『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.神経情報医学部門.感覚情報医学講座 (2004年4月1日〜)

登録情報の数

有効な情報: 15件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 16件

全ての有効な情報 (15件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Nakamura Katsuhiko, Toda Naoki, Sakamaki Koichiro, Kashima Kenji and Noriaki Takeda : Biofeedback rehabilitation for prevention of synkinesis after facial palsy, Otolaryngology--Head and Neck Surgery, Vol.128, No.4, 539-543, 2003..[組織] ...
閲覧 Takashi Sakai, Li Liu, Xichuan Teng, Rika Mukai-Sakai, Hidenori Shimada, Ryuji Kaji, Tasuku Mitani, Mitsuru Matsumoto, Kazunori Toida, Kazunori Ishimura, Yuji Shishido, Tak W. Mak and Kiyoshi Fukui : Nucling Recruits Apaf-1/Pro-caspase-9 Complex for the Induction of Stress-Induced Apoptosis, The Journal of Biological Chemistry, Vol.279, No.39, 41131-41140, 2004..[組織] ...
閲覧 Eiji Takeda, Junji Terao, Yutaka Nakaya, Ken-ichi Miyamoto, Yoshinobu Baba, Hiroshi Chuman, Ryuji Kaji, Tetsuro Ohmori and Kazuhito Rokutan : Stress control and human nutrition, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.51, No.3-4, 139-145, 2004..[組織] ...
閲覧 Takashi Sakai, Li Liu, Yuji Shishido, Ryuji Kaji and Kiyoshi Fukui : Identification of a Novel, Embryonal Carcinoma Cell-Associated Molecule, Nucling, That is Up-regulated during Cardiac Muscle Differentiation, The 77th Annual Meeting of the Japanese Biochemical Society, Oct. 2004..[組織] ...
閲覧 Xichuan Teng, Takashi Sakai, Li Liu, Rika Sakai, Ryuji Kaji and Kiyoshi Fukui : Attenuation of MPTP-induced neurotoxicity and motor dysfunction in Nucling deficient mice, The 77th Annual Meeting of the Japanese Biochemical Society, Oct. 2004..[組織] ...
閲覧 四宮 加容, 木虎 亜希子, 岡本 里江, 久保 弥栄子, 塩田 洋 : 徳島大学における屈折異常弱視と不同視弱視の検討, 臨床眼科, Vol.59, No.10, 1755-1758, 2005年..[組織] ...
閲覧 山下 力, 木虎 亜希子, 岡本 里江, 四宮 加容, 秦 聡, 塩田 洋 : 徳島大学病院における遠視性不同視弱視の治療成績, 眼科臨床医報, Vol.100, No.1, 54-57, 2006年..[組織] ...
閲覧 四宮 加容, 塩田 洋 : 薬物選択の論点, --- 7.抗ウイルス薬 ---, 金原出版 株式会社, 東京, 2006年2月..[組織] ...
閲覧 四宮 加容 : パソコン等使用による健康障害(IT眼症), 四国医学雑誌, Vol.62, No.3 4, 120-122, 2006年8月..[組織] ...
閲覧 四宮 加容, 伊月 宣之, 久保 賢倫, 山田 正史, 大木 弥栄子, 塩田 洋 : 改良した眼球電図測定法によるクロストークの解析, 日本眼科紀要, Vol.57, No.10, 739-743, 2006年..[組織] ...
閲覧 Kayo Shinomiya, Hiroshi Shiota, Yaeko Ohgi, Nobuyuki Itsuki, Ray Tabesh, Masashi Yamada and Masanori Kubo : Analysis of the Characteristics of Electrooculogram, Intl. Conf. on Biomedical and Pharmaceutical Engineering 2006, (巻), (号), 428-431, Singapore, Dec. 2006..[組織] ...
閲覧 山下 力, 秦 聡, 木虎 亜希子, 岡本 里江, 四宮 加容, 塩田 洋 : 調節性内斜視の合併の有無による屈折異常弱視の比較検討, 眼科臨床医報, Vol.101, No.1, 64-68, 2007年..[組織] ...
閲覧 武田 憲昭 : めまい治療の最近の進歩, 第12回神経内科セミナーSENDAI, (巻), (号), (頁), 仙台, 2007年2月..[組織] ...
閲覧 陣内 自治, 田村 公一, 武田 憲昭 : ブロー液の抗菌作用に関する細菌学的検討:酸化力と酸性度における他の消毒剤との比較, 第17回日本耳科学会, (巻), (号), (頁), 2007年10月..[組織] ...
閲覧 Rieko Arakaki, Hiroshi Eguchi, Akiko Yamada, Yasusei Kudo, Akihiko Iwasa, Enkhmaa Tserennadmid, Hotta Fumika, Mitamura-Aizawa Sayaka, Yoshio Hayashi and Naozumi Ishimaru : Anti-Inflammatory Effects of Rebamipide Eyedrop Administration on Ocular Lesions in a Murine Model of Primary Sjögren's Syndrome., PLoS ONE, Vol.9, No.5, e98390, 2014..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 4, LA = 0.64, Max(EID) = 377784, Max(EOID) = 1010967.