成に及ぼす影響, 第69回日本矯正歯科学会, (巻), (号), (頁), 2010年9月..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Naoko Yoneda, Teppei Watanabe and Eiji Tanaka : Effects of the inhibition of Smad3 phosphorylation on wound healing, 58th JADR, (巻), (号), (頁), Nov. 2010..[著者] ...
閲覧 Shinya Horiuchi, Kenzo Asaoka, Shinji Fujihara, Akihiro Yasue and Eiji Tanaka : Development of zinc-releasing apatite cement modified by zinc calcium phosphoate, 89th IADR, (巻), (号), (頁), San Diego, March 2011..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Naoko Yoneda, Teppei Watanabe and Eiji Tanaka : Application of SIS3, a prospective drug, for wound repair acceleration, 89th IADR, (巻), (号), (頁), San Diego, March 2011..[著者] ...
閲覧 永尾 寛, 藤原 奈津美, 木村 智子, 泰江 章博, 吉岡 昌美, 三宅 洋一郎, 吉本 勝彦, 市川 哲雄 : 東京医科歯科大学の臨床実習視察報告, 四国歯学会第38回例会, 2011年3月..[著者] ...
閲覧 泰江 章博, 米田 尚子, 渡邉 哲平, 田中 栄二 : Smad3リン酸化阻害の創傷治癒に及ぼす効果, 日本口蓋裂学会雑誌, Vol.36, No.2, 119, 2011年4月..[著者] ...
閲覧 森 博世, 内田 玲子, 泰江 章博, 川合 暢彦, 中村 彩花, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 黒田 晋吾, 田中 栄二 : 骨格性下顎前突症患者における下顎枝矢状分割術後の咽頭部気道形態の変化, 日本顎変形症学会雑誌, (巻), (号), (頁), 2011年6月..[著者] ...
閲覧 三井 なおみ, 泰江 章博, 堀内 信也, 黒田 晋吾, 田中 栄二 : 下顎骨の反時計回転を伴う下顎枝矢状分割後の長期安定性に関する検討, 第54回中・四国矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), 23, 2011年7月..[著者] ...
閲覧 永田 久美子, 木内 奈央, 中村 竜也, 渡邉 哲平, 桂 智子, 泰江 章博, 藤原 慎視, 富田 優子, 田中 栄二 : 過去25年間に徳島大学病院矯正歯科に来院した口唇裂・口蓋裂患者の臨床統計学的調査, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.23, No.1, 61-68, 2011年..[著者] ...
閲覧 Teppei Watanabe, Akihiro Yasue, Shinji Fujihara and Eiji Tanaka : PERIOSTIN regulates MMP-2 expression via the αvβ3 integrin/ERK pathway in human periodontal ligament cells., Archives of Oral Biology, Vol.57, No.1, 52-59, 2011..[著者] ...
閲覧 米田 尚子, 泰江 章博, 渡邉 哲平, 森 博世, 川上 恵実, 木内 奈央, 田中 栄二 : Smad3遺伝子抑制が瘢痕組織形成に及ぼす影響, 第70回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, 245, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 渡邉 哲平, 泰江 章博, 高原 一菜, 三井 なおみ, 藤原 慎視, 川上 恵実, 川合 暢彦, 田中 栄二 : ぺリオスチンはヒト歯根膜細胞の骨芽細胞様分化を抑制する, 第70回日本矯正歯科学会学術大会プログラム抄録集, 207, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 (種別) : Erika Okamura, Naoto Suda, Yoshiyuki Baba, Hiroki Fukuoka, Takuya Ogawa, Mizue Ohkuma, Nozomi Ahiko, Akihiro Yasue, Toshimoto Tengan, Momotoshi Shiga, Michiko Tsuji and Keiji Moriyama : Dental and maxillofacial characteristics in six Japanese individuals with ectrodactyly-ectodermal dysplasia-clefting (EEC)syndrome., Cleft Palate-Craniofacial Journal, (巻), (号), (頁), (発行所), (都市), Jan. 2012..[著者] ...
閲覧 永尾 寛, 木村 智子, 泰江 章博, 三宅 洋一郎, 吉本 勝彦, 市川 哲雄 : 東京医科歯科大学歯学部歯学科の臨床実習視察報告, 四国歯学会雑誌, Vol.24, No.2, 79-84, 2012年1月..[著者] ...
閲覧 米田 尚子, 泰江 章博, 渡邉 哲平, 田中 栄二 : Smad3遺伝子抑制が瘢痕組織形成に及ぼす影響, 第36回日本口蓋裂学会総会, Vol.37, No.2, 141, 2012年5月..[著者] ...
閲覧 前田 有一, 泰江 章博, 大浦 徳永 律子 律子, 中村 竜也, 渡邉 佳一郎, 田中 栄二 : Hypodontiaを伴う二卵性双生児の上顎前突症例, 第55回中・四国矯正歯科学会大会, 24, 2012年7月..[著者] ...
閲覧 泰江 章博, 前田 有一, 渡邉 哲平, 石本 恭子, 木内 奈央, 田中 栄二 : 後戻りにより再治療を行った上顎前突症例, 第55回中・四国矯正歯科学会大会, 30, 2012年7月..[著者] ...
閲覧 森 博世, 内田 玲子, 泰江 章博, 田中 栄二 : 徳島大学病院矯正歯科における顎変形症患者の臨床統計学的検討, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.24, No.1, 91-96, 2012年..[著者] ...
閲覧 渡邉 哲平, 泰江 章博, 米田 尚子, 田中 栄二 : Smad3リン酸化抑制はPHD2発現を誘導しHIF-1 の分解を促進する, 第71回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, 174, 2012年9月..[著者] ...
閲覧 米田 尚子, 泰江 章博, 渡邉 哲平, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 田中 栄二 : 核酸医薬からの瘢痕組織形成抑制アプローチ, 第71回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, 237, 2012年9月..[著者] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, Keiichiro Watanabe, Teppei Watanabe, Naoko Yoneda, Shinya Horiuchi and Eiji Tanaka : Msx1 gene analysis in non-syndromic tooth agenesis, 第71回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, 301, Sep. 2012..[著者] ...
閲覧 Naoko Yoneda, Akihiro Yasue and Eiji Tanaka : 6.Yoneda N, Yasue A, Tanaka E. Effects of Smad3 gene inhibition on scar formation, ASEAN plus and Tokushima Joint International Conference, (巻), (号), (頁), Yogjakarta, Indonesia, Dec. 2012..[著者] ...
閲覧 Chikako Takeda, Akihiro Yasue, Naoko Yoneda, Teppei Watanabe and Eiji Tanaka : Inhibitory effects of Smad3 phosphorylation on wound repair, 第60回国際歯科研究学会日本部会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), Dec. 2012..[著者] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, Keiichiro Watanabe, Shinya Horiuchi and Eiji Tanaka : Candidate gene analysis in patients with tooth agenesis, 第60回国際歯科研究学会日本部会総会・学術大会, Dec. 2012..[著者] ...
閲覧 Naoko Yoneda, Akihiro Yasue, Teppei Watanabe and Eiji Tanaka : Down-regulation of Smad3 Accelerates Palatal Wound Repair., Journal of Dental Research, Vol.92, No.8, 716-720, 2013..[著者] ...
閲覧 泰江 章博, 堀内 信也, 黒田 晋吾, 大庭 康雄, 高橋 巧, 田中 栄二 : 軟口蓋裂を伴う多数歯欠損症に対し集学的治療を行った1例, 第37回日本口蓋裂学会総会・学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年5月..[著者] ...
閲覧 堀内 信也, 泰江 章博, 川合 暢彦, 黒田 晋吾, 宮本 洋二, 田中 栄二 : 先端巨大症に起因した骨格性下顎前突症に対し舌縮小術を併用して外科的矯正治療を行った1例, 第23回日本顎変形症学会大会, (巻), (号), (頁), 2013年6月..[著者] ...
閲覧 七條 なつ子, 黒田 晋吾, 井上 雅秀, GANZORIG KHALIUNAA, 泰江 章博, 堀内 信也, 田中 栄二 : 歯科矯正用アンカースクリューの撤去時トルクの評価, 第56回中·四国矯正歯科学会大会, 2013年7月..[著者] ...
閲覧 前田 有一, 泰江 章博, 大浦 徳永 律子 律子, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 中村 竜也, 渡邉 佳一郎, 高橋 巧, 田中 栄二 : Hypodontiaを伴う二卵性双生児の下顎後退症例, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.25, No.1, 43-50, 2013年..[著者] ...
閲覧 Teppei Watanabe, Akihiro Yasue and Eiji Tanaka : Inhibition of Transforming Growth Factor 1 (TGF-1)/ Smad3 Signaling Decreases Hypoxia-Inducible Factor 1 (HIF-1) Protein Stability by Inducing Prolyl Hydroxylase 2 (PHD2) Expression in Human Periodontal Ligament Cells., Journal of Periodontology, Vol.84, No.9, 1346-1352, 2013..[著者] ...
閲覧 木内 奈央, 堀内 信也, 高原 一菜, 石本 恭子, 泰江 章博, 黒田 晋吾, 田中 栄二 : 外鼻形態に対するnasal stent付きホッツ型口蓋床の効果に関する検討, 第72回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 荒井 大志, 泰江 章博, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 米田 尚子, 渡邉 哲平, 田中 栄二 : Smad3リン酸化阻害剤を用いた瘢痕組織形成抑制法の開発, 第72回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, 2013年10月..[著者] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, Shinya Horiuchi, Shingo Kuroda and Eiji Tanaka : Long-term stability of conservative orthodontic treatment in a patient with temporomandibular joint disorder, 第72回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), (頁), Oct. 2013..[著者] ...
閲覧 泰江 章博, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 渡辺 崇人, 佐久間 哲史, 親泊 政一, 山本 卓, 野地 澄晴, 三戸 太郎, 田中 栄二 : TALEN,CRISPR/Casシステムを用いたマウス1細胞期胚における標的遺伝子破壊, 第3回ゲノム編集研究会, 2013年10月..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Teppei Watanabe, T Sakuma, Seiichi Oyadomari, T Yamamoto, Sumihare Noji, Taro Mito and Eiji Tanaka : A high efficient gene targeting in one-cell mouse embryos mediated by TALEN and CRISPR/Cas system, 第36回日本分子生物学会, Dec. 2013..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Teppei Watanabe, T Sakuma, Seiichi Oyadomari, T Yamamoto, Sumihare Noji, Taro Mito and Eiji Tanaka : A high efficient gene targeting in one-cell mouse embryos mediated by TALEN and CRISPR/Cas system, 第36回日本分子生物学会, Dec. 2013..[著者] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, Kiyoshi Masuda, Keiichiro Watanabe, Shinya Horiuchi, Issei Imoto and Eiji Tanaka : Novel PAX9 Mutations Cause Non-syndromic Tooth Agenesis., Journal of Dental Research, Vol.93, No.3, 245-249, 2014..[著者] ...
閲覧 Shinya Horiuchi, Masahiro Hiasa, Akihiro Yasue, Kazumitsu Sekine, Kenichi Hamada, Kenzo Asaoka and Eiji Tanaka : Fabrications of zinc-releasing biocement combining zinc calcium phosphate to calcium phosphate cement., Journal of the Mechanical Behavior of Biomedical Materials, Vol.29C, (号), 151-160, 2014..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Silvia Naomi Mitsui Akagi, H Watanabe, T Sakuma, Seiichi Oyadomari, T Yamamoto, Sumihare Noji, Taro Mito and Eiji Tanaka : A high efficient gene targeting in one-cell mouse embryos mediated by TALEN and CRISPR/Cas system., International Symposium on RNAi and Genome Editing Methods, Tokushima, March 2014..[著者] ...
閲覧 Teppei Watanabe, Akihiro Yasue and Eiji Tanaka : Hypoxia-inducible factor-1 is required for transforming growth factor-1-induced type I collagen, periostin and -smooth muscle actin expression in human periodontal ligament cells., Archives of Oral Biology, Vol.59, No.6, 595-600, 2014..[著者] ...
閲覧 Silvia Mitsui, 泰江 章博, Issei Imoto, Seiichi Oyadomari, 野地 澄晴, 三戸 太郎, Eiji Tanaka : In vivo study of Msx1 gene in mice using CRISPR/Cas system, 第47回日本発生生物学会, (頁), 2014年5月..[著者] ...
閲覧 篠原 丈裕, 渡邉 佳一郎, 三野 彰子, 米田 尚子, 高原 一菜, 泰江 章博, 堀内 信也, 黒田 晋吾, 田中 栄二 : 口唇裂・口蓋裂患者における歯科矯正治療の実態調査, 第38回日本口蓋裂学会総会・学術集会, (巻), (号), (頁), 2014年5月..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Takahito Watanabe, Tetsushi Sakuma, Seiichi Oyadomari, Takashi Yamamoto, Sumihare Noji, Taro Mito and Eiji Tanaka : Highly efficient targeted mutagenesis in one-cell mouse embryos mediated by the TALEN and CRISPR/Cas systems., Scientific Reports, Vol.4, 5705, 2014..[著者] ...
閲覧 Masahide Inoue, Shingo Kuroda, Akihiro Yasue, Shinya Horiuchi, Hee-Moon Kyung and Eiji Tanaka : Torque Ratio as a Predictable Factor on Primary Stability of Orthodontic Miniscrew Implants., Implant Dentistry, Vol.23, No.5, 576-581, 2014..[著者] ...
閲覧 Erica Hattori-Hara, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Hiroyo Mori, Keiji Arafurue, Takuji Kawaoka, Kanji Ueda, Akihiro Yasue, Shingo Kuroda, Harm Jan Koolstra and Eiji Tanaka : The influence of unilateral disc displacement on stress in the contralateral joint with a normally positioned disc in a human temporomandibular joint: An analytic approach using the finite element method., Journal of Cranio-Maxillo-Facial Surgery, Vol.42, 2018-2024, 2014..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Teppei Watanabe, T Sakuma, Seiichi Oyadomari, T Yamamoto, Sumihare Noji, Taro Mito and Eiji Tanaka : Highly efficient targeted mutagenesis in one-cell mouse embryos mediated by TALEN and CRISPR/Cas systems, X meeting for Spanish Society for Developmental Biology (SEBD), (頁), Madrid, Oct. 2014..[著者] ...
閲覧 河野 仁美, 泰江 章博, 石丸 善康, 井上 順治, 渡辺 崇仁, 板東 哲哉, 親泊 政一, 野地 澄晴, 三戸 太郎, 山本 卓, 田中 栄二, 大内 淑代 : CRISPR/CasシステムによるPax6 遺伝子破壊マウスの解析, 第37回日本分子生物学会, 2014年11月..[著者] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, K Matsuda, Keiichiro Watanabe, Shinya Horiuchi, Issei Imoto and Eiji Tanaka : Sequence analysis and in vitro study of novel mutations identified in patients with tooth agenesis, The 3rd ASEAN Plus and Tokushima Joint International Conference, (巻), (号), (頁), Makassar, Indonesia., Dec. 2014..[著者] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue and Eiji Tanaka : Mutation affecting the C-terminal of MSX1 causes non-syndromic tooth agenesis, 93rd IADR, Boston, March 2015..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Kono Hitomi, Bando Tetsuya, Yoshiyasu Ishimaru, Inoue Junji, Watanabe Takahiro, Seiichi Oyadomari, Sumihare Noji, Taro Mito, Hideyo Ohuchi and Eiji Tanaka : Study of Pax6-deficient mosaic mice generated by the CRISPR/Cas system, 第48回日本発生生物学会, (巻), (号), (頁), June 2015..[著者] ...
閲覧 天眞 寛文, 渡邉 佳一郎, 七條 なつ子, 三野 彰子, 森 浩喜, MANSJUR KARIMA QURNIA, 泰江 章博, 黒田 晋吾, 田中 栄二 : 歯科矯正用アンカースクリューを用いた下顎臼歯遠心移動量および移動様式の治療前予測に関する検討, 第58回中·四国矯正歯科学会大会, (巻), (号), 14, 2015年7月..[著者] ...
閲覧 田中 栄二, 井澤 俊, 森 浩喜, 川合 暢彦, 泰江 章博, 堀内 信也 : 片側性顎関節円板前方転位が健側顎関節に及ぼす影響に関する生体力学的解析, 第23回顎顔面バイオメカニクス学会プログラム, (巻), (号), 193, 2015年11月..[著者] ...
閲覧 堀内 信也, 泰江 章博, 川合 暢彦, 白井 愛実, 天眞 寛文, 佐藤 南, 阪間 稔, 田中 栄二 : 矯正歯科用接着剤のフッ素徐放機能に関する検討, 第74回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 212, 2015年11月..[著者] ...
閲覧 泰江 章博, 田中 栄二 : ゲノム編集技術を用いたマウス1細胞期胚における遺伝子変異導入, 平成27年度革新的特色研究シンポジウム「エピゲノムと臓器ネットワークで迫る次世代糖尿病研究」, (巻), (号), (頁), 2016年2月..[著者] ...
閲覧 泰江 章博, 前田 有一, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 白井 愛実, 堀内 信也, 田中 栄二 : 過大な顎裂を有する片側性唇顎蓋裂に対し集学的治療を行った1例, 日本口蓋裂学会雑誌, Vol.41, No.2, 137, 2016年4月..[著者] ...
閲覧 泰江 章博, 前田 有一, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 白井 愛実, 堀内 信也, 橋本 一郎, 田中 栄二 : 過大な顎裂を有する片側性唇顎蓋裂に対し集学的治療を行った1例, 第40回日本口蓋裂学会総会・学術集会 抄録号, Vol.41, No.2, 137, 2016年5月..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Takuya Naruto, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Tomohiro Komoto, Issei Imoto and Eiji Tanaka : Detection of small deletion in PAX9 gene in a Japanese family with oligodontia by combined targeted resequencing and quantitative PCR analysis, 12th Tooth Morphogenesis and Differentiation conference, (巻), (号), (頁), Porvoo, Finland, June 2016..[著者] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, Kiyoshi Masuda, Takuya Naruto, Seiichi Oyadomari, Sumihare Noji, Issei Imoto and Eiji Tanaka : Conserved C-terminal domain of MSX1 is essential for tooth development, 12th Tooth Morphogenesis and Differentiation conference, (巻), (号), (頁), Porvoo, Finland, June 2016..[著者] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, Shingo Kuroda and Eiji Tanaka : Long-term stability of conservative orthodontic treatment in a patient with temporomandibular joint disorder., Journal of Orthodontic Science, Vol.5, No.3, 104-108, 2016..[著者] ...
閲覧 黒田 優子, 堀内 信也, 渡邉 佳一郎, 泰江 章博, 田中 栄二 : 口唇裂口蓋裂児の裂型は幼児期における上顎歯槽部の垂直的な成長に影響を及ぼす, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.28, No.(1), 127, 2016年8月..[著者] ...
閲覧 Fuminori Tanihara, Tatsuya Takemoto, Eri Kitagawa, Shengbin Rao, Kim Lanh Thi Do, Akira Onishi, Yukiko Yamashita, Chisato Kosugi, Hitomi Suzuki, Shoichiro Sembon, Shunichi Suzuki, Michiko Nakai, Masakazu Hashimoto, Akihiro Yasue, Munehide Matsuhisa, Sumihare Noji, Tatsuya Fujimura, Dai-Ichiro Fuchimoto and Takeshige Otoi : Somatic cell reprogramming-free generation of genetically modified pigs., Science Advances, Vol.2, No.9, (頁), 2016..[著者] ...
閲覧 川合 暢彦, 堀内 信也, 泰江 章博, 篠原 丈裕, 白井 愛実, 田中 栄二 : 外科的矯正治療への歯科矯正用アンカースクリューの導入に関する調査, 日本歯科矯正用アンカースクリュー研究会 第1回学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年10月..[著者] ...
閲覧 白井 愛実, 川合 暢彦, ODO BAYARSAIKHAN, 七條 なつ子, 森 博世, 泰江 章博, 堀内 信也, 田中 栄二 : 下顎骨単独骨切り術と上下顎同時移動術を行った骨格性下顎前突症例の顎顔面形態の比較, 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集., 218, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 泰江 章博 : 多数歯欠損症 ―原因遺伝子探索とin vivo機能解析―, 第75回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 115, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, Issei Imoto, Seiichi Oyadomari and Eiji Tanaka : Biological validation of tooth agenesis causing mutation using CRISPR/Cas system in mice., The 75th Annual Meeting of the Japanese Orthodontic Society, Nov. 2016..[著者] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, Kiyoshi Masuda, Takuya Naruto, Yoshiyuki Minegishi, Seiichi Oyadomari, Sumihare Noji, Issei Imoto and Eiji Tanaka : Novel human mutation and CRISPR/Cas genome-edited mice reveal the importance of C-terminal domain of MSX1 in tooth and palate development., Scientific Reports, Vol.6, 2016..[著者] ...
閲覧 Akiko Mino, Takashi Izawa, Takehiro Shinohara, Hiroki Mori, Akihiro Yasue, Shuhei Tomita and Eiji Tanaka : Roles of hypoxia inducible factor-1α in the temporomandibular joint., Archives of Oral Biology, Vol.73, 274-281, 2017..[著者] ...
閲覧 Natsumi Hagiwara-Chatani, Kota Shirai, Takumi Kido, Tomoatsu Horigome, Akihiro Yasue, Naoki Adachi and Yohei Hirai : Membrane translocation of t-SNARE protein syntaxin-4 abrogates ground-state pluripotency in mouse embryonic stem cells., Scientific Reports, Vol.7, 39868, 2017..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Daishi Arai, Seiichi Oyadomari and Eiji Tanaka : In vivo DNA deleiton assay of Msx1 gene in mice using CRISPR/Cas system, Joint Meeting of the German and Japanese Societies of Developmental Biologists, (巻), (号), (頁), Kiel, Germany, March 2017..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Hitomi Kono, Munenori Habuta, Tetsuya Bando, Keita Sato, Junji Inoue, Seiichi Oyadomari, Sumihare Noji, Eiji Tanaka and Hideyo Ohuchi : Relationship between somatic mosaicism of Pax6 mutation and variable developmental eye abnormalities-an analysis of CRISPR genome-edited mouse embryos., Scientific Reports, Vol.7, No.1, 2017..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Daishi Arai, Seiichi Oyadomari, Keita Sato, Junji Inoue, Seiichi Oyadomari and Eiji Tanaka : In vivo DNA deletion assay of MSX1 gene in mice using CRISPR/Cas system, JOINT MEETING of the German and Japanese Societies of Developmental Biologists, Kiel, Germany, March 2017..[著者] ...
閲覧 土生田 宗憲, 泰江 章博, 板東 哲哉, 佐藤 恵太, 井上 順治, 親泊 政一, 大内 淑代, 田中 栄二 : CRISPR/Cas9システムにより作製したPax6モザイク変異体の組織学的解析, 第122回 日本解剖学会総会・全国集会, 2017年3月..[著者] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, Shinya Horiuchi, Seiichi Oyadomari and Eiji Tanaka : Rogdi is required for enamel biomineralization, 第50回日本発生生物学会, (巻), (号), (頁), May 2017..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Daishi Arai, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Seiichi Oyadomari and Eiji Tanaka : Functional verification of each Msx homology domain of Msx1 gene for tooth morphogenesis using CRISPR/Cas system., 第50回日本発生生物学会, (巻), (号), (頁), May 2017..[著者] ...
閲覧 白井 愛実, 川合 暢彦, 七條 なつ子, 森 博世, 泰江 章博, 田中 栄二 : 骨格性下顎前突症患者における外科的矯正治療前後の顎口腔機能評価, 第27回日本顎変形症学会大会, (巻), (号), (頁), 2017年6月..[著者] ...
閲覧 天知 良太, 渡邉 佳一郎, 泰江 章博, 川合 暢彦, 堀内 信也, 田中 栄二 : 歯科矯正用アンカースクリューを用いて上下歯列遠心移動を行った三年保定症例, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.29, No.1, 37-48, 2017年..[著者] ...
閲覧 泰江 章博, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 荒井 大志, 田中 栄二 : CRISPR/Cas システムを用いた in vivo におけるマウス Msx1 機能ドメインの解析, 第59回歯科基礎医学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年9月..[著者] ...
閲覧 ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 泰江 章博, 田中 栄二 : Rogdi 遺伝子はマウスエナメル質石灰化において重要である, 第59回歯科基礎医学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年9月..[著者] ...
閲覧 荒井 大志, 泰江 章博, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 親泊 政一, 田中 栄二 : CRISPR/Casシステムを用いたMsx1遺伝子各ドメインの形態形成における機能検証., 第76回日本矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[著者] ...
閲覧 白井 愛実, 川合 暢彦, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 七條 なつ子, 泰江 章博, 田中 栄二 : 骨格性下顎前突症患者の顎口腔機能に対する術後ガム咀嚼訓練の効果, 第76回日本矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[著者] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, Shinya Horiuchi, Seiichi Oyadomari and Eiji Tanaka : The role of Rogdi in enamel biomineralization., 第76回日本矯正歯科学会学術大会, Oct. 2017..[著者] ...
閲覧 土生田 宗憲, 泰江 章博, 藤田 洋史, 板東 哲哉, 佐藤 恵太, 親泊 政一, 田中 栄二, 大内 淑代 : CRISPR-Cas9システムにより作製した形態形成遺伝子(Pax6およびFgf10)のモザイク変異マウスの解析, 第72回中国・四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Daishi Arai, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Seiichi Oyadomari and Eiji Tanaka : In vivo deletion assay of mouse MSX1 gene using CRISPR/Cas system, The 65th Annual Meeting of Japanese Association for Dental Research, (巻), (号), (頁), Nov. 2017..[著者] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, Shinya Horiuchi, Seiichi Oyadomari and Eiji Tanaka : CRISPR/Cas9-mediaated targeting for the analysis of ROGDI in enamel mineralization, The 65th Annual Meeting of Japanese Association for Dental Research, (巻), (号), (頁), Nov. 2017..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Daishi Arai, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Seiichi Oyadomari and Eiji Tanaka : In vivo deletion assay of mouse MSX1 gene using CRISPR/Cas system., 第65回国際歯科研究学会日本部会総会・学術大会 JADR, (巻), (号), (頁), Nov. 2017..[著者] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, Shinya Horiuchi, Seiichi Oyadomari and Eiji Tanaka : CRISPR/Cas9-mediated targeting for the analysis of ROGDI in enamel mineralization., 第65回国際歯科研究学会日本部会総会・学術大会 JADR, (巻), (号), (頁), Nov. 2017..[著者] ...
閲覧 Akihiko Iwasa, Shinya Horiuchi, Nao Kinouchi, Takashi Izawa, Masahiro Hiasa, Nobuhiko Kawai, Akihiro Yasue, H Ali Hassan and Eiji Tanaka : Skeletal anchorage for intrusion of bimaxillary molars in a patient with skeletal open bite and temporomandibular disorders., Journal of Orthodontic Science, Vol.6, No.4, 152-158, 2017..[著者] ...
閲覧 土生田 宗憲, 泰江 章博, 藤田 洋史, 板東 哲哉, 佐藤 恵太, 親泊 政一, 田中 栄二, 大内 淑代 : CRISPR/Cas9システムにより作製したモザイク変異マウスの組織学的解析., 第40回 日本分子生物学会, (巻), (号), (頁), 2017年12月..[著者] ...
閲覧 Carina Fischer, Takahiro Seki, Sharon Lim, Masaki Nakamura, Patrik Andersson, Yunlong Yang, Jennifer Honek, Yangang Wang, Yanyan Gao, Fang Chen, J Nilesh Samani, Jun Zhang, Masato Miyake, Seiichi Oyadomari, Akihiro Yasue, Xuri Li, Yun Zhang, Yizhi Liu and Yihai Cao : A miR-327-FGF10-FGFR2-mediated autocrine signaling mechanism controls white fat browning., Nature Communications, Vol.8, No.1, (頁), 2017..[著者] ...
閲覧 Nao Kinouchi, Shinya Horiuchi, Akihiro Yasue, Yuko Kuroda, Nobuhiko Kawai, Keiichiro Watanabe, Takashi Izawa, Ichiro Hashimoto, H Ali Hassan and Eiji Tanaka : Effectiveness of presurgical nasoalveolar molding therapy on unilateral cleft lip nasal deformity., Saudi Medical Journal, Vol.39, No.2, 169-178, 2018..[著者] ...
閲覧 Manami Shirai, Nobuhiko Kawai, Natsuko Hichijo, Masahiko Watanabe, Hiroyo Mori, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue and Eiji Tanaka : Effects of gum chewing exercise on maximum bite force according to facial morphology., Clinical and Experimental Dental Research, Vol.4, No.2, 48-51, 2018..[著者] ...
閲覧 土生田 宗憲, 泰江 章博, 藤田 洋史, 板東 哲哉, 佐藤 恵太, 親泊 政一, 田中 栄二, 大内 淑代 : ゲノム編集Fgf10モザイク変異体の組織学的解析, 第123回日本解剖学会総会・全国集会, (巻), (号), (頁), 2018年3月..[著者] ...
閲覧 泰江 章博, 白井 愛実, 七條 なつ子, 田中 栄二 : 二分割Le Fort I型骨切り術併用による上下顎移動術を行った下顎側方偏位例, 日本顎変形症学会雑誌, Vol.28, No.2, 210, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 泰江 章博, 白井 愛実, 古谷 昌裕, 田中 栄二 : 二分割Le Fort I型骨切り術併用による上下顎移動術を行った下顎側方偏位例, 日本顎変形症学会雑誌, Vol.28, No.2, 210, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 泰江 章博 : 多数歯欠損症の原因遺伝子探索とその機能解析, 神奈川歯科大学学会・研究談話会, (巻), (号), (頁), 2018年5月..[著者] ...
閲覧 泰江 章博 : これからの外科的矯正治療について, 神奈川歯科大学学会・研究談話会, (巻), (号), (頁), 2018年5月..[著者] ...
閲覧 谷本 幸多朗, 森 浩喜, 井澤 俊, 川合 暢彦, 泰江 章博, 田中 栄二 : 徳島大学病院における過去 10 年間の口唇裂・口蓋裂患者に関する実態調査, 第42回日本口蓋裂学会総会・学術集会 抄録号, Vol.43, No.2, 178, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 渡邊 正彦, 川合 暢彦, 白井 愛実, 七條 なつ子, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 泰江 章博, 田中 栄二 : 外科的矯正治療と矯正単独治療を行った骨格性下顎前突症患者の顎口腔機能評価, 第61回中・四国矯正歯科学会大会, Vol.30, No.1, 2018年7月..[著者] ...
閲覧 吉村 宗之, 泰江 章博, 白井 愛実, 七條 なつ子, 古谷 昌裕, 田中 栄二 : 二分割Le Fort I型骨切り術併用による上下顎移動術を行った骨格性下顎前突の2症例., 第61回中・四国矯正歯科学会大会, Vol.30, No.1, (頁), 2018年7月..[著者] ...
閲覧 市原 亜起, 堀内 信也, 小笠原 直子, 森 浩喜, 天知 良太, 渡邉 佳一郎, 木内 奈央, 泰江 章博, 田中 栄二 : 徳島大学病院矯正歯科における口唇裂・口蓋裂患者の永久歯の歯数異常に関する調査, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.30, No.1, 51-58, 2018年..[著者] ...
閲覧 小笠原 直子, 岩浅 亮彦, 堀内 信也, 市原 亜起, 泰江 章博, 川合 暢彦, 井澤 俊, 田中 栄二 : 矯正患者における永久歯の先天性欠如に関する臨床統計調査, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.30, No.1, 59-64, 2018年..[著者] ...
閲覧 市原 亜起, 泰江 章博, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 渡辺 八十夫, 田中 栄二 : 多数歯欠損症患者におけるPAX9遺伝子変異の検出, 第77回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 77回 Page244(2018.10), 244, 2018年10月..[著者] ...
閲覧 Tanabe Natsuko, Akihiro Yasue and Eiji Tanaka : Mechanisms of LIPUS on Dentofacial Bioengineering. In: Therapeutic Ultrasound in Dentistry - Applications for Dentofacial Repair, Regeneration, and Tissue Engineering, Springer, Gewerbestrasse, Switzerland,, (month)2018..[著者] ...
閲覧 Takahiro Nagai, Supaluk Trakanant, Maiko Kawasaki, Katsushige Kawasaki, Yurie Yamada, Momoko Watanabe, James Blackburn, Yoko Otsuka-Tanaka, Mitsue Hishinuma, Atsushi Kitatmura, Fumiya Meguro, Akane Yamada, Yasumitsu Kodama, Takeyasu Maeda, Qiliang Zhou, Yasuo Saijo, Akihiro Yasue, Paul T. Sharpe, Robert Hindges, Ritsuo Takagi and Atsushi Ohazama : MicroRNAs control eyelid development through regulating Wnt signaling., Developmental Dynamics, Vol.248, No.3, 201-210, 2019..[著者] ...
閲覧 泰江 章博 : 外科的矯正治療における歯科矯正用アンカースクリューの適用, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.32, No.1, 35-40, 2019年7月..[著者] ...
閲覧 沢田 正樹, 岩浅 亮彦, 吉村 宗之, 市原 亜起, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 塩屋園 玲子, 日浅 雅博, 泰江 章博, 田中 栄二 : シルエットを用いた側貌に対する審美的評価, 第62回中・四国矯正歯科学会大会, Vol.31, No.1, (頁), 2019年7月..[著者] ...
閲覧 吉村 宗之, 泰江 章博, 七條 なつ子, 田中 栄二, 木内 奈央 : 正中二分割Le Fort I型骨切り術併用による上下顎同時移動術を施行した骨格性下顎前突症の一例, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.31, No.1, 31-38, 2019年..[著者] ...
閲覧 市原 亜起, 泰江 章博, 荒井 大志, 沢田 正樹, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 親泊 政一, 田中 栄二 : 多数歯欠損症の原因遺伝子Msx1のC末端領域は骨形成において重要である, 第78回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 78回 Page184.(2019), (巻), (号), 184, 2019年11月..[著者] ...
閲覧 荒井 大志, 泰江 章博, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 親泊 政一, 田中 栄二 : 歯の形態形成におけるMsx1遺伝子MH6ドメインの機能検証, 第78回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 78回 Page187.(2019), (巻), (号), 187, 2019年11月..[著者] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, Shinya Horiuchi, Seiichi Oyadomari and Eiji Tanaka : Rogdi plays an important role during bone and enamel development, 第78回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 78回 Page283.(2019), (巻), (号), 283, Nov. 2019..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.27, Max(EID) = 362790, Max(EOID) = 970469.